« TOMIX 公式サイト「製品化決定」更新 | メイン | TOMIX トミックス TWILIGHT EXPRESS 瑞風 スペシャルサイト 更新 »

TOMIX 新製品情報更新(抜粋)

公式サイト新製品情報に下記製品情報が掲載されています。
 
●98346 JR 211-3000系近郊電車(長野色)セット 10,200円+税
●98347 国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット 16,000円+税
●98348 国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット 5,200円+税
●98351 JR 313-1100系近郊電車セット 13,700円+税
●98352 JR 313-1500系近郊電車基本セット 12,000円+税
●98353 JR 313-1500系近郊電車増結セット 8,000円+税
●97921 限定品 JR 313-1000系近郊電車(中央線)セット 14,100円+税
●98355 JR 115-2000系近郊電車(JR東海仕様)セット 12,800円+税
●98685 JR 225-100系近郊電車(8両編成)セット 23,800円+税
●98686 JR 225-100系近郊電車(4両編成)セット 15,600円+税
 
以下詳細です。

 
 
●98346 JR 211-3000系近郊電車(長野色)セット 10,200円+税
211系長野色は2013年3月より活躍を開始しました。
帯の色は115系長野色に準じた色となりました。
3両編成長野色は36編成が長野総合車両センターに在籍中。
長野地区~中央本線立川・飯田線・大糸線で活躍中です。
3000番代の長野色は25編成在籍中。
編成例
 ←立川・中津川  長野・信濃大町→
 (1)クモハ211 3016P + (2)モハ210 3016(M) + (3)クハ210 3016
 下線部:Set
特徴
・長野地区より立川まで運用される211系長野色の姿を再現
・強化型スカートを再現
・PS33形シングルアームパンタグラフ採用
・JRマーク、車番、半自動ドアスイッチを印刷済
・前面行先方向幕はシールを付属
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備・ON-OFFスイッチ付
・電球色LEDを使用したライト基板採用
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ211-3016
・モハ210-3016(M)
・クハ210-3016
【付属品】
・ランナーパーツ:無線アンテナ等
・パーツ:幌枠
・シール:行先等
パッケージ形態
ウインド付紙箱吊り下げ式
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98346.html
 
 
HighGrade
●98347 国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)基本セット 16,000円+税
103系は、1963年登場した通勤形電車で3400両以上製造されました。
1000番代は、常磐緩行線と地下鉄千代田線直通用に1970年から製造されたグループで、難燃化や前面貫通扉の設置など地下鉄乗入れ対策が施されていました。
後継車の203系に地下鉄直通を譲った後、一部105系に改造されるも、多くは常磐快速線に移り、順次エメラルドグリーン1色に姿を変えながら活躍続けました。
編成例
 (1986年頃)
  ←取手・成田  上野→
  (10)クハ103 1000(奇数車) + (9)モハ103 1000(T)P + (8)モハ102 1000 + (7)モハ103 1000(T)P + (6)モハ102 1000 + (5)モハ103 1000(M)P + (4)モハ102 1000 + (3)モハ103 1000(T)P + (2)モハ102 1000 + (1)クハ103 1000(偶数車)
  ※この編成では、<98348>増結セットを3セット使用します。
  ※走行させるレイアウトの条件に合わせて、7号車のモハ103形に<0646>動力ユニットFW(DT33N2付)を組み込んで、動力車化してください。
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set<98348>
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・冷房化されてなくエメラルドグリーン1色になった姿を再現
・クハは奇数車と偶数車を、運転台側のステップ配管パーツ組み合わせとジャンパ栓取付有無で再現
・前面表示部の行先表示は「上野」「取手」「成田」「松戸」付属予定
・各窓のHゴムはグレーで印刷
・JRマーク・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LED点灯
・前面表示部はカラープリズム採用で白色に近い色で点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・クハ103-1000(奇数車)
・モハ103-1000(M)
・モハ102-1000
・クハ103-1000(偶数車)
【付属品】
・ランナーパーツ:信号炎管・無線アンテナ
・ランナーパーツ:常磐無線アンテナ
・ランナーパーツ:前面表示パーツ(行先)
・ランナーパーツ:前面表示パーツ(運行番号)
・ランナーパーツ:ジャンパ栓、ホース
・ランナーパーツ:排障器
・パーツ:治具
・転写シート:車番
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98347.html
 
