« 朗堂 HOGARAKADOU 新製品・再生産品のご案内(抜粋) | メイン | TOMYTEC 新製品インフォメーション(受注書)(抜粋) »

TOMIX 2019年1月度~2019年3月度 Nゲージ新製品・再生産品 受注書(抜粋)

TOMIXの「2019年1月度~2019年3月度 Nゲージ新製品・再生産品 受注書」が問屋様より販売店様に配布されています。
 
2019年1月予定
新製品
●91044 高架複線階層駅延長部 6,000円+税
 
2019年3月予定
新製品
●98319 E5系東北・北海道新幹線(はやぶさ・増備型)基本セット(4両) 13,700円+税
●98320 E5系東北・北海道新幹線(はやぶさ・増備型)増結セット(6両) 15,100円+税
●98663 E6系秋田新幹線(こまち・後期型)セット(7両) 23,400円+税
●98311 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)基本セット(4両) 16,500円+税
●98312 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)増結セットA(3両) 12,700円+税
●98313 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)増結セットB(3両) 12,700円+税
再生産
●98269 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット(4両) 16,700円+税
●98270 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット(3両) 8,800円+税
新製品
●98314 167系電車(田町アコモ車)基本セット(4両) 16,500円+税
●98315 167系電車(田町アコモ車)増結セット(4両) 12,300円+税
●97903 <限定>EF81・24系(トワイライトエクスプレス・登場時)セット(10両) 28,000円+税
●98664 209 500系通勤電車(武蔵野線・更新車)セット(8両) 20,800円+税
●97909 <限定>JR E233 1000系通勤電車(京浜東北線・131編成)セット(10両) 25,500円+税
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様、「みやこ模型」様、「ごわす屋」様)
 
以下メーカー詳細説明です。

 
 
 
ボンネット型のキハ81形を紀州路から去って40年目の「くろしお」で再現
 
HighGrade
●98311 国鉄 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)基本セット(4両) 16,500円+税
●98312 国鉄 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)増結セットA(3両) 12,700円+税
●98313 国鉄 キハ81・82系特急ディーゼルカー(くろしお)増結セットB(3両) 12,700円+税
再生産
●98269 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー基本セット(4両) 16,700円+税
●98270 国鉄 キハ82系特急ディーゼルカー増結セット(3両) 8,800円+税
JR西日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・キハ80系は上野~青森間の特急「はつかり」の高速化と無煙化を目的に、特急形ディーゼル車両として1960年に開発されました
・初めに登場した先頭車6両はボンネットスタイルのキハ81ですが、その後増備される先頭車キハ82は貫通型となるため、先頭形状が大きく異なりました
・「はつかり」の電車化後は他線区に転用され、1972年からは紀勢本線天王寺~新宮・名古屋間の特急「くろしお」運用にキハ82と共に運用され、1978年の新宮電化時まで活躍、キハ81にとってはここが終焉の地となりました
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・キハ81の屋根は配管と台座のみの常磐無線アンテナ跡を再現
・キハ81・82は「くろしお」印刷済みトレインマーク装着
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色、トレインマーク部は白色に近い色で点灯
・床下のDMH17Hエンジンは別パーツで再現(キハ82前頭用とモーター車除く)
・キハのシートは青色、キロのシートはエンジ色のカラーシートを採用
・キハ81・82のJNRマークとキロ80のグリーンカーマークは印刷済み
・他のセットおよび単品のキハ82用「くろしお」印刷済みトレインマーク付属(増結セットのみ)
・アンテナ、信号炎管など別パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・フライホイール付動力採用・新集電システム・黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備(キハ81前頭部除く)
■基本セットについて
・ボンネットスタイルのキハ81を新規製作
・キハ81先頭部はダミーカプラー装備、スカートのカプラー開口部形状はキハ81 3をイメージに再現
■増結Aセットについて
・基本と<98270>増結セットと組み合わせることで両端がキハ81の10両編成が再現可能
・キハ81先頭部はダミーカプラー装備、スカートのカプラー開口部形状はキハ81 5をイメージに再現
■増結Bセットについて
・10両編成の前後で異なる先頭車編成および、従来製品と組合せで両端ともキハ82先頭車の編成が再現可能
・キハ82のタイフォン形状は前面新規でスリット形を再現
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●特急「くろしお」(1976年頃)
  ←名古屋・新宮  天王寺→
  (1)キハ81 + (2)キロ80 + (3)キロ80 + (4)キシ80 + (5)キハ80(M) + (6)キハ80 + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80(M) + (9)キハ80 + (10)キハ81
  太字下線部:キハ81・82系基Set<98311>
  下線部:キハ81・82系増SetA<98312>
  斜体字:キハ82系増Set<98270>
 ●特急「くろしお」(1976年頃)
  ←名古屋・新宮  天王寺→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キロ80 + (3)キロ80 + (4)キシ80 + (5)キハ80(M) + (6)キハ80 + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80(M) + (9)キハ80 + (10)キハ81
  太字下線部:キハ82系基Set<98269>
  下線部:キハ81・82系増SetA<98312>
  斜体字:キハ82系増Set<98270>
 ●特急「くろしお」(1975年頃)
  ←名古屋・新宮  天王寺→
  (1)キハ82(初期型) + (2)キロ80 + (3)キロ80 + (4)キシ80 + (5)キハ80(M) + (6)キハ80 + (7)キハ82(後期型) + (8)キハ80(M) + (9)キハ80 + (10)キハ82(初期型・スリットタイフォン)
  太字下線部:キハ82系基Set<98269>
  下線部:キハ81・82系増SetB<98313>
  斜体字:キハ82系増Set<98270>
 
 
 
幅広い世代に人気のE5系「はやぶさ」2018年、現在の姿を再現
 
●98319 JR E5系東北・北海道新幹線(はやぶさ・増備型)基本セット(4両) 13,700円+税
●98320 JR E5系東北・北海道新幹線(はやぶさ・増備型)増結セット(6両) 15,100円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
トミックス リリースコンテスト アンケート用紙封入製品(新幹線編)
 
◆実車ガイド
・E5系は2011年3月5日に「はやぶさ」として登場しました
・訪日外国人旅行者の増加にともなう手荷物の大型化を考慮し、車内手荷物置場を新設しました
 
◆製品化特徴
・荷物置き場設置に伴い2・4・6・8号車一部の窓が埋められた姿を再現
・1・10号車の側面に貼付けされている「Treasureland TOHOKU-JAPAN」ロゴマークを印刷で再現
・グランクラスマーク・はやぶさロゴマーク・グリーンカーマークは印刷済
・可動幌はU28編成以降で採用された黒い外幌を再現
・屋根上滑り止めを再現
・車番用転写シート付属
・E6系などと連結する側のE514の運転台側はTNカプラー装備
・可動式パンタグラフ、可動幌装備
・ヘッド・テールライトLED点灯、常点灯基板装備
・ヘッドライトは白色LED採用により点灯
・E514はヘッド・テールライトON-OFFスイッチ付
・フック・U字型通電カプラー採用
・フライホイール付動力・新集電システム・銀色車輪採用
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0734>LC(電球色)
 
■セット内容・編成例
 ●「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」(2018年頃)
  ←東京  仙台・新青森・新函館北斗→
  (1)E523 0 + (2)E526 100 + (3)E525 0P + (4)E526 200 + (5)E524 400 + (6)E526 300 + (7)E525 100(M)P + (8)E526 400 + (9)E515 0 + (10)E514 0
  ※E6系は、10号車のE514 0形と併結します。
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set
 
 
 
パンタグラフ横の遮音板形状を新規金型で再現
 
●98663 JR E6系秋田新幹線(こまち・後期型)セット(7両) 23,400円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
トミックス リリースコンテスト アンケート用紙封入製品(新幹線編)
 
◆実車ガイド
・E6系は2013年より運転を開始した秋田新幹線用車両
・訪日外国人旅行者の増加にともなう手荷物の大型化を考慮し、車内手荷物置場を新設しました
 
◆製品化特徴
・Z7編成以降の遮音板形状が変更された姿を新規金型で再現、可動式パンタグラフ装備
・荷物置き場新設に伴い13・15・17号車の一部の窓が埋められた窓を再現
・11・17号車の側面に貼付けされている「Treasureland TOHOKU-JAPAN」ロゴマークを印刷で再現
・可動幌はZ7編成以降で採用された黒い外幌を再現
・グリーンカーマーク・こまちロゴマークは印刷済
・屋根上滑り止めを再現
・車番用転写シート付属
・E5系などと連結する側のE611の運転台側はTNカプラー装備
・ヘッド・テールライトLED点灯、常点灯基板装備
・ヘッドライトは白色LED採用により点灯
・E611はヘッド・テールライトON-OFFスイッチ付
・フック・U字型通電カプラー採用
・フライホイール付動力・新集電システム・銀色車輪採用
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)、<0734>LC(電球色)
 
