« KATO 2020年12月発売予定品(2)ポスター掲載(抜粋) | メイン | KATO 生産予定表更新20200731 »

KATO 2020年8月・12月追加分 ご注文書(抜粋)

KATOの「2020年8月・12月追加分 ご注文書」が問屋様より販売店様に配布されています。
 
2020年8月追加分
再生産
●10-029 スターターセット 225系100番台「新快速」 19,500円+税
●8008-6 タキ3000 日本石油 1,000円+税
●8030 ワフ29500 1,400円+税
●8059-2 コキ5500 6000形コンテナ積載 2両入 3,200円+税
●8064 ヨ6000 2,000円+税
●1-811 (HO)ホキ2200 3,600円+税
●1-813 (HO)ヨ5000 3,500円+税
 
2020年12月分追加分
新製品
●10-1647 東武鉄道8000系(更新車) 4両基本セット 17,000円+税
●10-1648 東武鉄道8000系(更新車) 4両増結セット 12,200円+税
●10-1649 東武鉄道8000系(更新車) 先頭車2両増結セット 7,000円+税
●10-1538 415系100番代(九州色) 4両基本セット 14,200円+税
●10-1539 415系100番代(九州色) 4両増結セット 9,900円+税
●3066-8 EF81 北斗星色 7,500円+税
●7008-F DD51 後期 耐寒形 北斗星 7,300円+税
再生産
●10-831 24系 寝台特急「北斗星」<デラックス編成> 6両基本セット 13,000円+税
●10-832 24系 寝台特急「北斗星」<デラックス編成> 6両増結セット 11,500円+税
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様、「ごわす屋」様)
 
以下メーカー詳細説明です。

 
新製品 N-GAUGE
12月期発売
●10-1647 東武鉄道8000系(更新車) 4両基本セット 17,000円+税
●10-1648 東武鉄道8000系(更新車) 4両増結セット 12,200円+税
●10-1649 東武鉄道8000系(更新車) 先頭車2両増結セット 7,000円+税
東武鉄道商品化許諾申請中
 
■商品紹介
●東武鉄道で一大勢力を誇った、東武8000系の更新車を製品化いたします。
8000系はそれまで同路線で運用されていた通勤電車のサービス向上を目的として登場した車両です。昭和38~58年(1963~1983)にかけて私鉄では最多となる計712両が製造された車両で、製造年次による形態差に加え、後年の冷房改造・修繕工事を経て数多くのバリエーションが存在します。非電化路線・貨物線を除く東武線の全線にわたり2・4・6・8両固定編成を組み合わせた2~10両編成の多彩な編成での活躍が見られました。現在も一部の路線で活躍が続いています。
 
◆東武鉄道の中でも人気の高い8000系が登場です。
東武本線(伊勢崎線)系統の編成をお楽しみいただけるほか、ホビーセンターカトー扱いで同時発売予定の28242-1 東武鉄道8000系 グレードアップシール1(更新車・幕式表示)を用いることで、車番を変えて東上線や野田線で見られた編成を再現可能です。
 
■製品特長
(1)平成20年(2008)前後の、南栗橋車両管区春日部支所所属の2次車(修繕工事施工車)がプロトタイプ。平成7年度(1995)前後に修繕工事が施工されたグループで、原形とは大きく異なる前面スタイルが特徴。旧来の社紋入りの平成20年(2008)前後の姿で製品化。
(2)修繕工事が施工された2次車の特徴を再現。
  →側窓Rなし、FS356/FS056形台車装備、C-2000形コンプレッサー装備(8639はHB-2000CA形)、冷房改造車、更新顔(シールドビーム前照灯・幕表示)、スカート付、乗務員扉下部の手掛けあり、屋根上通風器あり
(3)ジャスミンホワイトにロイヤルブルーとリフレッシュブルーの帯を巻いた外観を美しく表現。
(4)8400形、8600形は前面ホロ取付済。
(5)8100形前面のジャンパ栓、ホースは別パーツで再現。
(6)各セットの組み合わせで4~10両の編成パターンが再現可能。
(7)フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行が可能。
(8)先頭車は各車両ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。ヘッドライトは電球色、前面表示は白色に点灯。
(9)カプラーは各車ともフックなしのボディマウント密自連形カプラー採用。
(10)基本セットは10両ブックケース入。4両増結セット、先頭車2両増結セットの車両を収納可能。
(11)行先表示、前面表示を収録したシールを付属。
(12)別売の28242-1 東武鉄道8000系 グレードアップシール1(更新車・幕式表示)を用いることで、車番を変えて東上線や野田線で見られた編成を再現可能。
(13)DCCフレンドリー。
 
