« TOMIX 公式サイト「製品化決定」更新 | メイン | KATO (N)681系サンダーバード 基本/増結セット 一部仕様(車輪)変更のお知らせ(抜粋) »

TOMIX 新製品情報更新(抜粋)

公式サイト新製品情報に下記製品情報が掲載されています。
 
●90090 トミックス思い出のL特急485系 鉄道模型入門セット 22,900円+税
●4061 ミニホームセット 1,800円+税
●98381 相模鉄道 11000系基本セット 15,000円+税
●98382 相模鉄道 11000系増結セット 15,000円+税
●98712 国鉄 旧型客車(東北本線普通列車)セット 13,500円+税
●7139 国鉄 ED75-0形電気機関車(ひさし付・前期型) 7,400円+税
●7140 国鉄 ED75-0形電気機関車(ひさしなし・後期型) 7,400円+税
●9447 JRディーゼルカー キハ40-1700形(タイフォン撤去車)(M) 7,300円+税
●9448 JRディーゼルカー キハ40-1700形(タイフォン撤去車)(T) 4,600円+税
●4272 島式ホームセット(都市型)直端・照明付 11,800円+税
●4279 島式ホーム(都市型)端ホームセット 1,200円+税
●4280 島式ホーム(都市型)ホームエンドセット 600円+税
●98713 国鉄 東北本線一般貨物列車セット 12,000円+税
 
以下詳細です。

 
 
HighGrade
●90090 トミックス思い出のL特急485系 鉄道模型入門セット 22,900円+税
全国の電化主要幹線で活躍した458系特急電車(ハイグレード仕様)とパワーユニットPU-N600とレールが入ったトータルセットで、すぐにお楽しみいただける鉄道模型入門に最適なセットです。
レール配置はC317-45を使用した特別パターンで、ベーシクセットSDと合わせて複線で楽しむこともできます。
特徴
【車両】
・485-300系ハイグレード(HG)仕様4両をセット
 ※車両の仕様は<92426>国鉄 485-300系特急電車基本セットに準じます
・JNRマーク、車番印刷済
・イラストトレインマーク「ひばり・しらさぎ・雷鳥・有明」付属
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、黒色車輪採用
・特急マーク、ホイッスル付属
※先頭車先頭部はダミーカプラー装着済み
※トイレタンクは付属しません
【制御機器】
・PU-N600(ダークグレー仕様)
【レール】
・レール配置はベーシックセットSDと複線で遊べるC317-45を使用した特別パターン
・扱いやすいファイントラックでPC枕木を再現したレールを採用
・簡単確実な接続
・レール配置は最も基本的なレールパターンA(小判型)
・リレーラーレール付
製品内容
【車両】
・クハ481-300
・モハ484(モーター付)
・モハ485
・クハ481-300
【制御機器】
・パワーユニットPU-N600
・DCフィーダー
【レール】
・ストレートレールS140-PC(F)
・ストレートレールS280-PC(F)
・リレーラーレールS140-RE-PC(F)
・カーブレールC317-45-PC(F)
【レイアウト用品】
・リレーラー
【付属品】
・スタートアップガイド
・説明書
・ランナーパーツ:トレインマーク
・ランナーパーツ:特急マーク
・ランナーパーツ:ホイッスル
・ランナーパーツ:スロープ、スペーサーパーツ
・ACアダプター
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR東日本商品化許諾申請中
JR西日本商品化許諾申請中
JR九州承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/90090.html
 
 
●4061 ミニホームセット 1,800円+税
トミックスの複線間隔37mmの間に設置可能なホーム。
ローカル線や中小私鉄にある簡易的な小さなホームを再現。
特徴
・組立キットタイプ
・ミニレールセット ポイントセットMBのレールの間に島式ホームとして設置可能
・ホームの端は狭くなるタイプと四角いタイプの2種が付属
・付属の柵パーツの取り付けにより対向式ホームとしても使用可能
・別売の対向式ホーム(都市型)を使用した幅広ホームに接続して幹線ホームの端にある支線のホームなどを表現可能
 ※接続するためのミニホームスロープが2種(選択式)付属
・ホーム同士は付属のジョイントで連結
・屋根やベンチ、灰皿、ゴミ箱、水飲み、駅名標、照明灯、終端架線柱などのランナーパーツが付属(一部はホームなど加工が必要)
・ユーザー加工でホームに地下に通じる階段パーツを設置可能
・ユーザー加工で屋根の長さを調整可能
製品内容
・ミニホーム本体・土台
・ミニホーム本体R・土台R
・ミニホーム本体L・土台L
・ミニホームスロープ
・ミニホームステップ
・ミニホーム階段パーツ
【付属品】
・ランナーパーツ:屋根、支柱、柵、壁など
・ランナーパーツ:駅名、番線、照明灯など
・ランナーパーツ:椅子、灰皿、ゴミ箱など
・ランナーパーツ:ミニホームスロープ
・ランナーパーツ:柵(短)、スロープ用支柱
・ランナーパーツ:車止など
・ランナーパーツ:終端架線柱
・ランナーパーツ:穴埋めパーツ
・シール:駅名、番線表記等
パッケージ形態
紙箱(吊り下げ式)
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4061.html
 
