« GREENMAX 新製品・再生産品 ご注文書(抜粋) | メイン | KATO 製品出荷のご案内(抜粋) »

GREENMAX 新製品・再生産品 ご注文書【訂正版】(抜粋)

GREENMAXの「新製品・再生産品 ご注文書」が問屋様より販売店様に配布されています。
 
2020年4月生産予定
新製品 完成品
●30847 JR205系5000番代(武蔵野線・M21編成)8両編成セット(動力付き) 35,900円+税
●30833 京急2100形(更新車・行先点灯)8両編成セット(動力付き) 33,700円+税
●30923 JR211系5000番台(LL15編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き) 18,200円+税
●30924 JR211系5000番台(LL19編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し) 15,300円+税
●30925 JR211系5000番台(K109編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き) 18,200円+税
●30926 JR211系5000番台(K112編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し) 15,300円+税
●50650 小田急8000形(江ノ島線開業90周年記念トレイン)6両編成セット(動力付き) 29,500円+税
●50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)6両編成セット(動力付き) 26,900円+税
●30884 名鉄2200系2次車(前面窓透過タイプ・車番選択式)6両編成セット(動力付き) 32,300円+税

 
2020年5月生産予定
新製品 完成品
●30934 静岡鉄道A3000形(クリアブルー・新ロゴ/ローレル賞受賞ロゴマーク付き)2両編成セット(動力付き) 15,200円+税
●50647 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形 3両編成セット(動力付き) 20,500円+税
●30310 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)2両編成セット(動力付き) 14,300円+税
再生産 完成品
●30526 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな) 基本2両編成セット(動力付き) 13,500円+税
●30527 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな) 増結2両編成セット(動力無し) 11,000円+税
●30722 近鉄21020系アーバンライナーnext(座席表示変更後)6両編成セット(動力付き) 27,100円+税
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「ごわす屋」様、「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様)
 
以下メーカー説明詳細です。

 
 
 
完成品シリーズ
●JR205系5000番代
●30847 JR205系5000番代(武蔵野線・M21編成)8両編成セット(動力付き) 35,900円+税
JR東日本商品化許諾済
 
205系は国鉄時代の1985年(昭和60年)に登場した20m4扉ステンレス車体、回生ブレーキ付き界磁添加励磁制御を採用した新世代型の軽量・省エネ車両です。山手線の103系置き換え用に導入された後、首都圏各線に投入が拡大され国鉄分割民営化後もJR東日本、JR西日本で増備が続きました。
5000番代車は、205系の各地への転属にあたり電動車を確保する目的と、武蔵野線と直通乗入している京葉線の急勾配区間に対応するため、制御装置・動力装置をVVVFインバータ制御装置に換装して強力化された車両で、電動車のみ5000番代を付されています。
 
商品の特徴
■武蔵野線で活躍している205系5000番代のM21編成を製品化
■台車は実車と同じ形状のDT50D(モハ)、TR235D(クハ・サハ)を採用
■モハ204の床下機器はSIV付きとMG付きの違いを再現
■行先・運行番号表示は点灯化
 
■車両番号、JRマーク、ATS表記、エンド表記、所属・定員表記は印刷済み
■種別・行先表示(前面・側面)、運行番号、号車番号、弱冷房車は付属ステッカーからの選択式
■前面行先表示は幕仕様をステッカー選択式で表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)が点灯
■列車無線アンテナ・信号炎管・避雷器、前面ジャンパ栓収めはお客様取付け
■パンタグラフは「PS21」を取付け
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットにより、安定した走行が可能
 
静止型インバータ(SIV)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←東京・新習志野・南船橋  府中本町→
 JR205系5000番代(武蔵野線・M21編成)8両編成セット(動力付き)
 No.30847 種別:- 行先:-
  クハ205-60 + モハ205-5041P + モハ204-5041(MG) + サハ205-119 + サハ205-120 + モハ205-5042MP + モハ204-5042(SIV) + クハ204-60
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30846 JR205系5000番代(武蔵野線・M18編成)8両編成セット
No.30848 JR205系5000番代(武蔵野線・M30編成)8両編成セット ※予定品
 