■東武鉄道8000系(更新車) セット構成
 ←浅草・池袋・柏  新栃木・伊勢崎・小川町・大宮・船橋→
 ・4両基本セット
  8144 + 8244-M-P + 8344 + 8444
 ・4両増結セット
  8147 + 8247P + 8347 + 8447
 ・2両増結セット
  8539P + 8639
 
■東武鉄道8000系(更新車) 編成例
 8144 + 8244-M-P + 8344 + 8444 + 8539P + 8639
 8144 + 8244-M-P + 8344 + 8444 + 8147 + 8247P + 8347 + 8447
 8144 + 8244-M-P + 8344 + 8444 + 8539P + 8639 + 8147 + 8247P + 8347 + 8447
 8144 + 8244-M-P + 8344 + 8444 + 8147 + 8247P + 8347 + 8447 + 8539P + 8639
 
■セット内容
 4両基本セット
  8144
  8244 -M-
  8344
  8444
 4両増結セット
  8147
  8247
  8347
  8447
 先頭車2両増結セット
  8539
  8639
 
■パッケージ/サイズ
 4両基本セット
  10両ブックケース
 4両増結セット
  4両紙箱
 先頭車2両増結セット
  2両紙箱
 
■付属品
 4両基本セット
  交換用前面表示
  胴受
  行先表示シール
  ジャンパ栓
  消灯スイッチ用ドライバー
 4両増結セット
  交換用前面表示
  胴受
  行先表示シール
  ジャンパ栓
  消灯スイッチ用ドライバー
 先頭車2両増結セット
  交換用前面表示
  胴受
  行先表示シール
  ジャンパ栓
  消灯スイッチ用ドライバー
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 28242-1 東武鉄道8000系 グレードアップシール1(更新車・幕式表示) ※ホビーセンターカトー扱い
 10-1592~1594 東武鉄道 東上線 50070型
 
 
 
新製品 N-GAUGE
12月期発売
●10-1538 415系100番代(九州色) 4両基本セット 14,200円+税
●10-1539 415系100番代(九州色) 4両増結セット 9,900円+税
JR九州承認申請中
 
■商品紹介
●現在も九州で活躍中の415系100番代を製品化いたします。
九州地区の415系100番代は国鉄時代に新製されてからJR移行後の現在まで普通/快速列車を中心に活躍を続けています。平成9年(1997)から車両の延命工事が施工され、施工時期や編成により、側窓の固定化やロングシート化が実施されました。大分車両センターに配置される100番代は、現在は本州西端の下関から鹿児島本線の八代、日豊本線の佐伯までの広い地域で活躍しており、最大8両編成で運転される姿が見られます。
 
◆現代に残る九州の国鉄形交直流電車415系100番代がNゲージに登場です。現行の編成に見られる延命工事が行われた外観を再現しており、813系や787系、883系、885系など九州地区で活躍する他の車両とともに運転をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)大分車両センター所属のFo122(4両基本セット)、Fo103(4両増結セット)編成がプロトタイプ。
(2)側面行先サボ枠・妻面キャンバス抑え撤去、屋根上ベンチレーター撤去、パンタ下の側面ルーバーが閉塞された外観を再現。
(3)4両基本セットは原形の側窓、4両増結セットは一部側窓が固定窓化された形態の特徴を再現。
(4)クリーム10号の車体に青23号の帯が入った、九州の415系ならではの塗装を再現。
(5)クーラーは日立製のAU75BHを新規に製作。九州独特の色の濃いクーラーを再現。
(6)碍子の色は緑色で再現。
(7)車内のイスは青色のロングシートを再現。
(8)フライホイール付動力ユニット搭載で、安定した走行が可能。
(9)カプラーは各車ともフックなしのボディマウント密連カプラー採用。先頭部に取付可能な胴受が付属。
(10)各先頭車ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。
(11)前面表示は無地のものを取付済。交換用前面表示(無地)付属。
(12)行先表示シール付属。
(13)DCCフレンドリー。
(14)ホビーセンターカトー扱いで、増結セットに組み込める28-243 415系九州色増結セット用動力装置を同時発売予定。
 
