« ホビーセンターカトー 生産予定表更新20180406 | メイン | KATO 受注生産Assyパーツ(4月分)注文書(抜粋) »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が更新・掲載されています。
 
●阪急6300系(小窓あり) / スターターセット(抜粋)
●HB-E300系 「リゾートあすなろ」
●E231系3000番台 八高線・川越線
●205系5000番台 武蔵野線(サハ205 ドア大窓)(抜粋)
●スマートコントローラー(ACアダプター別売)
●サウンドボックス / サウンドカード(ページ2)(抜粋)
 
以下詳細です。

 
●10-022 スターターセット スペシャル 阪急6300系 15,500円+税
●10-1436 阪急6300系(小窓あり) 8両セット 16,200円+税
□インフォメーション
昭和50年(1975)に阪急電鉄京都線にデビューした6300系は、大阪-京都を結ぶ阪急の代表的な特急電車です。転換クロスシートが並ぶ室内とともに、屋根を明るい灰色に、車体頂部をアイボリーで彩った「阪急マルーン」の車体は、独特の存在感を漂わせています。
今回は平成13年(2001)から平成20年(2008)頃の、阪急9300系との共演が見られた頃の姿で製品化いたします。運転室後方に小窓がついた姿が特徴的です。
□主な特長(抜粋)
●阪急6300系(小窓あり)
 ・平成13年(2001)~平成20年(2008)頃の姿で製品化。
 ・特徴である運転室後方の小窓を再現。
 ・光沢のある阪急電鉄らしい質感の車体塗装を再現。
 ・先頭車にはヘッドライト/テールライト標準装備。
 ・8両セットは既存製品とは異なる車番で設定。
 ・中間連結部は、KATOカプラー密連形
 ・定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)を装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
 ・行先表示シール付属。京都線運用末期の表示のほか、バリエーションとして嵐山線の表示も収録。
 ・スターターセットに同梱するパワーパックは、電力を1.2Aに増加した新型の「パワーパックスタンダードSX」と「スターターセット専用ACアダプター」。
●スターターセット 阪急6300系
 ・人気の阪急電車でNゲージを始めよう! 初心者の方に最適なスターターセット。お得感のある価格で新登場。
 ・関西の私鉄にあって、シックな装いが気品を感じさせる阪急電車を手軽に楽しむことができるすべて揃った入門セット。
 ・スターターセットの車両は4両です。既存製品と同じ車番のため、増結の際は10-1245 阪急6300系 4両増結セットでフル編成化が可能。
 ・光沢のある阪急電鉄らしい質感の車体塗装を再現。屋根上もグレー塗装。運転台後の戸袋部小窓を再現。実車のシートモケットに合わせ椅子部品をグリーンで成形。
 ・先頭車にはヘッドライト/テールライト標準装備。オプションで室内灯も手軽に装着が可能で、入門用にピッタリ。
 ・パワーパックSXを採用、パッケージサイズが小形化されます。
 
■阪急6300系(小窓あり) セット内容
 ・8両セット
  ←梅田  河原町→
  1号車 6357 + 2号車 6807 -M-P + 3号車 6907 + 4号車 6857 + 5号車 6867 + 6号車 6817P + 7号車 6917 + 8号車 6457
 ・スターターセット
  ←梅田  河原町→
  1号車 6351 + 2号車 6801 -M-P + 3号車 6901 + 8号車 6451
 ●スターターセットと増結セットを組み合わせた編成例
  1号車 6351 + 2号車 6801 -M-P + 3号車 6901 + 4号車 6851 + 5号車 6861 + 6号車 6811P + 7号車 6911 + 8号車 6451
  太字下線部:スターターセット
  下線部:増結セット(4両)
 ●阪急6300計 スターターセット付属品
  ・パワーパックスタンダードSX
  ・スターターセット専用ACアダプター
  ・ユニトラック(マスターシリーズM1に相当)
   →・リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
    ・直線線路248mm×4
    ・直線線路62mm×1
    ・曲線線路R315-45°×8
    ・直線線路124mm×1
    ・リレーラー線路124mm×1
    ・フィーダー線路62mm×1
    ・クイックスタートガイド(説明書)
    ・プランバリエーションガイド
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●LED室内灯 クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
●LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
※ 阪急電鉄株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/hanQ6300/
 
