« GREENMAX 再生産品 ご注文書(抜粋) | メイン | KATO 生産予定表更新20200730 »

GREENMAX 新製品・再生産 ご注文書(抜粋)

GREENMAXの「新製品・再生産 ご注文書」が問屋様より販売店様に配布されています。
 
2020年12月生産予定
新製品 完成品
●50674 京成3400形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
●50675 京成3700形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
●50672 秩父鉄道7500系ラッピングトレイン「彩色兼備」3両編成セット(動力付き) 18,500円+税
●30370 西武新2000系前期形(2045編成・ベンチレーター撤去後)6両編成セット(動力付き) 26,200円+税
●30371 近鉄5200系更新車4両編成セット(動力付き) 21,500円+税
●50054 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)4両編成セット(動力付き) 21,500円+税
●30372 京王8000系(8803編成・登場時・グレースカート)基本4両編成セット(動力付き) 21,900円+税
●30373 京王8000系(8703編成・登場時・グレースカート)増結6両編成セット(動力無し) 27,200円+税
仕様変更再生産 完成品(※ケース色を通常のグレーに変更。前回品とは品番が異なります。)
●50055 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1011編成(オリジナルカラー・A編成)6両編成セット(動力付き) 30,300円+税
●50056 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1115編成(オリジナルカラー・B編成)6両編成セット(動力付き) 30,300円+税
再生産 完成品
●30581 名鉄1200系(リニューアル車・B編成)6両編成セット(動力付き) 29,000円+税
●30679 名鉄1200系(リニューアル車・A編成)6両編成セット(動力付き) 29,000円+税
●30659 千葉ニュータウン鉄道9800形 8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
●30707 西武新2000系前期形(新宿線・2529編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き) 19,800円+税
●30708 西武新2000系前期形(新宿線・2523編成・ベンチレータ撤去後)増結4両編成セット(動力無し) 16,900円+税
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「ごわす屋」様、「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様)
 
以下メーカー説明詳細です。

 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●京成3400形「創立110周年記念 ミュージアムトレイン」
●50674 京成3400形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
京成電鉄株式会社商品化許諾申請中
 
京成3400形は、初代AE車がAE100形と交代した際、その初代AE車の走行機器類を利用しこれに3700形に準じた外観の鋼製車体を組合わせて登場した車両で、種車である初代AE車と同じ40両が製造されました。車内設備も3700形に準じた8両編成で、京成本線系統と京急線・都営浅草線・北総線(成田スカイアクセス線を除く)との直通運転にも対応した車両です。2013年~2015年にパンタグラフがシングルアームタイプに交換され外観上大きな変化が見られます。
2019年6月30日には京成電鉄開業110周年を迎えたことに合わせ、3418編成に記念ヘッドマークが貼付され、車内には110年の歴史を振り返るポスターが掲示されていました。
 
商品の特徴
■開業110周年の記念ヘッドマークが付いた「創立110周年 ミュージアムトレイン」を製品化
■車内ポスターに掲出されていた写真をポストカード(6種類)として付属
■創立110周年記念ヘッドマーク、「Keisei」ロゴ、「KEISEI GROUP」マーク、車両番号を印刷済み
 
■前面種別・行先表示(快速・佐倉)、運行番号(59K)は印刷済み
■側面種別・行先表示(快速・佐倉)、優先席、携帯電話、弱冷房車、車椅子マーク、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)に収録
■列車無線アンテナはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
※付属ポストカードはNo.50675(3700形)と併せて全11種類が揃います。
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←京成上野・押上  成田空港→
 京成3400形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き)
 No.50674 種別:快速 行先:佐倉
  3418 + 3417P + 3416 + 3415MP + 3414 + 3413 + 3412P + 3411
  ※運行番号59Kを印刷済み
 
別売対応品
-
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.50026・50027 京成3700形1次車
No.50028・50029 京成3700形4・5次車
 
同一路線を走行する車両(一例)
京成3000/3100形
京成3500/3600形
京成3700形
京急新1000/600形
都営交通5500形
北総7500形
北総7300/7800形
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50674.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●京成3700形「創立110周年記念 ミュージアムトレイン」
●50675 京成3700形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
京成電鉄株式会社商品化許諾申請中
 