■415系100番代(九州色) セット構成
 ←直方・大分・佐伯・八代  下関・門司港→
 クハ411 222 + モハ414 122-M-P + モハ415 122 + クハ411 122 + クハ411 203 + モハ414 103P + モハ415 103 + クハ411 103
 太字下線部:4両基本セット
 下線部:4両増結セット
 
■415系100番代(九州色) 編成例
 クハ411 + モハ414-M-P + モハ415 + クハ411 + クハ411 + モハ414P + モハ415 + クハ411
 クハ411 + モハ414-M-P + モハ415 + クハ411
 
■セット内容
 4両基本セット
  クハ411 222
  モハ414 122 -M-
  モハ415 122
  クハ411 122
 4両増結セット
  クハ411 203
  モハ414 103
  モハ415 103
  クハ411 103
 
■パッケージ/サイズ
 4両基本セット
  8両ブックケース
 4両増結セット
  4両紙箱
 
■付属品
 4両基本セット
  前面ホロ
  前面表示(無地)
  ジャンパ栓
  行先表示シール
  胴受
  消灯スイッチ用ドライバー
 4両増結セット
  前面ホロ
  前面表示(無地)
  ジャンパ栓
  行先表示シール
  胴受
  消灯スイッチ用ドライバー
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 28-243 415系九州色 増結セット用動力装置(ホビーセンターカトー扱い)
 
■関連製品
 10-1541 787系<アラウンド・ザ・九州> 7011-4 DE10 JR九州仕様
 
 
 
新製品 N-GAUGE
12月期発売
●3066-8 EF81 北斗星色 7,500円+税
JR東日本商品化許諾済
 
■商品紹介
●リニューアルEF81のバリエーション展開として、現在も人気の高い北斗星色を製品化いたします。
EF81は3種類の電化区間を通し運転可能な電気機関車として昭和43年(1968)以降に新製され、日本海縦貫線、常磐線、関門地区などで活躍しました。昭和63年(1988)には寝台特急「北斗星」運転開始に伴い上野~青森間の牽引機に抜擢、同年10月には「北斗星」のさらなるイメージアップとして特急運用機は赤2号に銀の流れ星が入った塗色になり、EF510と交代する平成22年(2010)夏まで「北斗星」牽引機として活躍しました。現在も一部が残存し「カシオペアクルーズ」牽引などに使用されるなど、EF81シリーズとしては欠かせない存在です。
 
◆24系「北斗星」DX編成の牽引機の他、カシオペアクルーズや常磐線で見られたコンテナ列車との牽引機としておすすめです。
 
■製品特長
(1)製品は平成12~21年(2000~2009)の車両がプロトタイプ。
(2)赤2号のボディ(側窓を含む)に流れ星マークの付いた外観を美しく再現。
(3)縦長の電暖表示灯、屋根上の常磐無線アンテナ撤去跡も忠実に再現。
(4)碍子の色は緑色で再現。
(5)フライホイール搭載動力ユニットで、安定したパワフルな牽引力を発揮。
(6)アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラーが付属。
(7)ヘッドライト点灯。ライトユニットのLEDは電球色を採用。
(8)車体各部のHゴムは黒色で再現。
(9)選択式メーカーズプレート:「日立」「三菱電機+三菱重工」
(10)クイックマーク対応。「北斗星」「エルム」のヘッドマークを付属。
(11)選択式ナンバープレート:「86」「93」「96」「98」。
 
