« KATO 受注生産Assyパーツ(7月分)注文書(抜粋) | メイン | ポポンデッタ Nゲージモデル「JR九州305系」製品化進捗状況掲載 »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が更新・掲載されています。
 
●C57 1
●DD51 1043 下関総合車両所
●貨物列車 6両セット
●N700A新幹線「のぞみ」(抜粋)
 
以下詳細です。

 
 
●2024-1 C57 1 15,000円+税
 
C57 1号機は昭和54年(1979)9月から運行を開始した山口線におけるSL復活運転にあたり抜擢された、当時の梅小路蒸気機関車館に保存されていた機関車です。「SLやまぐち号」運行開始以来、牽引の任を担い続けて本年(2019)で40周年を迎える、有名な蒸気機関車の1両です。
元来SL「やまぐち」号牽引の本務機はC57 1号機で、35系4000番台客車セットには必須のアイテムです。既に35系客車セットやD51 200号機を所有しているユーザーだけでなく、これからを揃えられる方にもオススメの機関車です。
実車でも実現したD51 200号機との重連運転もオススメです。
35系4000番台客車各セットには(D51用に加えて)本製品用の収納スペースを設けております。
 
編成例
 ■C57 1 編成例
  ●SLやまぐち号
   ←新山口  津和野→
   C57 1 + 35系4000番台
   35系4000番台 + C57 1
   D51 200 + C57 1 + 35系4000番台
   35系4000番台 + D51 200 + C57 1
  ●SL北びわこ1号
   ←木ノ本  米原→
   C57 1 + スハフ12 + オハ12×3 + スハフ12
  ●SL北びわこ号 回送
   EF65 1000 + スハフ12 + オハ12×3 + スハフ12 + C57 1
    SL北びわこ1号編成のまま、EF65 1000が牽引します。
 
主な特長
・製品のプロトタイプは35系4000番台デビュー後、2017年9月以降の「やまぐち」号、2018年夏・秋「北びわこ号」牽引の現行の形態を再現
・延長されたキャブ屋根や旋回窓、テンダー搭載の重油併燃装置等、現役時代の特徴のほか、回転式火の粉止め付煙突、2017年の運行以降大形化されているATS発電機と追設された非常用バッテリー、シールドビーム化された前灯などの復活形蒸機の特徴を持つ、1号機の形態を再現
・塗装はD51 200と同様の落ち着いたつや消し黒色で設定
・各箇所のバンド、デフ及び点検窓縁やシリンダ部の縁等の金色の装飾を再現
・煙室扉手スリ/デフ前握り棒/ボイラー部ハンドレール/逆止弁は銀色で表現
・走行性能に定評のあるコアレスモーター搭載動力ユニットを装備。もちろんフライホイール装備でスムースで安定した走行を実現
・ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用。(テンダーライトは非点灯)
・付属の重連カプラーに交換することでD51 200との重連牽引も可能。
・製造銘板:「川崎車輛」、換算・検査・保安装置各表記をボディに印刷済
・選択式ナンバープレート:黒地と赤地を選択可能
・<SL「やまぐち」号>牽引時には欠かせない「やまぐち」ヘッドマークのほか、もうひとつの活躍の場で見られた「SL北びわこ号」のヘッドマーク(秋バージョン)も付属部品として設定。12系客車5両編成と組み合わせれば、平成30年(2018)の夏・秋に見られた「SL北びわこ1号」(米原→木ノ本)の雰囲気の再現も可能
 
別売対応オプション
●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥400
 
※ JR西日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/c57_1
 
 
 
●7008-C DD51 1043 下関総合車両所 7,500円+税
 
DD51 1043号機はJR西日本下関総合車両所の所属機。オリジナルの塗色ながら近年のJR西日本所属機に見られる両エンドに設置された無線アンテナのほか、LED式テールライトなどが特徴です。
SL「やまぐち」号の補機や、代替牽引、客車の試運転等にしばしば登場する、「やまぐち」号に欠かせない人気の機関車です。
製品は製造年次による外観のほか、1043号機の形態を的確に再現します。消灯時は白く見えるテールライトやキャブ側面のプロテクター、前面手スリと同色のジャンパ栓納め、ホース掛けなどがポイントです。
本製品用の「やまぐち」号、「やぶさめ 津和野」ヘッドマークが付属します。35系4000番台と組み合わせて、SL代走の列車や試運転列車、過去に見られたD51 200との重連で35系を牽引した勇姿などを再現できます。
 
編成例
 ■DD51 1043 編成例
  ◎35系4000番台客車の牽引用として、試運転のほか、代走等で見られた編成。
   DD51 1043 + 35系4000番台
   DD51 1043 + D51 200 + 35系4000番台
   D51 200 + DD51 1043 + 35系4000番台
 
主な特長
・2018年9月に全検出場後の、現在の形態を再現
・キャブ屋根は、両エンドに列車無線アンテナを装備した形態のほか、既存のDD51とは異なるベンチレータの数や配置を再現
・キャブは側面にタブレットプロテクタを装備した形態を再現
・運転台前面窓はワイパーを表現
・実車の消灯時には白く見えるテールライトを再現
・ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用
・アーノルドカプラー標準装備。交換用KATOナックルカプラーが付属
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行と力強い牽引力を発揮
・SL「やまぐち」号牽引時には欠かせない「やまぐち」のほか、「やぶさめ津和野」のヘッドマーク付属
 
別売対応オプション
-
 
※ JR西日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/dd51_1043
 
 
 
●10-033 貨物列車 6両セット 5,800円+税
 
国鉄時代の貨物列車は、編成に組み込まれる車種のバラエティがファンの心をワクワクさせました。そんな懐かしい貨物列車を手軽に再現できる6両セットです。
国鉄時代の貨物輸送は、貨車は1両単位でそれぞれ異なった目的地となる、車扱貨物輸送方式が行われていました。そのため、様々な用途、外観の貨車が、一つの貨物列車として運行されていた事が特徴です。有蓋車、無蓋車、ホッパ車、冷蔵車、コンテナ貨車、車掌車の6両セットです。昔懐かしい貨物列車遊びをお楽しみください。
牽引機は幅広く、蒸気機関車ではD51各種、C11、C12、C56等、電気機関車はEF15、EF65 0、ED71、EF80、EF81一般色等、ディーゼル機関車はDE10各種、DD51朱色各種、DD54、DF50等、国鉄時代の機関車と一緒にお楽しみいただけます。特にスターターセットD51 SL列車をお求めいただいたお客様にオススメです。
 
編成例
 ■貨物列車 6両セット セット構成
  ワキ5000(車番5044) + トラ45000 積荷付(車番45270) + ホキ2200(車番12580) + コキ5500(車番7322) + レ12000(車番12012) + ヨ5000(車番13785)
 
 ■編成例
   牽引機 + ワキ5000 + トラ45000 積荷付 + ホキ2200 + コキ5500 + レ12000 + ヨ5000
  ・2セット組み合わせた編成例
   牽引機 + ヨ5000 + ワキ5000 + ワキ5000 + コキ5500 + コキ5500 + ホキ2200 + トラ45000 積荷付 + レ12000 + トラ45000 積荷付 + ホキ2200 + レ12000 + ヨ5000
  ・貨車単品製品と組み合わせた編成例
   牽引機 + ヨ5000 + ホキ2200 + トキ2500 積荷付 + タキ3000 + コキ5500 + ワム80000 + レ12000 + ワム90000 + トラ90000 + トラ90000 + ワム90000 + ワム80000 + トラ45000 積荷付 + ワキ5000 + ヨ5000
   下線部:本セット
   普通字:単品
 
主な特長
・2セット組み合わせれば、車掌車が前後に組成された国鉄時代の貨物列車の雰囲気がお手軽に再現可能。
・トラ45000は積荷状態を再現できるカバーが付属。取り外しも可能。
・ヨ5000はテールライト点灯。ダミーカプラーが付属。
・全車、アーノルドカプラー装備。別売の単品貨車各種と連結可能。
・ヨ5000用ダミーカプラー付属
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
 
※ JR貨物承認済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/jnr_fc
 
 
 
●10-019 スターターセット N700A新幹線<のぞみ> 19,000円+税
 
今や東海道・山陽新幹線を代表する車両となったN700系新幹線。そのN700系をベースに定速度運転機構を採用し、さらにグレードアップを図ったハイテク車両がN700A(N700系1000番台)です。
基本的な性能や外観はN700系に準じますが、更なる安定走行の追求とともに、運転士の運転業務をサポートする新機構の搭載で、前進・進歩を意味する「Advance」の「A」をN700に加えN700Aの愛称で呼ばれています。
平成24年(2012)に営業デビューし700系を置き換える形で増備されます。
KATOは、簡単に連結できる、E5系・E6系などで採用のダイヤフラムカプラーを採用し、入門用スターターセットとともに製品化。
 
主な特長(抜粋)
●スターターセット N700A新幹線<のぞみ>
現在、東海道新幹線で活躍中のN700A新幹線「のぞみ」のスターターセットをパッケージをコンパクトにしてリニューアルいたします。曲線線路R315を採用し、新幹線でもスムースな運転を楽しめるスターターセットです。箱から出してすぐに運転をお楽しみいただけます。
パッケージサイズを前回品よりコンパクトに!M1マスターセットやE235系等 最近発売のスターターセットと同じ大きさです。
付属するパワーパックは「パワーパックスタンダードSX」へアップデートいたします。
・セット車両は、人気の高いN700A新幹線<のぞみ>を収録。
・セットのパワーパックは長編成化にも対応する高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」を採用。
・セットに同封のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽しむことができます。
・パッケージサイズをM1マスターセットと共通化(サイズ幅390mm×高さ355mm×奥行110mm)。
・パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや、線路等を収納することができます。
・実車同様、車体傾斜機構を装備。
・別売の増結セット各種を揃えることで、実車同様16両編成を再現できます。
・付属品・・・リレーラー、プランバリエーションガイド、クイックスタートガイド
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
●LED室内灯クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
 
※ JR東海承認済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/n700a

スポンサー様

  • 2019jam

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Moraco

    鉄道模型コンテスト 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 2019jam

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Moraco

    鉄道模型コンテスト 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様