« KATO 生産予定表更新20190301 | メイン | GREENMAX 納品日のご案内(抜粋) »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が掲載・更新されています。
 
●JR四国2000系
●EF200(登場時塗装)
●通勤電車103系 KOKUDEN
 
以下詳細です。

 
●10-1503 JR四国2000系 特急「南風」 4両セット 16,400円+税
●10-1504 JR四国2000系 3両セット 14,700円+税
●10-1505 JR四国2000系 特急「しおかぜ・いしづち」 7両セット【特別企画品】 25,800円+税
 
JR四国を代表する特急形気動車、2000系を製品化いたします。本州と四国、四国内の都市間を結ぶ特急列車として活躍する2000系は、世界初の振り子式気動車であるとともに、日本初の制御付振り子車両です。平成元年(1989)に先行試作車のTSE編成が登場し、同年のローレル賞を受賞しました。平成2年(1990)に量産車が登場し、最高速度120km/hでの運転が行われています。
現在は最高速度が130km/hに向上した改良形のN2000系とともに活躍する姿も見られます。
 
編成例
■JR四国2000系 各製品 セット構成
 ←宿毛・高知・宇和島  高松・岡山→
 ・特急「南風」4両セット(下線部
  ←2009 + 2217 + 2119 -M- → + 2118→
 ・3両セット(斜体字
  ←2154 + 2121 -M- → + 2123→
 ・特急「しおかぜ・いしづち」7両セット(太字下線部
  ←2004 + 2215 + 2216 + 2114 -M- → + 2111→ + ←2156 + 2112→
 
■JR四国2000系 編成例   (1)…号車番号
 南風(岡山←→高知・中村・宿毛)
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- → + (4)2100→
 南風(岡山←→高知・中村・宿毛)/しまんと(高松←→高知)/あしずり(高知←→中村)
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- →
 南風(岡山←→高知)/南風((1)~(5)岡山←→高知)+しまんと((6)(7)高松←→高知) ※宇多津で分割・併合
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- → + (6)←2150 + (7)2100→
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- → + (4)2100→ + (6)←2150 + (7)2100→
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- → + (4)2100→ + (5)2100→ + (6)←2150 + (7)2100→
 しおかぜ((1)~(4)岡山←→宇和島/(5)岡山⇔松山)+いしづち((6)(7)高松←→松山)
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2200 + (4)2100 -M- → + (5)2100→ + (6)←2150 + (7)2100→
 いしづち(高松←→松山)
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2200 + (4)2100 -M- →
 宇和海(松山←→宇和島)
  (1)←2000 + (2)2200 + (3)2100 -M- → + (4)2100→
  (1)←2000 + (2)2100 -M- → + (3)2100→
 うずしお(高松←→徳島)
 ミッドナイトEXP高松(高松→伊予西条)
  (1)←2150 + (2)2100 -M- →
 しまんと(高松←→高知)/あしずり(高知←→中村)
 宇和海(松山←→宇和島)
 ミッドナイトEXP高松、モーニングEXP高松(高松→伊予西条)
  (1)←2150 + (2)2100 -M- →
 宇和海(松山←→宇和島)
  (1)←2150 + (2)2100 -M- → + (3)2100→
  (1)←2150 + (2)2200 + (3)2100 -M- →
  (1)←2150 + (2)2100 -M- → + (3)2100→ + (4)2100→
 単行の回送・試運転
  2100 -M- →
 
主な特長
・貫通形の先頭車に動力を組み込んでいるため、実車同様に車両を組み替えて様々な特急列車の編成を再現できるのが特徴です。
・特急「南風」4両セットと3両セットを組み合わせて多客時に見られる増結車連結編成の再現や、動力車1両のみを使用して回送・試運転時に見られる単行運転もお楽しみいただけます。
・2000年代に入ってから行われた、ドア窓が小形化された形態がプロトタイプ。側窓支持が金属枠、排気管延長、室内リニューアル化後、2000形の電連を撤去した形態で製品化。
・特急「南風」4両セット、特急「しおかぜ・いしづち」7両セットは非貫通のグリーン合造車2000形が含まれる編成。3両セットは貫通先頭車2100形・2150形のみの編成。
・特別企画品の7両セットは「しおかぜ」の全列車が電車化される前に運用されていた予讃線の「しおかぜ・いしづち」を再現した編成内容。
・銀色のボディに水色の帯が入り、先頭車前面に黄色が入った外観を美しく再現。各部の銀色の色味の違いを再現。
・室内パーツは青色で再現。
・実車同様にカーブに入ると車体がカーブ内側へ傾斜する、KATO独自の車体振り子機構を搭載。
・いずれのセットも動力ユニットは貫通形先頭車2100形に搭載。フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
・特急「南風」4両セット、特急「しおかぜ・いしづち」7両セットはトラクションタイヤ付、3両セットは混成を考慮してトラクションタイヤ無し。
・各先頭車ともヘッド/テールライト、ヘッドマーク点灯。貫通形先頭車2100/2150形は消灯スイッチ付。
・各セットとも中間連結部と中間に入る貫通形先頭車先頭部はフックなしボディマウント密連形カプラー採用。編成の端につく先頭車先頭部はダミーカプラー採用。2000形は、電連なし、2100/2150形は電連つきの形態を再現。交換用の連結用カプラー、ダミーカプラーが付属。
・2100/2150形用の、ダミーカプラー装備時の外観重視のスカートと、連結用カプラー装備時のスカートの2種類が各1つずつ付属。
・2150形と、中間に入る2100形は前面ホロ取付済。
・各セットでヘッドマークが異なります。
 4両セット:「南風」取付済。交換用に「しまんと」「あしずり」「(無地)」付属。
 3両セット:「しまんと」取付済。交換用に「南風」「あしずり」「宇和海」「(無地)」付属。
 7両セット:「しおかぜ」「いしづち」取付済。交換用に「うずしお」「宇和海」「(無地)」付属。
・各々のセットに対応した、専用の行先表示シール付属。
 