■EF81 北斗星色 編成例
 EF81 北斗星色 + 24系「北斗星」DX編成
 EF81 北斗星色 + E26系カシオペア
 EF81 北斗星色 + コキ106×20両
 
■セット内容
 単品
  EF81 北斗星色
 
■パッケージ/サイズ
 EF81 北斗星色
  クリアケース 401
 
■付属品
 EF81 北斗星色
  選択式ナンバープレート
  選択式メーカーズプレート
  クイックヘッドマーク
  交換用ナックルカプラー
 
■関連オプションパーツ
 -
 
■関連製品
 10-831/832 24系寝台特急「北斗星」DX編成 10-1608/1609 E26系「カシオペア」
 10-1290/1291/1292/1293 E531系常磐線・上野東京ライン 10-1433 コキ107コンテナ無積載
 10-522/594/595/596 E231系東海道線・湘南新宿ライン 10-1159/1160/1161 E233系1000番台京浜東北線
 22-231-3 サウンドカード<EF81> 22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
 
 
 
新製品 N-GAUGE
12月期発売
●7008-F DD51 後期耐寒形 北斗星 7,300円+税
JR北海道商品化許諾済 JR東日本商品化許諾済
 
■商品紹介
●北海道を走る寝台特急に欠かせない、DD51 後期 耐寒形 北斗星を製品化いたします。DD51は国鉄動力近代化の旗手として旅客用C59、貨物用D51の各蒸気機関車に匹敵する、性能を満たすディーゼル機関車として製作されました。JR北海道に承継されたのち昭和63年(1988)の青函トンネル開業により誕生した寝台特急「北斗星」のイメージを取り入れ、同年夏以降に全機が青20号に金帯をまとった姿に塗色変更されました。客車列車の縮小により徐々に廃車が進み、平成28年(2016)3月の「カシオペア」通常運行終了に伴い最後の5両が引退しました。
 
◆外観をより実車に準じたディテールへとアップデートいたします。既存製品とは異なる車番を設定しますので、既存製品をお持ちの方にもおすすめです。同時再生産予定の10-831/832 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>の牽引機としてお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)複雑な外観を持つ実車のイメージをよく捉えた外観、良好な走行性能、美しい塗装と車体表記、手すり・ランボード・エンドビームをはじめ、JR列車無線アンテナなどの細部のディテールを再現。
(2)キャブの前面窓を実感的な形状に改良の上、タブレットキャッチャーおよび同保護板を撤去後の姿を再現。
(3)JR北海道のブルートレイン牽引機(A寒地仕様)をプロトタイプに製品化。スノープロウ・旋回窓・ホイッスルカバー装備、タブレットキャッチャー・同保護板・縦雨樋はなしの実車どおりの形態を再現。
(4)特徴的な形状のヘッドマークステーを別パーツで再現。
(5)ヘッドマークは「北斗星」「カシオペア」付属。
(6)ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用。
(7)アーノルドカプラー標準搭載。交換用ナックルカプラーが付属。
(8)フライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行と力強い牽引力を発揮。
(9)付属ナンバープレート:「1137」「1138」「1140」「1142」。
(10)ホビーセンターカトー扱いで、重連運転に適した26-260-1 DD51動力台車(タイヤ無)を同時発売予定。
 
■DD51 後期 耐寒形 北斗星 編成例
 DD51 + DD51 + 24系「北斗星」DX編成
 DD51 + DD51 + E26系カシオペア
 DD51 + DD51 + トワイライトエクスプレス
 DD51 + 寝台急行「はまなす」
 
■セット内容
 単品
  DD51 後期 耐寒形 北斗星
 
■パッケージ/サイズ
 DD51 後期 耐寒形 北斗星
  クリアケース 401
 
■付属品
 DD51 後期 耐寒形 北斗星
  選択式ナンバープレート
  交換用ナックルカプラー
  ヘッドマーク
 
■関連オプションパーツ
 28-260-1 DD51動力台車(タイヤ無) ※ホビーセンターカトー扱い
 
■関連製品
 10-831/832 24系寝台特急「北斗星」DX編成 10-1608/1609 E26系「カシオペア」
 10-1619 731系「いしかりライナー」 10-1620 キハ201系<ニセコライナー>
 22-271-1 サウンドカード<DD51> 22-102 サウンドボックス(サウンドカード別売)
 
