« KATO 生産予定表更新20190405 | メイン | ナゴヤ鉄道模型バザール開催のごあんない »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が更新・掲載されています。
 
●EF65 1000番台 前期形
●12系 急行形客車 国鉄仕様
●しなの鉄道115系
●321系 JR京都・神戸・東西線
●E5系「はやぶさ」(抜粋)
●E5系新幹線「はやぶさ」・E6系新幹線「こまち」 複線スターターセット
●サウンドカード<SLやまぐち号>
 
以下詳細です。

 
 
●3089-1 EF65 1000 前期形 7,200円+税
 
EF65 1000番台は当初より重連総括制御と寒冷地での運用が考慮された、平地向けの汎用直流電気機関車です。旅客列車、貨物列車いずれも牽引が可能で、普通列車からブルートレイン、一般貨物から高速貨物まで幅広い活躍を見せました。
KATOは国鉄時代の頃の姿を新規製作のボディで製品化いたします。リアルなデティールをお楽しみいただけます。
お手持ちの貨物列車・旅客列車の牽引機としておすすめの機関車です。同時発売予定の12系急行形客車と組み合わせれば、往年の客車急行列車を再現可能です。
 
編成例
■EF65 1000 前期形 編成例
 ・急行「八甲田」(上野〜黒磯間)
  EF65 1000 + スニ41 + 12系 急行形客車
 ・東北本線コンテナ列車
  EF65 1000 + コキ50000 + コキフ50000 ×20両
 ・東北本線貨物列車
  EF65 1000 + ク5000 ×20両 + ヨ6000
  EF65 1000 + ワム80000 ×10〜20両 + ヨ5000
 
主な特長
・新製時~昭和62年(1987)頃までの1023~1039号機がプロトタイプ。
・ボディを新規に製作。内バメ式テールライト、前面通風口あり、貫通扉下部のステップ幅が狭い姿を再現。
・屋根を新規に製作。扇風機カバーなし、ランボードの高さが低い姿を再現。屋根色は青色で再現。
・信号炎管グレー、ホイッスルカバー青、Hゴムグレーの形態を再現。
・前面窓の縦桟及びワイパーは銀色で再現。
・スカートを新規に製作。KE59ジャンパ栓ありの形態を再現。
・青15号とクリーム1号で構成された車体色を美しく再現。
・前面手スリ、解放テコ(黒色)を別パーツで再現。いずれも取付済。
・ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用。
・フライホイール付動力ユニット採用。安定した走行を実現。
・アーノルドカプラー標準装備、交換用ナックルカプラー付属。
・選択式メーカーズプレート:「川崎重工+富士電機」「東洋電機+汽車会社」
・選択式ナンバープレート:「1027」「1030」「1033」「1039」
・クイックヘッドマーク対応。「あけぼの」「つばさ」のヘッドマークが付属。
 
別売対応オプション
●マグネマティックカプラー No.2001 品番:11-712 ¥1,000
 
※ JR東日本商品化許諾済 JR貨物承認済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/ef65pf_zemki
 
 
 
●5304 スハフ12 100前期形 国鉄仕様 2,200円+税
●5302 オハ12 国鉄仕様 1,750円+税
●10-1550 12系急行形客車 国鉄仕様 6両セット 13,000円+税
 
国鉄の新形客車12系をフルリニューアルで製品化いたします。
12系客車は昭和44年(1969)~53年(1978)にかけて製造された、最高速度110km/hに対応した急行形座席客車です。床下のディーゼル発電機給電の冷房搭載など、当時の電車や気動車にも劣らない装備で、のちに登場する14系以降の新形客車の基礎になりました。当初は臨時列車や大阪万博輸送、のちに定期急行列車としても運転され、北海道を除く全国各地での活躍が見られました。後年は通勤形への改造車や、ジョイフルトレインへの改造など様々な活用がされ、現在も波動用の客車として活躍する姿を見ることができます。
番台ごとに見られる形態の違いを追求しており、よりリアルになった12系客車をお楽しみいただけます。12系のみで構成される編成はもちろん、お手持ちの荷物列車や24系客車などと組み合わせて往年の急行列車の再現も楽しみ方の一つです。
 