 
HighGrade
●98348 国鉄 103-1000系通勤電車(常磐・成田線・非冷房車)増結セット 5,200円+税
103系は、1963年登場した通勤形電車で3400両以上製造されました。
1000番代は、常磐緩行線と地下鉄千代田線直通用に1970年から製造されたグループで、難燃化や前面貫通扉の設置など地下鉄乗入れ対策が施されていました。
後継車の203系に地下鉄直通を譲った後、一部105系に改造されるも、多くは常磐快速線に移り、順次エメラルドグリーン1色に姿を変えながら活躍続けました。
編成例
 (1986年頃)
  ←取手・成田  上野→
  (10)クハ103 1000(奇数車) + (9)モハ103 1000(T)P + (8)モハ102 1000 + (7)モハ103 1000(T)P + (6)モハ102 1000 + (5)モハ103 1000(M)P + (4)モハ102 1000 + (3)モハ103 1000(T)P + (2)モハ102 1000 + (1)クハ103 1000(偶数車)
  ※この編成では、<98348>増結セットを3セット使用します。
  ※走行させるレイアウトの条件に合わせて、7号車のモハ103形に<0646>動力ユニットFW(DT33N2付)を組み込んで、動力車化してください。
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set<98348>
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・冷房化されてなくエメラルドグリーン1色になった姿を再現
・各窓のHゴムはグレーで印刷
・車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属)
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・モハ103-1000(T)
・モハ102-1000
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98348.html
 
 
●98351 JR 313-1100系近郊電車セット 13,700円+税
313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です。
2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています。
2005年に登場した1100番代は4両編成で名古屋地区の中央線で運用を開始しました。
2010年には東海道線にも1100番代が導入され、2両編成と連結して「新快速」「快速」等で運用されています。
編成例
 (2010年頃)
  ←豊橋  大垣→
  (6)クモハ313 1100P + (5)サハ313 1100 + (4)モハ313 1100(M)P + (3)クハ312 400 + (2)クモハ313P + (1)クハ312
  ※2・1号車は、お好みにより<98229>313 300系増結セット、または<98206>313 5000系増結セットBをお選びください。
  太字下線部:Set<98351>
  下線部:増Set 増SetB
特徴
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ313-1100
・サハ313-1100
・モハ313-1100(M)
・クハ312-400
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・パーツ:幌枠
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98351.html
 
 
●98352 JR 313-1500系近郊電車基本セット 12,000円+税
313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です。
2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています。
1999年に登場した1500番代は3両編成で主に名古屋地区の中央線で活躍しています。
他の番代や形式とも連結され最大10両編成で運転されています。
編成例
 (2007年頃)
  ←中津川  名古屋→
  (10)クモハ313 1001P + (9)サハ313 1001 + (8)モハ313 1001(M)P + (7)クハ312 1 + (6)クモハ313 1500P + (5)モハ313 1500(M) + (4)クハ312 0 + (3)クモハ313 1500P + (2)モハ313 1500(T) + (1)クハ312 0
  太字下線部:限定Set<97921>
  下線部:基Set<98352>
  太字:増Set<98353>
特徴
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDで点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ313-1500
・モハ313-1500(M)
・クハ312-0
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・パーツ:幌枠
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98352.html
 
 
●98353 JR 313-1500系近郊電車増結セット 8,000円+税
313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です。
2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています。
1999年に登場した1500番代は3両編成で主に名古屋地区の中央線で活躍しています。
他の番代や形式とも連結され最大10両編成で運転されています。
編成例
 (2007年頃)
  ←中津川  名古屋→
  (10)クモハ313 1001P + (9)サハ313 1001 + (8)モハ313 1001(M)P + (7)クハ312 1 + (6)クモハ313 1500P + (5)モハ313 1500(M) + (4)クハ312 0 + (3)クモハ313 1500P + (2)モハ313 1500(T) + (1)クハ312 0
  太字下線部:限定Set<97921>
  下線部:基Set<98352>
  太字:増Set<98353>
特徴
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDで点灯
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ313-1500
・モハ313-1500(T)
・クハ312-0
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・パーツ:幌枠
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ウインド付紙箱
JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98353.html
 