 
 
再生産品 N-GAUGE
12月期発売
●10-831 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>6両基本セット 13,000円+税
●10-832 24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成>6両増結セット 11,500円+税
JR北海道商品化許諾済 JR東日本商品化許諾済
 
■商品紹介
●24系寝台特急「北斗星」を再生産いたします。
昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間に寝台特急「北斗星」の運行が開始されました。豪華寝台特急の走りとしてデラックス指向のサービスが行なわれて好評を博しました。
本製品はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1~6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7~11号車・電源車がJR東日本車で構成された編成です。平成27年(2015)3月で定期運行を終え臨時列車化され、同年8月まで運行されました。
 
◆同時発売予定の3066-8 EF81北斗星色と7008-F DD51後期耐寒形北斗星が牽引機にお勧めです。往年の名列車をリニューアルした機関車とともにお楽しみください。
 
■製品特長
(1)JR北海道所属車両とJR東日本所属車両で混成されている編成(平成22年<2010>頃)をプロトタイプに模型化。
(2)個室寝台特有の窓配置や、種車の違いによる手すり位置の違い、車体側面のエンブレムや様々な金帯パターンをリアルに再現。
(3)食堂車スシ24のランプシェードが美しく点灯(標準装備)。
(4)中間連結部はボディマウントカプラー標準装備。
(5)機関車連結面側はアーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。中間連結部はボディマウントカプラー標準装備。
(6)収納は基本/増結セットともに7両ブックケース入。それぞれに機関車1台を収納可能。
(7)オハネフ25-2とカニ24-505の機関車連結面側はアーノルドカプラー装備(ナックルカプラー付属)。
(8)オハネ25 2とカニ24 505はテールライト、トレインマーク点灯。
 
■24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成> 編成例
 ←上野  (青森〜函館間逆編成)  札幌→
 牽引機 + 1号車 オハネフ25 2 B寝台 コンパートメント + 2号車 オハネ25 562 デュエット + 3号車 オハネ25 563 デュエット + 4号車 オハネ25 566 デュエット + 5号車 オハネ25 552 ソロ + 6号車 スハネ25 503 ソロ ロビー + 7号車 スシ24 505 グランシャリオ 食堂車 + 8号車 オロネ24 553 ツインDX A寝台 + 9号車 オロハネ25 502 ロイヤル ソロ + 10号車 オロハネ24 553 ロイヤル デュエット + 11号車 オハネフ25 215 B寝台 開放式 + カニ24 505 電源車
 太字下線部:6両基本セット
 下線部:6両増結セット
 牽引機は、各区間ごとに下記の機関車が担当しています。
 上野-青森間 EF81 北斗星色/カシオペア色、EF510-500 北斗星色/カシオペア色、青森-函館間 ED79、函館-札幌 DD51北斗星×2 が担当。
 
■セット内容
 6両基本セット
  オハネフ25-2
  オハネ25-562
  スハネ25-503
  スシ24-505
  オロハネ25-502
  カニ24-505
 6両増結セット
  オハネ25-563
  オハネ25-566
  オハネ25-552
  オロネ24-553
  オロハネ24-553
  オハネフ25-215
 
■パッケージ/サイズ
 各製品とも
  7両ブックケース
 
■付属品
 6両基本セット
  交換用ナックルカプラー
  ドライバー
  ジャンパ栓
 6両増結セット
  -
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 3065-2 EF510 500 カシオペア色 3065-3 EF510 500 北斗星色 3066-A EF81カシオペア色
 3066-8 EF81系 北斗星 7008-F DD51 後期耐寒形北斗星
 10-1608/1609 E26系「カシオペア」 10-1267/1268/1269/1270 E233系 3000番台 東海道線・上野東京ライン
 10-1290/1291/1292/1293 E531系 常磐線 上野東京ライン
 
