« KATO 生産予定表更新20090725 | メイン | MODEMO 東急 たまでん デハ200形 発売決定! »

KATO ニューモデルインフォメーション更新

公式サイトニューモデルインフォメーションに下記製品情報が更新・掲載されています。

●683系8000番台「スノーラビット エクスプレス」
●EF210 コンテナ列車 Nゲージスターターセット・スペシャル
●583系
●EF65 500 (P形)(抜粋)
●西武E851セメント列車8両セット
●コンテナ貨車 コキ104・コキ106(抜粋)

以下詳細です。

 

●10-602 683系8000番台「スノーラビット エクスプレス」9両セット 25,200円
□インフォメーション
683系8000番台「スノーラビット エクスプレス」は、首都圏から北陸方面へのバイパス線として機能している北越急行ほくほく線で、在来線最速の160km/hで運転しています。
雪国に映える「フロスティーホワイト」の車体に、「クリムゾンレッド」「アクアブルー」の帯が特徴です。
□主な特長
●北越急行六日町運輸区所属のN03(6両)+N13(3両)編成をプロトタイプに模型化。
●実車の持つスピード感あふれる流線形の車体形状を、余すことなく再現。
●ヘッド/テールライトを標準装備。ヘッドライトの光色の違いも再現。上部はシールドビーム(電球色)、下部はHID灯(白色)
 *7号車クハ682は非装備。
●3、6、8号車はディスクブレーキ車輪を表現
●車体ナンバー、各扉横の号車表示や、車体のスノーラビットマーク(2、4、5号車)、北越急行ロゴマーク(1、6、7、9号車)を美しい印刷で再現
●実車同様、3、8号車はJR西日本683系とは異なる車輌を組成した、6両基本編成と3両増結編成を商品化。
 クロ683-8001 + サハ682-8002 + モハ683-8301(M) + サハ683-8301 + サハ682-8001 + クモハ683-8501 + クハ682-8501 + モハ683-8001 + クハ683-8701
●ヘッド/テールライト消灯スイッチ → クモハ683・クハ683に採用
●KATOカプラー密連形(ボディマウント)標準装備 → 中間車連結部
●KATOカプラー伸縮密連形PAT.標準装備 → 中間先頭車運転台側に採用
●避雷器やアンテナ類をはじめとする屋根上機器を別付パーツとして的確に再現。
●付属部品
 ・行先表示シール(新規設定)・屋根上機器(ユーザー付部品)・消灯スイッチ用ドライバー
●フライホイール搭載動力ユニットを採用
●DCCフレンドリー
●5両ブックケース×2
□別売対応オプション
●新室内灯セット 品番:11-204 \420
●白色室内灯セット 品番:11-209 \735
●新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 \2,100
●白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 \3,675
※ 模型化協力:北越急行株式会社
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/683kei8000.shtml

 

●10-010 EF210 コンテナ列車 Nゲージスターターセット・スペシャル 18,900円
□インフォメーション
初めて鉄道模型を始められる方にお薦め!
人気のEF210が牽引するコンテナ列車をパッケージしたKATOのNゲージトータルセットが新登場!
パワフルで使いやすいパワーパックスタンダードS付属
□主な特長
●セット車両は、人気の高いコンテナ列車と牽引機EF210「桃太郎」をフューチャー。別売のコンテナ貨車 コキ104・コキ106を増結して最大24両のフル編成に拡張できます。
●機関車EF210「桃太郎」は、最新鋭のシングルアームパンタグラフを搭載した100番台!EF210-123の車番印刷済みです。
●コキ106に積載の19Dコンテナにはエコレールマーク印刷済です。
●パワーパックは長編成化にも対応する高出力(1A対応)のパワーパックスタンダードS!
●余裕の曲線線路R315採用でスムーズに走行!
●ユニトラックの新アイテム「V線路セットシリーズ」を追加して、多様な線路展開が可能に!
●セットに同封のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽しむことができます。
●パッケージ内には秘密のポケットがあり、後からお求めになった車両セットのケースや、線路等を収納することができます。また、車両の入っていた場所にあるトレーをはずすと、そこにも線路等を収納することができます。
●車両:EF210「桃太郎」+コキ106コンテナ貨車3両の4両セット
●パワーパックスタンダードSx1セット
●ユニトラック(マスターシリーズM1に相当、サイズ1337mm×677mm)
 リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)、直線線路248mmx4、直線線路62mmx1、曲線線路R315-45x8、直線線路124mmx1、踏切線路124mmx1、フィーダー線路62mm
●クイックスタートガイド(説明書)
●プランバリエーションガイド(16ページ)
※ JR貨物承認済
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/s1_ef210.shtml

 

●10-395 583系 7両基本セット 16,065円
●10-396 583系 2両増結セット 3,045円
●4084-1 サシ581 1,260円
●4086-1 サハネ581 1,260円

□インフォメーション
現在でも急行「きたぐに」や東北〜関東地区で活躍している583系は、KATOでも永年多くのユーザーに愛されてきたベストセラー商品です。今回、多くの再生産の声にお応えし、国鉄時代の往年の編成が再現できる内容で発売いたします。
□主な特長
●昭和45〜54年頃の「はくつる・ゆうづる」編成をプロトタイプに再現
 編成例
 ・クハネ583-18 + サロ581-4 + モハネ582-106 + モハネ583-106 + モハネ582-11(M) + モハネ583-11 + サシ581 + (増結セット×2) + サハネ581 + クハネ583-6
●*「明星」「金星」編成は、基本セット + 増結セット×1 + サシ581 + サハネ581×2が必要となります。
●屋根色は銀色で表現
●標準装備のトレインマーク変換装置には、「はくつる」「ゆうづる」「明星」「金星」を装備。
●ヘッドライトに銀色のふちを再現
●セット内容
 ・7両基本セット
 クハネ583-18 + サロ581-4 + モハネ582-106 + モハネ583-106 + モハネ582-11(M) + モハネ583-11 + クハネ583-6
 ・2両増結セット
 モハネ582-82 + モハネ583-82
●中間車連結部にはKATOカプラー密連形Bを採用
●車輪に黒色車輪を採用
●ヘッドライト(運転台上ライト含)、テールライト、トレインマーク点灯
□別売対応オプション
●トレインマーク変換装置(PAT.) 583/183系用 品番:11-323 \1,680
●新室内灯セット 品番:11-204 \420
●白色室内灯セット 品番:11-209 \735
●新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 \2,100
●白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 \3,675
※ JR西日本承認済
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/583kei.shtml

 

●3060-1 EF65 500(P形)  7,245円
(抜粋)
※ JR東日本商品化許諾済、JR貨物承認済
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/ef65_500.shtml

 

●10-431 西武E851セメント列車8両セット 15,750円
□インフォメーション
私鉄最大級の電気機関車E851形はE851・E852をプロトタイプにフライホイール搭載・運転台シースルー化などリアルかつ的確に製品化。また、セメント輸送用タンク貨車は、専用のタキ1900、テキ401と緩急車ワフ101など往年の秩父セメント列車をリアルに再現しました。秩父線開通40周年を記念して久しぶりの製品化です。
□主な特長
●昭和44年(1969)10月、西武秩父線の開業に伴い旅客輸送と並行して秩父地方からのセメント輸送を担うため、西武鉄道では私鉄初のF級(6軸動力)電気機関車としてE851形を新造。また三菱鉱業セメントではタキ1900形タンク貨車とテキ401形ボギー有蓋貨車を新造して貨物輸送が開始されました。
●西武鉄道テキ401形は三菱鉱業セメント(株)(現・三菱マテリアル)の37.5t積の私有有蓋貨車(車籍は西武鉄道)で、袋詰セメントのパレット輸送を目的に昭和44年(1969)の西武秩父線開業とともに登場しました。国鉄のボギー有蓋車ワキ5000に近似した形態ですが、車長がやや短く妻板が平板に格子状の梁で補強された特殊な形態を備えていることが特徴です。常備駅は東横瀬で、タキ1900形のセメント列車に通常1〜3両のテキ401形が併結され、西武池袋線狭山ヶ丘駅までの運用に従事していました。
●西武鉄道ワフ101形は昭和44年(1969)の西武秩父線開業とともに登場した緩急車で、2軸有蓋車のスム101形を改造して製造されました。国鉄線への直通運用が可能なように、2段リンクの足回りを備えていることが特徴です。登場時はブルーの車体色でしたが、後に黒色に変更された経緯があります。ワフ101形は西武鉄道が緩急車の連結を廃止したことにより、タキ1900形のセメント列車全廃よりも一足早く、その活躍に終止符を打ちました。
●セメント列車の運用は三菱鉱業セメントのある東横瀬(貨物駅)から国分寺・池袋間を、昭和48年(1973)に国鉄武蔵野線が開業してからは、新秋津間となりました。途中東横瀬〜芦ヶ久保間に25‰(パーミル)の連続勾配があることから、セメントを満載した1000tクラスの貨物列車を牽引するには私鉄最大・最強を誇るE851形の重連を必要とするなど、本格的な山岳路線の貨物輸送を見ることができました。
●*テキ401形
●プラ成形技術の特長を活かして有蓋貨車の車体表面形状を忠実に再現。
●複雑な梁で構成される、妻板のディテールを忠実に再現。
●車体ナンバー、車体表記、所属会社マークを美しくリアルに再現。
●*ワフ101形
●テールライト点灯(デッキ側)
●デッキの付いた車掌室をはじめ、緩急車のディテールを忠実に再現。
●車体ナンバー、車体表記、所属会社マークを美しくリアルに再現。
●※E851形、タキ1900形の車両詳細は、各単品商品のインフォメーションをご参照ください。
●8両セット
 E851形機関車(プロトタイプ E851・E852)×1、タキ1900(三菱鉱業セメント)×5、テキ401×1、ワフ101×1
●ヘッドライト点灯 → E851形機関車
●テールライト点灯 → ワフ101緩急車
●E851用ナックルカプラー付属
□別売対応オプション
●KATOカプラーN 品番:11-702 \420
●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 \420
●マグネマティックカプラー No.2001 品番:11-712 \1,050
※ 西武鉄道株式会社商品化許諾済 製作協力:三菱マテリアル株式会社
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/e851_semento.shtml

 

●10-245 コキ106 19Dコンテナ積載 (2両セット) 3,465円
□インフォメーション(抜粋)
今回発売分の19Dコンテナから「エコレールマーク」を印刷済みとなります。
□主な特長(抜粋)
●積載コンテナのディテールと表記を美しくリアルに表現。コンテナはそれぞれ異なった番号を表記。また、19Dコンテナは、「環境にやさしい鉄道コンテナ」「環境にやさしい鉄道貨物輸送」「エコレールマーク」を表記。
【掲載先:公式サイト下記URL】
http://www.katomodels.com/product/nmi/koki104.shtml

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

スポンサー様

  • 197fes

    ホビーランドぽち 様

     

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

     

    1114_2_2

    BOOK OFF 様

     

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

     

    200914ngide101082

    KATO京都駅店 様

     

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

     

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


スポンサー様2

  • 197fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda0011111

    チヨダレールセンター 様

    1114_2_2

    BOOK OFF 様


    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    200914ngide101082

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様