 
●98381 相模鉄道 11000系基本セット 15,000円+税
相模鉄道11000系は2009年に登場した相模鉄道の通勤電車です。
JRのE233系をベースに先頭部は独自のデザインとなりました。
編成例
 ←海老名・湘南台  横浜→
 (10)11900 + (9)11800 + (8)11700P + (7)11600 + (6)11500 + (5)11400 + (4)11300(M)P + (3)11200 + (2)11100P + (1)11000
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・相模鉄道の11000系を再現
・先頭車車体を新規製作で再現
・新モーター(M-13)採用
・本製品(1・4・5・10号車)と<98382>増結セットで10両フル編成が再現可能
・「SOTETSU」ロゴは印刷済み
・先頭車スカートは専用部品で再現
・前面表示パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは白色LEDによる点灯
・ヘッド・テールライトは常点灯基板採用
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、黒色車輪採用
・先頭車運転台側のみダミーカプラー装備
製品内容
【車両】
・11000
・11300(M)
・11400
・11900
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:避雷器
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
相模鉄道株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98381.html
 
 
●98382 相模鉄道 11000系増結セット 15,000円+税
相模鉄道11000系は2009年に登場した相模鉄道の通勤電車です。
JRのE233系をベースに先頭部は独自のデザインとなりました。
編成例
 ←海老名・湘南台  横浜→
 (10)11900 + (9)11800 + (8)11700P + (7)11600 + (6)11500 + (5)11400 + (4)11300(M)P + (3)11200 + (2)11100P + (1)11000
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・相模鉄道の11000系を再現
・本製品(2・3・6・7・8・9号車)と<98381>基本セットで10両フル編成が再現可能
・「SOTETSU」ロゴは印刷済み
・車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
・2号車は2パンタ車を再現
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・11100
・11200
・11500
・11600
・11700
・11800
【付属品】
・ランナーパーツ:避雷器
パッケージ形態
ブック型プラケース
相模鉄道株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98382.html
 
 
●98712 国鉄 旧型客車(東北本線普通列車)セット 13,500円+税
旧型客車は、戦前から戦後にかけて製造された客車の総称で20系客車以降の編成単位で運行される車両とは異なり、1両単位で形式に関わらず自由に編成を組成することが出来ました。
1960年代までは幹線の特急・急行列車などにも使用されましたが、20系をはじめとする新系列客車の登場や電車・気動車化の進展で地方の普通列車に活躍の場を移していきました。
東北本線では、1985年3月ダイヤ改正まで旧型客車を使用した普通列車が運行されていました。
編成例
 ●東北本線(1980年頃)
  ED75(ひさしなし・後期)<7140> + オハフ61-2616(茶) + スハ33-2696(茶) + オハフ33-2247(茶) + スハ43-2487(青) + オハ35-2507(茶) + スハフ42-2260(青)
  下線部:Set
  ※けん引機はED75形0番代の他、700・1000番代でした。また、一般形客車は、1両単位で編成が組めるため、さまざまな編成が見られました。
特徴
・1980年頃の東北本線における旧型客車使用の普通列車を再現
・近代化改造を受け塗装が青15号に変更された車両と、近代化改造未施工のぶどう色2号塗装の車両を組み込んだ編成を再現
・車番は印刷済み
・機関車1両が収納可能なケース付属
・電気暖房化改造を受けた車両を再現
・編成中の1両は、スハ32の台車をTR40Bに換装したスハ33を再現
・スハフ42-2260の窓枠はアルミサッシで再現
・オハフ61・オハフ33・スハフ42の車掌室側はテールライト点灯式
・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・オハフ61-2616(茶)
・スハ33-2696(茶)
・オハフ33-2247(茶)
・スハ43-2487(青)
・オハ35-2507(茶)
・スハフ42-2260(青)
【付属品】
・パーツ:端梁パーツ
・パーツ:ダミーカプラー
・パーツ:ダミーカプラー台座
・パーツ:台車枠(TR11)
・パーツ:台車枠(TR23)
・パーツ:台車枠(TR47)
パッケージ形態
ブック型プラケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98712.html
 
 
●7139 国鉄 ED75-0形電気機関車(ひさし付・前期型) 7,400円+税
ED75は1963年に登場した交流用電気機関車です。
50~100号機は盛岡電化に際して登場し寒冷地で対策でひさしが追加され特徴ある形状となりました。
JR化以降は一部の車両がJR貨物に引き継がれ活躍しましたが全車両引退しました。
特徴
・ひさしの付いた前期型を再現
・ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-58・64・75・83」
・新モーター(M-13)採用
・ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは常点灯基板装備
・Hゴムはグレーで再現
・前面手すり(縦)は別パーツ付属
・解放テコは別パーツを装着済み
・ボックス輪心付車輪採用
・フライホイール付動力採用
・黒色台車枠、黒色車輪採用
・ミニカーブレール走行可能
製品内容
【車両】
・ED75-0(ひさし付・前期型)
【付属品】
・ランナーパーツ:ナンバープレート
・ランナーパーツ:メーカーズプレート
・ランナーパーツ:手すり
・ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
・パーツ:自連形TNカプラー
・パーツ:自連形ダミーカプラー
・パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態
クリアケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98380.html
 
 
●7140 国鉄 ED75-0形電気機関車(ひさしなし・後期型) 7,400円+税
ED75は1963年に登場した交流用電気機関車です。
101~160号機はひさしが無くなり、スカート形状が変更されるなど細部が変化しました。
JR化以降は一部の車両がJR貨物に引き継がれ活躍しましたが全車両引退しました。
特徴
・ひさしのない0番代後期型を再現
・ナンバープレートは別パーツ付属「ED75-105・122・128・131」
・新モーター(M-13)採用
・ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは常点灯基板装備
・前面手すり(縦)は別パーツ付属
・解放テコは別パーツを装着済み
・Hゴムはグレーで再現
・ボックス輪心付車輪採用
・フライホイール付動力採用
・黒色台車枠、黒色車輪採用
・ミニカーブレール走行可能
製品内容
【車両】
・ED75-0(ひさしなし・後期型)
【付属品】
・ランナーパーツ:ナンバープレート
・ランナーパーツ:メーカーズプレート
・ランナーパーツ:手すり
・ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
・パーツ:自連形TNカプラー
・パーツ:自連形ダミーカプラー
・パーツ:ダミーカプラー受け
パッケージ形態
クリアケース
JR貨物承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/7140.html
 
 
HighGrade
●9447 JRディーゼルカー キハ40-1700形(タイフォン撤去車)(M) 7,300円+税
キハ40系の極寒地向け車両キハ40-100のワンマン改造車であるキハ40-700に延命対策を施した車両で、各部補修と共にエンジン、変速機の更新、屋根上水タンクの車内移設が行われ、元車番に1000プラスされました。
旭川運転所と釧路運輸車両所に所属するキハ40は、前面のタイフォンを撤去され、運転台上部にホイッスルを装備した姿で活躍しています。
編成例
 キハ40-1700(タイフォン撤去車)(M)<9447> + キハ40-1700(タイフォン撤去車)(T)<9448>
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・新モーター(M-13)採用
・前面のタイフォンを撤去した姿を再現
・運転台上部のホイッスルは別パーツ付属
・更新されたエンジンを再現
・床下は黒色で再現
・側面ルーバーが埋められた姿を再現
・撤去された屋根上水タンク部分は塞ぎ板パーツで再現
・前面表示部は交換式で印刷済み「ワンマン」装着
・「快速ワンマン」「普通」印刷済み前面表示部パーツ付属
・車番・貫通扉標差は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・白色LED採用、ヘッドライトはカラープリズムで電球色に近い色で点灯
・フライホイール付動力採用
・黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・キハ40-1700(タイフォン撤去車)(M)
【付属品】
・ランナーパーツ:ホイッスル2種各
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:無線アンテナ
・ランナーパーツ:信号炎管
・パーツ:幌枠
・パーツ:排障器
・パーツ:トイレタンク
・パーツ:治具
・転写シート:車番等
パッケージ形態
クリアケース
JR北海道商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9447.html
 
 
HighGrade
●9448 JRディーゼルカー キハ40-1700形(タイフォン撤去車)(T) 4,600円+税
キハ40系の極寒地向け車両キハ40-100のワンマン改造車であるキハ40-700に延命対策を施した車両で、各部補修と共にエンジン、変速機の更新、屋根上水タンクの車内移設が行われ、元車番に1000プラスされました。
旭川運転所と釧路運輸車両所に所属するキハ40は、前面のタイフォンを撤去され、運転台上部にホイッスルを装備した姿で活躍しています。
編成例
 キハ40-1700(タイフォン撤去車)(M)<9447> + キハ40-1700(タイフォン撤去車)(T)<9448>
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・前面のタイフォンを撤去した姿を再現
・運転台上部のホイッスルは別パーツ付属
・更新されたエンジンを再現
・床下は黒色で再現
・側面ルーバーが埋められた姿を再現
・撤去された屋根上水タンク部分は塞ぎ板パーツで再現
・前面表示部は交換式で印刷済み「ワンマン」装着
・「快速ワンマン」「普通」印刷済み前面表示部パーツ付属
・車番・貫通扉標差は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・白色LED採用、ヘッドライトはカラープリズムで電球色に近い色で点灯
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・キハ40-1700(タイフォン撤去車)(T)
【付属品】
・ランナーパーツ:ホイッスル2種各
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:無線アンテナ
・ランナーパーツ:信号炎管
・パーツ:幌枠
・パーツ:排障器
・パーツ:トイレタンク
・パーツ:治具
・転写シート:車番等
パッケージ形態
クリアケース
JR北海道商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9448.html
 
 
●4272 島式ホームセット(都市型)直端・照明付 11,800円+税
島式ホーム(都市型)照明付においてホーム両端が直線状のホームセット。
特徴
・島式ホーム(都市型)のデザインを踏襲、並べて使用可能
・島式ホーム(都市型)同様に屋根付ホームをホーム中央に配置可能
【島式ホーム(都市型)機能】
・55.5mmの複線レール区間(700mm必要)の線路間に配置して使用
・島式ホームセット(都市型)や対向式ホームセット(都市型)と並べる場合は本製品のホーム同士は付属のジョイントで端ホーム+140mmホーム+中間ホーム+140mmホーム+端ホームの順番で中間ホームがホーム中央になるように連結
・ホーム端部には高架ホームに使用時に作業員の落下を防止する端壁を取付可能
・照明が組み込まれ、番線標、駅名標、自販機、待合室、エレベーター、外灯が点灯(番線標はユーザー取付)
・ホームジョイント、ホーム端階段、エスカレーター等は取付済
【ホーム(都市型)照明付共通機能】
・ホーム上面には点字ブロックと線路への落下防止滑り止めを印刷済
・ホーム(近代形)よりホーム高さを1.5mm上げて車両の扉の下端とホーム高さを合わせることで乗降段差の少ないバリアフリー対応のホームを再現
 ※ホーム高さUPにより<4033>橋上駅舎(近代型)、<4040>ニュー橋上駅舎、ホーム(近郊形)との組合せには付属の高さUPパーツを使用
・ホーム端部に端階段と端柵および非常停止警報機を取付可能
・鉄道用の各種安全・保安装置を取付可能
※照明のないホーム(都市型)製品との連結組合せ使用は不可
製品内容
・島式ホーム(都市型)待合室照明付×1
・島式140mmホーム(都市型)×2
・島式端ホーム(都市型)×2
【付属品】
・ランナーパーツ:外灯他
・ランナーパーツ:プリズム板他
・ランナーパーツ:高さUPパーツ
・ランナーパーツ:ホームジョイント他
・パーツ:外灯照明付
・シール:駅名、番線表記等
パッケージ形態
紙箱
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4272.html
 
 
●4279 島式ホーム(都市型)端ホームセット 1,200円+税
島式ホーム(都市型)において直端形の島式ホームを組むためのセットです。
特徴
・島式ホーム(都市型)延長部と本セットの組合せで直端形の島式ホームが組める
・島式ホームセット(都市型)+島式ホーム(都市型)延長部と本セットの組合せで片側のみが直端形の終着駅用島式ホームが2つ組める
・単体使用で屋根のない全長220mmの島式ホームが組める
・ホーム上面には点字ブロックと線路への落下防止滑り止めを印刷済
・ホーム端部に端階段と端柵および非常停止警報機を取付可能
・鉄道用の各種安全・保安装置を取付可能
※本製品には駅名シールが付属しません(別売の延長部などに付属のものを使用)
製品内容
・島式140mmホーム(都市型)×2
・島式端ホーム(都市型)×2
【付属品】
・ランナーパーツ:ホームジョイント他
・ランナーパーツ:外灯他
・ランナーパーツ:島式端壁
・パーツ:ホーム端階段
パッケージ形態
紙箱
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4279.html
 