 
●97921 限定品 JR 313-1000系近郊電車(中央線)セット 14,100円+税
313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です。
2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています。
1999年に登場した1000番代は4両編成で主に名古屋地区の中央線で活躍しています。
他の番代や形式とも連結され最大10両編成で運転されています。
編成例
 (2007年頃)
  ←中津川  名古屋→
  (10)クモハ313 1001P + (9)サハ313 1001 + (8)モハ313 1001(M)P + (7)クハ312 1 + (6)クモハ313 1500P + (5)モハ313 1500(M) + (4)クハ312 0 + (3)クモハ313 1500P + (2)モハ313 1500(T) + (1)クハ312 0
  太字下線部:限定Set<97921>
  下線部:基Set<98352>
  太字:増Set<98353>
特徴
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は印刷済み(B1編成)
・他の車番変更用としてグレードアップ転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDで点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ313-1001
・サハ313-1001
・モハ313-1001(M)
・クハ312-1
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・パーツ:幌枠
・転写シート:グレードアップ用
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/97921.html
 
 
●98355 JR 115-2000系近郊電車(JR東海仕様)セット 12,800円+税
115-2000系はシートピッチの拡大など同形の1000番代を踏襲しながらも、耐寒・耐雪構造を簡略化しており、1000番代の暖地向けとして製造されました。
JR東海に所属した115-2000系は分散形クーラーのC-AU711形が搭載され、湘南色と床下がグレーの姿で、身延線・東海道本線・御殿場線を中心に活躍しました。
編成例
 (2006年頃)
  ←国府津・熱海・富士  沼津・甲府→
  クモハ115 2000 + モハ114 2600(M)P + クハ115 2000
  下線部:Set
特徴
・床下がグレーとなったJR東海仕様の115-2000系を再現
・クーラーはC-AU711形を装着済み
・Hゴムは黒色で再現
・JRマーク(オレンジ色)印刷済み
・前面表示部は選択式でシール付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライト、前面表示部は電球色LEDによる点灯
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
製品内容
【車両】
・クモハ115-2000
・モハ114-2600(M)
・クハ115-2000
【付属品】
・ランナーパーツ:列車無線アンテナ等
・パーツ:幌枠
・パーツ:治具
・シール:前面表示部
・転写シート:車番
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98355.html
 
 
●98685 JR 225-100系近郊電車(8両編成)セット 23,800円+税
225系は2010年に登場した新型電車です。
2016年から増備された100番代は前面のデザインが変更され、4両編成と8両編成が用意されました。
先頭車前面には転落防止幌が取り付けられ225-0系などとも連結して運行されています。
編成例
 (2016年7月〜)
 ←敦賀・長浜・米原  姫路・網干→
 (12)クモハ225 100P + (11)モハ224 100(M) + (10)モハ225 100P + (9)クモハ224 100 + (8)クモハ225 100P + (7)モハ224 100(M) + (6)モハ224 100(T) + (5)モハ225 600P + (4)モハ224 100(T) + (3)モハ224 100(T) + (2)モハ225 400P + (1)クモハ224 100
 太字下線部:Set<98685>
 下線部:Set<98686>
特徴
・本セットと<98686>4両編成セットで12両編成で運用される姿を再現可能
・先頭車の転落防止幌は別パーツとし、先頭時用と連結時用の2種を付属
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ225-100
・モハ224-100(M)
・モハ224-100(T)
・モハ225-600
・モハ224-100(T)
・モハ224-100(T)
・モハ225-400
・クモハ224-100
【付属品】
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:転落防止幌
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98685.html
 
 
●98686 JR 225-100系近郊電車(4両編成)セット 15,600円+税
225系は2010年に登場した新型電車です。
2016年から増備された100番代は前面のデザインが変更され、4両編成と8両編成が用意されました。
先頭車前面には転落防止幌が取り付けられ225-0系などとも連結して運行されています。
編成例
 (2016年7月〜)
 ←敦賀・長浜・米原  姫路・網干→
 (12)クモハ225 100P + (11)モハ224 100(M) + (10)モハ225 100P + (9)クモハ224 100 + (8)クモハ225 100P + (7)モハ224 100(M) + (6)モハ224 100(T) + (5)モハ225 600P + (4)モハ224 100(T) + (3)モハ224 100(T) + (2)モハ225 400P + (1)クモハ224 100
 太字下線部:Set<98685>
 下線部:Set<98686>
特徴
・本セットと<98685>8両編成セットで12両編成で運用される姿を再現可能
・先頭車の転落防止幌は別パーツとし、先頭時用と連結時用の2種を付属
・前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台側はTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ225-100
・モハ224-100(M)
・モハ225-100
・クモハ224-100
【付属品】
・ランナーパーツ:前面表示パーツ
・ランナーパーツ:転落防止幌
・転写シート:車番等
パッケージ形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98686.html

スポンサー様

  • 183_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 183_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様