« KATO 2017年3月・6月追加分・7月分 ご注文書(抜粋) | メイン | ネコ・パブリッシング 『鉄道模型Nゲージ大図鑑2017』 »

KATO 製品情報更新

公式サイト製品情報に下記製品情報が更新・掲載されています。
 
●211系2000番台 長野色
●京急2100形<京急ブルースカイトレイン>(抜粋)
●E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット
●(HO)クモハ12052 鶴見線
 
以下詳細です。

 
●10-1425 211系3000番台 長野色 3両セット 14,400円+税
□インフォメーション
長野地区で活躍する211系2000番台を製品化。
115系の後継として、田町車両センターから長野車両センターに転属したロングシート車です。115系譲りの鮮やかな青系のラインカラーをまとった車体に、転属に伴い設置された半自動扉用のスイッチ、スノープロウを兼ねたスカートや、シングルアームパンタグラフに換装された外観が特徴です。中央東線・篠ノ井線の立川~長野間で運転しています。
□主な特長
●長野車両センター所属のN609編成(ロングシート車)の現行の形態がプロトタイプ。
●スノープロウを兼ねたスカートを新規に製作。先頭部のカプラーはダミーカプラー。
●中間連結部のカプラーはKATOカプラーJPB。
●ライトユニットはLED仕様にアップデート、 ヘッド/テールライト点灯。
●先頭車の連結面側の台車には、循環式汚物処理装置を再現した部品を取付。
●中央線・篠ノ井線の狭小トンネルに対応した、PS33シングルアームパンタグラフを搭載した姿を再現。
●長野色と呼ばれるカラーリングに準じた、アルパインブルーとフレッシュグリーンの帯を再現。
 
 ←立川・高尾  甲府・松本→
 1号車 クハ211 2011 + 2号車 モハ211 2013P + 3号車 モハ210 2013 -M- + 4号車 モハ211 2014P + 5号車 モハ210 2014 + 6号車 クハ210 2011
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/211kei_2000_nagano/
 
 
●10-1310 京急2100形<京急ブルースカイトレイン> 8両セット*特別企画品 22,000円+税
□インフォメーション
私鉄電車ラインナップの充実として関東で特に人気の高い京急2100形に“京急の青い電車”として人気の高い<京急ブルースカイトレイン>が加わります。
2100形の中では1編成のみ存在する<京急ブルースカイトレイン>は、「三浦半島の海」と「羽田空港の空」をイメージした青い車体にカモメのシンボルマークが入ったデザインが特徴的な車両です。
京急2100形は主に京急本線・久里浜線を運行する2000形の後継車として平成10年(1998)3月28日に営業運転を開始、2扉転換クロスシートの優等列車用の看板車両です。快特、ウイング号(通勤ライナー)の運用を中心に活躍しています。車体はアルミのボディに赤と窓回りのアイボリーに塗装され、固定式の側窓は天地寸法が950mmと大きく、外板とのフラット化が図られています。先頭車正面窓下のワイパーカバーにはスリット状の抜き打ち文字で形式名が表現されていることも大きな特徴です。
また、発車時の制御音が音階に聞こえるシーメンス社製の機器を搭載しており(現在は更新により換装されています)、鉄道ファンの間では「ドレミファインバータ」や「歌う車両」として関東では特に人気の高い車両です。
22-202-7 サウンドカード<京急2100形>と合わせれば、豊かな音色と共にお楽しみいただけます。
□主な特長(抜粋)
●京急2100形<京急ブルースカイトレイン>
 ・初代<ブルースカイトレインの2157編成を、シーメンス製の電装機器を搭載していた時期の姿で製品化。
 ・鮮やかな青色の車体色、前面と側面に配されたカモメマークと「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のロゴを的確に再現。
 ・行先表示は無地のため、お好みの行先をシールから選んで貼付。行先表示シールは「快特 品川方面泉岳寺」「快特 京急久里浜」「快特 三崎口」「ウィング 三崎口」「特急 品川」「特急 三崎口」「エアポート急行 羽田空港」を収録。
 ・ヘッド/テールライト、標識灯、前面表示点灯。
 ・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
 ・中間連結部は、ボディマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
 ・前面ワイパーカバーの形式名の表現を含め、京急2100形の特徴を余すことなく製品化。
 
京急ブルースカイトレイン
 ←三崎口・京急久里浜  品川・泉岳寺→
 2157 + 2158 + 2159P + 2160-M- + 2161 + 2162 + 2163P + 2164
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
 
□特記事項
●DCCフレンドリーデコーダーの搭載について
 先頭車へのヘッド・テールライト用デコーダ「FL12(品番:29-352)」の搭載が可能ですが、動力車用デコーダ「EM13(品番:29-351)」は搭載することができません。動力車には既存の動力車用デコーダー(DZ125、DZ143等)の取り付けを行ってください。
 ・DCCデコーダ接続図 http://www.katomodels.com/hobby/dcc/dcc_tips/decorder.shtml
 ・ご不明の点はホビーセンタカトーへお問い合わせください。デコーダ取り付けサービスもご利用いただけます。
 
※ 京急電鉄商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/keikyu2100/
 
 
●10-027 E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット 39,000円+税
□インフォメーション
初めて鉄道模型を始められる方にお薦めの贅沢なセットが登場!上野東京ラインの主力として活躍しているE231系とE233系3000番台を一緒にしたワンランク上の入門用セット、複線スターターセットです。
カント付のPC枕木複線線路のエンドレスとパワーパック2台、そして車両の入った豪華なトータルセットで、すぐに2列車の行き違い運転をお楽しみいただける内容です。工夫次第ではダイヤ改正以降で見られるようになった、E231系とE233系3000番台の併結運転を再現することもできます。
各種線路セットやストラクチャーを組み合わせて線路プランを思いのままに広げていけるので、これからNゲージをはじめる方におすすめです。
□主な特長
●E231系、E233系はそれぞれ既存の基本セット(4両)と同じ車両構成。増結セットの追加でフル編成が完成。
●本製品用に、E231系の行先表示シールを新規設定。上野東京ラインに対応した内容のものを10両分ご用意。
●線路は大半径(R414/381mm)でコンクリート(PC)枕木、カント(傾斜)付が人気の複線線路を採用。(853mm×1597mm)
 線路のセット構成:WS248PC×5、WS124PC×1、WS62PC×1、WS62FPC×1、WR414/381PCAL×2、WR414/381PCAR×2、WR414/381PC×6、リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
●2台のパワーパックで内側・外側の2線路を別々にコントロール。2列車すれ違いが簡単に再現可能。
●複線ワイドアーチ架線柱が16本付属し、実車走行の演出を盛り上げます。
●車両の基本仕様は<10-594 E231系東海道線・湘南新宿ライン 基本セット(4両)>と<10-1267 E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン基本セット(4両)>と同様です。
 
■E231系 東海道線・湘南新宿ライン
 ←熱海・小田原  高崎・宇都宮→
 1号車 クハE230 8058 + 3号車 モハE231 1558 -M-P + 4号車 サロE230 1058 + 10号車 クハE231 8517
■E233系 東海道線・上野東京ライン
 ←熱海・小田原  高崎・宇都宮→
 1号車 クハE232 3016 + 5号車 サロE233 3016 + 9号車 モハE233 3216 -M-P + 10号車 クハE233 3016
 
□別売対応オプション
●LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
●LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
●LED室内灯 クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
●LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600
※ JR東日本商品化許諾申請中
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/ws1_e231kei_e233kei/
 
 
●1-422    (HO)クモハ12052 鶴見線 16,500円+税
●28-172 (HO)クモハ12052 グレードアップパーツセット 1,500円+税
□インフォメーション
首都圏の旧形国電、旧モハ30形の制御電動車クモハ12をHOスケールモデルで製品化。
昭和20年代に生まれた旧形国電クモハ12は、首都圏のローカル線として人気の鶴見線大川支線で平成8年(1996)3月まで活躍しました。
小ぶりなクモハ12はR370の小半径を曲がることが可能で、実際の鶴見線のように急カーブを駆け抜けていく姿を再現できます。
卓上で気軽に楽しめるHOゲージとして、これからHOゲージをはじめる方にもおすすめです。
ホビーセンターカトーより発売の「28-172 HO クモハ12 グレードアップパーツセット」を使用することで、JR化後、晩年の姿を再現できます。
□主な特長
●JR化後も鶴見線で活躍をつづけたクモハ12 50番台。国鉄時代の昭和50年代後半、弁天橋電車区所属のクモハ12052を製品化。
●列車無線アンテナ、側面保護棒取付前の姿を再現。また台車の排障器を再現。
●動力はGM-5モーターで片軸台車駆動。DCCはNMRA8ピンプラグに対応(モーター制御のみ)。
●ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。ヘッドライトは電球色LEDを採用。
●HOゲージならではのディテールで、リベットのある武骨な車体を的確に再現。パンタグラフはPS13(黒)装着。信号炎管、ステップ、ベンチレーターは取付済。
●「28-172 HO クモハ12 グレードアップパーツセット」の手すり、ジャンパ栓、ワイパーを取り付けるときの、ピンバイスで穴をあける際のためのガイド穴を用意。
●車両形式、換算・検査・保安装置・定員の各表記、エンド表示、ドアコック位置表示は印刷済。(車番・検査表記・所属表記・保安装置表記はグレードアップパーツのレタリングシートに収録)
●(HO)クモハ12052 グレードアップパーツセット
 ホビーセンターから国鉄末期、JR初期時代の姿を再現可能なグレードアップパーツを発売
 グレードアップパーツで、各時代の設定が可能。
 ・ATS車上子を装備した国鉄時代
 ・無線アンテナと両方を取り付けたJR初期時代
 ・ATS車上子を外したJR末期
 内容:ジャンパ栓×1、無線アンテナ×2、ATS車上子×1、ワイパー(1、2エンド各1)、手スリ、車番(レタリングシート)、KATOカプラー×2
 *手すり、ジャンパ栓、ワイパー取付の際はピンバイスを使用します。
 レタリングシート付属
 車番とバラ数字(0~5)を収録
 検査表記は(58-11 大井工:1-8 大井工:4-3 大井工:5-1 大井工)
 保安表記「B」「S」「B・S」「B・Sn」
 所属表記「東テシ」・「南テシ」・「東ナハ」
 サボ・運行番号はシールではなく、インターネットからのダウンロードしていただくシステムを構築
 
 ←鶴見・武蔵白石  大川→
 クモハ12052 -M-P
 
□別売対応オプション
●(HO)LED室内灯クリア 電球色 品番:7-505 ¥1,500
●HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 ¥2,000
●機関士人形 品番:6-511 ¥1,200
 
□特記事項
●(HO)クモハ12052 グレードアップパーツセットは、ホビーセンターカトー製品取扱店でお求めいただけます。
 
※ JR東日本商品化許諾済
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/n/ho_kumoha12052/

スポンサー様

  • 187_fes

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200215ngide101156

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • 187_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200215ngide101156

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様