同一路線を走行する車両(一例)
JR209系500番代
JR E231系
JR103系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30847.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●京急2100形(更新車・行先点灯)
●30833 京急2100形(更新車・行先点灯)8両編成セット(動力付き) 33,700円+税
(C)KEIKYU
 
京急2100形は2000形の後継車両として1998年に2扉、転換クロスシート装備にて登場しました。登場当時に搭載されていた、シーメンス製VVVFインバータ装置は、通称「ドレミファ」電車として親しまれていましたが、2008年頃から順次機器更新が行われ、現在は消滅しています。2013年からは車体更新工事も行なわれており、クーラーの交換、車端部窓の開閉化、車内に液晶ディスプレイの設置、ドアの色調変更、ドアチャイムの設置、ベンチレーターの撤去等が行われました。2015年からは前面種別・行先表示がフルカラーLED化されています。
 
商品の特徴
■撤去されたベンチレーター、閉鎖された妻面ルーバー、開閉式に改造された車端部側面窓、交換されたクーラーなどの更新車の特徴を忠実に再現
■前面種別・行先表示を点灯化、付属ステッカーから選択してフルカラーLED仕様の実車の雰囲気を再現
 
■車両番号、KEIKYUマーク、前面2100スリット、前面のけいきゅんは印刷済み
■種別・行先表示(前面・側面)、運行番号、優先席、弱冷房車、車椅子マーク・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・標識種別通過灯(電球色)・前面行先表示(白色)が点灯
■列車無線アンテナ、空間波無線アンテナ(SR)、ヒューズボックス、避雷器はお客様取付け
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載により安定した走行が実現
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←浦賀・三崎口・羽田空港  品川・泉岳寺→
 京急2100形(更新車・行先点灯)8両編成セット(動力付き)
 No.30833 種別:- 行先:-
  2125 + 2126 + 2127MP + 2128 + 2129 + 2130 + 2131P + 2132
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No..8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)※要分解組立
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30579・30580 京急新1000形ステンレス車(SRアンテナ付き)
No.50038・50039 京急600形(更新車・KEIKYU BLUE SKY TRAIN)
No.50009 京急新1000形 KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN
 
同一路線を走行する車両(一例)
京急新1000形
京急1500形
京急600形
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30833.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●JR211系5000番台(LL編成)
●30923 JR211系5000番台(LL15編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き) 18,200円+税
●30924 JR211系5000番台(LL19編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し) 15,300円+税
JR東海承認申請中
 
211系は、国鉄時代の1985年(昭和60年)に登場したステンレス車体の直流近郊型電車で、国鉄分割民営化後は各社において使用線区に対応した新たな区分により製造された車両も多く、5000番台は名古屋・静岡都市圏でのラッシュ対策としてオールロングシート、トイレ無し仕様で登場しました。その後使用線区の拡大とともに長距離運用も増え、クハ210形にトイレを設置した5300番台が登場しました。
LL編成はJR東海静岡車両区に所属する編成で東海道本線や御殿場線で活躍しています。
 
商品の特徴
■JR東海静岡車両区(静シズ)に所属する211系5000番台の3両編成を、行先点灯化して製品化
■前面・側面行先表示(幕仕様)は付属ステッカーからの選択式
■台車はより実車に近いDT50D(クモハ・モハ)、TR235(クハ)を装着
 
■前面・側面行先表示のほか優先席、車椅子マーク・ベビーカーマークは付属ステッカーからの選択式
■前面運行番号表示器は枠のみの未使用状態を再現
■車両番号、JRマーク、ATS・エンド・所属・定員各表記は印刷済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現、前頭部貫通幌はお客様取付け
■床下機器、台車はダークグレー
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30923)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←豊橋  熱海・国府津→
 JR211系5000番台(LL15編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き)
 No.30923 種別:- 行先:-
  クハ210-5038 + モハ210-5038M + クモハ211-5038P
 JR211系5000番台(LL19編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し)
 No.30924 種別:- 行先:-
  クハ210-5044 + モハ210-5044 + クモハ211-5044P
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 ※GM純正照明ユニット、2019年12月発売予定
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(No.JC25)※要分解組立(先頭部のみ対応)
■KATO クモハ383前面カプラーセット(4785-1C3)※GM カプラーアダプター(No.6713)が必要
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30682‐30685 JR211系5000番台
No.30887-30888 JR211系5600番台(SS編成)
 