 
●4280 島式ホーム(都市型)ホームエンドセット 600円+税
島式ホーム(都市型)において全屋根付直端形ホームを組むためのセット。
※本セットだけでは使用できません。別売りの島式ホーム(都市型)延長部と組合せて使用します。
特徴
・島式ホーム(都市型)延長部と本セットの組合せで全屋根付直端形の島式ホームが組めます(最短で280mmのホームが組め、島式ホーム(都市型)延長部を加えるごとに280mmずつ延長可能)
 ※島式ホームセット(都市型)は本セットとの組合せには使用しません
・島式ホームエンドに端柵を取付可能
・島式ホームエンドにはホームから線路におりるための階段がついており、階段部が照明ホームの照明接点避けを兼ねているため、照明付き島式ホームにも対応します
 また、高架線で使用時にも階段から地上に落下しないデザインになっています
 ※レールに壁が付いている場合は階段から線路におりられるように説明書の指示に合わせて壁をカットして使用します
・島式ホームエンドには各種レールの凸部が島式ホームエンドに干渉して組めなくなるのを、簡単なユーザー加工で避けられるようにユーザーカット用のガイドが付いています
・18.5mm幅レールでの使用時に島式ホームエンドに非常停止警報機を取付けられるホームエンドベース付属
 ※非常停止警報機は本セットには付属しません。本セットと組合せで使用する別売りの島式ホーム(都市型)延長部に付属のパーツを使用します。
 ※18.5mm幅レール以外での使用時にホーム端部に非常停止警報機を取付ける場合は説明書で指定された位置に市販のピンバイス等でφ1.0の穴を開けて取付けます(上級者向け)
製品内容
・島式ホームエンド×2
・ホームエンドベースR×2
・ホームエンドベースL×2
【付属品】
・ランナーパーツ:外灯他
パッケージ形態
紙箱
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4280.html
 
 
●98713 国鉄 東北本線一般貨物列車セット 12,000円+税
1984年2月まで、国鉄における貨物列車の主流は操車場ごとに貨車の増解結を繰り返しながら走行する「ヤード集結型輸送」が主流でした。
「ヤード集結型輸送」では様々な種類の貨車が1列車に組成されており、バラエティ豊かな貨物列車の編成となっていました。
1984年2月ダイヤ改正で操車場が廃止され「ヤード集結型輸送」は終了し、雑多な貨車を連結した貨物列車は一部を除いて姿を消しました。
編成例
 ●東北本線(1980年頃)
  ED75(ひさし付・前期)<7139> + ワラ1(ワラ16395) + ワム60000(ワム62664) + ワム60000(ワム63341) + トラ145000(トラ152867) + トラ70000(トラ74761) + トラ70000(トラ73106) + ワム80000(ワム86790) + ワム80000(ワム87213) + ワム2000(ワム2699) + ワム90000(ワム91923) + レム5000(レム6352) + ヨ5000(ヨ14713)
  下線部:Set
  ※国鉄時代の一般貨物列車は、さまざまな編成が見られました。お好みにより、編成中に各種単品を組み込んで、お楽しみください。また、けん引機は一例です。
特徴
・1980年頃に東北本線を走った一般貨物列車を再現
・ワム60000を新規製作で再現
・操車場に存在したカーリターダーを再現できるパーツ付属
・ED75-0用ナンバープレート付属「ED75-54・61・70・78」
・車番・標記類は印刷済み
・ワム91923は「仙台信号通信区」標記を印刷済み
・ヨ5000のテールライト・室内灯は常点灯基板装備
・銀色車輪採用
製品内容
【車両】
・ワラ16395
・ワム62664
・ワム63341
・トラ152867
・トラ74761
・トラ73106
・ワム86790
・ワム87213
・ワム91923
・ワム2699
・レム6352
・ヨ14713
【付属品】
・ランナーパーツ:ナンバープレート(ED75用)
・パーツ:カーリターダーA
・パーツ:カーリターダーB
・パーツ:床下機器
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR貨物承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98713.html

スポンサー様

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • Kaitori_east2

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200402ngide1011562

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様