 
 
再生産品 N-GAUGE
8月期発売
●10-029 スターターセット 225系100番台「新快速」 19,500円+税
JR西日本商品化許諾済
 
■商品紹介
●225系100番台のスターターセットを、パッケージをコンパクト化して再生産いたします。JR西日本の“アーバンネットワーク”で活躍を続ける225系100番台は平成28年(2016)に登場した225系の2次車で、前面デザインをなだらかな曲線を描くものに変更しイメージを一新しました。関西地区の車両ではお馴染みになった前面の転落防止幌を備え、行先表示等にはフルカラーLEDが採用されました。
 
◆車両とユニトラック線路、パワーパックが1つになったスターターセットで、これから鉄道模型を始める方にもおすすめです。パワーパックはスタンダードSXが付属します。
◆10-1439 225系100番台「新快速」を加えれば実車同様の12両編成での運転をお楽しみいただけます。
◆今回の製品より品名・価格・JANコードが変更となります。また、製品パッケージが既存製品よりも小形化されます。セットに含まれる車両は2020年6月発売の10-1440 225系100番台「新快速」と同等の仕様です。そのほかの仕様は従来製品からの変更はありません。
 
■製品特長
(1)セットに含まれる車両の基本仕様は10-1440 225系100番台 「新快速」 4両セットと同じです。
  ・前面表示は「A新快速 姫路」取付済。交換用に「A新快速 長浜」「B新快速 敦賀」が付属。
  ・各表記類印刷済。
  ・中間連結部は、ボディーマウント式KATO伸縮密連カプラー(フックなし)を標準装備。実感的な連結面間隔とスムーズな走行を実現。
  ・先頭車先頭連結部はボディマウント密連カプラー(フックあり)を標準装備。
  ・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。他の車両との併結を考慮してトラクションタイヤは無し。
(2)M1セット相当のユニトラック線路が付属。
(3)セットのパワーパックは高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」を採用。
(4)付属のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽しむことができます。
(5)パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや、線路などを収納することができます。
(6)パッケージサイズをM1マスターセットと共通化(サイズ幅390mm×高さ355mm×奥行110mm)。
 
■スターターセット 225系100番台「新快速」 セット構成
 ←播州赤穂・姫路  米原・近江今津→
 1号車 クハ224 102 + 2号車 モハ225 102-M-P + 3号車 モハ224 102 + 4号車 クモハ225 102P
 
■スターターセット 225系100番台「新快速」 編成例
 1号車 クハ224 100 + 2号車 モハ225 400-M-P + 3号車 モハ224 100 + 4号車 モハ224 100P + 5号車 モハ225 600P + 6号車 モハ224 100 + 7号車 モハ224 100 + 8号車 クモハ225 100P + 9号車 クハ224 102 + 10号車 モハ225 102-M-P + 11号車 モハ224 102 + 12号車 クモハ225 102P
 太字下線部:10−4139 225系100番台「新快速」8両セット
 下線部:スターターセット
 
■セット付属品
 ・パワーパックスタンダードSX
 ・スターターセット専用ACアダプター
 ・ユニトラック(マスターシリーズM1に相当)
  ・リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
  ・直線線路248mm×4
  ・直線線路62mm×1、曲線線路R315-45°×8
  ・直線線路124mm×1
  ・リレーラー線路124mm×1
  ・フィーダー線路62mm×1
 ・クイックスタートガイド(説明書)
 ・プランバリエーションガイド
 
■セット内容
 スターターセット
  クハ224 102
  モハ225 102 -M-
  モハ224 102
  クモハ225 102
 
■パッケージ/サイズ
 スターターセット
  スターター
 
■付属品
 スターターセット
  交換用前面表示
  行先表示シール
  リレーラー
  プランバリエーションガイド
  クイックスタートガイド
  転落防止幌
 
■関連オプションパーツ
 11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)
 