同一路線を走行する車両(一例)
JR211系6000番台
JR313系2300/2500/2600/3000/5000番台
JR373系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30923-924.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●JR211系5000番台(K編成)
●30925 JR211系5000番台(K109編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き) 18,200円+税
●30926 JR211系5000番台(K112編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し) 15,300円+税
JR東海承認申請中
 
211系は、国鉄時代の1985年(昭和60年)に登場したステンレス車体の直流近郊型電車で、国鉄分割民営化後は各社において使用線区に対応した新たな区分により製造された車両も多く、5000番台は名古屋・静岡都市圏でのラッシュ対策としてオールロングシート、トイレ無し仕様で登場しました。その後使用線区の拡大とともに長距離運用も増え、クハ210形にトイレを設置した5300番台が登場しました。
K編成はJR東海神領車両区に所属する編成で中央本線や関西本線の名古屋口で活躍しています。
 
商品の特徴
■JR東海、神領車両区(海シン)に所属する211系5000番台の3両編成を、行先点灯化して製品化
■前面・側面行先表示(幕仕様)は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■台車はより実車に近いDT50D(クモハ・モハ)、TR235(クハ)を装着
 
■前面・側面行先表示のほか優先席、車椅子マーク・ベビーカーマークは付属ステッカーからの選択式
■神領211系5000番台の特徴である前面車番は印刷済み
■車両番号、JRマーク、ATS・エンド・所属・定員各表記は印刷済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現、前頭部貫通幌はお客様取付け
■床下機器、台車はダークグレー
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30925)
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←名古屋  亀山・中津川→
 JR211系5000番台(K109編成・行先点灯) 3両編成セット(動力付き)
 No.30925 種別:- 行先:-
  クハ210-5018 + モハ210-5018M + クモハ211-5018P
 JR211系5000番台(K112編成・行先点灯) 3両編成セット(動力無し)
 No.30926 種別:- 行先:-
  クハ210-5021 + モハ210-5021 + クモハ211-5021P
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 ※GM純正照明ユニット、2019年12月発売予定
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(No.JC25)※要分解組立(先頭部のみ対応)
■KATO クモハ383前面カプラーセット(4785-1C3)※GM カプラーアダプター(No.6713)が必要
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30682‐30685 JR211系5000番台
No.30772-30773 JR211系5000番台(1次車・中央西線)
 
同一路線を走行する車両(一例)
JR211系0番台
JR313系1000/1100/1300/1500/8000番台
JR383系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30925-926.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●小田急8000形(江ノ島線開業90周年記念トレイン)
●50650 小田急8000形(江ノ島線開業90周年記念トレイン)6両編成セット(動力付き) 29,500円+税
●50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)6両編成セット(動力付き) 26,900円+税
小田急電鉄商品化許諾申請中
 
小田急8000形は小田急線地上専用車として1982年から1987年にかけて製造された車両で、各停から快速急行まで使用できる汎用車両です。2002年度から更新工事が行なわれ、行先表示器のLED化、前面通過表示灯撤去、側面行先表示器の形状変更、車側灯・尾灯がLED化されました。また、2003年以降はVVVFインバータ制御方式への改造も進められましたが、8251編成と8255編視は2019年10月現在VVVFインバータ化されずに運行されています。
8255編成は、2019年4月に開業90周年を迎えた江ノ島線の記念イベントの一環として車体にラッピングを施し2019年10月から12月まで期間限定で運転されています。
 
商品の特徴
■江ノ島線開業90周年を記念して運転されている8000形ラッピング編成を美しく印刷して製品化
■8000形でVVVF化されずに残っている8251編成を製品化
 