編成例
■12系急行形客車 セット構成
 ・6両セット
  ←スハフ12 76 + オハ12 244 + オハ12 252 + オハ12 270 + オハ12 302 + オハフ13 51→
 ・単品製品
  ←スハフ12 133
  オハ12 349
 太字下線部:6両セット
 下線部:単品製品
 
■12系急行形客車 編成例
 八甲田(昭和54年4月~昭和60年2月)
  ←上野  青森→
  EF58(上野〜黒磯)(〜昭和59年) EF58/EF65 1000 前期形(上野〜黒磯)(昭和59年〜) ED75 1000(黒磯〜青森) + スニ41 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + ←オハフ13 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12→
 十和田(昭和50年3月~昭和53年2月、昭和57年11月~昭和60年2月)
  ←上野  青森→
  EF80(上野〜水戸) ED75 1000(水戸〜青森) + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→ + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→
 十和田(昭和55年10月~昭和57年10月)
  ←上野  青森→
  EF80(上野〜水戸) ED75 1000(水戸〜青森) + マニ37 + オユ10 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→ + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12→
 ばんだい ざおう(昭和50年冬など)
  ←上野  会津若松・山形→
  EF57(上野〜黒磯) ED75 1000(黒磯〜福島) ED75 1000(郡山〜会津若松) ED75 1000(福島〜山形) + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→ + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→
 日南(昭和61年11月~昭和62年3月)
  ←西鹿児島  門司港→
  ED76 + ←オハネフ25 + オハネ25 + オハ12 + ←スハフ12 + オハ12 + スハフ12→
  ※宮崎~西鹿児島間普通列車
 かいもん(昭和61年11月~昭和62年3月)
  ←西鹿児島  門司港→
  ED76 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + ←オハフ13 + スハフ12→ + オハネ25 + オハネフ25→
 エキスポライナー(昭和60年3月~9月)
  ←上野・大宮  土浦→
  EF81 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12→
 音戸51号(昭和44年夏)
  ←広島  大阪→
  EF58(大阪〜糸崎) C62(糸崎〜広島) + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12→
 但馬ビーチ(昭和47年夏)
  ←浜坂  大阪→
  EF58(大阪〜姫路) C57(姫路〜浜坂) + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→
 団体列車の例
  DD51 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→
  EF58 + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12→ + ←スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13→
 
主な特長
・昭和55年(1980)頃の西日本地区所属車がプロトタイプ。JRマークなし、客扉及び前面貫通扉に帯あり、トイレは流し管の形態で再現。
・6両セットは0番台がプロトタイプ。屋根補強あり、緩急車前位妻面テールライト無し、スリットタイプのクーラー、スハフ12の吸気口が小形で1-3位側のみ、オハ12の前位側貫通扉無しの形態を再現。
・単品のオハ12は後期形、スハフ12は100番台初期形がプロトタイプ。屋根補強ありなし、緩急車前位妻面・テールライトあり、緩急室側貫通扉窓は押え縁なし、メッシュタイプのクーラー、スハフ12の吸気口が大形で両側面あり、オハ12の前位側貫通扉ありの形態で再現。
・各車ともHゴムはグレーで再現。
・6両セットのスハフ12/オハフ13はジャンパ栓を別パーツで再現。
・側扉の手掛けを再現。
・特徴的な青い車体塗装と2本の白帯を再現。
・スナップオン台車採用。
・スハフ12/オハフ13の緩急室側のテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
・6両セットのスハフ12とオハフ13、単品のスハフ12の緩急室側先頭部はボディマウントタイプのアーノルドカプラー装備、各車両の中間連結部は密自連形ボディマウントカプラーを装備。6両セットと単品のスハフ12は交換用ナックルカプラー、先頭用密自連カプラー付属。
・6両セットのスハフ12とオハフ13、単品のスハフ12の緩急室側先頭部の前面幌枠は銀色で再現。また前面幌を再現できるパーツが付属。必要に応じて着脱が可能。
・6両セットと単品のスハフ12には行先表示シール付属。それぞれ異なる内容を収録。
・6両セットのブックケースは12系客車6両のほか、牽引用の機関車1両を収納可能。
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400
 