別売対応オプション
●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
※ JR四国承認申請中
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/jrs_2000
 
 
 
●3036-2 EF200(登場時塗装) 6,900円+税
 
EF200は、EF66形の後継となる新世代の機関車です。日本の電気機関車としては初めてVVVFインバータ制御で三相交流誘導電動機を駆動する方式を採用。また、ボルスタレス台車、シングルアームパンタグラフ、電気指令式自動空気ブレーキなどの新機軸も採用されました。
平成4年(1992)以降、量産型が登場し試作機1両・量産型20両の計21両が製造されました。
JR貨物発足間もない平成2年(1990)に登場した「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴデザインが特徴のEF200登場時塗装を製品化。手スリ、解放テコ、GPSアンテナを別パーツ化し、ヘッドライトは電球色LEDになっています。
 
編成例
■EF200(登場時塗装) 編成例
 EF200 + コキ104/106 計26両(最大)
 
主な特長
・ハイアシンスブルーとグレイッシュホワイトで構成されたカラーリング、側面の「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴデザインを美しく再現。
・精悍な車体、繊細な金属製のシングルアーム式パンタグラフ、重厚な台車まわりを的確に表現。
・手スリ・解放テコ・GPSアンテナを別パーツで再現。
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
・運転台を表現。運転士人形の搭載も可能。
・車体側面に連続する窓や屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。
・運転台屋根のホイッスルは金色で再現。
・車体表記を印刷で美しく再現。
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
・ヘッドライト点灯(電球色LED採用)。
・選択式ナンバープレート:「3」「8」「15」「16」
 
別売対応オプション
-
 
※ JR貨物承認申請中
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/ef200_old
 
 
 
●10-035 通勤電車103系<KOKUDEN-001 ブルー> 3両セット 4,500円+税
●10-036 通勤電車103系<KOKUDEN-002 オレンジ> 3両セット 4,500円+税
●10-037 通勤電車103系<KOKUDEN-003 ウグイス> 3両セット 4,500円+税
●10-038 通勤電車103系<KOKUDEN-004 カナリア> 3両セット 4,500円+税
●10-039 通勤電車103系<KOKUDEN-005 エメラルドグリーン> 3両セット 4,500円+税
 
簡単!手軽!安価で本格的に始められるNゲージ登場! その名もKOKUDENシリーズ!
国電の愛称で親しまれた、国鉄を代表する通勤電車103系、日本最初のNゲージ国電として、昭和41年に製品化され、以来45年ものロングセラーを誇る製品が再び帰ってきます。
幾度となく改良されながらも、素朴な雰囲気はそのままで、Nゲージ鉄道模型の原点ともいえる103系一般形。今回は3両編成でコンパクトな編成が再現できる製品構成で登場です。走行線区ごとのカラーリングも、ブルー・オレンジ・ウグイス・カナリア・エメラルドグリーンの5色で再現。初心者の方に簡単、手軽に鉄道模型に親しんでいただこうというコンセプトを基に、クモハ103+モハ102+クハ103の最小編成で、廉価ながら基本を押さえたスケールモデルとして再登場です。入門用としてM1 エンドレス線路 基本セット マスター1(#20-852)と組み合わせてお楽しみください。また、改造や色の塗り替えなどNゲージ車両工作の手始めとしての、ベース車両にも最適。別売のASSYパーツを利用してのグレードアップ改造やオリジナル車両製作など、鉄道模型の遊び方が一杯詰まった楽しめる車両セットです。
 
編成例
■通勤電車103系KOKUDEN 編成
 クモハ103 -M-P + モハ102 + クハ103
 
主な特長
・懐かしい響きの国鉄通勤形電車、その雰囲気と郷愁あふれる素朴な車両セット。
・動力は定評あるKATO標準の動力ユニット採用。安定した走行が楽しめます。(フライホイールは付きません。)
・ラインカラー5色で多彩に展開。カラフルに揃えてみよう!
・シンプルな車体構成で、車両工作の入門用にも最適。ASSYパーツを利用してのグレードアップ改造を!また、色を塗り替えて私鉄風にも! オリジナル車両作成のベースに最適。
・ヘッドライト/テールライトは点灯しません。室内灯も取付が出来ませんのでご注意下さい。
 
別売対応オプション
-
 
※ JR東日本商品化許諾済 JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済
 
【掲載先:公式サイト下記URL】
https://www.katomodels.com/product/n/103kei_kokuden

スポンサー様

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様