■江ノ島線開業90周年記念の車体ラッピングを印刷にて美しく再現(No.50650)
■種別・行先表示(前面・側面)、優先席(車体・窓)、号車表示、弱冷房車、女性専用車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカーに収録
■車両番号、OERマーク、ブランドマークは印刷済み
■前頭部スカートは上り方・下り方で形状の違いを再現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■ヒューズボックス、列車無線アンテナはお客様取り付け、前面手すりは取付済み
■側面ガラスは実車同様グリーンスモークで再現
■室内座席シートの色はエンジ色で再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←新宿・片瀬江ノ島  藤沢・唐木田・小田原→
 小田急8000形(江ノ島線開業90周年記念トレイン)6両編成セット(動力付き)
 No.50650 種別:- 行先:-
  クハ8255 + デハ8205 + デハ8305MP + デハ8405P + デハ8505P + クハ8555
 小田急8000形(車体更新車・8251編成)6両編成セット(動力付き)
 No.50651 種別:- 行先:-
  クハ8251 + デハ8201 + デハ8301MP + デハ8401P + デハ8501P + クハ8551
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白)(No.8461:2本入り・No.8642:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(No.JC25)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30693・30694 小田急1000形(ブランドマーク付き)
No.30703 小田急3000形1次車(インペリアルブルー帯)
No.30753‐30755 小田急3000形(インペリアルブルー帯)
 
同一路線を走行する車両(一例)
小田急1000形
小田急2000形
小田急3000形
小田急4000形
小田急50000形VSE
小田急70000形GSE
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50650-651.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●名鉄2200系2次車
●30884 名鉄2200系2次車(前面窓透過タイプ・車番選択式)6両編成セット(動力付き) 32,300円+税
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
 
2200系は2004年に中部国際空港への鉄道アクセス用として全車特別車の2000系ミュースカイと共に登場しました。2200系は特別車2両と一般車4両の6両編成で組成されており、車内設備は特別車は2000系と、一般車は3300系と共通のものとなっています。空港アクセスの主役として活躍中で、現在でも増備が続いており2019年2月に増備された5次車(2213編成)から前面の貫通扉風窓ガラスのマジックミラー処理が省略されており、1次車以降についても同様の処理に変更されています。
 
商品の特徴
■2200系2次車の前面中央窓ガラスのマジックミラー処理を省略した最近の姿を再現
■2200系1次車、3次車以降と異なる特別車の窓割りを再現
■車両番号、対空表示は付属車両マークシートに収録したものから選択式
 
■コーポレートマーク、Series2200ロゴ、特別車・一般車表示、号車表示は印刷済み
■種別・行先表示(前面・側面:オーロラビジョンR仕様)、優先席、弱冷房車、ドアステッカー(サル・イルカ)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■走行中はヘッドライト(白色)・テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け、避雷器、臭気抜き、車外スピーカーは取付済み、信号炎管は一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←豊橋・中部国際空港  新鵜沼・名鉄岐阜→
 名鉄2200系2次車(前面窓透過タイプ・車番選択式)6両編成セット(動力付き)
 No.30884 種別:- 行先:-
  モ2200P + サ2250M + サ2400 + モ2450P + サ2350 + モ2300P
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8641:2本入り・No.8642:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30260 名鉄1030/1230系パノラマsuper
No.30601-30604 名鉄2000系ミュースカイ
No.30616・30617 名鉄3150系(2次車・新塗装)
No.30719 名鉄1700系(新塗装)
No.30522 名鉄3150系(5次車)
 
同一路線を走行する車両(一例)
名鉄3500系
名鉄1200系(リニューアル車)
名鉄3100/3700系
名鉄3150/3300系
名鉄5300/5700系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30884.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●静岡鉄道A3000形(クリアブルー・新ロゴ/ローレル賞受賞ロゴマーク付き)
●30934 静岡鉄道A3000形(クリアブルー・新ロゴ/ローレル賞受賞ロゴマーク付き)2両編成セット(動力付き) 15,200円+税
静岡鉄道株式会社商品化許諾済
 
静岡鉄道A3000形は、2016年3月から導入が始まった43年ぶりの新型車両で、最初の7編成は静岡市にちなんだ7色(パッションレッド、プリティピンク、ブリリアントオレンジイエロー、ナチュラルグリーン、フレッシュグリーン、クリアブルー、エレガントブルー)にラッピングされることになっており、「shizuoka rainbow trains」と呼ばれます。これまでにクリアブルー・パッションレッド・ナチュラルグリーン・ブリリアントオレンジイエロー・エレガントブルーの5色が登場し、2019年5月には静鉄グループ創立100年を記念したラッピング編成も登場しました。同時に車体に表示されているロゴマークが100周年を記念に制定された新しいものに変更されました。2017年には鉄道友の会からローレル賞を授与され、第1編成のクリアブルー色に受賞記念ロゴマークが表示されています。
 
商品の特徴
■静鉄グループ創立100周年を記念して新たに制定された新ロゴマークが付いたクリアブルー編成を製品化
■2017年ローレル賞受賞記念ロゴマークも印刷表現
 
■走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)が点灯
■前面方向幕は普通・新清水をフルカラーLED仕様で印刷済み
■車両番号、A3000ロゴ、車椅子マーク、ベビーカーマークは印刷済み
■列車無線アンテナ・信号炎管・ヒューズボックスは取付済み、避雷器は一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットにより、安定した走行が可能です。
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←新静岡  新清水→
 静岡鉄道A3000形(クリアブルー・新ロゴ/ローレル賞受賞ロゴマーク付き)2両編成セット(動力付き)
 No.30934 種別:普通 行先:新清水
  A3001P + A3501M
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8642:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
■クロスポイント 静岡鉄道A3000形対応行先表示ステッカー・交換用ライトユニット(No.16309)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30654 静岡鉄道A3000形(パッションレッド)2両編成セット  
No.30726 静岡鉄道A3000形(ブリリアントオレンジイエロー)2両編成セット
No.30725 静岡鉄道A3000形(ナチュラルグリーン)2両編成セット
No.30837 静岡鉄道A3000形(エレガントブルー)2両編成セット
 
同一路線を走行する車両(一例)
静岡鉄道1000系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30934.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
●JR九州キハ200形(ハウステンボス色)
●50647 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形 3両編成セット(動力付き) 20,500円+税
●30310 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)2両編成セット(動力付き) 14,300円+税
JR九州承認申請中
 
キハ200形はJR九州の地方路線用大型気動車として九州各地の非電化路線に投入されました。
片運転台の0番代と1000番代が1991年に直方気動車区に配備され、筑豊線、篠栗線の快速列車に投入されたのを皮切りに、その後も使用線区に対応したバリエーションを加え、九州各地に活躍の場を広げています。
2011年2月からキハ200‐14 + キハ200‐1014の2両編成がホワイトとオレンジのツートンカラーにブラックフェイスの装いにハウステンボスのロゴをレタリングした「ハウステンボス」色として登場し、現在まで一般のキハ200形と共通の運用の下で活躍しています。
 
商品の特徴
■キハ200形ハウステンボス色編成が新動力ユニットを搭載して再登場
■キハ200形ハウステンボス色2両編成に赤色のキハ220形を連結した3両編成を製品化
 
■種別・行先表示(前面・側面:キハ200形は幕仕様・キハ220形は3色LED仕様)、優先席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■車両番号、JR九州各種車体表記、HUIS TEN BOSCH(ハウステンボス)ロゴは印刷済み
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、クーラー、ダクトは取付済み、信号炎管、マフラーは一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■3両編成のキハ200形とキハ220形連結面はライト類非点灯
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←長崎  早岐・佐世保→
 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)2両編成セット(動力付き)
 No.30310 種別:- 行先:-
  キハ200‐14M + キハ200‐1014
 JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形 3両編成セット(動力付き)
 No.50647 種別:- 行先:-
  キハ200‐14M + キハ200‐1014 + キハ220-207
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白)(No.8461:2本入り・No.8642:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(No.JC25:キハ220-207のみ)
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30287 JR九州キハ220形200番代(シーサイドライナー)2両編成セット
No.30596・30597 JR九州817系0番代(佐世保車)
 