■関連製品
 10-1439/1440 225系100番台「新快速」 10-1578/1579 221系 リニューアル車 JR京都線・神戸線
 10-871 225系0番台 3034-4 EF210 100番台 シングルアームパンタグラフ
 
 
 
再生産品 N-GAUGE
8月期発売
●8008-6 タキ3000 日本石油 1,000円+税
●8030 ワフ29500 1,400円+税
●8059-2 コキ5500 6000形コンテナ積載(2両入) 3,200円+税
●8064 ヨ6000 2,000円+税
 
■商品紹介
●国鉄時代に活躍した、貨車と車掌車を再生産いたします。
●タキ3000は、ガソリン輸送専用の30t積みタンク貨車で、昭和22年(1947)から1,594両が製造されました。その多くは私有貨車で石油会社や石油輸送会社が所有しており、全国各地のガソリン輸送に活躍しました。
●ワフ29500は、昭和30年(1955)から昭和36年(1961)にかけて製造された、貨車に緩急車設備を追加した有蓋緩急車です。1両で車掌車と有蓋車を兼ねられる有蓋緩急車は貨物扱い量が比較的少ないローカル線にはうってつけの存在でした。
●コキ5500は国鉄初のコンテナ専用列車「たから号」の好評を受け、各地にコンテナ扱い列車を拡大するために、昭和37年(1962)チキ5500として登場しました。その後、昭和40年(1965)の称号改正でコキ5500と改称され、全国各地で活躍しました。
●ヨ6000はヨ5000の後継として登場し、幹線の専用貨物からローカル線の小貨物まで様々な場面で活躍しました。3枚の側窓と、浅めのRがついた屋根など既存の車掌車と比べて軽快な印象があります。
 
◆お好みの牽引機とともに、様々な貨車が連なる国鉄時代の貨物列車をお楽しみいただけます。
 
■製品特長
(1)タキ3000 日本石油
  ・プラ成形技術を活かしたタンク体形状、手すり・台枠・配管などの車体各所のディテールを忠実に再現。
  ・タンク体に、「日本石油株式会社」の標記とロゴマークを印刷済。(本製品の商標を表示した貨車は、現在は使用されていません。)
(2)ワフ29500
  ・鋼板部の特徴やブラックの車体塗色を美しく再現。
  ・テールライト点灯(デッキ側のみ)。
  ・ブレーキてこやステップをはじめとする床下のディテールをリアルに再現。
(3)コキ5500 6000形コンテナ積載
  ・プラ成形技術の特長を活かした車体形状、手すりや台枠、パイピング等の車体各所のディテールを忠実に再現。
  ・1両につき黄緑6号(ウグイス色)の6000形コンテナを5個積載された姿を再現。
  ・コンテナは取り外し可能で、既存の5000・6000形コンテナとの積み換えや空車状態の再現が可能。
(4)ヨ6000
  ・昭和50年代に見られた姿で再現。石油ストーブ搭載を示す白色の識別表示ありの外観を再現。
  ・ヨ5000よりも短い軸距・車体長や低い全高など、小ぶりで軽快な外観を的確に再現。
  ・両側ともテールライト点灯。別売りの室内灯を組み込み可能。白熱球の柔らかい光で均等に室内が照らされる様子を再現できる室内灯拡散板が付属。
  ・編成端を引き締める交換用のダミーカプラーが付属。
(5)各製品とも車体ナンバーと車体表記は印刷でリアルに再現。
(6)各製品ともアーノルドカプラー標準装備。
 
■タキ3000 日本石油/ワフ29500 編成例
 牽引機 + ワラ1 + ワム70000 + ワム70000 + タキ9900 + タキ3000 + タキ3000 + ワム90000 + ワラ1 + レ12000 + ワム70000 + ヨ5000
 牽引機 + ワム90000 + ワ12000 + ワラ1 + トラ55000 + トラ55000 + ワフ29500
 牽引機 + ヨ5000 + コキ5500 + コキ5500 + ワム70000 + ワム70000 + ワラ1 + ワラ1 + トラ45000 + トラ45000 + ワフ29500 + トキ15000 + トキ15000 + タキ3000 + ワム70000 + ワム70000 + ヨ5000
 牽引機 + ク5000 + … + ク5000 + ヨ6000
 
