« ホビーセンターカトー 生産予定表更新20170310 | メイン | 津川洋行 2017年4月新製品案内(受注書)(抜粋) »

TOMIX 新製品情報更新(抜粋)

公式サイト新製品情報に下記製品情報が掲載されています。
 
●0397 自連形TNカプラー(CCカプラー対応・グレー・20個入) 600円+税
●98242 JR 225-5100系近郊電車基本セット 15,600円+税
●98243 JR 225-5100系近郊電車増結セット 11,600円+税
●98624 JR 225-5100系近郊電車(阪和線)セット 19,800円+税
●98246 JR 14-200系客車(ムーンライト九州)基本セット 10,600円+税
●98247 JR 14-200系客車(ムーンライト九州)増結セット 3,600円+税
●98257 JR 115-1000系近郊電車(懐かしの新潟色)セット 13,200円+税
●98258 JR キハ58系ディーゼルカー(氷見線・キサハ34)セット 16,400円+税
●98972 限定品 JR キハ58系ディーゼルカー(ハウステンボス)セット 10,700円+税
●98031 JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)セット 14,200円+税
●98248 JR 489系特急電車(あさま)基本セット 19,000円+税
●98249 JR 489系特急電車(あさま)増結セット 13,000円+税
●8723 JR貨車 コキ106形(後期型・ヤマト運輸コンテナ付) 2,200円+税
●9514 国鉄客車 オハ62形 1,900円+税
●9515 国鉄客車 オハフ62形 2,300円+税
●9516 国鉄客車 スハ45形 1,800円+税
●9517 国鉄客車 スハフ44形 2,200円+税
 
以下詳細です。

 
●0397 自連形TNカプラー(CCカプラー対応・グレー・20個入) 600円+税
製品ガイド
タキ1000形などに対応した自連形TNカプラー
特徴
・密自連形TNカプラーとの連結も可能
・グレー成型
・ランナーパーツ20個分入り(10両分)
・スペーサー24個付属
製品内容
・TNカプラー自連形CC・グレー×20
【付属品】
・ランナーパーツ:スペーサー
包装形態
ブリスターパッケージ(吊り下げ式)
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/0397.html
 
 
●98242 JR 225-5100系近郊電車基本セット 15,600円+税
実車ガイド
225系は2010年に登場した新型電車です。
2016年から増備された5100番代は前面のデザインが変更され4両編成と6両編成が用意されました。
4両編成には先頭車前面に転落防止幌が取り付けられ225-5100系のほか従来の225-5000系などとも連結して運行されています。
編成例
 (2016年7月〜)
 ←天王寺・京橋  日根野・関西空港・和歌山→
 (8)クモハ225 5100P + (7)モハ224 5100 + (6)モハ225 5100P + (5)クモハ224 5100 + (4)クモハ225 5100P + (3)モハ224 5100(M) + (2)モハ225 5100P + (1)クモハ224 5100
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・関空快速・紀州路快速で使用される225-5100系を新規で再現
・本セットと<98243>増結セットで8両編成で運用される姿を再現可能
・シートは2列+1列を再現
・先頭部の転落防止幌は別パーツで再現
・モハ225-5100は予備パンタグラフを装備している姿を再現
・前面表示は印刷済みパーツで交換式
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ225-5100
・モハ224-5100(M)
・モハ225-5100
・クモハ224-5100
【付属品】
・ランナーパーツ:前面表示
・ランナーパーツ:転落防止幌
・転写シート:車番等
包装形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98242.html
 
 
●98243 JR 225-5100系近郊電車増結セット 11,600円+税
実車ガイド
225系は2010年に登場した新型電車です。
2016年から増備された5100番代は前面のデザインが変更され4両編成と6両編成が用意されました。
4両編成には先頭車前面に転落防止幌が取り付けられ225-5100系のほか従来の225-5000系などとも連結して運行されています。
編成例
 (2016年7月〜)
 ←天王寺・京橋  日根野・関西空港・和歌山→
 (8)クモハ225 5100P + (7)モハ224 5100 + (6)モハ225 5100P + (5)クモハ224 5100 + (4)クモハ225 5100P + (3)モハ224 5100(M) + (2)モハ225 5100P + (1)クモハ224 5100
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
特徴
・関空快速・紀州路快速で使用される225-5100系を新規で再現
・本セットと<98242>基本セットで8両編成で運用される姿を再現可能
・シートは2列+1列を再現
・先頭部の転落防止幌は別パーツで再現
・モハ225-5100は予備パンタグラフを装備している姿を再現
・前面表示は印刷済みパーツで交換式
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ225-5100
・モハ224-5100(T)
・モハ225-5100
・クモハ224-5100
【付属品】
・ランナーパーツ:前面表示
・ランナーパーツ:転落防止幌
・転写シート:車番等
包装形態
ウインド付紙箱
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98243.html
 
 
●98624 JR 225-5100系近郊電車(阪和線)セット 19,800円+税
実車ガイド
225系は2010年に登場した新型電車です。
2016年から増備された5100番代は前面のデザインが変更され4両編成と6両編成が用意されました。
6両編成には4両編成とは異なり先頭車前面に転落防止幌がなくすっきりとした外観となっています。
編成例
 (2016年7月〜)
 ←天王寺  日根野・和歌山→
 (6)クモハ225 5100P + (5)モハ224 5100 + (4)モハ224 5100(M) + (3)モハ225 5100P + (2)モハ224 5100 + (1)クモハ224 5100
 下線部:Set
特徴
・阪和線で運用される225-5100系を6両編成で再現
・6両編成の特徴である先頭部前面に転落防止幌がない姿を再現
・シートは2列+1列を再現
・モハ225-5100は予備パンタグラフを装備している姿を再現
・前面表示は印刷済みパーツで交換式
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
・ヘッド・テールライトは白色LEDで点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、銀色車輪採用
・先頭車運転台のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ225-5100
・モハ224-5100(T)
・モハ224-5100(M)
・モハ225-5100
・モハ224-5100(T)
・クモハ224-5100
【付属品】
・ランナーパーツ:前面表示
・転写シート:車番等
包装形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98624.html
 
 
●98246 JR 14-200系客車(ムーンライト九州)基本セット 10,600円+税
実車ガイド
1972年に登場した14系座席車は、12系客車をベースとしながらも、同時期の183系特急形電車に準じた仕様となっており、側窓は大きな二重固定窓とされ、座席は簡易リクライニングシートを備えています。
JR西日本では1988年にシュプール号に用いるために改造を施し、外観塗色の変更や、荷物置場の設置などが行われ、200番代に改番されました。
編成例
 ●快速「ムーンライト九州」(2006〜2009年頃)
 ←博多  新大阪→
 (1)スハフ14 200 + (2)オハ14 200(250) + (3)オハ14 200(250) + (4)オハ14 200(250) + (5)オハ14 200(250) + (6)オハ14 200(250) + (7)オハ14 200(250) + (8)スハフ14 200
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
 ※けん引機は、新大阪〜下関がEF65 1000形、またはEF66形、下関〜門司がEF81 400形、門司〜博多がED76形でした。
特徴
・14系200番代を新規製作で再現
・側面窓が一ヵ所埋められた姿を新規製作で再現
・全車Hゴムは黒色で表現
・スハフ14の発電用エンジン別部品グレーで再現
・スハフ14-200の1両は車掌室側にダミーカプラー・ジャンパ栓装着
・スハフ14-200の1両は車掌室側もアーノルドカプラー装着
・トレインマークは「ムーンライト九州」印刷済み
・車番は選択式で転写シート付属
・テールライト・トレインマークは白色LEDによる点灯、常点灯基板装備
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・スハフ14-200
・オハ14-200(250)
・オハ14-200(250)
・スハフ14-200
【付属品】
・ランナーパーツ:ジャンパ栓(車体用)
・パーツ:ジャンパ栓(床下)
・パーツ:台車(カプラー付)
・転写シート:車番等
包装形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98240.html
 
 
●98247 JR 14-200系客車(ムーンライト九州)増結セット 3,600円+税
実車ガイド
1972年に登場した14系座席車は、12系客車をベースとしながらも、同時期の183系特急形電車に準じた仕様となっており、側窓は大きな二重固定窓とされ、座席は簡易リクライニングシートを備えています。
JR西日本では1988年にシュプール号に用いるために改造を施し、外観塗色の変更や、荷物置場の設置などが行われ、200番代に改番されました。
編成例
 ●快速「ムーンライト九州」(2006〜2009年頃)
 ←博多  新大阪→
 (1)スハフ14 200 + (2)オハ14 200(250) + (3)オハ14 200(250) + (4)オハ14 200(250) + (5)オハ14 200(250) + (6)オハ14 200(250) + (7)オハ14 200(250) + (8)スハフ14 200
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
 ※けん引機は、新大阪〜下関がEF65 1000形、またはEF66形、下関〜門司がEF81 400形、門司〜博多がED76形でした。
特徴
・14系200番代を新規製作で再現
・側面窓が一ヵ所埋められた姿を新規製作で再現
・全車Hゴムは黒色で表現
・車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属の物を使用)
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・オハ14-200(250)
・オハ14-200(250)
包装形態
ウインド付紙箱
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98241.html
 
 
●98257 JR 115-1000系近郊電車(懐かしの新潟色)セット 13,200円+税
実車ガイド
115系は113系ベースの勾配線区向け近郊電車で、後年シートピッチ拡大などモデルチェンジが行われた寒地向け車両は1000番代に区分されました。
以前、旧型国電の70系などに採用されていた黄色と赤色の新潟色を115系では初めて採用して2017年1月登場しました。
団体列車で運用を開始し注目されています。
編成例
 (2017年1月)
  ←柏崎・新潟  東三条・村上・長岡・柏崎→
  クモハ115 1044 + (2)モハ114 1061(M)P + (3)クハ115 1044
  下線部:Set
特徴
・黄5号と赤2号の懐かしの新潟色になった115-1000系を再現
・PS35シングルアームパンタグラフ搭載
・前面表示部用シール付属
・車番印刷済み
・ヘッド・テールライトは電球色LED基板装備、ON/OFFスイッチ付
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・先頭車運転台側のみTNカプラー(SP)装備
製品内容
【車両】
・クモハ115-1044
・モハ114-1061(M)
・クハ115-1044
【付属品】
・ランナーパーツ:列車無線アンテナ、ホイッスル
・パーツ:幌枠
・パーツ:治具
・シール:前面表示部
包装形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98257.html
 
 
HighGrade(キハ58・キハ28のみ)
●98258 JR キハ58系ディーゼルカー(氷見線・キサハ34)セット 16,400円+税
実車ガイド
キハ58系は国鉄時代製造された急行形ディーゼルカーで全国で使用されていました。
キサハ34は12-1000系客車をキハ58系と連結できるよう改造された車両で、氷見線のラッシュ時間帯に中間に挟み込んで運転され、1992年から4年間ほど活躍していました
編成例
 ●氷見線(1992年頃)
  ←高岡  氷見→
  キハ58 400(後期型)(M) + キサハ34 500 + キサハ34 0 + キハ28 2300
  下線部:Set
特徴
・ハイグレード(HG)仕様(キハ58・キハ28のみ)
・元12系客車をキハ58系ディーゼルカーでサンドイッチして運転されていた氷見線の列車を再現
・ユニークな列車をアイボリーベースで黄色と青色の高岡色で再現
・キハ58-400はトイレ窓が細長い後期型で再現
・キハ28-2300は給水口が中央寄りに変更されたタイプを新規で再現
・乗務員扉が設置されたキサハ34-500を12系ベースに新規金型で再現
・キサハ34-500前面幌枠は付属のパーツで再現可能
・印刷済みの前面種別幕パーツは「高岡」「氷見」の2種類付属
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライトは電球色LED採用
・前面種別幕部はカラープリズムで白色に近い色で点灯
・ヘッド・テールライト、種別幕部ON/OFFスイッチ付(キサハ34-500は基板なし)
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備(キサハ34-500・キサハ34-0含む)
製品内容
【車両】
・キハ58-400後期型(M)
・キサハ34-500
・キサハ34-0
・キハ28-2300
【付属品】
・ランナーパーツ:無線アンテナ
・ランナーパーツ:前面種別幕
・パーツ:排障器
・パーツ:スノープロウ(複線型)
・パーツ:幌枠
・パーツ:幌枠(キサハ34-500)
・パーツ:治具
・転写シート:車番
包装形態
ブック型プラケース
JR西日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98258.html
 
 
HighGrade
●98972 限定品 JR キハ58系ディーゼルカー(ハウステンボス)セット 10,700円+税
実車ガイド
キハ58系は国鉄時代に製造された急行形ディーゼルカーで全国で使用されました。
大村線沿線に開業したテーマパークに合わせ、2両が専用カラーになりました。
室内はリクライニングシートとなっていました。
編成例
 (1992年頃)
  キハ58 700(M) + キハ65 61
  下線部:限定Set
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・赤色のボディにハウステンボスロゴが貼り付けられた姿を再現
・キハ58はスカート付で屋根上ベンチレーターが撤去される前の姿を再現
・シートはリクライニングシートで再現
・ハウステンボスのロゴ類は印刷で再現
・印刷済みの前面表示パーツは「快速」と白幕の2種類付属
・車番は印刷済み
・ヘッド・テールライトは電球色LED採用
・前面表示部はカラープリズムで蛍光灯に模した白に近い色で点灯
・ヘッド・テールライト、前面表示部ON/OFFスイッチ付
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・キハ58-700(M)
・キハ65-61
【付属品】
・ランナーパーツ:無線アンテナ
・ランナーパーツ:前面表示
・パーツ:幌枠
・パーツ:排障器
・パーツ:治具
包装形態
紙箱
JR九州承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98972.html
 
 
HighGrade
●98031 JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)セット 14,200円+税
実車ガイド
EF63形は1962年に登場した碓氷峠の急勾配用補助機関車で、横川~軽井沢間を通過する列車の横川側に重連で連結運用されていました。
1~3次形が存在し、各車細部が異なっています。
1997年長野新幹線開業による横川~軽井沢間廃止にともない引退しましたが、現在も一部が保存されています。
編成例
 ←軽井沢  横川→
 EF63(M) + EF63
 下線部:Set
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・現状モデルとは一部形状が異なる1次形・2次形をセットにして発売
・乗務員ドア横の水切り端部形状や乗務員ドア下にある取っ手形状が、1・2次形とも現状モデルと異なる形状を新規で再現
・C´アンテナ無しに対応する穴の開いていない前面パーツ付属
・手すり別パーツ付属
・解放テコ別パーツ装着済
・屋根上モニター窓にもクリアパーツをはめこみ実感的に表現
・軽井沢側は双頭TNカプラーを装備
・車番は選択式で転写シート付属
・M車は軽井沢側、T車は横川側にヘッド・テールライト基板装備
・ヘッドライトは電球色LED採用、ON/OFFスイッチ付(ヘッドライトのみ)
・フライホイール付動力搭載
製品内容
【車両】
・EF63(1次形・青)(M)
・EF63(2次形・青)(T)
【付属品】
・ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管
・ランナーパーツ:ステップ
・ランナーパーツ:手すり(クリーム色)
・ランナーパーツ:ジャンパ栓、C´アンテナ
・ランナーパーツ:エアホース
・ランナーパーツ:メーカーズプレート
・パーツ:前面パーツ
・パーツ:アーノルドカプラー
・転写シート:車番
包装形態
紙箱
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98031.html
 
 
HighGrade
●98248 JR 489系特急電車(あさま)基本セット 19,000円+税
実車ガイド
489系は485系をベースに信越本線横川-軽井沢間の通過対策が施された車両で、1971年より登場しました。
あさま色は1992年頃より登場し、横川-軽井沢間廃止と共に引退しました。
編成例
 ●特急「あさま」「そよかぜ」(1996年頃)
  ←上野  軽井沢・長野→
  (1)クハ489 600 + (2)モハ488 200P + (3)モハ489 + (4)サロ489 + (5)モハ488 200(M)P + (6)モハ489 + (7)モハ488 200P + (8)モハ489 + (9)クハ489 200
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
 ※EF63形は1号車のクハ489 600形と連結します。
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・1992年から1997年10月まで活躍をしていた明るいグレーの車体色にアイビーグリーンとフォギーグレーの帯をまとった「あさま」色を再現
・全車側面の号車札挿し・種別札挿しが無くなり、洗面所窓と中間車の非常口が残された姿を新規製作で再現
・クハ489は前面貫通扉が埋められた姿を新規製作で再現
・クハ489-600はCPが2機搭載された床下を新規製作で再現
・屋根はグレー、Hゴムは黒色で再現
・印刷済みトレインマーク「あさま」装着済み、「そよかぜ」付属
・グリーンカーマークは印刷済み
・車番は選択式で転写シート付属
・ヘッド・テールライト・トレインマークは電球色LEDによる点灯で常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
・トレインマークはカラープリズムの採用で白色に近い色で点灯
・フライホイール付動力搭載
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・クハ489-200
・モハ489
・モハ488-200(M)
・サロ489
・クハ489-600
【付属品】
・ランナーパーツ:アンテナ各種
・ランナーパーツ:トイレタンクA
・ランナーパーツ:トイレタンクB
・ランナーパーツ:特急シンボルマーク
・ランナーパーツ:電話アンテナ
・パーツ:トレインマーク
・パーツ:治具
・転写シート:車番等
包装形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98248.html
 
 
HighGrade
●98249 JR 489系特急電車(あさま)増結セット 13,000円+税
実車ガイド
489系は485系をベースに信越本線横川-軽井沢間の通過対策が施された車両で、1971年より登場しました。
あさま色は1992年頃より登場し、横川-軽井沢間廃止と共に引退しました。
編成例
 ●特急「あさま」「そよかぜ」(1996年頃)
  ←上野  軽井沢・長野→
  (1)クハ489 600 + (2)モハ488 200P + (3)モハ489 + (4)サロ489 + (5)モハ488 200(M)P + (6)モハ489 + (7)モハ488 200P + (8)モハ489 + (9)クハ489 200
 太字下線部:基Set
 下線部:増Set
 ※EF63形は1号車のクハ489 600形と連結します。
特徴
・ハイグレード(HG)仕様
・1992年から1997年10月まで活躍をしていた明るいグレーの車体色にアイビーグリーンとフォギーグレーの帯をまとった「あさま」色を再現
・側面の号車札挿し・種別札挿し撤去され、非常口と洗面所窓の残された姿を新規製作で再現
・屋根はグレー、Hゴムは黒色で再現
・車番は選択式で転写シート対応(基本セットに付属の物を使用)
・新集電システム、黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
製品内容
【車両】
・モハ489
・モハ488-200(T)
・モハ489
・モハ488-200(T)
【付属品】
・ランナーパーツ:トイレタンクR
包装形態
ブック型プラケース
JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/98249.html
 
 
●8723 JR貨車 コキ106形(後期型・ヤマト運輸コンテナ付) 2,200円+税
実車ガイド
コキ106形は1997年より製造された海上コンテナ対応車両です。
製造途中から車体色がスカイブルーからグレーに変更され、スカイブルーの車両も検査時にグレーに変更されました。
コキ106形のうち後期型は車体側面に手ブレーキ緊解表示装置が追加されました。
ヤマト運輸ロゴのUV51Aコンテナは30フィートの通風コンテナです。
特徴
・近年の貨物列車で運用されるコキ106形後期型をコンテナ付で再現
・コンテナはUV51A形(ヤマト運輸)を2個搭載
・コキ106は車体側面に手ブレーキ緊解表示装置が追加された姿を再現
・コキ106は車番・JRFロゴ印刷済み
・搭載コンテナは「ヤマト運輸」「ネコロジー」などのロゴは印刷済み
・コンテナの番号はUV51A-35149・35157を印刷済み
・手すりは取付済み
・ブレーキハンドル工場取付済み
・銀色車輪採用
製品内容
【車両】
・コキ106-1080
【コンテナ】
・UV51A-35149
・UV51A-35157
包装形態
クリアケース
JR貨物承認申請中
ヤマト運輸株式会社商品化承認申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/8723.html
 
 
●9514 国鉄客車 オハ62形 1,900円+税
実車ガイド
オハ62は木造客車の台枠を利用した鋼体化改造のオハ61系に二重窓など寒地向けにした車両で、北海道や北東北で使用されました。
室蘭本線ではC57蒸気機関車などに牽引されていました。
釧網線などでは貨車が入る都合上、機関車から暖房用の蒸気を直接もらえず、灯油を燃料にした暖房機が床下に付いていました。
編成例
 ●室蘭本線(1970年頃)
 オハフ62<9515> + スハ32<8524> + オハ62<9514> + オハ62<9514> + オハフ62<9515>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はC57形などでした。
 ●室蘭本線(1975年頃)
 オハフ62<9515> + オハ62<9514> + オハ62<9514> + オハ35(戦前型)<8543> + オハ35(戦後型)<2515> + スハ32<8524> + スハ32<8524> + オハフ62<9515>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はC57形などでした。
特徴
・鋼体化客車オハ61で北海道向けのオハ62を再現
・側面窓の二重窓枠を再現
・窓枠は木製タイプで再現(茶色印刷)
・室蘭本線向けに車軸発電機はベルト式で再現
・付属パーツで歯車式車軸発電機再現可能(台車取付)
・釧網線で使用されていた車両に見られた床下暖房機パーツ付属
・側面ドアはプレスタイプ装着、オプションパーツでHゴム窓タイプに変更可能
・車番は選択式で転写シート付属
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・オハ62
【付属品】
・パーツ:床下パーツ(車軸発電機無)
・パーツ:歯車式車軸発電機
・パーツ:床下暖房機
・パーツ:床下暖房機用燃料タンク
・転写シート:車番
包装形態
クリアケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9514.html
 
 
●9515 国鉄客車 オハフ62形 2,300円+税
実車ガイド
オハ62は木造客車の台枠を利用した鋼体化改造のオハ61系に二重窓など寒地向けにした車両で、北海道や北東北で使用されました。
オハフ62は車掌室がデッキから外側についた車両で、妻面にテールライトと後方監視窓がついていました。
釧網線などでは貨車が入る都合上、機関車から暖房用の蒸気を直接もらえず、灯油を燃料にした暖房機が床下に付いていました。
編成例
 ●室蘭本線(1970年頃)
 オハフ62<9515> + スハ32<8524> + オハ62<9514> + オハ62<9514> + オハフ62<9515>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はC57形などでした。
 ●室蘭本線(1975年頃)
 オハフ62<9515> + オハ62<9514> + オハ62<9514> + オハ35(戦前型)<8543> + オハ35(戦後型)<2515> + スハ32<8524> + スハ32<8524> + オハフ62<9515>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はC57形などでした。
特徴
・鋼体化客車オハフ61の北海道向けオハフ62を再現
・側面窓の二重窓枠を再現
・窓枠は木製タイプで再現(茶色印刷)
・室蘭本線向けに車軸発電機はベルト式で再現
・付属パーツで歯車式車軸発電機再現可能(台車取付)
・釧網線で使用されていた車両に見られた床下暖房機パーツ付属
・側面ドアはプレスタイプ装着、オプションパーツでHゴム窓タイプに変更可能
・車掌室側妻面テールライトは点灯可能
・車掌室側を最後部に使う場合、連結器周りがリアルになる端梁、ダミーカプラーパーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・オハフ62
【付属品】
・パーツ:床下パーツ(車軸発電機無)
・パーツ:歯車式車軸発電機
・パーツ:床下暖房機
・パーツ:床下暖房機用燃料タンク
・パーツ:ダミーカプラー本体
・パーツ:ダミーカプラー台座
・パーツ:端梁
・パーツ:台車枠(カプラー枝無し)
・転写シート:車番
包装形態
クリアケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9515.html
 
 
●9516 国鉄客車 スハ45形 1,800円+税
実車ガイド
スハ45は優等列車向けのスハ43を北海道向けに二重窓、歯車式車軸発電機装備、大型蓄電池箱など寒地仕様にした車両です。
道内の各急行列車や晩年は普通列車に使用され、最後まで残った旧型客車でした。
編成例
 ●函館本線(1984年頃)
 スハフ44<9517> + スハ45<9516> + スハフ44<9517> + マニ50<2512> + マニ50<2512>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はDD51 1000形でした。
特徴
・優等列車向けスハ43の北海道向けスハ45を再現
・側面窓の二重窓枠を再現
・窓枠は木製タイプで再現(青色印刷)
・歯車式車軸発電機を新規で再現(台車ユーザー取付)
・床下の蓄電池箱は大型で再現
・側面ドアはプレスタイプ装着、オプションパーツでHゴム窓タイプに変更可能
・車番は選択式で転写シート付属
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・スハ45
【付属品】
・パーツ:歯車式車軸発電機
・転写シート:車番
包装形態
クリアケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9516.html
 
 
●9517 国鉄客車 スハフ44形 2,200円+税
実車ガイド
車掌室が設置されたスハフ44は北海道向けに二重窓、歯車式車軸発電機装備、大型蓄電池箱など寒地仕様となっていました。
各急行列車や晩年は普通列車に使用され、道内で最後まで残った旧型客車でした。
デッキ外側車端部に設けられた車掌室には手ブレーキと妻面後方監視窓が設置されていました。
編成例
 ●函館本線(1984年頃)
 スハフ44<9517> + スハ45<9516> + スハフ44<9517> + マニ50<2512> + マニ50<2512>
 全て単品
 ※一般形客車は、1両単位で編成が組めるために、さまざまな編成が見られました。なお、けん引機はDD51 1000形でした。
特徴
・車用室付スハフ42の北海道向けスハフ44を再現
・側面窓の二重窓枠を再現
・窓枠は木製タイプで再現(青色印刷)
・歯車式車軸発電機を新規で再現(台車ユーザー取付)
・床下の蓄電池箱は大型で再現
・側面ドアはプレスタイプ装着、オプションパーツでHゴム窓タイプに変更可能
・車掌室側を最後部に使う場合、連結器周りがリアルになる端梁、ダミーカプラーパーツ付属
・車番は選択式で転写シート付属
・車掌室側妻面のテールライトはLEDにより点灯
・新集電システム、黒色車輪採用
製品内容
【車両】
・スハフ44
【付属品】
・パーツ:歯車式車軸発電機
・パーツ:ダミーカプラー本体
・パーツ:ダミーカプラー台座
・パーツ:端梁
・パーツ:台車枠(カプラー枝無し)
・転写シート:車番
包装形態
クリアケース
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/9517.html

スポンサー様

  • Bn_157fes300

    Chiyoda001

    Tamtam_20150826

    170314ngi

    Bana20170502

    Bnrrd

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • Bn_157fes300

    Chiyoda001

    Tamtam_20150826

    170314ngi

    Bana20170502

    Bnrrd