同一路線を走行する車両(一例)
JR九州キハ200形
JR九州キハ220形
JR九州415系1500番代
JR九州787系
JR九州817系(佐世保車)
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30310-50647.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
再生産
●JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな)
●30526 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな) 基本2両編成セット(動力付き) 13,500円+税
●30527 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな) 増結2両編成セット(動力無し) 11,000円+税
JR九州承認済
 
キハ200形はJR九州の地方路線用大型気動車として九州各地の非電化路線に投入されました。
片運転台の0番台と1000番台が1991年に直方気動車区に配備され、筑豊線、篠栗線の快速列車に投入されたのを皮切りに、その後も使用線区に対応したバリエーションを加え、九州各地に活躍の場を広げています。
500/1500番台は、1997年に香椎線向けに製造された車両で、ワンマン運転に対応し、都市近郊の通勤通学路線での運用に適したオールロングシートで当初はトイレも設置されていませんでしたが、2003年のに鹿児島地区への転属に際しトイレの設置と塗色が黄色に変更され、「なのはな」の愛称とともに現在は指宿枕崎線で活躍しています。
 
商品の特徴
■黄色い「なのはな」キハ200形500/1500番台を再生産
■トイレ設置により窓が埋められたキハ200‐500の車体を表現
 
■種別・行先表示(前面・側面)は付属ステッカー選択式
■車両番号、JR九州各種車体表記、NANOHANAロゴは印刷済み
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、クーラーは取付済み、信号炎管は一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←山川  鹿児島中央・鹿児島→
 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな)2両編成セット(動力付き)
 No.30526 種別:- 行先:-
  キハ200‐501M + キハ200‐1501
 JR九州キハ200形(500/1500番台・なのはな) 増結2両編成セット(動力無し)
 No.30527 種別:- 行先:-
  キハ200‐503 + キハ200‐1503
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白)(No.8461:2本入り・No.8642:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30732・30733 JR九州817系0番台(鹿児島車)
 
同一路線を走行する車両(一例)
JR九州キハ200形
JR九州キハ220形
JR九州415系1500番代
JR九州787系
JR九州817系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30526-527.pdf
 
 
 
完成品シリーズ
再生産
●近鉄21020系アーバンライナーnext(座席表示変更後)
●30722 近鉄21020系アーバンライナーnext(座席表示変更後)6両編成セット(動力付き) 27,100円+税
近畿日本鉄道(株)商品化許諾済
 
近鉄21020系は、21000系アーバンライナーの大規模改修時の予備車確保を目的として2002年10月に2編成製造されました。21000系の斬新なデザインを継承しつつより親しみをこめた柔和なデザインとなり、併せて時代の要請に応えた最新の設備を施して登場したもので、「アーバンライナーnext」と称される車両です。
2013年から客扉上部の座席表示が変更されました。
 
商品の特徴
■座席表示が変更された現在の姿を再生産
 
■車両番号、アーバンライナーnextロゴは印刷済み
■座席表示、全席指定・デラックスシート表示、車椅子マークは印刷済み
■列車無線アンテナ、臭気抜きは一体彫刻表現、ヒューズボックス、電話アンテナは取付済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(白色)点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
 
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
 
商品セット構成(編成図)
 ←大阪難波  近鉄名古屋→
 近鉄21020系アーバンライナーnext(座席表示変更後)6両編成セット(動力付き)
 No.30722 種別:- 行先:-
  ク21122 + モ21222P + モ21322MP + サ21422 + モ21522P + ク21622
 
別売対応品
■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
 ※GM純正室内照明ユニット、2019年12月発売予定
 
弊社から発売中/発売予定の主な関連商品案内
No.30908・30909 近鉄22600系Ace(新塗装) ※予定品
No.30849・30850 近鉄12410系
No.30822・30823 近鉄12200系スナックカー
No.30756・30757 近鉄22000系ACE(リニューアル車)
 
同一路線を走行する車両(一例)
近鉄12410系
近鉄22000系ACE
近鉄5800/5820系
近鉄21000系
近鉄22600系Ace
近鉄1026/1252系
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30722.pdf
 
 
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「ごわす屋」様、「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様)

スポンサー様

  • 185_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    191017ngi

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • 185_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    191017ngi

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様