京成3700形は、1991年の成田空港ターミナル直下への乗り入れに合わせて導入された、京成電鉄の新規製造通勤形車両としては初めてVVVFインバータ制御を採用した車両で、2002年までに1~9次車まで132両が製造されました。登場時期により前面ライトの位置や前面種別・行先表示部分、室内等にそれぞれ違いが見られます。近年は側面窓ガラスのUVカットガラス化、室内灯のLED化、シングルアームパンタグラフへの交換が進められています。
2019年6月30日には京成電鉄開業110周年を迎えてことに合わせ、3768編成に記念ヘッドマークが貼付され、車内には110年の歴史を振り返るポスターが掲示されていました。
 
商品の特徴
■開業110周年の記念ヘッドマークが付いた「創立110周年 ミュージアムトレイン」を製品化
■車内ポスターに掲出されていた写真をポストカード(6種類)として付属
■創立110周年記念ヘッドマーク、「Keisei」ロゴ、「KEISEI GROUP」マーク、車両番号を印刷済み
 
■前面種別・行先表示(特急・成田空港)、運行番号(A07)は印刷済み
■側面種別・行先表示(特急・成田空港)、優先席、携帯電話、弱冷房車、車椅子マーク、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)に収録
■列車無線アンテナはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
※付属ポストカードはNo.50674(3400形)と併せて全11種類が揃います。
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←京成上野・押上  成田空港→
 京成3700形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」8両編成セット(動力付き)
 No.50675 種別:特急 行先:成田空港
  3768 + 3767P + 3766M + 3765P + 3764 + 3763 + 3762P + 3761
  ※運行番号A07を印刷済み
 
別売対応品
-
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.50026・50027 京成3700形1次車
No.50028・50029 京成3700形4・5次車
No.50031・50032 京成3400形(交差パンタグラフ車)
No.50033・50034 京成3400形(シングルアームパンタグラフ車)
 
同一路線を走行する車両(一例)
京成3000/3100形
京成3500/3600形
京成3400形
京急新1000/600形
都営交通5500形
北総7500形
北総7300/7800形
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50675.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●秩父鉄道7500系(彩色兼備)
●50672 秩父鉄道7500系ラッピングトレイン「彩色兼備」3両編成セット(動力付き) 18,500円+税
秩父鉄道商品化許諾済 (C)株式会社デサン
 
秩父鉄道7500系電車は、2010年3月から営業を開始した形式で、老朽化した1000系電車の置き換えのため、東急電鉄8090系電車を譲り受け改造を施した車両です。主な改造点としては、ワンマン化改造、中間車デハ7600形のパンタグラフがシングルアーム型から菱形に変更されて2基に増設、それにともなう冷房装置の1基撤去などがあげられます。
このラッピングトレインは、2019年11月「ちちてつサンクスフェスタ2019~秩父鉄道創立120周年」に合わせて登場したフルラッピング列車の第3弾で、すぐれた才能と美しい容姿を両方持っていることの形容として用いられる「才色兼備」になぞらえ、秩父鉄道沿線の様々な美しい景色や美味しい食べ物を備えていることを表現して「彩色兼備」と名づけられた列車です。
 
商品の特徴
■「彩色兼備」のフルラッピングを印刷にて美しく再現
■種別・行先表示は新規製作の付属ステッカーからの選択式
 
■車両番号、新ロゴマーク、前面ワンマン表示は印刷済み
■優先席、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)に収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■前面ホーム検知装置は印刷にて表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←羽生  三峰口→
 秩父鉄道7500系ラッピングトレイン「彩色兼備」3両編成セット(動力付き)
 No.50672 種別:- 行先:-
  クハ7707 + デハ7607MP + デハ7507
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.50549 秩父鉄道7500系 第3編成
No.50550 秩父鉄道7500系 第6編成
 
同一路線を走行する車両(一例)
秩父鉄道5000系
秩父鉄道6000系
秩父鉄道7000系
秩父鉄道7800系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50672.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●西武新2000系前期形
●30370 西武新2000系前期形(2045編成・ベンチレーター撤去後)6両編成セット(動力付き) 26,200円+税
西武鉄道株式会社商品化許諾済
 
西武新2000系は、2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した車両で、2両固定編成〜8両固定編成まで様々なバリエーションがあり、2000系各グループとの併結による長編成で運用されています。2000系初期車との違いは、戸袋窓が復活し側面窓の天地寸法が拡大され1枚下降式となっている他、初期グループでは小型の前面貫通扉窓が特徴でしたが、後期グループでは貫通扉窓が大型化されました。
前期形は当初新宿線に投入されました。新製後間もなく前面スカートが取り付けられ、その後一部車両のパンタグラフ撤去及びシングルアームパンタグラフへの交換、ベンチレータ撤去などが行なわれています。
 
商品の特徴
■今も菱形パンタグラフで残る前期形の6両編成を製品化
■車両番号、社紋、シンボルマーク(西武鉄道)を印刷済み
 
■前面種別・行先(急行・西武新宿)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯(ライトON/OFFスイッチ付き)
■菱形パンタグラフ(PT42L)搭載
■前面貫通扉窓が大型化されたグループの特徴を再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←西武新宿  拝島・本川越→
 西武新2000系前期形(2045編成・ベンチレーター撤去後)6両編成セット(動力付き)
 No.30370 種別:急行 行先:西武新宿
  クハ2045 + モハ2145P + モハ2146 + モハ2245MP + モハ2246 + クハ2046
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25) (先頭部のみ)
■GM 西武新2000系対応 行先表示ステッカー(No.6813) (優先席は非対応)
■クロスポイント 西武2000系/新2000系/9000系対応 行先表示ステッカー(No.18699) (優先席のみ対応)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30218-30220 西武2000系初期車更新車
No.30154 西武新2000系後期形パンタグラフ削減車
No.30650・30651・30939・30940 西武30000系(新宿線)
No.30834-30836 西武新2000系前期形(2057編成/2453編成)
 
同一路線を走行する車両(一例)
西武2000系
西武6000系
西武10000系
西武20000系
西武40000系
西武30000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30370.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●近鉄5200系更新車
●30371 近鉄5200系更新車4両編成セット(動力付き) 21,500円+税
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中
 
近鉄5200系は、1988年に登場した長距離用の一般車で、転換クロスシートを採用し、トイレが設置され、主に急行系列車や団体専用列車に使用されています。
2007年から車体更新工事が施工され、車体内外装の取替えなどが行われ、近鉄唯一の3扉転換クロスシート車として、大阪線・名古屋線で活躍しています。
 
商品の特徴
■近鉄5200系の通常色編成をコアレスモーター動力ユニットを搭載、リニューアルして製品化
■種別・行先表示(前面・側面:幕仕様)は付属ステッカー(新規製作)選択式
 
■車両番号、車椅子マーク、ベビーカーマークは印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はお客様お取付け、臭気抜きは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■室内シートはエンジ色で成形し装着
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←宇治山田・伊勢中川  大阪上本町→
 近鉄5200系更新車 4両編成セット(動力付き)
 No.30371 種別:- 行先:-
  5154 + 5254P + 5204MP + 5104
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25)※要分解組立 (先頭部のみ)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.50644 近鉄5800系+1440系(三重交通志摩線 復刻塗装)
No.30362 近鉄2610系(連続キセ・冷房車) ※予定品
 
同一路線を走行する車両(一例)
近鉄22000系
近鉄12200系
近鉄8600系
近鉄80000系
近鉄12410系
近鉄2013系つどい
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30371.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●近鉄5200系(更新車・2250系塗装)
●50054 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)4両編成セット(動力付き) 21,500円+税
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中
 
近鉄5200系は、1988年に登場した長距離用の一般車で、転換クロスシートを採用しトイレが設置され、主に急行系列車や団体専用列車に使用されています。
このうち5105編成は2014年9月に、第3回近鉄エリアキャンペーンの一環として、かつての特急車2250系に準じた黄色と紺色に塗装されキャンペーンロゴが貼付されました。キャンペーン終了後にロゴは取り外されましたが塗色はそのままで活躍しています。
 
商品の特徴
■近鉄エリアキャンペーンロゴが外された後もかつての特急車2250系の塗色で活躍する5105編成が再登場
■車両番号、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み、種別・行先表示は付属ステッカー(新規製作)選択式
 
■優先座席、弱冷房車マークは付属ステッカーより貼付け
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はお客様お取付け、臭気抜きは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)。標識種別通過灯(電球色)が点灯
■室内シートはエンジ色で成形し装着
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←宇治山田・伊勢中川  大阪上本町→
 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)4両編成セット(動力付き)
 No.50054 種別:- 行先:-
  5155 + 5255P + 5205MP + 5105
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25)※要分解組立 (先頭部のみ)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.50644 近鉄5800系+1440系(三重交通志摩線 復刻塗装)
No.30869/No30870 近鉄9020系
No.30371 近鉄5200系更新車
 
同一路線を走行する車両(一例)
近鉄22000系
近鉄12200系
近鉄8600系
近鉄80000系
近鉄12410系
近鉄2610系 など
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50054.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
完成品シリーズ
●京王8000系 登場時
●30372 京王8000系(8803編成・登場時・グレースカート)基本4両編成セット(動力付き) 21,900円+税
●30373 京王8000系(8703編成・登場時・グレースカート)増結6両編成セット(動力無し) 27,200円+税
京王電鉄商品化許諾済
 
京王8000系は、京王の車両の中では初のVVVFインバータ制御を採用した車両で、1992年から1999年にかけて10両編成14本・8両編成13本が製造されました。6000系の後継車として特急や準特急を中心に使用され、現在でも京王の主力車両となっています。先頭車のデザインは、丸みを帯びた半流線型となり、5000系のイメージを踏襲しています。登場当初はスカートがグレー色で、菱形のパンタグラフを搭載していました。種別・行先表示部は0番台が幕式・20番台はLED式が採用されていましたが、2008年に改造工事が行われ、種別・行先表示は全車両がフルカラーLEDとなり、パンタグラフも全編成がシングルアーム式に換装されています。
 
商品の特徴
■グレー色のスカートを装着し、菱形パンタグラフを搭載した登場時の4両編成と6両編成を製品化
■種別・行先表示(前面・側面:幕仕様)を収録したステッカーを新規製作
 
■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■種別・行先表示の他弱冷房車、車椅子、優先席表示は付属ステッカーに収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載 (No.30372)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←新宿  京王八王子→
 京王8000系(8803編成・登場時・グレースカート)基本4両編成セット(動力付き)
 No.30372 種別:- 行先:-
  (10)クハ8803 + (9)デハ8203MP + (8)デハ8253P + (7)クハ8853
 京王8000系(8703編成・登場時・グレースカート)増結6両編成セット(動力無し)
 No.30373 種別:- 行先:-
  (6)クハ8703 + (5)デハ8003P + (4)デハ8053 + (3)デハ8103P + (2)デハ8153 + (1)クハ8753
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】グレー(先頭部のみ対応)(JC25)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.442A/442B/442C 京王初代5000系(未塗装キット)
No.417/417-1 京王6000系(未塗装キット)
 
同一路線を走行する車両(一例)
京王5000系(初代)
京王6000系
京王7000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30372-373.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
仕様変更再生産
完成品シリーズ
●名鉄1000/1200系パノラマsuper オリジナルカラー
●50055 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1011編成(オリジナルカラー・A編成)6両編成セット(動力付き) 30,300円+税
●50056 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1115編成(オリジナルカラー・B編成)6両編成セット(動力付き) 30,300円+税
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
 
1000系は、1998(昭和63)年にデビューした特急専用車「パノラマsuper」4両編成で、全車特別車で運用されていましたが、1991(平成3)年に2両ずつを分割し、これに3扉の一般車1200系4両を加え一部特別車の6両編成が登場しました。これにより閑散時の着席率の向上とラッシュ時の乗降時間短縮が図られました。1000系を2両ずつに分割したことにより、トイレや中間乗務員室の位置などに違いが生じ、A編成とB編成が存在します。
2015(平成27)年から更新工事が行なわれ、併せて車体色の変更が行なわれました。
 
商品の特徴
■トイレと中間乗務員室の位置が異なるA編成とB編成を登場時のオリジナルカラーで製品化
■パンタグラフはシューの先端がホーンタイプのPT42Lを搭載し実車の雰囲気を再現
 
