« KATO 鉄道模型コンテスト2018レポート | メイン | 鉄道模型フェスティバル2018 阪急・能勢・阪神鉄道コレクション先行公開 »

KATO 鉄道模型コンテスト2018 新開発製品デモ

耐衝撃性をUPした車両ケースの開発
●新(10両用)車両ケース(仮称)

Img_2132
10両用車両ケース等従来製品では、車両間の狭さから耐衝撃性に課題がありました。
それを解消するために開発されたのがサンドイッチ構造の収納ウレタンとのことです。
コストや製造過程等の課題は残りますが、需要が大きければ製品化の可能性が高くなるとのことでした。
10両用車両ケースに限らず、例えば100系新幹線グランドひかりを2ケースにフル編成収納できるようなケース等にも期待される技術です。
 
以下、「新(10両用)車両ケース(仮称)」デモ動画です。
 

 
(東京ビッグサイト西3ホールにてNGI撮影 8/4)

スポンサー様

  • 172_fes

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 172_fes

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd