« KATO 2018年5月追加分・6月分 ご注文書 商品解説(抜粋) | メイン | フジミ 東京モノレール10000形製品化情報・開発情報公式Twitter掲載 »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が更新・掲載されています。
 
●119系 / クモユニ147 飯田線(抜粋)
●東急電鉄 東横線5000系<青ガエル>ラッピング編成
●あいの風とやま鉄道521系
●EF65 1118 レインボー塗装機 / 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
 
以下詳細です。

 
●10-1486 119系 飯田線 2両セット 8,800円+税
●10-1487 119系 飯田線 3両セット 13,600円+税
●4870-1 クモユニ147 飯田線 3,300円+税
□インフォメーション
飯田線で活躍していた旧形国電たちの後を引き継ぐ形で昭和57年(1982)に登場した119系電車は、飯田線の短い駅間や多数の勾配区間、冬場の厳しい寒さや長大路線故の乗客の長い乗車時間などの条件に適した構造の新性能電車です。天竜川にちなんだ青22号のボディに灰色9号の帯を巻いた姿は、飯田線専用の車体塗色で、旧形国電のあとの飯田線を語る上では欠かせない車両です。
119系と共に活躍した郵便荷物電車、クモユニ147は、主に119系との併結で運転されたため、車体の塗装も119系に合わせたものになりました。飯田線のみでの運用が前提とされたため、前面のスカートやタイフォンカバーといった耐雪装備を省略しているのが特徴です。
119系は、2両セットと、様々な編成の再現に役立つ3両セットで製品化。多客時の5両編成や、クモユニ147荷物電車が併結された混結編成を再現できます。
□主な特長
●119系 飯田線
 ・昭和58~60年頃の豊橋機関区所属のオリジナル形態がプロトタイプ。
 ・裾絞りの無い2800mm幅国電には珍しい、窓柱が太い近郊形に特有な窓見付を的確に再現。
 ・前面の特徴的なホロ受の形状を再現。クハ118は前面ホロ取付済。
 ・屋根上のベンチレータは別パーツで再現。
 ・前面助士席側にある運番表示器を再現。
 ・乗務員扉・客引戸の靴ズリは銀色で表現。
 ・形式表記のほか保安装置表記、シルバーシート表記などを印刷済。
 ・各車ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。
 ・カプラーはボディマウント密連形(フックなし)を採用。
 ・フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。トラクションタイヤ無。
 ・行先表示シール付属。前面表示は無地のものが取付済、交換用部品としても付属。前面表示:「豊橋」「豊橋←→豊川」「本長篠」「中部天竜」「天竜峡」「飯田」「伊那松島」「駒ヶ根」「辰野」「岡谷「上諏訪」、側面行先表示:「豊橋」「豊橋←→豊川」「本長篠」「中部天竜」「天竜峡」「飯田」「伊那松島」「駒ヶ根」「辰野」「岡谷「上諏訪」
 ・3両セットのブックケースには、2両セットとクモユニ147の収納が可能。
●クモユニ147 飯田線
 ・昭和58~60年(1983~1985)頃の、豊橋機関区所属で飯田線で運用されていた頃の姿がプロトタイプ。
 ・乗務員扉が並び、側窓が少ない郵便(荷物)車特有の側面の窓配置を忠実に再現。
 ・奥まった荷物室扉と、そこに回り込んだ帯を再現。
 ・パンタグラフはPS23を装備。
 ・雨トイは実車同様、119系の雨トイと同じ高さで再現。
 ・乗務員扉・荷物室扉の靴ズリは銀色で再現。
 ・保安装置表記印刷済。
 ・各部のHゴムはグレーで再現。
 ・両端ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。
 ・前面表示は「普通(紺地に白文字)」を印刷済。
 
■119系飯田線 セット構成
 ←辰野  豊橋→
 2両セット
  クハ118 21 + クモハ119 29 -M-P
 3両セット
  クハ118 24 + クモハ119 33 -M-P + クモハ119 32P
 
■119系飯田線 編成例
 ←辰野  豊橋→
  クハ118 21 + クモハ119 29 -M-P + クモユニ147P
  クハ118 24 + クモハ119 33 -M-P + クモハ119 32P + クモユニ147P
  クハ118 21 + クモハ119 29 -M-P + クハ118 + クモハ119 -M-P
  クハ118 21 + クモハ119 29 -M-P + クハ118 24 + クモハ119 33 -M-P + クモハ119 32P
  クハ118 21 + クモハ119 29 -M-P + クハ118 24 + クモハ119 33 -M-P + クモハ119 32P + クモユニ147P
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●LED室内灯 クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
●LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
※ JR東海承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/119kei/
 
 
●10-1456 東急電鉄 東横線5000系<青ガエル>ラッピング編成 8両セット 21,500円+税
□インフォメーション
平成29年(2017)8月、東急東横線90周年イベントの一環として登場した、旧5000系「青ガエル」のラッピングを施した東急5000系後期形を製品化いたします。
東横線の昔の情景を懐かしんでいただくために、かつて同路線で活躍し、現在も先頭車が渋谷駅前に展示されている旧5000系、通称「青ガエル」の塗装を現在の東横線で走っている5000系に施したこの編成は、銀色の車体の車両が行き交う中で一際目立つ存在です。
東急5000系後期形は、KATOでは初の製品化です。既存の5000系各製品との違いを作り分けて再現いたします。
旧5000系を彷彿とさせる側面リブ、形式表記・会社表記の字体、車端部のエンド表記、前面の形式表記や急行札・編成番号札に見立てた「90周年」ロゴなど、各所に施された拘りのデザインをNゲージの世界で細密に再現、お手元でお楽しみいただけます。
□主な特長
・プロトタイプは、副都心線対応の床下機器を持つ5122F。
・副都心線対応の機器類を装備した、先頭車の床下機器を再現。
・緑色の車体と、旧5000系を模した側面リブ表現、各種表記類、前面の形式表記や急行札・編成番号札に見立てた「90周年」ロゴ、ヘッドマークを忠実に再現。
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯。白色LED採用。
・カプラーは中間車連結部はKATOカプラー密連形(フック付)を装備。先頭部はダミーカプラー採用。
・行先表示は前面・側面とも無地で設定。側面の行先表示は黒無地になっており、走行中に非表示になる側面の行先表示の再現も可能。
・行先表示シール、交換用行先前面表示(無地)付属。
 前面:「06K 急行 元町・中華街」「08K 各停 元町・中華街」「34K 各停 菊名」「23K 各停 渋谷」「03K 各停 新宿三丁目」「22K 各停 和光市」 「02K 普通 志木」「17K 各停 石神井公園」「12K 各停 保谷」「12K 快急 飯能」
 側面行先表示シール:「急行 元町・中華街」「各停 元町・中華街」「各停 菊名」「各停 渋谷」「各停 新宿三丁目」「各停 和光市」「普通 志木」「各停 石神井公園」「各停 保谷」「快急 飯能」
 
■東急電鉄 東横線 5000系 <青ガエル>ラッピング編成 セット構成
 ←小手指・和光市・渋谷  元町・中華街→
 1号車 5122 + 2号車 5222 + 3号車 5322 -M-P + 4号車 5422 + 5号車 5522 + 6号車 5622 + 7号車 5722P + 8号車 5822
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ 東京急行電鉄株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/tokyu5000_ao/
 
 
●10-1437 あいの風とやま鉄道521系 2両セット 9,300円+税
□インフォメーション
北陸新幹線の開通による北陸本線の第三セクター化に伴って、倶利伽羅(くりがら)~市振(いちぶり)間があいの風とやま鉄道として運行されています。JR西日本より521系2次車が16編成譲渡され、現在活躍しています。
風をモチーフにした爽やかな水色と緑色のウェーブ模様が車体の側面にそれぞれ描かれ、見る向きによって大きく印象が異なるのが特徴的です。
□主な特長
●AK11編成の現在の姿がプロトタイプ。
●JR時代から大きくイメージチェンジしたカラーリングを的確に製品化。ロゴマークや表記類も忠実に再現。
●特徴的なホイッスルカバーを再現。
●先頭車間転落防止幌は2種(先頭用・中間連結用)を、選択部品として再現。中間連結用は、先頭車同士の連結時に干渉を避けるために使用。
●中間連結部のカプラーはボディマウント密連カプラーを採用。先頭部はカプラーカバーと電連を再現したダミーカプラーを装備。付属の先頭連結用カプラーに交換することで、先頭車同士の連結が可能。
●ヘッド/テールライト・前面表示点灯(消灯スイッチ付)。白色LEDを採用。
●動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。安定した走行が可能。トラクションタイヤを装着済。
●前面及び側面の行先表示は「普通 泊」が印刷済。交換用前面表示として「普通 金沢」「ライナー 泊」を用意。
 
■521系 あいの風とやま鉄道 セット構成
 ←金沢・富山  泊・糸魚川→
 1号車 クハ520 18P + 2号車 クモハ521 18 -M-
 「あいの風」とは、春から夏にかけて日本海沿岸で沖から吹くそよ風です。古く万葉集に詠まれた歌に、豊作、豊漁等「幸せを運ぶ風」として海からの東風(あゆのかぜ)が出てきます。
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ あいの風とやま鉄道株式会社商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/521kei_ainokaze_toyama/
 
 
●3061-3 EF65 1118 レインボー塗装機 7,300円+税
●10-1490 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー> 13,500円+税
□インフォメーション
●EF65のレインボー塗装機で二代目となる、1118号機を製品化。
初代レインボー塗装機であったEF65 1019号機の老朽化に伴い平成9年(1997)に登場したEF65 1118号機は、EF65のロゴが側面ガラスにも通っているデザインが特徴です。当初は各部のHゴム色が灰色でしたが、平成12年(2000)3月の検査時に黒色になり、同月のスーパーエクスプレスレインボー引退時に花を添える形となりました。客車引退後も塗装はそのままに活躍を続け、平成18年(2006)に冷房装置を搭載、平成21年(2009)の検査時にEF65ロゴの側面ガラス部分がなくなりました。
●「14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>」を一部内容を改良して発売。
実車は国鉄民営化直前の昭和62年(1987年)3月に12系・14系座席車をベースに改造して登場、民営化後はJR東日本・尾久客車区に配属され、同社管内を中心に、運用に応じて北海道から九州の全国各地でも活躍する場面が見られました。
編成両端には、大きな窓の展望室を有した「パノラマグリーンカー」や「SUPER EXPRESS RAINBOW」と大きく書かれた「イベントカー」など、赤と白の配色も相まって、人気を集めていましたが、惜しまれつつも平成12年(2000年)3月に引退となりました。
□主な特長
●EF65 1118 レインボー塗装機
 ・黒Hゴムでクーラー無、EF65ロゴが側面ガラスにも通されていた平成12年(2000)~平成18年(2006)の姿がプロトタイプ。
 ・実車に即したスノープロウ装着の姿。
 ・クーラー部品を付属。装着済の避雷器と交換することで平成18年(2006)~平成21年(2009)の姿に。
 ・「さよならレインボー」「EL&SL碓氷」ヘッドマーク付属。
 ・フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。
 ・前面手すり、解放テコ、避雷器、ホイッスル、ナンバープレート取付済。
 ・製造銘板は「川崎重工 富士電機」を印刷済。
●14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
 ・特徴的なパールグレーとチェリーレッドのカラーリングを美しく再現。編成の中央にある「オロ12 715」車体側面に描かれている“SUPER EXPRESS RAINBOW”の特徴的なレタリングも再現。
 ・全車種共通・・・ビス止め台車とし、中間連結器は台車マウントのKATOカプラーN JP Bタイプを装備。
 ・スロフ14・・・テールライト・バックサインの光源を白色LED基板・DCCフレンドリーとし、低電圧からきれいに点灯するよう改良。また、機関車連結側はボディマウントのアーノルドカプラーを標準装備(ナックルカプラー付属)、取付台にはジャンパ栓などを再現。床下の発電用エンジンおよび関連機器をグレーで再現。
 ・オロ14・・・台車マウントの車端部床下機器の表現を追加。
 ・EF65・EF81・EF62・EF63に取付可能な、機関車用クイックヘッドマークを付属。引退時に走行した「さよなら スーパーエクスプレスレインボー」や信越本線・碓氷峠区間の廃止直前に走行した「さよなら 碓氷峠by レインボー」の再現が可能。
 EF65他・・・さよならレインボー
 EF62・EF63用・・・さよなら碓氷峠
 EF81用・・・さよならレインボー、さようならレインボー
 ・付属シールには、側面方向幕(スーパーEXPレインボー/黒幕)・バックサイン(スーパーエクスプレスレインボー)、反射板を用意。号車サボは印刷済。
 ・セットケースは7両ブックケース。
 
●14系700番台 <スーパーエクスプレスレインボー> セット内容
 1号車 スロフ14 706 パノラマグリーンカー + 2号車 オロ14 711 グリーンカー + 3号車 オロ14 712 コンパートメントカー + 4号車 オロ12 715 イベントカー + 5号車 オロ14 713 コンパートメントカー + 6号車 オロ14 714 グリーンカー + 7号車 スロフ14 705 パノラマグリーンカー
 
●編成例
  EF65 1118 レインボー塗装機 + 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
  EF65 1000 後期形(JR仕様) + 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
 ・さよなら スーパーエクスプレスレインボー
  EF65 1118 レインボー塗装機 + EF81 95 レインボー塗装機 + 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
 ・さよなら 碓氷峠 by レインボー
  EF63 2次形/3次形 JR仕様(茶) + EF63 2次形/3次形 JR仕様(茶) + EF62 後期形 JR仕様 + 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー>
 ・「EF58 61」と「EF81 95」でプッシュ・プル運転をした実績もあります。
  EF58 61 + 14系700番台<スーパーエクスプレスレインボー> + EF81 95 レインボー塗装機
 
  EF65 1118 + 12系 JR東日本仕様(6両)
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/ef651118_rainbow/

スポンサー様

  • 163shinjyukubn02

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 163shinjyukubn02

    Chiyoda00111

    1220_tetsudoumokeibaneer

    Tamtam_20150826

    171216ngi225hf431

    Bana20170502

    Bnrrd