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示は付属ステッカー選択式
■車両番号、シンボルマーク、ヘッドマーク「パノラマsuper」、特別車・一般車表示、クーラー対空表示は印刷済み
■ヘッドライト(電球色:白色LEDに着色で表現)・テールライト(赤色)・ヘッドマーク(白色:前進時)が点灯
■列車無線アンテナ、信号炎管、ヒューズボックス、臭気抜き、避雷器、電話アンテナはユーザー取付
■台車・床下機器はダークグレー色で成形、スカート・カプラーはグレー色で成形
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
※今回生産分より通常色ケース/スリーブとなります為、品番を変更しています(旧品番:<50613><50614>)。
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←豊橋  名鉄岐阜→
 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1011編成(オリジナルカラー・A編成)6両編成セット(動力付き)
 No.50055 種別:- 行先:-
  1011 + 1061MP + 1261P + 1211 + 1461P + 1411
 名鉄1000/1200系パノラマsuper 1115編成(オリジナルカラー・B編成)6両編成セット(動力付き)
 No.50056 種別:- 行先:-
  1115 + 1165P + 1365MP + 1315 + 1565P + 1515
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)※展望室部分を除く
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30260 名鉄1030/1230系パノラマsuper 1131編成
No.30261・30262 名鉄1850系(1851編成)
No.30601-30604 名鉄2000系ミュースカイ(改造編成/新造編成)
No.30610・30611 名鉄3300系(新塗装)
 
同一路線を走行する車両(一例)
名鉄3300/3150系
名鉄3500系
名鉄5000系
名鉄2000系(ミュースカイ)
名鉄3700/3100系
名鉄1800系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50055-056.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
再生産
完成品シリーズ
●名鉄1200系(リニューアル車)
●30581 名鉄1200系(リニューアル車・B編成)6両編成セット(動力付き) 29,000円+税
●30679 名鉄1200系(リニューアル車・A編成)6両編成セット(動力付き) 29,000円+税
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
 
名鉄1200系は、全車特別車で登場した1000系「パノラマsuper」4両編成を2両ずつ分割し、3扉の一般車1200系4両を加え6両編成として運用されている一部特別車編成の総称として用いられている形式です。1000系を2両ずつに分割したことにより、トイレや中間乗務員室の位置などの違いが生じ、2号車にトイレと洗面所、3号車に車掌室のある編成はB編成と、2号車に車掌室、3号車にトイレと洗面所のある編成はA編成と呼ばれています。2015年からリニューアル工事が開始され、併せて車体カラーデザインも変更されています。
 
商品の特徴
■名鉄パノラマsuper1200系のA編成(1015編成)とB編成(1112編成)を再生産
■車両番号、名鉄Mロゴ、特別車表示、一般車表示、Series1200ロゴ、クーラー対空表示は印刷済み
 
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示、優先席、車椅子、弱冷房車表示は付属ステッカーに収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、信号炎管、避雷器はお客様お取り付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色:特別車側・前進時のみ)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←豊橋  新鵜沼・名鉄岐阜→
 名鉄1200系(リニューアル車・B編成)6両編成セット(動力付き)
 No.30581 種別:- 行先:-
  ク1112 + モ1162P + モ1362MP + サ1312 + モ1562P + モ1512
 名鉄1200系(リニューアル車・A編成)6両編成セット(動力付き)
 No.30679 種別:- 行先:-
  ク1015 + モ1065MP + モ1265P + サ1215 + モ1465P + モ1415
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)※展望室部分を除く
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30723・30724 名鉄1800系(新塗装)
No.30774・30775 名鉄3500系(機器更新車)
No.30807 名鉄1700系(新塗装・1702編成)
No.30843 名鉄2200系3次車(前面窓透過タイプ・車番選択式)
 
同一路線を走行する車両(一例)
名鉄1700系
名鉄2200系
名鉄3500系
名鉄2000系(ミュースカイ)
名鉄1800系
名鉄5700系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30581-30679.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
再生産
完成品シリーズ
●千葉ニュータウン鉄道9800形
●30659 千葉ニュータウン鉄道9800形 8両編成セット(動力付き) 36,900円+税
千葉ニュータウン鉄道株式会社商品化許諾済
 
千葉ニュータウン鉄道9800形は9000形の置き換えのため、京成3700形3738編成がリースされた編成です。帯色は2013年に登場した9200形に準じた水色と黄色となっています。車両の仕様は京成3700形2次車とほぼ共通となっています。リース元の3738編成は1994(平成6)年12月に登場した車両です。
 
商品の特徴
■京成3700形のリース車両として導入された千葉ニュータウン鉄道9800形を再生産
■「北総鉄道」ロゴ「K'SEI GROUP」マーク、車両番号は印刷済み
 
■前面種別・行先表示(普通・印旛日本医大)、運行番号(35N)は印刷済み
■列車無線アンテナ、避雷器はお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←京成高砂  印旛日本医大→
 千葉ニュータウン鉄道9800形 8両編成セット(動力付き)
 No.30659 種別:- 行先:-
  9808 + 9807P + 9806M + 9805P + 9804 + 9803 + 9802P + 9801
 
別売対応品
-
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30794・30795 北総鉄道7300/7800形
 
同一路線を走行する車両(一例)
千葉ニュータウン鉄道9100形(C-Flyer)
北総鉄道7300/7500/7800形
京成電鉄3000/3100形
京急新1000/600形
都営交通5500形
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30659.pdf
 
 
 
2020年12月発売予定
再生産
完成品シリーズ
●西武新2000系前期形
●30707 西武新2000系前期形(新宿線・2529編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き) 19,800円+税
●30708 西武新2000系前期形(新宿線・2523編成・ベンチレータ撤去後)増結4両編成セット(動力無し) 16,900円+税
西武鉄道株式会社商品化許諾済
 
西武新2000系は、2000系のモデルチェンジ車として1988年に登場した車両で、2両固定編成~8両固定編成まで様々なバリエーションがあり、2000系各グループとの併結による長編成で運用されています。2000系初期車との違いは、戸袋窓が復活し側面窓の天地寸法が拡大され1枚下降式となっている他、初期グループでは小型の前面貫通扉窓が特徴でしたが、後期グループでは貫通扉窓が大型化されました。
前期形は当初新宿線に投入されました。新製後間もなく前面スカートが取り付けられ、その後4両編成のクモハのパンタグラフが撤去されました。2012年以降ベンチレータ撤去工事も進められています。
その後もリニューアル工事が施され、現在でも西武鉄道全線で活躍する主力車両となっています。
 
商品の特徴
■パンタグラフ撤去跡、戸袋窓、客扉窓などの前期形の特徴を再現
■車両番号、社紋、シンボルマーク(西武鉄道)を印刷済み
 
■前面種別・行先(急行・西武新宿)は印刷済み
■避雷器、ランボードは一体彫刻表現、列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯(ライトON/OFFスイッチ付き)
■新宿方先頭車(クモハ2500型)のパンタグラフ撤去跡を再現
■4両編成特有のパンタ付きモハの屋根配管を忠実に再現
■前面貫通扉窓が大型化されたグループの特徴を再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載(No.30707)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←西武新宿  拝島・本川越→
 西武新2000系前期形(新宿線・2529編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き)
 No.30707 種別:急行 行先:西武新宿
  クモハ2529 + モハ2530 + モハ2629MP + クハ2630
 西武新2000系前期形(新宿線・2523編成・ベンチレータ撤去後)増結4両編成セット(動力無し)
 No.30708 種別:急行 行先:西武新宿
  クモハ2523 + モハ2524 + モハ2623P + クハ2624
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25) (先頭部のみ)
■GM 西武新2000系対応行先表示ステッカー(No.6813)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30218-30220 西武2000系初期車更新車
No.30154 西武新2000系後期形パンタグラフ削減車
No.30650・30651・30939・30940 西武30000系(新宿線)
No.30834-30836 西武新2000系前期形(2057編成/2453編成)
 
同一路線を走行する車両(一例)
西武2000系
西武6000系
西武10000系
西武20000系
西武40000系
西武30000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30707-708.pdf
 
 
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「ごわす屋」様、「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様)

スポンサー様

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様