■セット内容
 単品
  タキ13220
  ワフ29760
  ヨ6522
 コキ5500 6000形コンテナ積載
  コキ6051
  コキ5715
 
■パッケージ/サイズ
 単品
  クリアケース 801
 コキ5500 6000形コンテナ積載
  2両紙箱
 
■付属品
 タキ3000 日本石油
  -
 ワフ29500
  -
 コキ5500 6000形コンテナ積載
  -
 ヨ6000
  交換用ダミーカプラー
  室内灯拡散板
 
■関連オプションパーツ
 11-607/609 旧形客車用スポーク車輪(車軸短)/(車軸長)
 
■関連製品
 2018-1 D51 1次形(東北仕様) 2028-1 8620 東北仕様 2016-9 D51 標準形 3005-1 EH10
 22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売)
 
 
 
再生産品 HO-GAUGE
8月期発売
●1-811 ホキ2200 3,600円+税
●1-813 ヨ5000 3,500円+税
 
■商品紹介
●ホキ2200とヨ5000を再生産いたします。
ホキ2200は、昭和41年(1966)に小麦や飼料などの輸送用に開発されたホッパー車です。車体は楕円形の断面を持ち、車両限界いっぱいまで拡張された構造が特徴です。国鉄時代から長期にわたり活躍しました。
ヨ5000はコンテナ特急「たから号」の緩急車として使用するために、昭和34年(1959)からヨ3500緩急車の走行装置を2段リンク化改造し、最高時速85km/h走行に対応させた車両です。後にヨ5000として新製された車両も加わり、貨物列車の車掌車として全国で活躍しました。
 
◆国鉄時代に登場し、JR移行後も活躍した貨車です。様々な牽引機とマッチする貨車なので、お好みの機関車とともにお楽しみいただけます。
 
◆今回の製品は再生産になります。
仕様については、従来製品からの変更はありません。
 
■製品特長
(1)ホキ2200
  ・形状が複雑で立体的構造のホッパ車、ホキ2200の特徴的な外観を再現。
  ・立体感あふれる台車と、日本形(HO)初採用の「実際に回転するコロ軸受部」の再現により、リアルな走行シーンを再現。
  ・前期に生産された形式に見られる「小判形ハッチ×2」の形態と、ポピュラーな「丸形ハッチ×4」の形態が、付属部品の選択で再現可能。
  ・ステップ・手すりなどは別パーツで再現。
  ・車体ナンバーと所属表記は、実感的なレタリングシートで選択可能。その他の車体表記は印刷でリアルに再現。
  ・実車の連結器の形態を再現し、連結機能を備えた(HO)KATOナックルカプラーを装備。
(2)ヨ5000
  ・リベット表現や白色の手すりなど、外観の特徴を再現。
  ・立体感のある台車まわりディテールを再現。
  ・車輪はスポーク車輪を採用。
  ・車体ナンバーと所属表記は、実感的なレタリングシートで選択可能。その他の車体表記は印刷でリアルに再現。
  ・テールライト点灯。
 
■ホキ2200/ヨ5000 編成例
 牽引機 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ヨ5000
 牽引機 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + ホキ2200 + タキ43000 + タキ1000
 
■セット内容
 単品
  ホキ2200
  ヨ5000
 
■パッケージ/サイズ
 各製品とも
  HO 1両 紙箱
 
■付属品
 ホキ2200
  手すり
  はしご
  床下機器
  ブレーキハンドル
  コロ軸
  レタリングシート
  ボディ穴広げ治具
  ハッチ(2種類)
 ヨ5000
  手すり
  ベンチレーター
  ブレーキハンドル
  車体ナンバー・所属表記レタリングシート
 
■関連オプションパーツ
 -
 
■関連製品
 1-305 EF65 1000 前期形 1-701 DD51 耐寒形 1-320 EF81 一般色
 
 
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様、「ごわす屋」様)

スポンサー様

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様