※ JR西日本商品化許諾申請中 JR九州承認申請中
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/12kei_jnr
 
 
 
●10-1571 しなの鉄道115系 3両セット 11,700円+税
●10-1572 しなの鉄道115系 (湘南色/横須賀色) 6両セット ※特別企画品 23,600円+税
 
●しなの鉄道115系 3両セット
平成9年(1997)北陸新幹線長野駅開業に伴い、並行する旧信越本線のうちの軽井沢~篠ノ井間(しなの鉄道線)が第3セクター方式に移管する形で開業したのがしなの鉄道です。その後の北陸新幹線金沢駅開業で長野以北の長野~妙高高原間(北しなの線)が平成27年(2015)に開業しました。現在主力車両として活躍する115系は赤とグレーを基調としたしなの鉄道のオリジナルカラーのほかに、往年の湘南色や横須賀色をまとった車両もいます。
しなの鉄道オリジナルのシックなデザインをまとった115系がNゲージに登場です。
3両編成で初心者の方にもおすすめできるお手軽なセットです。同時発売予定の10-1572 しなの鉄道115系(湘南色/横須賀色) 6両セット と組み合わせて、実車で見られる3+3の併結運転の再現も可能です。長野地区で活躍するJRや、えちごトキめき鉄道の車両とともに、運転をお楽しみいただけます。
 
●しなの鉄道115系(湘南色/横須賀色) 6両セット【特別企画品】
平成29年(2017)に開催された信州デスティネーションキャンペーン及びしなの鉄道開業20周年に合わせて、<懐かしの車体カラー>として湘南色、横須賀色に塗装した115系の運転を開始しました。その後もバリエーションが増えていき平成30年(2018)末現在の時点で計8パターンもの塗色が見られ、115系の動く博物館として話題になっています。
しなの鉄道の115系のカラーバリエーションが楽しめるセットです。
イベント列車の再現はもちろん、通常の定期列車の再現が可能な行先表示シールが付属します。セットはモーター付3両編成×2で構成されており、それぞれの単行運転や併結運転など実車と同様の運転をお楽しみいただけます。同時発売予定の10-1571 しなの鉄道115系 3両セット との組み合わせた運転ももちろん可能です。
 
編成例
■しなの鉄道115系 3両セット セット構成
 ←軽井沢  長野・妙高高原→
 クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213

■しなの鉄道115系 3両セット 編成例
 クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213 + クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213
 ※実車では同じ塗装同士の併結のほか、横須賀色や湘南色の車両との併結運転も見られます。
 クモハ115-1013 + モハ114-1018 -M-P + クハ115-1012(10-1572 しなの鉄道115系 湘南色) + クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213
 クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213 + クモハ115-1072 + モハ114-1170 -M-P + クハ115-1215(10-1572 しなの鉄道115系 横須賀色)
 
■しなの鉄道115系(湘南色/横須賀色)6両セット セット構成
 ←軽井沢  長野・妙高高原→
 クモハ115-1013 + モハ114-1018 -M-P + クハ115-1012(湘南色)
 クモハ115-1072 + モハ114-1170 -M-P + クハ115-1215(横須賀色)

■しなの鉄道115系(湘南色/横須賀色)6両セット 編成例
 クモハ115-1013 + モハ114-1018 -M-P + クハ115-1012(湘南色) + クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213(10-1571 しなの鉄道115系)
 クモハ115-1070 + モハ114-1167 -M-P + クハ115-1213(10-1571 しなの鉄道115系) + クモハ115-1072 + モハ114-1170 -M-P + クハ115-1215(横須賀色)
 クモハ115-1013 + モハ114-1018 -M-P + クハ115-1012(湘南色) + クモハ115-1072 + モハ114-1170 -M-P + クハ115-1215(横須賀色)
 
主な特長
●しなの鉄道115系 3両セット
・S13編成の、平成31年(2019)の現行の仕様がプロトタイプ。
・モハ114はシングルアームパンタグラフ装備。リニューアル車の特徴である側面のMG用ルーバーが閉塞された姿を再現。
・モハ114床下の補助電源装置MGがSIV化され、コンプレッサーが更新された形態を再現。
・信州名産のリンゴをイメージした赤をベースに、グレーと白帯の入った独特のカラーリングを的確に美・しく再現。スカートはボディと同様の赤色で再現。
・車体側面のスピーカーは印刷で表現。
・クモハ115、クハ115の運転席側前面貫通扉のホロ枠は車体色と同じ赤色で再現。着脱可能な前面ホロが付属。
・屋根上のベンチレーター、クーラーは別パーツで再現。アンテナ、避雷器、ヒューズ箱取付済。
・車内の椅子は青色で再現。
・各部のHゴムは黒色で再現。前面ガラスの縦桟とワイパーは銀色で再現。
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。併結運転を考慮し、トラクションタイヤは無し。
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。
・カプラーは各車ともフックなしのボディマウント密連カプラー採用。先頭車先頭部に取付可能な胴受が付属。
・行先表示は前面「普通 ワンマン」取付済、側面「ワンマン 長野」印刷済。交換用の前面表示(無地)と行先表示シール付属。
・DCCフレンドリー。
 
●しなの鉄道115系(湘南色/横須賀色) 6両セット【特別企画品】
・平成29年(2017)に塗色変更された、湘南色のS3編成と横須賀色のS16編成がプロトタイプ。
・モハ114はリニューアル車の特徴である側面のMG用ルーバーが閉塞された姿を再現。床下の補助電源装置MGがSIV化され、コンプレッサーが更新された形態を再現。
・モハ114のパンタグラフは実車同様、湘南色がPS23、横須賀色はシングルアームパンタグラフPS35装備。
・緑2号に窓周りが黄かん色の湘南色と、青15号に窓周りがクリーム1号の横須賀色の色合いを的確に美しく再現。スカートはいずれも黒色で再現。
・車体側面のスピーカーは印刷で表現。
・着脱可能な前面ホロが付属。
・屋根上のベンチレーター、クーラーは別パーツで再現。アンテナ、避雷器、ヒューズ箱取付済。
・車内の椅子は湘南色が灰色、横須賀色が青色で再現。
・各部のHゴムは黒色で再現。前面ガラスの縦桟とワイパーは銀色で再現。
・湘南色、横須賀色それぞれに動力車を設定。フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。併結運転を考慮し、トラクションタイヤは無し。
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。
・カプラーは各所ともフックなしのボディマウント密連カプラー採用。先頭車先頭部に取付可能な胴受が付属。
・定期列車、イベント列車の再現が可能な本セット専用の行先表示シール付属。前面行先表示は無地のものが取付済。交換用の前面行先表示(無地)が付属。
・DCCフレンドリー。
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
※ しなの鉄道株式会社商品化許諾済
※ JR東日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/sinano_115kei
 
 
 
●10-1574 321系 JR京都・神戸・東西線 基本セット(3両) 10,900円+税
●10-1575 321系 JR京都・神戸・東西線 増結セット(4両) 10,200円+税
 
京阪神地区で活躍する321系を現在の姿で製品化いたします。
2005年12月の登場以降、JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、JR宝塚線(福知山線)で運転されるほか、2008年のJR東西線開通により、同線及び学研都市線(片町線)への乗り入れやおおさか東線経由で大和路線(関西本線)への直通運転も行うなど、幅広い地域で活躍する姿が見られる車両です。
既存製品とは異なる車番で製品化のため、既に321系をお持ちの方にもおすすめの製品です。弱冷車表記、女性専用車ステッカーなどの表記類は現在の321系で見られるものを再現するほか、行先表示も路線記号の入った現行デザインのものを模型でもお楽しみいただけます。付属の行先表示シールで、先月に延長開業した「おおさか東線」のほか、各路線で活躍する原稿の運用形態をお好みで再現可能です。
 
編成例
■編成例
 ←加古川・西明石・宝塚・新三田  木津・奈良・京都・草津→
 1号車 クモハ320-12 + 2号車 モハ321-24P + 3号車 サハ321-12 + 4号車 モハ320-24 -M- + 5号車 モハ321-23P + 6号車 モハ320-23 + 7号車 クモハ321-12P
 太字下線部:基本セット(3両)
 下線部:増結セット(4両)
 ※上り側(図の右側)のパンタグラフは通常使用しませんが、東西線区間では使用します。
 
主な特長
・現在の網干総合車両所明石支所所属のD12編成がプロトタイプ。
・1号車の車椅子マークとベビーカーマーク、2、6号車に見られる弱冷車表記と5号車の女性専用車表記を再現。
・先頭車の前面運番表示器が撤去された姿を再現。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを採用。安定した走行を実現。
・先頭車先頭部の連結器はダミーカプラーで再現。中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形(フックあり)を標準装備。
・ヘッド/テールライト点灯。実車のフォグライトの色味を黄色で再現。
・前面表示「A 普通 西明石」取付済。交換用前面表示付属。
・側面の行先表示部分は黒色で印刷済。
・行先表示シール付属。平成31年(2019)3月16日の改正後の運用に合わせた内容を収録。JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線・JR東西線・JR学研都市線の運用のほか、おおさか東線経由の大和路線直通快速の再現も可能。
・パッケージは、基本セットが紙箱入。増結セットが7両タイプブックケースで、基本セットの3両を収納可能。
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
※ JR西日本商品化許諾申請中
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/321kei
 
 
 
●10-001 スターターセット E5系はやぶさ 17,000円+税(抜粋)
 
平成23年(2011)3月5日、東北新幹線東京-新青森間に新型高速新幹線車両E5系「はやぶさ」が登場。国内営業最高速度300km/hでの運転が開始されました。
KATOは、特徴のある先頭部形状や、台車部も完全に覆ったスカート形状、大形のパンタグラフカバー、独特の色調の塗装(常盤グリーン/飛雲ホワイト)などを的確に再現しました。
 
●現在東北・北海道新幹線で活躍中のE5系新幹線「はやぶさ」のスターターセットをリニューアルして製品化いたします。曲線線路R315を採用し、新幹線でもスムーズな運転を楽しめるスターターセットです。付属するパワーパックはスタンダードSX、箱から出してすぐに運転をお楽しみいただけます。
 
編成例
■スターターセットE5系新幹線「はやぶさ」/E5系新幹線「はやぶさ」基本セット(3両) セット構成
 ←東京  新函館北斗→
 1号車 E523-2 + 7号車 E525-102 -M-P + 10号車 E514-2
 
■スターターセットE5系新幹線「はやぶさ」/E5系新幹線「はやぶさ」基本セット(3両) 編成例
 ←東京  新函館北斗→
 1号車 E523-2 + 2号車 E526-102 + 3号車 E525-2P + 4号車 E526-202 + 5号車 E525-402 + 6号車 E526-302 + 7号車 E525-102 -M-P + 8号車 E526-402 + 9号車 E515-2 + 10号車 E514-2
 太字下線部:スターターセット/基本セット
 太字:増結セットA
 下線部:増結セットB
 
●スターターセットE5系新幹線「はやぶさ」付属品
 ・パワーパックスタンダードSX
 ・スターターセット専用ACアダプター
 ・ユニトラック(マスターシリーズM1に相当)
  →・リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
   ・直線線路248mm×4
   ・直線線路62mm×1、曲線線路R315-45°×8
   ・直線線路124mm×1
   ・リレーラー線路124mm×1
   ・フィーダー線路62mm×1
 ・クイックスタートガイド(説明書)
 ・プランバリエーションガイド
 
主な特長(抜粋)
●スターターセット
・セット車両は、人気の高いE5系新幹線「はやぶさ」を選択。
・セットのパワーパックは長編成化にも対応する高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」を採用。
・セットに同封のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を・楽しむことができます。
・パッケージサイズをM1マスターセットと共通化(サイズ幅390mm×高さ355mm×奥行110mm)。
・パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや、線路等を収納することができます。
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
※ JR東日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/e5kei
 
 
 
●10-031 E5系新幹線「はやぶさ」・E6系新幹線「こまち」 複線スターターセット 41,700円+税
 
E5系「はやぶさ」とE6系「こまち」の2列車を同時に複線線路で楽しめるワンランク上の入門用セット、複線スターターセットを製品化いたします。
カント付のPC枕木複線線路のエンドレスとパワーパックスタンダードSX2台、そして車両の入った豪華なトータルセットで、すぐに2列車のすれ違い運転や、実車で見られる併結運転をお楽しみいただける内容です。
各種線路セットやストラクチャーを組み合わせて線路プランを思いのままに広げられるので、これからNゲージをはじめる方におすすめです。
 
編成例
 ■E5系「はやぶさ」
  ←東京  新函館北斗→
  1号車 E523-2 + 7号車 E525-102 -M-P + 10号車 E514-2
 ■E6系「こまち」
  ←東京  秋田(大曲〜秋田間逆編成)→
  11号車 E611-6 + 12号車 E628-6 -M-P + 17号車 E621-6

 
主な特長
・人気のE5系<はやぶさ>とE6系<こまち>。2列車を同時に複線線路で楽しめる新しいスタイルのスターターセット。すれ違いもよし、併結運転もよし。東北新幹線を代表する2列車を同時に楽しめるワンランク上のスターターセット。
・グリーンとレッド。対照的なカラーリングの<はやぶさ><こまち>いずれも増結セットの追加でフル編成が完成。
・E5系、E6系はそれぞれ既存の基本セット(3両)と同じ車両構成。増結セットの追加でフル編成が完成。
車両の基本仕様は<10-857 E5系新幹線「はやぶさ」基本セット(3両)>と<10-1566 E6系新幹線「こまち」基本セット(3両)>と同様です。
・線路は大半径(R414/381mm)でコンクリート(PC)枕木、カント(傾斜)付が人気の複線線路を採用。(853mm×1597mm)
線路のセット構成:WS248PC×5、WS124PC×1、WS62PC×1、WS62FPC×1、WR414/381PCAL×2、WR414/381PCAR×2、WR414/381PC×6、リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
・2台のパワーパックで内側・外側の2線路を別々にコントロール。2列車すれ違いが簡単に再現可能。 セットのパワーパックは長編成化にも対応する高出力(1.2A)の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」を採用。 複線ワイドアーチ架線柱が16本付属し、実車走行の演出を盛り上げます。 パッケージサイズをM1マスターセットと共通化(サイズ幅390mm×高さ355mm×奥行110mm)
・ クイックスタートガイド(説明書)、プランバリエーションガイド付属
 
●E5系「はやぶさ」 基本セット(3両)
E523-2 + E525-102(M)+ E514-2(グランクラス)
特徴のある先頭部形状や、台車部も完全に覆ったスカート形状、大形のパンタグラフカバー、独特の色調の塗装(常盤グリーン/飛雲ホワイト)などを的確に再現
ヘッド/テールライト点灯
 
●E6系「こまち」基本セット(3両)
E611-6 + E628-6(M)+ E621-6
斬新なスタイルと、あかね色をメインにしたカラーリングや、車体側面のシンボルマークを鮮やかに再現。
ヘッド/テールライト点灯
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
※ JR東日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/ws1_e5kei_e6kei
 
 
 
●22-251-2 サウンドカード<SLやまぐち号> 3,200円+税
 
まるで本当にSL「やまぐち」号の客車で旅をしているような感覚で鉄道模型の走行が楽しめる、新しいタイプのサウンドカードを製品化いたします。
SL「やまぐち」号に乗車した時に聞くことができる駅構内放送や車内放送、レールの継ぎ目をまたぐ際のジョイント音、トンネル通過や踏切通過など、列車を利用する乗客の視点でのサウンドを楽しめるサウンドカードです。客車列車の旅の楽しみを、鉄道模型で再現可能です。
車両の走行と共に、サウンドボックスのファンクションボタンを順番に押していけば、SL「やまぐち」号の駅への入線~乗車~到着までの一連の流れをお楽しみいただけます。
 
編成例
■収録内容
◆自動で発声する環境音
 客車レールジョイント・SLブラスト音
◆カードを挿入し、イジェクトボタンを押した際に発声する音
 入線放送・客車発電機・入線走行音
◆ファンクションボタンで再現する作業音・動作音
1 表記:汽笛 内容:汽笛(音程変化)/汽笛(音程一定)/汽笛(DD51) お好みにより、3種類の音色を選択可能。
2 表記:ドア開閉 内容:走行中/停車中共に ボタンを押すごとに「開扉音」/「閉扉音」が交互に鳴ります。
3 表記:トンネル 内容:走行中 ボタンを押すとトンネル内で反響し、こもった走行音が鳴ります。もう一度押すか車両が停止すると止まります。
 表記:制動 内容:停車中 ブレーキ解除のエアー排出音が一度鳴ります。
4 表記:踏切 内容:走行中 ボタンを押すと、踏切通過音が一度鳴ります。通過に伴うドップラー効果で音が変化します。
 表記:笛 内容:停車中 ボタンを押すと、駅員や車掌による笛の音が鳴ります。
5 表記:排水 内容:走行中/停車中共に ボタンを押している間、シリンダーからの排水音が鳴り続けます。
6 表記:放送 内容:走行中 ボタンを押すと、車内放送が鳴ります。
          停車中 ボタンを押すと、駅員放送及びお見送りの声鳴ります。
 ◆緊急停車機能を搭載。走行中にイジェクトボタンを押すと、即時に停車します。
 ◆コントローラー優先モード対応プログラム搭載
 
主な特長
本製品は「コントローラー同調」タイプのサウンドカードです。走行音を聞きながら、操作しながら、お手軽に車両の走行をお楽しみいただけます。
2017年秋にデビューした35系客車によって、現在新山口~津和野間で運行されているSL「やまぐち」号のサウンドを楽しめるサウンドカード。
SL「やまぐち」号への取材を基に、乗車前の駅への入線に始まる35系客車の旅をリアルなサウンドで再現。
サウンドカードで初の「レールジョイント音」を採用、客車の旅のリアルな再現を追求しています。SLのブラスト音をかすかに重ねています。
6つのファンクションボタンを押すことで、SLの汽笛や客車ドア開閉音、駅員や車掌による笛の合図やアナウンス、トンネルや踏切の通過音などが鳴動します。
コントローラー同調タイプのカードは、発車から加速の操作など列車と一体感のある運転感覚を、リアルかつお手軽に楽しめます。
パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。
 
別売対応オプション
-
 
※ JR西日本商品化許諾申請中
※ 八幡電気産業商品化許諾申請中
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/sound_card_sl_yamaguchi

スポンサー様

  • 178_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 178_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様