 
●10-1369 HB-E300系「リゾートあすなろ」 2両セット 8,900円+税
□インフォメーション
HB-E300系「リゾートあすなろ」は、東北新幹線の新青森駅開業に合わせて、平成22年(2010)12月に運行を開始した観光列車で、2両2編成で大湊線の「リゾートあすなろ下北」(八戸・新青森←→大湊)と、津軽線の「リゾートあすなろ竜飛」(弘前←→三厩)で活躍のほか、季節に応じた臨時列車などでも活躍しており、男鹿線や山田線への入線実績もあります。HB-E300系ではお馴染みの大きな窓と、シルバーの車体に黄色、オレンジ、緑の華やかな塗装が特徴的で、見映えのする車両です。
色鮮やかな車体を、Nゲージの世界でお楽しみいただけます。
2両編成なので小スペースレイアウトでの運転にも適しています。また、サウンドボックス、サウンドカード<HB-E300系>と組み合わせることで、よりリアルな運転を模型の世界でお楽しみいただけます。
□主な特長
●開放感のある大形窓に明るいイメージの、リゾート列車ならではの外観と、他のHB-E300系にはない色鮮やかな塗装を再現。
●メカニカルな屋根上のクーラー・ベンチレーター・ホイッスル・アンテナ・蓄電装置・元空気溜め・排気管や床下機器を的確に再現。
●先頭台車に取り付けられたスノープロウを再現。
●室内のイスも的確に表現。
●ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトの色味の違いを表現。
●側面表示は「快速/リゾートあすなろ下北」を印刷済。
●2両編成で手軽に遊べ、小レイアウトにも最適。
 
■HB-E300系「リゾートあすなろ」 セット内容
 ←青森・大湊  三厩・八戸・弘前→
 2号車 HB-E301 3 + 1号車 HB-E302 3 -M-
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/hb_e300kei_asunaro/
 
 
●10-1494 E231系3000番台 八高線・川越線 4両セット 12,600円+税
□インフォメーション
中央・総武緩行線で活躍していたE231系0番台を、4両編成化し、八高線・川越線での運転に対応したのがE231系3000番台です。
八高線の電化区間を走る車両に見られる、オレンジ色とウグイス色の帯をまとい、制御機器の更新のほか、新たに客室扉へドアスイッチが取り付けられました。
八高線電化区間の八王子~高麗川、及び川越線の高麗川~川越で活躍しています。
□主な特長
●E231系3000番台 八高線・川越線
 ・平成29年(2017)12月より川越車両センターへ転入したカワ42編成がプロトタイプ。
 ・八高線電化区間のラインカラーであるオレンジ色とウグイス色の2色帯を再現。
 ・全車とも側面のスピーカー準備蓋の無い車体を新規製作のボディで再現。
 ・転入に際し更新された電動車の床下機器を再現。また、新設された客室扉のドアスイッチも再現。
 ・屋根上クーラーは側面枠がFRP製のAU725クーラーを装備。
 ・E231系の特徴である、銀色の前面FRPカバーを再現。
 ・総武緩行線で活躍していた頃に装備された、先頭部強化スカートとホーム位置検知装置を再現。
 ・先頭車先頭部の連結器はダミーカプラーを装備。
 ・ヘッド/テールライト、前面行先表示・運番表示点灯。電球色LEDを採用。
 ・近年の首都圏通勤形車両に見られる先頭車の車イスマーク、ベビーカーマークを再現。
 ・行先表示シール付属。現行デザインの優先席表示のほか、正面・側面行先表示、編成番号札を収録。
 