■セット内容・編成例
 ●「こまち」「やまびこ」「なすの」(2018年頃)*大曲〜秋田は逆向き
  ←東京・秋田  盛岡・大曲→
  (11)E611 0 + (12)E628 0(M)P + (13)E625 0 + (14)E625 100 + (15)E627 0 + (16)E629 0P + (17)E621 0
  ※E5系・H5系は、11号車のE611 0形と併結します。
  下線部:Set
 
 
 
アイボリーに緑と赤系の帯で軽快な姿の167系田町アコモ車
 
HighGrade
●98314 JR 167系電車(田町アコモ車)基本セット(4両) 16,500円+税
●98315 JR 167系電車(田町アコモ車)増結セット(4両) 12,300円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・167系は、165系急行形電車を元に、修学旅行用の電車として1965年に登場しました
・1989年頃より、田町電車区所属の一部の編成で座席のリクライニングシート化などアコモデーション改造を施工した車両は、アイボリーをベースに赤と朱と緑の帯を入れた、明るく軽快な姿となりました
・改造当初は原型の大型ヘッドライト装備車が多数でした
 
◆製品化特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・アコモ車で登場時の原型大型ヘッドライトの姿で再現
・前面表示部は「団体」「快速」「臨時」「修学旅行」、ヘッドマークは「快速伊豆マリン」の各印刷済みパーツを付属(ヘッドマークパーツは基本のみ付属)
・列車無線アンテナ、信号炎管など別パーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・各固定窓のHゴム表現は黒色で再現
・ヘッド・テールライト常点灯基板装備ON-OFFスイッチ付
・ヘッドライトは電球色、前面表示部はカラープリズム採用で白色に近い色で点灯
・モハ167とクハ167偶数車はトイレ無しの車体を再現、クハ(偶)は冷房用電源装置が付いた床下を水タンクが撤去された姿で再現
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●臨時快速「伊豆マリン号」(1990年頃)
  ←東京  伊豆急下田→
  (8)クハ167(奇) + (7)モハ167 + (6)モハ166(M)P + (5)クハ167(偶) + (4)クハ167(奇) + (3)モハ167 + (2)モハ166P + (1)クハ167(偶)
  太字下線部:基Set
  下線部:増Set
 
 
 
2019年はトワイライトEXPの運転開始(1989年7月)から30周年
 
●97903 限定品 JR EF81・24系(トワイライトエクスプレス・登場時)セット(10両) 28,000円+税
JR西日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・トワイライトEXPは1989年7月21日に運転を開始しました、当初は旅行会社による企画商品(ツアー)用の団体専用列車でした
 
◆製品化特徴
・1989年7月21日運転開始当時の姿を再現
・車体中央の黄色帯に上下銀色の無い姿を再現
・イラストパッケージ採用
■客車について
・スロネフ25が2両入った編成で、スロネフの車端部の窓に雨樋が無い姿を再現
・ロゴマークとカニ24のJRマークは印刷済み
・車番は国鉄書体で印刷済み
・スロネフ25 502はダミーカプラー装着済
・オハネとオハネフは2段ベッドシートとハシゴパーツを採用
・スロネフ25 502とカニ24はトレインマーク印刷済み・白色LED採用による常点灯基板装備
・スロネフ25 501とオハネフ25はトレインマーク印刷なし・ライト基板未装備
・カニ24とスシ24のHゴムはグレーで再現、他は黒色で再現
・スシ24 2は票サシなど一部実車と異なる箇所があります
■EF81について
・前面はスカートに緩衝装置が装備される前の姿で再現
・運転台側面に点検口が装備された姿を再現
・ナンバープレートは選択式(103・104・113・114番)付属
・印刷済みヘッドマーク付属
・Hゴムは黒色で再現
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0732>C(電球色)、<0734>LC(電球色)、<0733>LC(白色)
 
■セット内容・編成例
 ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜11月)*24系の青森〜五稜郭は逆向き。
  ←札幌  大阪→
  EF81 + カニ24 12 + (8)スロネフ25 501 + (7)オハ25 551 + (6)オハネ25 561 + (5)オハネ25 562 + (4)オハネフ25 501 + (3)オハ25 552 + (2)スシ24 2 + (1)スロネフ25 502
  ※けん引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79 0形、五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。
  下線部:限定Set
 
 
 
続々登場するTOMIXの209系をぜひお買い求めください
 
●98664 JR 209 500系通勤電車(武蔵野線・更新車)セット(8両) 20,800円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・209 500系は1998年に営業運転を開始した通勤電車です
・総武線・京葉線で活躍していましたが武蔵野線へ転属され8両編成化し、帯色も変更されました
・2018年には機器更新が行われて、床下機器が変更になりました
 
◆製品化特徴
・モハ208・209の床下は機器更新された姿を再現
・前面表示部は選択式でシール付属
・車番は選択式で転写シート付属
・列車無線アンテナ、信号炎管など別パーツ付属
・強化型スカートを装着
・パンタグラフはシングアームパンタグラフを装着
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・先頭車運転台側のみダミーカプラー装備
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
※品番92827は生産中止となります
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0336>密連形
 
■セット内容・編成例
 ←東京・新習志野・南船橋  府中本町→
 (1)クハ209 500 + (2)モハ209 500(T)P + (3)モハ208 500 + (4)サハ209 500 + (5)サハ209 500 + (6)モハ209 500(M)P + (7)モハ208 500 + (8)クハ208 500
 下線部:Set
 
 
 
E233系京浜東北線のバリエーションを楽しもう
 
●97909 限定品 JR E233 1000系通勤電車(京浜東北線・131編成)セット(10両) 25,500円+税
JR東日本商品化許諾申請中
 
◆実車ガイド
・E233系は2006年に登場したJR東日本の第3世代直流電車で、通勤形と近郊形が存在し、各路線で活躍しています
・製造メーカーにより、屋根上のビード形状などが異なります
・E233 1000系は京浜東北線を中心に運行しています
 
◆製品化特徴
・E233 1000系京浜東北線、131編成を再現した10両セット
・屋根はビード間隔が広いタイプを表現
・前面の運行番号シール付属
・車番・号車番号・JRマークは印刷済み
・車イスマーク・ベビーカーマークなどは転写シート付属
・1・8号車のクーラーはAU726Bを装着済み、その他の車両のクーラーはAU726Aを装着済み
・ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDで点灯、常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
・先頭車運転台側のみダミーカプラー装備
・前面行先表示は印刷済みのパーツで交換式
・前面表示「快速 京浜東北・根岸線」装着済み
・列車無線アンテナ、信号炎管など別パーツ付属
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・イラストパッケージ採用
 
<別売りオプション>
 室内灯:<0733>LC(白色)
 TNカプラー:<0336>密連形
 動力ユニット:<0642>DT71A付
 
■セット内容・編成例
 ←大宮  大船→
 (10)クハE233 1031 + (9)サハE233 1231 + (8)モハE233 1431P + (7)モハE232 1431 + (6)サハE233 1031 + (5)モハE233 1031(M)P + (4)モハE232 1031 + (3)モハE233 1231P + (2)モハE232 1231 + (1)クハE232 1031
 下線部:限定Set
 ※走行させるレイアウトの条件に合わせて、3号車のモハE233 1231、または8号車のもはE233 1431に、別売の<0642>動力ユニットFW(DT71A付)を組み込んで、動力車化してください。
 
 
 
高架複線階層駅セットを延長できる製品
 
●91044 高架複線階層駅延長部 6,000円+税
 
◆製品化特徴
・品番91043高架複線階層駅セットのホームを延長出来る製品です
・地上部分と高架部分に<4274>島式ホーム(都市型)延長部と同仕様のホームを採用(付属品は<4274>と同じ内容)
・別売りの<4046>高架駅A、<4047>高架駅Bを1階に設置した場合に使用する橋脚台が付属
・別売りの階層高架ビームでさらに高さを高くしたり延長する事が可能
・階段やエスカレーターなどのランナーパーツが付属
■商品内容
・島式ホーム(都市型)延長部×2
・階層高架ビームL×2
・PC水平橋脚(カップリング受けなし)×4
・ストレートレールS280-PC(F)×2
・スラブストレートレールS280-SL(F)×2
・ランナーパーツ・カップリングなど付属
 
 
 
【情報源:下記情報提供販売店様FAX】
(FAX情報提供:「railways湘南ライン/railwaysしんゆり湘南ライン」様、「みやこ模型」様、「ごわす屋」様)

スポンサー様

  • 172_fes

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 172_fes

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd