« GREENMAX 納品日のご案内(抜粋) | メイン | PLATZ 再生産のご案内(受注書)(抜粋) »

TOMIX 新製品情報更新(抜粋)

公式サイト新製品情報に下記製品情報が掲載されています。
 
●3265 トラフガーダー橋S35(F)(深緑)(2本セット) 800円+税
●3264 トラフガーダー橋S35(F)(赤)(2本セット) 800円+税
●98698 JR 485-1000系電車(勝田車両センター・K60編成)セット 23,200円+税
●FMC-01 ファーストカーミュージアム JR 500-7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線) 4,500円+税
●FMC-02 ファーストカーミュージアム JR 500-7000系山陽新幹線(500 TYPE EVA) 4,800円+税
●7131 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 7,400円+税
●7132 JR EF81形電気機関車(敦賀運転所・Hゴムグレー) 7,400円+税
●98373 JR E233-7000系通勤電車(埼京・川越線)基本セット 15,400円+税
●98374 JR E233-7000系通勤電車(埼京・川越線)増結セット 14,800円+税
●98694 京成電鉄 AE形(スカイライナー)セット 25,600円+税
●98701 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)基本セットA 18,400円+税
●98702 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)基本セットB 18,400円+税
●98703 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)増結セット 16,200円+税
●98077 JR キハ40-1700形ディーゼルカー(道北 流氷の恵み・道東 森の恵み)セット 14,300円+税
 
以下詳細です。

 
 
●3265 トラフガーダー橋S35(F)(深緑)(2本セット) 800円+税
床に直置きで使用できる長さ35mmの橋梁
特徴
・直線部分が短い小型レイアウトなどに最適
・床に直置きで使用できるので勾配がなくても設置可能
・レール同士は簡単確実な接続
・色は深緑色で<3248>トラフガーダー橋(深緑)と同じ色
・トラフガーダー橋を床に直においた時に、桁下に隙間があり配線などを通すことができます
・別売の<5538>ワイドレール・スラブレール用D.C.フィーダーの取り付けが可能
・別売の橋脚などへは付属の橋梁台座を取付けることで設置可能 ※一部の橋脚には橋梁台座の加工が必要
製品内容
・トラフガーダー橋S35(深緑)
・ランナーパーツ: 橋梁台座
パッケージ形態
紙箱(吊り下げ式)
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/3265.html
 
 
●3264 トラフガーダー橋S35(F)(赤)(2本セット) 800円+税
床に直置きで使用できる長さ35mmの橋梁
特徴
・直線部分が短い小型レイアウトなどに最適
・床に直置きで使用できるので勾配がなくても設置可能
・レール同士は簡単確実な接続
・色は深緑色で<3247>トラフガーダー橋(赤)と同じ色
・トラフガーダー橋を床に直においた時に、桁下に隙間があり配線などを通すことができます
・別売の<5538>ワイドレール・スラブレール用D.C.フィーダーの取り付けが可能
・別売の橋脚などへは付属の橋梁台座を取付けることで設置可能 ※一部の橋脚には橋梁台座の加工が必要
製品内容
・トラフガーダー橋S35(赤)
・ランナーパーツ: 橋梁台座
パッケージ形態
紙箱(吊り下げ式)
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/3264.html
 
 
HighGrade
●98698 JR 485-1000系電車(勝田車両センター・K60編成)セット 23,200円+税
485系は直流、交流50/60Hzの3電源に対応した特急用車両として1968年に登場し、全国の電化区間で活躍しました。
2013年まで勝田車両センターに所属した485系K60編成は、白を基調とした車体に青帯が入った特徴的な塗装で主に首都圏から東北にかけての波動輸送用として使用されました。
編成例
 ●急行「ぶらり鎌倉号」(2010年頃)
  ←いわき  鎌倉→
  (6)クハ481 1505 + (5)モハ485 1011 + (4)モハ484 1011(M)P + (3)モハ485 1013 + (2)モハ484 1013P + (1)クハ481 1504
  下線部:Set
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・イルカのイラストが入った485系を再現
・白に青帯の入った塗装を再現
・印刷済みトレインマーク「急行ぶらり鎌倉号」装着済、「団体」付属
・新モーター(M-13)採用
・485-1000系特有の妻面ダクトの形状を再現
・JRマーク・車番は印刷済み
・ヘッド・テールライト、トレインマークは電球色LEDによる点灯
・トレインマークはカラープリズムの採用により白色に近い色で点灯
・ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、銀色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・クハ481-1505
・モハ485-1011
・モハ484-1011(M)
・モハ485-1013
・モハ484-1013
・クハ481-1504
【付属品】
・ランナーパーツ:カプラーカバー
・ランナーパーツ:カプラーカバーアダプター
・ランナーパーツ:アンテナ等
・ランナーパーツ:トイレタンクA
・ランナーパーツ:トイレタンクB
・ランナーパーツ:特急シンボルマーク
・ランナーパーツ:電話アンテナ、治具
・パーツ:トレインマーク
・パーツ:治具
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98698.html
 
 
●FMC-01 ファーストカーミュージアム JR 500-7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線) 4,500円+税
500系7000番代は2008年より新大阪-博多間のこだま用として改造を受けた車両で、編成は短い8両で活躍しています。
2018年6月30日からV2編成が、ハローキティ新幹線としてリボンをモチーフにしたデザインで活躍を始めました。
特徴
・手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム
・車番は印刷済み
・号車番号(1号車)印刷済み
・ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・銀色車輪採用
・すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
・ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
・転がり防止用の車輪止め装着済み
※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません
製品内容
【車両】
・521-7002(1号車)
【レール】
・ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/FMC-01.html
 
 
●FMC-02 ファーストカーミュージアム JR 500-7000系山陽新幹線(500 TYPE EVA) 4,800円+税
500系7000番代は2008年より新大阪-博多間のこだま用へと改造され、編成は短い8両で活躍を開始しました。
2015年秋から2017年3月まで1編成が新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクトで特別なラッピングがされてました。
特徴
・手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム
・山陽新幹線全線開業40周年の記念ロゴがない姿を再現
・車番は印刷済み
・号車番号(1号車)印刷済み
・ヘッド・テールライトは、別売りのFM-017電源ユニット、パワーユニット・D.C.フィーダーを使うことで点灯
・ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
・銀色車輪採用
・すぐにディスプレイ可能なストレートレールS158.5(F)付属(塗装・印刷なし)
・ストレートレールS158.5(F)は従来のファイントラックと接続可能
・転がり防止用の車輪止め装着済み
※パワーユニットによる運転走行はできません
※カプラー無しの為、連結はできません
製品内容
【車両】
・521-7002(1号車)
【レール】
・ストレートレールS158.5(F)(塗装・印刷なし)
パッケージ形態
ウインド付紙箱
(C)カラー/JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/FMC-02.html
 
 
●7131 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 7,400円+税
EF81形は1968年に登場した直流・交流50Hzと交流60Hzに対応した電気機関車で交直流機の標準型として活躍していました。
特徴
・屋根上は初期車特有の形状を再現
・特徴ある前面通風口・電暖表示灯・テールライトを再現
・ナンバープレートは別パーツ付属「EF81-2・23・27・34」
・新モーター(M-13)採用
・ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDで点灯
・自連形ダミーカプラー、自連形TNカプラー付属
・Hゴムは黒色で再現
・前面手すりは別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・側面JRマーク印刷済み
・運転室シースルー再現
・一体プレート輪心付き車輪採用
・フライホイール付動力採用
・黒色台車枠、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・EF81(初期型・JR貨物更新車)
【付属品】
・ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
・ランナーパーツ:ナンバープレート、メーカーズプレート
・ランナーパーツ:手すり
・パーツ:自連形ダミーカプラー
・パーツ:自連形ダミーカプラ受け
・パーツ:自連形TNカプラー
パッケージ形態
クリアケース
JR貨物承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/7131.html
 
 
●7132 JR EF81形電気機関車(敦賀運転所・Hゴムグレー) 7,400円+税
EF81形は1968年に登場した直流・交流50Hzと交流60Hzに対応した電気機関車で交直流機の標準型として活躍しています。
JR西日本敦賀運転派出に所属しているEF81形の一般色車両は「日本海」や団体列車のけん引に活躍しております。
同区の車両は側面窓下に窓の点検口が付いているのが特徴です。
特徴
・側面窓点検口の有る姿を再現
・ナンバープレートは別パーツ付属「EF81-43・46・47・105」
・新モーター(M-13)採用
・ヘッドライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色LEDで点灯
・ヘッドマーク「日本海・つるぎ・サロンカーなにわ」付属
・自連形ダミーカプラー、自連形TNカプラー付属
・Hゴムはグレーで再現
・前面手すりは別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・側面JRマーク印刷済み
・ボックス輪心車輪採用
・フライホイール付動力採用
・黒色台車枠、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・EF81(敦賀)
【付属品】
・ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
・ランナーパーツ:ナンバープレート、メーカーズプレート
・ランナーパーツ:手すり
・ランナーパーツ:ヘッドマーク
・ランナーパーツ:電暖表示灯
・パーツ:自連形ダミーカプラー
・パーツ:自連形ダミーカプラ受け
・パーツ:自連形TNカプラー
・パーツ:電暖表示灯取り付け治具
パッケージ形態
クリアケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/7132.html
 
 
●98373 JR E233-7000系通勤電車(埼京・川越線)基本セット 15,400円+税
E233-7000系は埼京線・川越線で使用されていた205系置き換え用として2013年5月より運行を開始しました。
運行開始当初は先頭車屋根部にATACS用アンテナの準備工事として台座のみが設置されていましたが、2017年11月のATACS導入に伴いアンテナが設置されました。
2019年11月より相鉄線内への乗り入れが開始され、相鉄線海老名まで運行されています。
編成例
  (2019年11月〜)
 ←新木場・大崎・海老名  大宮・川越→
 (10)クハE233 7000 + (9)モハE233 7400P + (8)モハE232 7400 + (7)サハE233 7200 + (6)サハE233 7000 + (5)モハE233 7000(M)P + (4)モハE232 7000 + (3)モハE233 7200P + (2)モハE232 7200 + (1)クハE232 7000
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・相鉄線へ乗り入れを開始したE233-7000系埼京線を再現
・先頭車屋根はアンテナが増設された姿を再現
・本製品(1・5・4・10号車)と<98374>増結セットで10両フル編成が再現可能
・新モーター(M-13)採用
・ラジオアンテナのない屋根を再現
・5号車モハE233は予備パンタグラフを装備している姿を再現
・前面表示パーツで付属
・前面の運行番号シール付属
・車番は選択式で転写シート付属
・側面グリーンガラスを再現
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
・JRマークは印刷済み
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・クハE233-7000
・モハE233-7000(M)
・モハE232-7000
・クハE232-7000
【付属品】
・ランナーパーツ:避雷器
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:アンテナ
・シール:運行番号表示用
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98373.html
 
 
●98374 JR E233-7000系通勤電車(埼京・川越線)増結セット 14,800円+税
E233-7000系は埼京線・川越線で使用されていた205系置き換え用として2013年5月より運行を開始しました。
運行開始当初は先頭車屋根部にATACS用アンテナの準備工事として台座のみが設置されていましたが、2017年11月のATACS導入に伴いアンテナが設置されました。
2019年11月より相鉄線内への乗り入れが開始され、相鉄線海老名まで運行されています。
編成例
  (2019年11月〜)
 ←新木場・大崎・海老名  大宮・川越→
 (10)クハE233 7000 + (9)モハE233 7400P + (8)モハE232 7400 + (7)サハE233 7200 + (6)サハE233 7000 + (5)モハE233 7000(M)P + (4)モハE232 7000 + (3)モハE233 7200P + (2)モハE232 7200 + (1)クハE232 7000
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・相鉄線へ乗り入れを開始したE233-7000系埼京線を再現
・本製品(2・3・6・7・8・9号車)と<98373>基本セットで10両フル編成が再現可能
・ラジオアンテナのない屋根を再現
・車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属)
・側面グリーンガラスを再現
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・モハE233-7400
・モハE232-7400
・サハE233-7200
・サハE233-7000
・モハE233-7200
・モハE232-7200
【付属品】
・ランナーパーツ:避雷器
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98374.html
 
 
●98694 京成電鉄 AE形(スカイライナー)セット 25,600円+税
2010年7月に都心と成田空港を結ぶ新ルートとして成田スカイアクセス線が開業し、同線を経由する空港特急としてスカイライナー用のAE形が運行を開始しました。
本形式は新幹線以外では国内最高速度の160km/hで運転され日暮里と空港第2ビル間を最短36分で結んでいます。
成田空港はアジア圏からの旅行客が多く、スカイライナーも開業時に比べ大幅に増便されて運行されています。
編成例
 ●「スカイライナー」
  ←成田空港  京成上野→
  (1)AE-1 + (2)AE-2P + (3)AE-3 + (4)AE-4P + (5)AE-5(M) + (6)AE-6P + (7)AE-7 + (8)AE-8P
  下線部:Set
特徴
・私鉄最高速の京成AE形スカイライナーを新規製作で再現
・本セットで8両フル編成が再現可能
・新モーター(M-13)採用
・車番は選択式で転写シート付属
・運行番号部は「AE01」を印刷済み
・5号車側面にあるスカイライナーロゴは印刷済み
・「Keisei」ロゴは印刷済み
・ヘッド・テールライトは白色LEDによる点灯で常点灯基板装備
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、銀色車輪採用
製品内容
【車両】
・AE-1
・AE-2
・AE-3
・AE-4
・AE-5(M)
・AE-6
・AE-7
・AE-8
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
京成電鉄株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98694.html
 
 
●98701 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)基本セットA 18,400円+税
200系は1982年の東北新幹線開業に合わせ登場した新幹線車両で、東北の自然環境に対応するため、耐寒耐雪構造が強化されました。
ビュッフェ車を含んだ12両編成のF編成は、240キロ対応の1000番代車主体に組まれ、先頭車は0番代や1000番代より定員を多くした1500番代先頭車の編成も多数在籍しました。
編成例
 ●「やまびこ」「とき」(1995年頃)
  ←東京  盛岡・新潟→
  (1)221 1500 + (2)226 1000p + (3)225 1000 + (4)226 1000(M)P + (5)225 1400 + (6)226 1000(M) + (7)225 1000 + (8)226 1000 + (9)237 1000 + (10)226 1000P + (11)215 1000 + (12)222 1500p
  ※2・12号車のパンタグラフは、下げた状態で運転されました。
  太字下線部:基SetA
  下線部:増Set
特徴
・200系F編成で先頭車が1500番代車の編成を再現
・1号車・2号車・3号車・4号車・11号車・12号車の6両基本セット
・グリーンカーマークとJRマーク、号車表示印刷済み
・フック・U字型通電カプラー採用
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、銀色車輪採用
・新モーター(M-13)採用
※モーターとカプラーの変更に伴い、従来の92880増結セットとのご使用はできませんのでご注意下さい
製品内容
【車両】
・221-1500
・226-1000
・225-1000
・226-1000(M)
・215-1000
・222-1500
【付属品】
・ランナーパーツ:パンタカバー(大)
・ランナーパーツ:パンタカバー(小)
・パーツ:動力台車取付補助棒
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98701.html
 
 
●98702 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)基本セットB 18,400円+税
200系は1982年の東北新幹線開業に合わせ登場した新幹線車両で、東北の自然環境に対応するため、耐寒耐雪構造が強化されました。
ビュッフェ車を含んだ12両編成のF編成は、主に240キロ対応の1000番代・1500番代主体に組まれていましたが、一部改造先頭車である200番代先頭車を組込んだ編成が存在しました。
改造で設置された先頭部は100系新幹線に準じた形状となっており、新造車の2000番代と帯を除いて同様なスタイルでしたが、裾部のルーバーの位置違いなどに改造車の面影を残していました。
編成例
 ●「やまびこ」「とき」(1995年頃)
  ←東京  盛岡・新潟→
  (1)221 200 + (2)226 1000p + (3)225 1000 + (4)226 1000(M)P + (5)225 1400 + (6)226 1000(M) + (7)225 1000 + (8)226 1000 + (9)237 1000 + (10)226 1000P + (11)215 1000 + (12)222 200p
  ※2・12号車のパンタグラフは、下げた状態で運転されました。
  太字下線部:基SetB
  下線部:増Set
特徴
・200系F編成で200番代先頭車が入った編成を再現
・100系と同じ先頭の221・222形の200番代を新規製作
・1号車・2号車・3号車・4号車・11号車・12号車の6両基本セット
・グリーンカーマークとJRマーク、号車表示印刷済み
・ライトプリズムも新規部品で再現
・フック・U字型通電カプラー採用
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、銀色車輪採用
・新モーター(M-13)採用
※モーターとカプラーの変更に伴い、従来の92880増結セットとのご使用はできませんのでご注意下さい
製品内容
【車両】
・221-200
・226-1000
・225-1000
・226-1000(M)
・215-1000
・222-200
【付属品】
・ランナーパーツ:パンタカバー(大)
・ランナーパーツ:パンタカバー(小)
・パーツ:動力台車取付補助棒
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98702.html
 
 
●98703 JR 200系東北・上越新幹線(F編成)増結セット 16,200円+税
200系は1982年の東北新幹線開業に合わせ登場した新幹線車両で、東北の自然環境に対応するため、耐寒耐雪構造が強化されました。
ビュッフェ車を含んだ12両編成のF編成は、240キロ対応の1000番代を主体に、丸顔の1500番代や尖ったスタイルの200番代が先頭を飾りました。
編成例
 ●「やまびこ」「とき」(1995年頃)
  ←東京  盛岡・新潟→
  (1)221 1500 + (2)226 1000p + (3)225 1000 + (4)226 1000(M)P + (5)225 1400 + (6)226 1000(M) + (7)225 1000 + (8)226 1000 + (9)237 1000 + (10)226 1000P + (11)215 1000 + (12)222 1500p
  ※2・12号車のパンタグラフは、下げた状態で運転されました。
  太字下線部:基SetA
  下線部:増Set
 ●「やまびこ」「とき」(1995年頃)
  ←東京  盛岡・新潟→
  (1)221 200 + (2)226 1000p + (3)225 1000 + (4)226 1000(M)P + (5)225 1400 + (6)226 1000(M) + (7)225 1000 + (8)226 1000 + (9)237 1000 + (10)226 1000P + (11)215 1000 + (12)222 200p
  ※2・12号車のパンタグラフは、下げた状態で運転されました。
  太字下線部:基SetB
  下線部:増Set
特徴
・<98701>基本セットAと<98702>基本セットBの共通増結セット
・5号車・6号車・7号車・8号車・9号車・10号車の6両セット
・JRマーク、号車表示印刷済み
・フック・U字型通電カプラー採用
・車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属)
・フライホイール付動力採用
・新集電システム・銀色車輪採用
・新モーター(M-13)採用
※モーターとカプラーの変更に伴い、従来の92879基本セットとのご使用はできませんのでご注意下さい
製品内容
【車両】
・225-1400
・226-1000(M)
・225-1000
・226-1000
・237-1000
・226-1000
【付属品】
・ランナーパーツ:パンタカバー(大)
・パーツ:動力台車取付補助棒
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98703.html
 
 
HighGrade
●98077 JR キハ40-1700形ディーゼルカー(道北 流氷の恵み・道東 森の恵み)セット 14,300円+税
キハ40-1700形は酷寒地向けワンマン改造車であるキハ40-700形に延命対策を施した車両で、元車番に1000プラスされました。
2018年にキハ40「北海道の恵み」シリーズ用としてキハ40-1700形4両を改造し、道北・道東・道南・道央各エリアの特色をイメージした外装で北海道各地で運行中です。
「道北 流氷の恵み」用キハ40-1720形は旭川運転所に所属し、道北エリアを中心に運行されています。
「道東 森の恵み」用キハ40-1779形は釧路運輸車両所に所属し、道東エリアを中心に運行されています。
編成例
 キハ40 1720 流氷の恵み(M) + キハ40 1779 森の恵み (T)
 下線部:Set
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・「道北 流氷の恵み」になったキハ40-1720を再現
・「道東 森の恵み」になったキハ40-1779を再現
・新モーター(M-13)採用
・前面のタイフォンが撤去された姿を新規製作で再現
・ヘッドマークは車体に印刷済み「道北 流氷の恵み」「道東 森の恵み」
・屋根上のホイッスルは別パーツ付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備・ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトはカラープリズムの採用により電球色に近い色で点灯
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ「ワンマン」を装着済み
・前面表示部は交換用「団体」「臨時」印刷済み別パーツを付属
・車番は印刷済み
・フライホイール付動力採用
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・キハ40-1720(M)
・キハ40-1779
【付属品】
・ランナーパーツ:信号炎管
・ランナーパーツ:列車無線アンテナ
・ランナーパーツ:前面表示部
・ランナーパーツ:ホイッスル、治具
・パーツ:幌枠
・パーツ:トイレタンク
・パーツ:排障器
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR北海道商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98077.html

スポンサー様

  • 187_fes

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200215ngide101156

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • 187_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200215ngide101156

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様