■E231系3000番台 八高線・川越線
 ←川越  八王子→
 4号車 クハE231 3002 + 3号車 モハE231 3002 -M-P + 2号車 モハE230 3002 + 1号車 クハE230 3002
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/231kei3000_hachiko/
 
 
●10-1498 205系5000番台 武蔵野線(サハ205 ドア大窓) 8両セット 16,800円+税
□インフォメーション
武蔵野線で活躍を続けている205系5000番台は、平成14年(2002)から山手線を中心とした他線区から転属してきた車両です。各路線で活躍していた仕様の異なる205系が武蔵野線に集まったため、車両によって細部が異なるのが特徴的です。
今回製品化するM34編成も、サハ205とそれ以外の車両でドア窓の大きさが異なり、車両ごとでの形の違いを模型でお楽しみいただけます。
□主な特長(抜粋)
●205系5000番台 武蔵野線(サハ205 ドア大窓)
 ・京葉車両センターのM34編成を現在の姿で製品化。
 ・山手線転属車であるドア窓が小窓の車両に、埼京線から転属のドア窓が大きいサハ205が組み込まれた姿を的確に再現。
 ・VVVF化された中間電動車の仕様を再現。
 ・武蔵野線のラインカラーであるブラウン・ホワイト・オレンジの3色のストライプを美しく再現。
 ・ヘッド/テールライト点灯。
 ・中間車連結部はKATOカプラー密連形PAT.標準装備。
 ・定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)で、安定した走行を実現。
 ・付属シールは現在活躍しているM34編成に合わせたものを収録。(行先表示LED式、優先席表示は現行デザインのものに)
 ・号車サボは現行デザインのグレー地のものと、旧タイプの白地の2種類を用意。
 
■205系5000番台 武蔵野線 8両セット セット構成
 ←東京・新習志野・海浜幕張  八王子・大宮・府中本町→
 1号車 クハ205 16 ドア窓…小窓 + 2号車 モハ205 5067P ドア窓…小窓 + 3号車 モハ204 5067 -M- ドア窓…小窓 + 4号車 サハ205 158 ドア窓…大窓 + 5号車 サハ205 159 ドア窓…大窓 + 6号車 モハ205 5068P ドア窓…小窓 + 7号車 モハ204 5068 ドア窓…小窓 + 8号車 クハ204 16 ドア窓…小窓
 
□別売対応オプション
●新室内灯セット 品番:11-204 ¥400
●白色室内灯セット 品番:11-209 ¥700
●新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 ¥2,000
●白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 ¥3,500
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/205kei5000_musasino/
 
 
●22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売) 13,500円+税
□インフォメーション
お手持ちのスマートフォンで鉄道模型を運転できる、新しいコントローラーが登場いたします。
本体を従来パワーパックと同様にレイアウトに接続していただき、専用のアプリケーション(無料)をインストールしたモバイル端末で鉄道模型を遠隔操作できるパワーパックです。
Bluetoothによる無線接続なので複数のスマートコントローラーを使用していても混信することなく、快適にお楽しみいただけます。
また、22-101 サウンドボックスとの親和性が高く、スマートコントローラーとサウンドボックスを接続していただくと、モバイル端末からサウンドボックスの全機能を操作することが可能です。
従来のように常にパワーパックの前にいる必要がないので、ソファなどにゆったりしながら、また、レイアウトに近寄ってお好みのアングルで見ながら、自由な姿勢で鉄道模型の運転をお楽しみいただけます。機能を拡張できる機器につきましても、鋭意開発中です。
本製品はパワーパック本体のみになります。使用される際は、別売りのN/HO用ACアダプターと合わせてご利用ください。
□主な特長
●KATO初のワイヤレス方式にして、モバイル端末での操作に対応したコントローラー。運転の際には別途スマートフォン・タブレット端末等が必要です。
●列車の加速・減速、方向転換などの操作は全てスマートフォン・タブレット端末で操作可能。
●付属のサウンドボックス接続ケーブルを使用して、サウンドボックスと接続すると、サウンドボックスの全機能をスマートフォン・タブレット端末で操作可能。
●Bluetooth方式による無線接続で、複数のスマートコントローラーを使用しても混信しません。
●本体の出力はDC:0~12V(N用ACアダプターの場合)/0~16V(HO用ACアダプターの場合)、2.0A。
●車両走行用出力には、パルス幅変調方式(PWM制御)を採用。スロー走行に対応し、よりリアルな車両の走行を楽しめます。
●電気ノイズキャンセラーの機能を搭載しており、ヨーロッパ形の車両の運転にも対応。※サウンドボックスを接続してヨーロッパ形の車両を運転する際は、別途電気ノイズキャンセラーが必要になります。
●電源スイッチを備え、接続した各アクセサリー機器のオン/オフを一括で管理可能。
●側面のスナップ形端子、アクセサリー端子から各アクセサリー機器への給電が可能。
●過電流保護回路を備え、ショートを起こした際に接続しているアクセサリー機器を守ります。原因を除去したのち、電源スイッチのオフ-オン操作で復旧。
●操作用のアプリケーションは、各アプリサイトから無料でダウンロード可能。新機能の追加があればその都度アップデートが可能。
●アプリ対応端末:iPhone5以上 Android5.0以上 ※Bluetooth4.0以上搭載機種
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/smart_controller/
 
 
●22-271-1 サウンドカード<DD51> 2,900円+税
□インフォメーション
お手持ちのスマートフォンで鉄道模型を運転できる、新しいコントローラーが登場いたします。
本体を従来パワーパックと同様にレイアウトに接続していただき、専用のアプリケーション(無料)をインストールしたモバイル端末で鉄道模型を遠隔操作できるパワーパックです。
Bluetoothによる無線接続なので複数のスマートコントローラーを使用していても混信することなく、快適にお楽しみいただけます。
また、22-101 サウンドボックスとの親和性が高く、スマートコントローラーとサウンドボックスを接続していただくと、モバイル端末からサウンドボックスの全機能を操作することが可能です。
従来のように常にパワーパックの前にいる必要がないので、ソファなどにゆったりしながら、また、レイアウトに近寄ってお好みのアングルで見ながら、自由な姿勢で鉄道模型の運転をお楽しみいただけます。機能を拡張できる機器につきましても、鋭意開発中です。
本製品はパワーパック本体のみになります。使用される際は、別売りのN/HO用ACアダプターと合わせてご利用ください。
□主な特長(抜粋)
●サウンドカード<DD51>・・・「コントローラー優先モード」
 ・日本の液体式ディーゼル機関車のサウンドカードをラインナップ。
 ・プロトタイプは、愛知機関区で活躍するDD51のうち、A更新工事(エンジン更新を伴わない更新工事)を受けた車両。貨物、旅客のいずれでもお楽しみいただけます。
 ・迫力ある重厚なエンジン音を再現。液体式ディーゼル機関車ならではの始動音/アイドリング~加速・走行音の変化を再現。
 ・貨車、客車との連結・切り離し作業音を再現。
 ・引き出す際の連結器が段階的に引っ張られていく衝撃音を再現。
 ・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実車を運転するような感覚で楽しめます。
 ・コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
 ・本製品をサウンドボックスに読み込ませることで、既存製品のサウンド同調タイプのカードでも「コントローラー優先モード」での運転が可能になります。
 ・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。
※ JR北海道商品化許諾申請中 JR東日本商品化許諾申請中 JR東海承認申請中 JR西日本商品化許諾申請中 JR九州承認申請中 JR貨物承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/sound_box2/

スポンサー様

  • 165akiba_

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 165akiba_

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd