« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

TOMIX 9月生産予定品のご案内

2007年9月予定
新製品
●2169 EF65 1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車セット 17,640円
●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)増結セット 5,460円
再生産
●2759 コキ200形(コンテナなし) 1,050円
●2768 コキ106 1,680円
●2782 コキ50000コンテナ付 1,680円
●2784 コキフ50000(コンテナ無し) 2,205円
●2785 コキ50000グレー台車 1,050円
●92236 455(475)系急行電車基本セット 13,860円
●92237 455(475)系急行電車増結セット 6,825円
●8331 クハ455 3,675円

(FAX情報提供:「TOY吉」様)

TOMIX 9月生産予定品のご案内

2007年9月予定
新製品
●2169 EF65 1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車セット 17,640円
●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)増結セット 5,460円
再生産
●2759 コキ200形(コンテナなし) 1,050円
●2768 コキ106 1,680円
●2782 コキ50000コンテナ付 1,680円
●2784 コキフ50000(コンテナ無し) 2,205円
●2785 コキ50000グレー台車 1,050円
●92236 455(475)系急行電車基本セット 13,860円
●92237 455(475)系急行電車増結セット 6,825円
●8331 クハ455 3,675円

(FAX情報提供:「TOY吉」様)

TOMIX 5月〜7月生産予定

TOMIX発売予定(5月〜7月)

5月予定
新製品
92318 長野電鉄1000系ゆけむりセット 9,975円
92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)セット 15,540円(繰り下げ)
2171 JR EF65-1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

6月予定
新製品
92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セット 19,110円(繰り下げ)
92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

7月予定
新製品
92953 限定品・国鉄72・73形通勤電車(旧仙石線)4両セット 18,900円
92329 JR 209系通勤電車(京浜東北線)3両基本セット 9,660円
92330 JR 209系通勤電車(京浜東北線)4両増結セット 8,610円
8917 JR サハ209-0形(京浜東北線) 1,680円
92794 JR209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
92332 EF66ブルートレイン3両セット 8,400円
90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

(発売日変更のご案内とお詫び)
・<92791>キハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セットは、6月発売に変更になりました。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

調整中とされている再生産品の直近の予定は下記のとおりです。(NGI)
4月予定
92291 名鉄パノラマDXセット 9,975円
5月予定
92264 700-3000系 のぞみ基本セット 9,345円
92265 700-3000系 のぞみ増結セットA 12,390円
92266 700-3000系 のぞみ増結セットB 6,615円
92267 700-3000系 のぞみ増結セットC 14,700円
2131 EF81 5,670円
2702 ヨ8000 2,520円
2769 コキ106(グレー・コンテナなし) 1,050円
2777 ホキ800(2両セット) 2,520円
2783 コキ50000コンテナ無し2両 1,995円
6月予定
92710 113-2000系近郊電車(湘南色)A 19,320円
92711 113-2000系近郊電車(湘南色)B 13,650円
92712 113-2000系近郊電車(湘南色)増結 3,780円
92713 113-1500系近郊電車(横須賀色)A 19,110円
92714 113-1500系近郊電車(横須賀色)B 13,650円
92715 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結 3,780円
2306 サロ124(横須賀色) 1,890円
当初6月予定
92723 キハ181系特急ディーゼルカー基本 17,220円
2430 キハ181 2,940円
2431 キハ180M 4,410円
2432 キハ180T 1,890円
92268 E2系はやて基本3両セット 9,975円
92269 E2系はやて増結セットA 8,820円
92270 E2系はやて増結セットB 5,670円
92725 E3系秋田新幹線(こまち) 20,790円
当初7月予定
92240 EF81 トワイライトエクスプレス基本3両セット 9,870円
92241 トワイライトエクスプレス増結セットA 10,920円
92242 トワイライトエクスプレス増結セットB 6,300円
92757 EF81+エルム6両セット 17,220円
92261 E231系山手線増結A2両セット 3,570円
92262 E231系山手線増結B3両セット 7,140円

TOMIX 5月〜7月生産予定

TOMIX発売予定(5月〜7月)

5月予定
新製品
92318 長野電鉄1000系ゆけむりセット 9,975円
92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)セット 15,540円(繰り下げ)
2171 JR EF65-1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

6月予定
新製品
92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セット 19,110円(繰り下げ)
92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

7月予定
新製品
92953 限定品・国鉄72・73形通勤電車(旧仙石線)4両セット 18,900円
92329 JR 209系通勤電車(京浜東北線)3両基本セット 9,660円
92330 JR 209系通勤電車(京浜東北線)4両増結セット 8,610円
8917 JR サハ209-0形(京浜東北線) 1,680円
92794 JR209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
92332 EF66ブルートレイン3両セット 8,400円
90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円
再生産
5〜7月の再生産品の予定は調整中です。

(発売日変更のご案内とお詫び)
・<92791>キハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セットは、6月発売に変更になりました。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

調整中とされている再生産品の直近の予定は下記のとおりです。(NGI)
4月予定
92291 名鉄パノラマDXセット 9,975円
5月予定
92264 700-3000系 のぞみ基本セット 9,345円
92265 700-3000系 のぞみ増結セットA 12,390円
92266 700-3000系 のぞみ増結セットB 6,615円
92267 700-3000系 のぞみ増結セットC 14,700円
2131 EF81 5,670円
2702 ヨ8000 2,520円
2769 コキ106(グレー・コンテナなし) 1,050円
2777 ホキ800(2両セット) 2,520円
2783 コキ50000コンテナ無し2両 1,995円
6月予定
92710 113-2000系近郊電車(湘南色)A 19,320円
92711 113-2000系近郊電車(湘南色)B 13,650円
92712 113-2000系近郊電車(湘南色)増結 3,780円
92713 113-1500系近郊電車(横須賀色)A 19,110円
92714 113-1500系近郊電車(横須賀色)B 13,650円
92715 113-1500系近郊電車(横須賀色)増結 3,780円
2306 サロ124(横須賀色) 1,890円
当初6月予定
92723 キハ181系特急ディーゼルカー基本 17,220円
2430 キハ181 2,940円
2431 キハ180M 4,410円
2432 キハ180T 1,890円
92268 E2系はやて基本3両セット 9,975円
92269 E2系はやて増結セットA 8,820円
92270 E2系はやて増結セットB 5,670円
92725 E3系秋田新幹線(こまち) 20,790円
当初7月予定
92240 EF81 トワイライトエクスプレス基本3両セット 9,870円
92241 トワイライトエクスプレス増結セットA 10,920円
92242 トワイライトエクスプレス増結セットB 6,300円
92757 EF81+エルム6両セット 17,220円
92261 E231系山手線増結A2両セット 3,570円
92262 E231系山手線増結B3両セット 7,140円

TOMIX N情報室更新

キハ20系ディーゼルカー Vol.2が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_088.htm

TOMIX N情報室更新

キハ20系ディーゼルカー Vol.2が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_088.htm

KATO 生産予定表更新20070425

4月24日出荷済
8037-1 タキ1000 日本オイルターミナル色 1,260円(繰り上げ)

4月27日出荷
10-295 近鉄10100系 新ビスタカー6両セット(レジェンドコレクションNo.3 継続販売製品1) 19,950円

5月8日出荷
3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円
10-524 205系総武緩行線色 10両セット 20,528円

5月
10-287 321系7両セット 19,740円
10-292 E4系MAX 4両基本セット 13,125円
10-293 E4系MAX 4両増結セット 8,925円
8037-3 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOSマーク付) 1,365円
10-295 近鉄10100系 新ビスタカー6両セット(レジェンドコレクションNo.3 継続販売製品2) 19,950円
7007-1 DF200 0番台 7,140円
7007-2 DF200 50番台 7,140円
10-495 E217系 横須賀線・総武線 8両基本セット (後期形) 19,740円
10-496 E217系 横須賀線・総武線 3両増結セット (後期形) 4,410円
2009 D51 なめくじ 7,350円
8016 ホキ2200 735円

以下は生産予定表更新20070404と同じ
http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

KATO 生産予定表更新20070425

4月24日出荷済
8037-1 タキ1000 日本オイルターミナル色 1,260円(繰り上げ)

4月27日出荷
10-295 近鉄10100系 新ビスタカー6両セット(レジェンドコレクションNo.3 継続販売製品1) 19,950円

5月8日出荷
3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円
10-524 205系総武緩行線色 10両セット 20,528円

5月
10-287 321系7両セット 19,740円
10-292 E4系MAX 4両基本セット 13,125円
10-293 E4系MAX 4両増結セット 8,925円
8037-3 タキ1000 日本石油輸送色(ENEOSマーク付) 1,365円
10-295 近鉄10100系 新ビスタカー6両セット(レジェンドコレクションNo.3 継続販売製品2) 19,950円
7007-1 DF200 0番台 7,140円
7007-2 DF200 50番台 7,140円
10-495 E217系 横須賀線・総武線 8両基本セット (後期形) 19,740円
10-496 E217系 横須賀線・総武線 3両増結セット (後期形) 4,410円
2009 D51 なめくじ 7,350円
8016 ホキ2200 735円

以下は生産予定表更新20070404と同じ
http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

GREENMAX 第46回静岡ホビーショーグリーンマックス注文書

完成品モデルシリーズ
阪急8000/8300系
塗装済キットシリーズ
JR103系関西形
高・低運転台 ユニット窓車(ウグイス・スカイブルー)


以下詳細です。

完成品モデルシリーズ阪急8000/8300系
納期2007年8月
●4059 阪急8000/8300系 4輌編成基本セット(動力車付き) 18,900円
●4060 阪急8000/8300系 増結用中間車4輌セット(動力車無し) 13,650円
●4061 阪急8000/8300系 先頭車2輌セット(動力車無し) 10,290円

阪急電鉄商品化許諾
多くの方からのご要望をいただいていた阪急8000/8300系1次車を製品化致します。
*ボディは完全新規製作し、鮮やかな阪急マルーンを際立たせます。
*神戸・宝塚線用の8000系と、京都線用の8300系では床下制御装置が異なりますが本製品では
 パーツ選択式にすることで再現します。
*もちろん先頭車同士の連結にはお馴染みの“スイングドローバー”を採用します。(*4061に含まれます)
現在も阪急電車の主役を担う阪急8000/8300系を是非ご期待下さい。
(松本商事オリジナル製品についても記載がありますが、反転文字のためFAXでは判読不明でした。NGI)

塗装済キットシリーズJR103系関西形
納期2007年7月
●1070T JR103系関西形 ユニット窓車 高運転台 ウグイス 4輌編成トータルセット 10,290円
●1070M JR103系関西形 ユニット窓車 ウグイス 2輌中間増結セット 4,200円
●1071T JR103系関西形 ユニット窓車 低運転台 ウグイス 4輌編成トータルセット 10,290円

納期2007年9月
●1072T JR103系関西形 ユニット窓車 高運転台 スカイブルー 4輌編成トータルセット 10,290円
●1072M JR103系関西形 ユニット窓車 スカイブルー 3輌中間増結セット 5,775円
●1073T JR103系関西形 ユニット窓車 低運転台 スカイブルー 4輌編成トータルセット 10,290円

JR西日本商品化許諾申請中
「JR103系関西形」は、弊社にて発売中の塗装済みキットシリーズ「JR103系 N40体質改善車」、
「JR201系体質改善車」に続くJR西日本関西圏車輌の第3弾となります。
*今回のプロトタイプは戸袋窓を埋めた、ユニット窓・銀サッシの車輌です。
*低運転台の先頭車は、登場時からの2灯シールドビームのタイプで、行先方向幕・運行表字幕は
 金押さえです。また、前面ガラスは縦桟のある金押さえタイプです。
*高運転台の先頭車は、行先方向幕・運行表字幕は金押さえ、前面ガラスは1枚窓タイプです。
*中間車はどのセットもベンチレーターの有無の作り分けが可能です。
実車は同編成でも時期により仕様が異なる場合もあるため、本製品は特定編成を製作するも
 のではありません。予めご了承ください。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

GREENMAX 第46回静岡ホビーショーグリーンマックス注文書

完成品モデルシリーズ
阪急8000/8300系
塗装済キットシリーズ
JR103系関西形
高・低運転台 ユニット窓車(ウグイス・スカイブルー)


以下詳細です。

完成品モデルシリーズ阪急8000/8300系
納期2007年8月
●4059 阪急8000/8300系 4輌編成基本セット(動力車付き) 18,900円
●4060 阪急8000/8300系 増結用中間車4輌セット(動力車無し) 13,650円
●4061 阪急8000/8300系 先頭車2輌セット(動力車無し) 10,290円

阪急電鉄商品化許諾
多くの方からのご要望をいただいていた阪急8000/8300系1次車を製品化致します。
*ボディは完全新規製作し、鮮やかな阪急マルーンを際立たせます。
*神戸・宝塚線用の8000系と、京都線用の8300系では床下制御装置が異なりますが本製品では
 パーツ選択式にすることで再現します。
*もちろん先頭車同士の連結にはお馴染みの“スイングドローバー”を採用します。(*4061に含まれます)
現在も阪急電車の主役を担う阪急8000/8300系を是非ご期待下さい。
(松本商事オリジナル製品についても記載がありますが、反転文字のためFAXでは判読不明でした。NGI)

塗装済キットシリーズJR103系関西形
納期2007年7月
●1070T JR103系関西形 ユニット窓車 高運転台 ウグイス 4輌編成トータルセット 10,290円
●1070M JR103系関西形 ユニット窓車 ウグイス 2輌中間増結セット 4,200円
●1071T JR103系関西形 ユニット窓車 低運転台 ウグイス 4輌編成トータルセット 10,290円

納期2007年9月
●1072T JR103系関西形 ユニット窓車 高運転台 スカイブルー 4輌編成トータルセット 10,290円
●1072M JR103系関西形 ユニット窓車 スカイブルー 3輌中間増結セット 5,775円
●1073T JR103系関西形 ユニット窓車 低運転台 スカイブルー 4輌編成トータルセット 10,290円

JR西日本商品化許諾申請中
「JR103系関西形」は、弊社にて発売中の塗装済みキットシリーズ「JR103系 N40体質改善車」、
「JR201系体質改善車」に続くJR西日本関西圏車輌の第3弾となります。
*今回のプロトタイプは戸袋窓を埋めた、ユニット窓・銀サッシの車輌です。
*低運転台の先頭車は、登場時からの2灯シールドビームのタイプで、行先方向幕・運行表字幕は
 金押さえです。また、前面ガラスは縦桟のある金押さえタイプです。
*高運転台の先頭車は、行先方向幕・運行表字幕は金押さえ、前面ガラスは1枚窓タイプです。
*中間車はどのセットもベンチレーターの有無の作り分けが可能です。
実車は同編成でも時期により仕様が異なる場合もあるため、本製品は特定編成を製作するも
 のではありません。予めご了承ください。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

KATO 新製品インフォメーション更新

●10-524 205系 総武緩行線色 10両セット 20,528円
●3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円

以下詳細です。

●10-524 205系 総武緩行線色 10両セット 20,528円
□インフォメーション
205系は先に登場していた201系に代わる標準形通勤電車として大量に増備され、平成元年(1989)には総武緩行線にも投入され活躍しました。平成14年(1992)、209系などの投入により、京葉、武蔵野、埼京線などの他線区に転属し、比較的短期間で姿を消しました。
KATOは、黄色の帯も鮮やかな205系総武緩行線色を製品化いたします。
□主な特長
・八王子支社所属の21編成をプロトタイプに模型化。
・方向幕シールを付属
・実車形態とカラーリングを美しくかつ忠実に再現
・KATOカプラー密連形PAT.標準装備 → 中間車連結部
□特記事項
・JR東日本商品化許諾済
http://www.katomodels.com/product/nmi/205kei_soubu.shtml

●3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円
□インフォメーション
JR貨物所属のEF65-1000は、車暦の長い車両から順次特別保全延命工事が施されています。更新の回数を一目でわかるように1次更新の場合ブルーの濃淡ツートン+ホワイトの3色の車体色、2次更新の場合ブルー+ホワイトの2色の車体色で色分けされています。
KATOは、現在JRFの主流となった2次更新色のEF65-1000をリアルに再現いたします。
内容・構成・標準仕様
・ヘッドライト 点灯
・フライホイール搭載動力ユニット
・KATOナックルカプラー標準装備
・付属部品
 ・KATOアーノルドカプラーアダプター(選択用)
 ・選択式ナンバープレート(1034、1036、1037、1039号機)
 ・屋根上機器、手スリ(ユーザー付部品)
□主な特長
・EF65-1000前期形JR貨物色(特別保全延命工事車両)に施された、ブルー+ホワイトの車体塗色、イエローに塗装された側面のドアなどを美しく忠実に再現。
・プロトタイプは3次形と呼ばれる1023〜1039号機のグループで前面のステップが短く前面貫通扉が車体と同色の大宮車両所更新の仕様。
・車体側面のJRマークをはじめ、車体表記をリアルかつ忠実に再現。
・運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
・前面手すり別パーツ化
・屋根上にはGPSアンテナを装備
□特記事項
・商品化許諾 日本貨物鉄道株式会社
http://www.katomodels.com/product/nmi/ef65pf_zemki_jrf2.shtml

KATO 新製品インフォメーション更新

●10-524 205系 総武緩行線色 10両セット 20,528円
●3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円

以下詳細です。

●10-524 205系 総武緩行線色 10両セット 20,528円
□インフォメーション
205系は先に登場していた201系に代わる標準形通勤電車として大量に増備され、平成元年(1989)には総武緩行線にも投入され活躍しました。平成14年(1992)、209系などの投入により、京葉、武蔵野、埼京線などの他線区に転属し、比較的短期間で姿を消しました。
KATOは、黄色の帯も鮮やかな205系総武緩行線色を製品化いたします。
□主な特長
・八王子支社所属の21編成をプロトタイプに模型化。
・方向幕シールを付属
・実車形態とカラーリングを美しくかつ忠実に再現
・KATOカプラー密連形PAT.標準装備 → 中間車連結部
□特記事項
・JR東日本商品化許諾済
http://www.katomodels.com/product/nmi/205kei_soubu.shtml

●3019-8 EF65 1000番台 前期形 JR貨物2次更新車色 6,930円
□インフォメーション
JR貨物所属のEF65-1000は、車暦の長い車両から順次特別保全延命工事が施されています。更新の回数を一目でわかるように1次更新の場合ブルーの濃淡ツートン+ホワイトの3色の車体色、2次更新の場合ブルー+ホワイトの2色の車体色で色分けされています。
KATOは、現在JRFの主流となった2次更新色のEF65-1000をリアルに再現いたします。
内容・構成・標準仕様
・ヘッドライト 点灯
・フライホイール搭載動力ユニット
・KATOナックルカプラー標準装備
・付属部品
 ・KATOアーノルドカプラーアダプター(選択用)
 ・選択式ナンバープレート(1034、1036、1037、1039号機)
 ・屋根上機器、手スリ(ユーザー付部品)
□主な特長
・EF65-1000前期形JR貨物色(特別保全延命工事車両)に施された、ブルー+ホワイトの車体塗色、イエローに塗装された側面のドアなどを美しく忠実に再現。
・プロトタイプは3次形と呼ばれる1023〜1039号機のグループで前面のステップが短く前面貫通扉が車体と同色の大宮車両所更新の仕様。
・車体側面のJRマークをはじめ、車体表記をリアルかつ忠実に再現。
・運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
・前面手すり別パーツ化
・屋根上にはGPSアンテナを装備
□特記事項
・商品化許諾 日本貨物鉄道株式会社
http://www.katomodels.com/product/nmi/ef65pf_zemki_jrf2.shtml

MODEMO 新製品発送日

4月26日発送
NT63 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(M車) 10,290円
NT64 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(増結用T車) 5,880円
http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo.htm

MODEMO 新製品発送日

4月26日発送
NT63 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(M車) 10,290円
NT64 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(増結用T車) 5,880円
http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo.htm

GREENMAX 発売予定

4月28日発売予定
4048  名鉄1000・1200系パノラマsuper一部特別車B編成 4輌編成基本セット 19,950円
4049  名鉄1000・1200系パノラマsuper一部特別車 増結用中間車2輌セット 8,400円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1000+1200.htm

また、下記製品は5月下旬繰り下げとなっています。
1067T JR201系体質改善車ウグイス4輌編成トータルセット 10,290円
1067M JR201系体質改善車ウグイス増結用中間車2輌セット 4,200円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMjr201_renew.htm
4049 名鉄1800系パノラマsuper増結車 2輌編成基本セット 13,650円
4050 名鉄1800系パノラマsuper増結車 2輌編成増結セット 10,290円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1800.htm

GREENMAX 発売予定

4月28日発売予定
4048  名鉄1000・1200系パノラマsuper一部特別車B編成 4輌編成基本セット 19,950円
4049  名鉄1000・1200系パノラマsuper一部特別車 増結用中間車2輌セット 8,400円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1000+1200.htm

また、下記製品は5月下旬繰り下げとなっています。
1067T JR201系体質改善車ウグイス4輌編成トータルセット 10,290円
1067M JR201系体質改善車ウグイス増結用中間車2輌セット 4,200円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMjr201_renew.htm
4049 名鉄1800系パノラマsuper増結車 2輌編成基本セット 13,650円
4050 名鉄1800系パノラマsuper増結車 2輌編成増結セット 10,290円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1800.htm

GREENMAX 名鉄1000+1200系一部特別車 塗装済試作品画像掲載

名鉄1000+1200系一部特別車の塗装済試作品画像が掲載されています。
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1000+1200.htm

GREENMAX 名鉄1000+1200系一部特別車 塗装済試作品画像掲載

名鉄1000+1200系一部特別車の塗装済試作品画像が掲載されています。
http://www.greenmax.co.jp/News/GMmeitetsu1000+1200.htm

TOMIX 新製品インフォメーション2007年4月〜秋 2007 vol.2

製品化進行中
4月予定(注:5月予定に変更されています。)
房総地区で運転を開始した<黄>211系3000番代
5月予定
鮮烈な「長電レッド」をまとった1000系ゆけむり。
5月予定(注:6月予定に変更されています。)
キハ183系(スーパーとかち)、リニューアル新登場!
5月予定
EF65形1000番台のJR貨物更新車。
6月予定
充実のラインナップで、キハ20系シリーズ登場予定。
6月予定
富山機関区仕様、EF81JR貨物更新車。
7月予定
国鉄一般形ディーゼルカーの塗色をまとった72・73形(旧仙石線色)発売予定。
7月予定
209系(京浜東北線)(南武線)リニューアル新発売。

製品化決定&製品化進行中
8月予定
リニューアル!583系(クハネ581)(クハネ583)。
9月予定
名鉄7000系(2次車)、完全新規製作で新発売!
9月予定
JR西日本下関運転所のEF65-1000
10月予定
クロハ455が組み込まれた、磐越西線の455系
10月予定
磐越西線の455系(あかべぇ)を限定品で発売。
10月予定
シースルー台枠の新規製作により、コキ5500登場。
11月予定
北陸本線485系特急の元祖「雷鳥」、さらにバリエーション拡大。
秋予定
次世代東海道・山陽新幹線N700系

未来志向の24系25形「夢空間」。
JR東日本商品化許諾申請中
中央線快速用新型車E233系
JR東日本商品化許諾申請中
7月予定
EF66ブルートレイン(銀帯)の3両セット。
7月予定
EF66ブルートレイン(銀帯)4両を中心とした新入門用セット。


以下詳細です。


2007年4月予定

●92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)5両セット 15,540円
(注:5月予定に変更されています。)
制作協力
・JR東日本商品化申請中
<実車>
・東北・高崎線で運用されていたロングシート装備の3000番代の5両編成が幕張に転属した
・現在14編成が在籍し、2006年10月より運用開始している
・転属に際し、帯の色が黄色と青の独自のカラーとなる
・千葉駅を中心に総武本線(銚子・成東)成田線(成田・佐原・銚子)内房線(君津・安房鴨川)外房線(上総一ノ宮・安房鴨川など)の区間で運用している
<編成>
千葉←クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000→銚子・館山・安房鴨川
<商品>
・クハ サハ サハ モハ(M) クモハの5両セット
・黄色と青色のラインカラーを再現
・房総地区独特の前面表示幕の各線区色分けをシールにて表現
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・JRマーク(前面・側面)ドアスイッチ印刷済み
・車番転写シート対応・先頭部TNカプラー装備(電連付)
<商品内容>
クモハ211-3000・モハ210-3000M・サハ211-3000・サハ211-3000・クハ210-3000


2007年5月予定

●92318 長野電鉄1000系ゆけむり4両セット 9,975円
制作協力
・長野電鉄承認済
<実車>
・1987年に登場した元小田急ロマンスカー10000形HiSE車
・2006年12月長野電鉄で運用を開始する為4両化改造が行われた
・2編成が長野電鉄へ譲渡された
<編成例>長野電鉄ゆけむり
1001・1011・1021・1031
<模型>
・動力車を含め全車室内灯の組込みが可能
・旧集電、銀車輪を採用
・ヘッドライト・テールライトの点灯
・シートは青で表現
・車体色は長電レッドとクリーム、窓周り茶系で再現
・車番は印刷済み、第一編成
・2号車の車体を新規製作にて再現
<商品内容>
1001・1011M・1021・1031

●92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)6両セット 19,110円
(注:6月予定に変更されています。)
制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・札幌〜帯広間走行の特急とかちに普通個室付の2階建て車両(キサロハ)を新たに作り連結、編成的にグレードアップと塗装変更をおこない91年7月に登場したディーゼル特急列車
<編成>
帯広 キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550・キハ182-550・キハ183-0 札幌
<商品>
・キハ183、182-0は車体を新規金型で製作
・キハ182-550が入った初期の編成、キハ183の片方は車掌室改造をうけた車両で新たに再現
・ボディマウントTNカプラー取り付け可能(キハ183先頭部以外)
・フライホイール新動力搭載、黒色車輪・新集電採用
・キハ183、182-0のシートは紫系、キサロハ2階は赤系、キハ182-550はアイボリ系の成形色で表現
・常点灯基板装備・貫通幌別パーツ化
・各ロゴとグリーン車マークは印刷済。車番のみ転写シート対応
・トレインマークは印刷済みを装着出荷
<特記事項>
・品番92638スーパーとかちセットは生産中止
<商品内容>
キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550M・キハ182-550T・キハ183-0

●2171 JR EF65 1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
制作協力
・JR貨物承認申請中
<実車>
・1969(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・JR貨物の新鶴見機関区に所属している機関車で更新工事を受けた車両は更新色を纏い、台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載、灰色台車・銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板装備
・貨物更新色の青の濃淡2色と白の3色塗装を再現
・台車や屋根上が灰色になった姿を的確に再現
・ナンバープレートは赤で再現し、ナンバーは選択式
<商品内容>
EF65-1000(更新車)


2007年6月予定

●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付き車両
・動力車とトレーラー車両の2両セット
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25M・キハ25T

●2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、単編成から各種気動車と組まれながら使用されていた
<編成例>
・特に決まった編成はなく単行から長大編成まであった。
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58などの気動車との混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2474)
・両運転台付きトレーラー車両(2475)
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ20

●2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25T

●2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハユニ26はキハ20系の片運転台式の座席郵便荷物車
<編成例>
・ローカル線編成の端に連結されているケースが多い
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・クリーム色と朱色の標準色、車番が1〜41の1次車
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・キハユニ用の床下を製作
・荷物ドア窓などの保護棒を裏側より印刷表現
・新集電、黒色車輪
・ON・OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハユニ26

●2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・キハ22は窓の小型二重窓化や乗降扉部分のデッキ化など寒地向けに特化した車両で主に北海道や北東北で使用され、北海道ローカル線での主役的車両。単行可能の両運転台車両
<編成例>
・特に決まった編成はなく、キハ22同士の他キハ56との相性も抜群
・北海道では急行列車にも多用されていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2478)
・両運転台付きトレーラー車(2479)
・屋根上のベンチレーターが6個の1次形(1〜170)の標準的なスタイルをプロトタイプに
・キハ22特有の小型窓を的確に表現、クリーム色と朱色の標準色
・二重窓の枠を窓の裏側から印刷して表現
・防雪カバーが付いたエンジンを再現
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪、ライトON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ22

●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
制作協力
・JR貨物承認申請中
<商品>
・EF81の初期車富山機関区仕様を新規金型で作製
・特徴ある前面通風口・電暖表示灯・テールライトの形状を再現
・屋根上は初期車特有の形状を再現
・現在の姿で運転台側面窓下点検口付・中間台車形状を再現
・JRアンテナ付のスタイルで発売いたします。
・一体車輪タイプ輪心パーツ装着
・常点灯基板採用
・黒Hゴム仕様
・スカートは初期型特有の20系連結用ジャンパ栓付を再現
・ナンバープレート「1・8・23・27」号機付属
・更新車の白帯を再現
・JRマーク印刷済み
<商品内容>
EF81初期更新


2007年7月

●92332 EF66ブルートレイン3両セット 8,400円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・東海道ブルートレインの牽引機EF66ブルトレ様客車24系25形をセット
<商品>
・3両基本セット
■機関車EF66は付属部品の無い特別仕様
・ヘッドマーク取り付け済み(あさかぜ)
・フライホイール付動力
・ナンバー・JRマーク印刷済み
■客車は銀帯車輌
・JRマーク・トレインマーク(あさかぜ)印刷済み
・車番印刷済み
・新集電・黒色車輪採用
・常点灯基板装備済み
<特記事項>
<92080>EF65ブルートレインセットは生産中止となります。
<商品内容>
EF66-53・オハネ25-171・オハネフ25-136

●90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円
制作協力
・JR西日本・JR九州承認申請中
<車両>
・EF66はセット用完成仕様
 単品の製品とは仕様異なり別部品なし
 車番印刷済み(EF66-53)
 ヘッドマーク取り付け済み
 フライホイール付き動力ユニット採用
 客車は新集電システム・黒色車輪
 トレインマーク(富士)・JRマーク印刷済み
・銀帯のオリジナルスタイル
<商品内容>
EF66-53・オロネ25-1・オハ24-701・オハネ25-102・カニ24-18

●92953 限定品 国鉄 72・73形通勤電車(旧仙石線色)4両セット 18,900円
<実車>
・編成クモハ73+サハ78+モハ72+クハ79
 三段窓のオリジナルスタイル。
<商品>
・トミックスHGモデル
・オリジナルスタイルの3段窓車を再現
・ヘッド・テール常点灯ON/OFFスイッチ付、TNカプラー装備
・4両セット
・車番は転写シート対応。
・黒色車輪採用
・新型動力ユニット採用
・前面用行先板パーツとタブレット保護棒部品付属予定(銀河モデル製特製部品)
・前面行先用シール付属予定
<特記事項>
・受注限定アイテム
<商品内容>
クハ79・モハ72M・サハ78・クモハ73

●92794 JR 209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
JR中原電車区に2編成在籍
実車編成
クハ209・モハ209・モハ208・モハ209・モハ208・クハ208
<商品>
・川崎重工製の編成をプロトタイプとする。
・フライホイール付新型動力採用
・M車をモハ209形に変更する
・黒色車輪・新集電システム採用
・JRマーク印刷済み
・ヘッド・テールライト常点灯装備
・車番転写シート・前面行先方向幕緒パーツ付属
・行先「川崎」装着済み
・窓サン未改造スタイルをプロトタイプとする
<特記事項>
・品番92647は生産中止となります。
<商品内容>
クハ209・モハ209T・モハ208・モハ209M・モハ208・クハ208

●92329 JR209系通勤電車(京浜東北線)3両基本セット 9,660円
●92330 JR209系通勤電車(京浜東北線)4両増結セット 8,610円
●8917 JRサハ209-0形(京浜東北線) 1,680円

制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
JR浦和電車区に78編成在籍
実車編成(大船-大宮間)
クハ208・モハ208・モハ209・サハ209・サハ209・サハ208・モハ208・モハ209・サハ209・クハ209
<商品>
・川崎重工製の編成をプロトタイプとする。
・フライホイール付新型動力採用(92329)
・M車をモハ209形に変更
・開閉可能窓サン表現(92329)
・黒色車輪・新集電システム採用
・窓開閉式改造後のスタイルを再現(サハ208除く)
・JRマーク印刷済み
・車番印刷済み
・車番印刷転写シート対応(基本セットも変更可能 増結セット付属品を使用)
・前面行先部品交換を行う部品付属(92330)
・ヘッド・テールライト常点灯装備(92329)
・行先「大宮」装着済み
<特記事項>
・品番92742、2917は生産中止となります。
<商品内容>
(92329)クハ209-9・モハ209-17M・クハ208-9
(92330)モハ208・サハ208・モハ209T・モハ208


2007年8月

●92325 国鉄583系特急電車(クハネ581)基本5両セット 19,530円
●92326 国鉄583系特急電車(クハネ583)基本5両セット 19,530円
●92327 国鉄583系特急電車 増結セット(M) 8,085円
●92328 国鉄583系特急電車 増結セット(T) 5,670円
●8915 サハネ581 2,625円
●8916 サシ581 2,940円

制作協力
・JR東日本・西日本商品化許諾申請中
<実車>
1967年(S42)に世界初の寝台座席両用の特急電車581系(60Hz対応)として登場。関西←→九州を結ぶ「月光・みどり」で運転を開始。翌1968年には50/60Hz共用の583系が登場し、昼・夜共用交直流特急電車として全国で活躍するようになった。
<編成例>
クハネ581・サハネ581・サロ581・モハネ582・モハネ583・サシ581・モハネ582・モハネ583・サハネ581・モハネ582・モハネ583・クハネ581
クハネ583・モハネ582・モハネ583・モハネ582・モハネ583・サロ581・サシ581・モハネ582・モハネ583・モハネ582・モハネ583・サハネ581・クハネ581
<商品>
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪採用(92325)(92326)
・新集電システム、黒色車輪採用(92328)(8915)(8916)
・常点灯基板装備、ヘッドライトは白色LED(92325)(92326)
・ボディマウント式TNカプラー装備
・交換式トレインマーク装置採用(92325)(92326)
・トレインマークはイラスト「彗星」装着済み、文字「月光」付属(92325)
・トレインマークはイラスト「はくつる」装着済み、文字「はつかり」付属(92326)
・クーラー/ベンチレーターは別部品(装着済み)
・屋根は灰塗装・室内は座席バージョン
・車番・JNRマーク・JRマークは転写シート(ユーザー選択)
・グリーン車マークは印刷済み。
・クハネ581のタイフォンはスリットタイプ(ベース付)(92325)
・クハネ583のタイフォンはシャッタータイプ(92326)
・モハネ582・583の床下は車番87番までを再現(92325)(92327)(92328)
・モハネ582・583の床下は車番88番以降を再現(92326)
<特記事項>
・品番92734・92735・92129・92130・2988・2990は生産中止となります
<商品内容>
(92325)クハネ581・モハネ582M・モハネ583・サロ581・クハネ581
(92326)クハネ583・モハネ582M・モハネ583・サロ581・クハネ583
(92327)モハネ582M・モハネ583
(92328)モハネ582T・モハネ583


2007年9月

●2169 JR EF65 1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・1969年(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・下関に所属しH17年以降に全検を受けた機関車は台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載
・灰色台車、銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板搭載
・ナンバーは選択式
・台車や屋根上がグレーになった姿を的確に再現
・JRマークは印刷済み
<商品内容>
EF65-1000(下関)

●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・特急専用として改造され、白帯を巻き活躍していました。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・完全新規設計の新製品
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の白帯を巻いた姿を再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 2両増結セット 5,460円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・現在は特急運用からは退きましたが、名鉄の象徴として活躍中。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・完全新規設計の新製品
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の姿を的確に再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
(92320)モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)
(92321)モ7050(偶)T・モ7050(奇)


2007年10月

●92323 JR455系電車(クロハ455形磐越西線)3両セット 14,700円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・クロハ455は1989(H元)年に快速「ばんだい」用としてクハ455を改造して登場した。1996(H8)年ごろから、赤と白の地域色にと双が変更になった。
<編成例>現在
クモハ455・モハ454・クロハ455
<商品>
・基本3両セット
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・検電アンテナは円錐形と四角錐形の2種を同梱し、ユーザーが選択
・タイホンは同梱のランナーの4種の中から好みのものをユーザーが選択
・ヘッド、テールライトのON・OFFスイッチ付
・クロハ455を新規製作にて的確に再現
・クモハ455屋根はクーラーAU12x6個搭載の姿を新規製作
・角型ヘッドライトなど正確な表現を行なう
・モハ454の屋根は側面ルーバーの撤去された姿、2列タイプのベンチレーターが配置された姿を的確に再現する
・2006年夏時点での姿を再現
<商品内容>
クモハ455・モハ454M・クロハ455

●92952 限定品 JR455系電車(あかべぇ・磐越西線)3両セット 14,700円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・1996(H8)年ごろから、赤と白の地域色に塗装が変更になった。
・2005(H17)年の会津キャンペーンでキャラクターの「あかべぇ」が登場し2006(H18)年も車体に貼り付けられている。
<編成例>現在
クハ455・モハ454・クモハ455
<商品>
・基本3両セット
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・検電アンテナは円錐形と四角錐形の2種を同梱し、ユーザーが選択
・タイホンは同梱のランナーの4種の中から好みのものをユーザーが選択
・ヘッド、テールライトのON・OFFスイッチ付
・2006年度版の「あかべぇ」貼り付け車体を印刷にて再現
・角型ヘッドライトなど正確な表現を行なう
・モハ454の屋根は側面ルーバーの撤去された姿で、1列タイプのベンチレーターが配置された姿を的確に再現する
<商品内容>
クハ455・モハ454M・クモハ455

●2754 国鉄貨車 コキ5500形 1,680円
●2755 国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし) 1,050円
<実物>
・国鉄のコンテナ輸送に使用されたコキ5500形
 チキ5000形として昭和34年に登場しました。
 当初コンテナ特急「たから」として活躍しました。
 昭和42年製造からは側面がすっきりした形状に変更され合計1555両が製造されました。
・S47年頃よりコンテナを5個積みから4個積みに改造されました。
 製品ではこの4個積みをプロトタイプといたします。
・SLから現代の機関車まで牽引機を選びません
<模型>
・コキ7000番以降をプロトタイプとし製品化します。
・好評のシースルー本体による完全新規製作
・台車TR63F新規製作
・手すりは工場取りつけ済み
・C21形コンテナ4個搭載済み。(番号各種違い)(2754)
・反射板取り付け対応済み(付属無し)(2754)
・反射板付属(デッキ側のみ取り付け対応)(2755)
・車番「コキ28247」印刷済み(2754)
・車番「コキ28826」印刷済み(2755)
<商品内容>
コキ5500


2007年11月

●92333 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2000)基本5両セットA 19,320円
●92334 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2300)基本5両セットB 19,320円
●92335 JR485系特急電車(雷鳥)増結4両セット 13,020円

制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2003年10月までの雷鳥はクハ481形100番台やサロ481形を連結した編成でしたが、しらさぎへの新車の投入などで2003年10月よりクロ481形を連結した編成に変更され、現在も活躍しています。
<編成>2007年頃の編成
クロ481-2000(パノラマ)・モハ485(AU13)・モハ484-600・サハ481-600・モハ485(初期)・モハ484(初期)・モハ485(AU13)・モハ484-200・クハ481-300
クロ481-2300・モハ485(AU13)・モハ484-600・サハ481-700・モハ485(初期)・モハ484(初期)・モハ485(AU13)・モハ484-200・クハ481-200
<商品>
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用(92333)(92334)
・新集電システム、黒色車輪の採用(92335)
・ヘッド・テール常点灯装備、クハ481はON-OFFスイッチ付(92333)
・ヘッド・テール常点灯装備、クロ481・クハ481はON-OFFスイッチ付(92334)
・クハ481は白色LEDによるトレインマークの点灯(92333)
・クロ481・クハ481は白色LEDによるトレインマークの点灯(92334)
・印刷済みトレインマーク「雷鳥」装着済み
・車体は非常口や洗面所窓の撤去された姿を再現
・車体色は国鉄色、屋根は灰色で再現
・TNカプラー標準装備
・カプラーカバーは白で表現(クロ481-2000のカプラーカバーは赤)
・車番は選択式で転写シートを付属
・JRマーク・グリーン車マークは印刷済み
・モハ484-600(3号車)後位側の電話アンテナを別パーツで再現(92335)
<商品内容>
(92333)クロ481-2000・サハ481-600・モハ485(初期型)・モハ484(初期型)M・クハ481-300
(92334)クロ481-2300・サハ481-700・モハ485(初期型)・モハ484(初期型)M・クハ481-200
(92335)モハ485(AU13搭載車)・モハ484-600T・モハ485(AU13搭載車)・モハ484-200T


2007年秋

●92314 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)基本3両セット 9,765円
●92315 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットA 12,390円
●92316 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結3両セットB 6,615円
●92317 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットC 14,700円

制作協力
・JR東海承認申請中
<実車>
・2005年度に登場した次世代新幹線車輌N700系
・量産先行試作車は各種試験を行っており2007年度より営業運転で活躍の予定となっている。
<商品>
・基本用3両セット(92314)
・増結用5両セット(3・4・10・11・14号車)(92315)
・増結用3両セット(6・8・9号車)(92316)
・増結用5両セット(2・7・12・13・15号車)(92317)
・ヘッド・テールライト常点灯装備(92314)
・新型可動幌装備
・新規開発の通電カプラー搭載予定
・フライホイール付き動力採用(92314)(92317)
・新集電システム、銀車輪採用
・「N700」ロゴマーク・JRマーク印刷済み
・8・9号車の高圧ガイシ取り付け済み(92316)
・カラーシート採用。
・ヘッドライトは白色LED採用により実感的に点灯(92314)
・Z0編成をプロトタイプとする
・号車番号印刷済み
・車番印刷済み(92315)
・グレードアップ用転写シート付属(92315)(92317)
・グリーンマーク印刷済み(92316)

<商品内容>
(92314)783-9001・785-9301M・784-9001
(92315)786-9501・785-9001・777-9001・786-9201・786-9201
(92316)786-9001・775-9001・776-9001
(92317)787-9001・787-9401・785-9601PM・785-9501・787-9501


車両ケースが新しくなります!
・開閉のしやすさがアップ
・サイズは従来の車両ケースと同サイズ
・6両用・7両用・8両用の3種
※ケース本体サイズ
 (W)216mmx(H)303mmx(D)31,5mm
※色は、従来品とほぼ同様です。
※表紙とウレタンは従来のものも使用できます。
2007年5月予定
●6208 車両ケース(6両用) 1,680円
●6209 車両ケース(7両用) 1,680円
●6210 車両ケース(8両用) 1,680円
※<6210>の8両用は静岡ホビーショー受注品となります。また、発売日は6月の予定です。


(資料提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 新製品インフォメーション2007年4月〜秋 2007 vol.2

製品化進行中
4月予定(注:5月予定に変更されています。)
房総地区で運転を開始した<黄>211系3000番代
5月予定
鮮烈な「長電レッド」をまとった1000系ゆけむり。
5月予定(注:6月予定に変更されています。)
キハ183系(スーパーとかち)、リニューアル新登場!
5月予定
EF65形1000番台のJR貨物更新車。
6月予定
充実のラインナップで、キハ20系シリーズ登場予定。
6月予定
富山機関区仕様、EF81JR貨物更新車。
7月予定
国鉄一般形ディーゼルカーの塗色をまとった72・73形(旧仙石線色)発売予定。
7月予定
209系(京浜東北線)(南武線)リニューアル新発売。

製品化決定&製品化進行中
8月予定
リニューアル!583系(クハネ581)(クハネ583)。
9月予定
名鉄7000系(2次車)、完全新規製作で新発売!
9月予定
JR西日本下関運転所のEF65-1000
10月予定
クロハ455が組み込まれた、磐越西線の455系
10月予定
磐越西線の455系(あかべぇ)を限定品で発売。
10月予定
シースルー台枠の新規製作により、コキ5500登場。
11月予定
北陸本線485系特急の元祖「雷鳥」、さらにバリエーション拡大。
秋予定
次世代東海道・山陽新幹線N700系

未来志向の24系25形「夢空間」。
JR東日本商品化許諾申請中
中央線快速用新型車E233系
JR東日本商品化許諾申請中
7月予定
EF66ブルートレイン(銀帯)の3両セット。
7月予定
EF66ブルートレイン(銀帯)4両を中心とした新入門用セット。


以下詳細です。


2007年4月予定

●92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)5両セット 15,540円
(注:5月予定に変更されています。)
制作協力
・JR東日本商品化申請中
<実車>
・東北・高崎線で運用されていたロングシート装備の3000番代の5両編成が幕張に転属した
・現在14編成が在籍し、2006年10月より運用開始している
・転属に際し、帯の色が黄色と青の独自のカラーとなる
・千葉駅を中心に総武本線(銚子・成東)成田線(成田・佐原・銚子)内房線(君津・安房鴨川)外房線(上総一ノ宮・安房鴨川など)の区間で運用している
<編成>
千葉←クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000→銚子・館山・安房鴨川
<商品>
・クハ サハ サハ モハ(M) クモハの5両セット
・黄色と青色のラインカラーを再現
・房総地区独特の前面表示幕の各線区色分けをシールにて表現
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・JRマーク(前面・側面)ドアスイッチ印刷済み
・車番転写シート対応・先頭部TNカプラー装備(電連付)
<商品内容>
クモハ211-3000・モハ210-3000M・サハ211-3000・サハ211-3000・クハ210-3000


2007年5月予定

●92318 長野電鉄1000系ゆけむり4両セット 9,975円
制作協力
・長野電鉄承認済
<実車>
・1987年に登場した元小田急ロマンスカー10000形HiSE車
・2006年12月長野電鉄で運用を開始する為4両化改造が行われた
・2編成が長野電鉄へ譲渡された
<編成例>長野電鉄ゆけむり
1001・1011・1021・1031
<模型>
・動力車を含め全車室内灯の組込みが可能
・旧集電、銀車輪を採用
・ヘッドライト・テールライトの点灯
・シートは青で表現
・車体色は長電レッドとクリーム、窓周り茶系で再現
・車番は印刷済み、第一編成
・2号車の車体を新規製作にて再現
<商品内容>
1001・1011M・1021・1031

●92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)6両セット 19,110円
(注:6月予定に変更されています。)
制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・札幌〜帯広間走行の特急とかちに普通個室付の2階建て車両(キサロハ)を新たに作り連結、編成的にグレードアップと塗装変更をおこない91年7月に登場したディーゼル特急列車
<編成>
帯広 キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550・キハ182-550・キハ183-0 札幌
<商品>
・キハ183、182-0は車体を新規金型で製作
・キハ182-550が入った初期の編成、キハ183の片方は車掌室改造をうけた車両で新たに再現
・ボディマウントTNカプラー取り付け可能(キハ183先頭部以外)
・フライホイール新動力搭載、黒色車輪・新集電採用
・キハ183、182-0のシートは紫系、キサロハ2階は赤系、キハ182-550はアイボリ系の成形色で表現
・常点灯基板装備・貫通幌別パーツ化
・各ロゴとグリーン車マークは印刷済。車番のみ転写シート対応
・トレインマークは印刷済みを装着出荷
<特記事項>
・品番92638スーパーとかちセットは生産中止
<商品内容>
キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550M・キハ182-550T・キハ183-0

●2171 JR EF65 1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
制作協力
・JR貨物承認申請中
<実車>
・1969(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・JR貨物の新鶴見機関区に所属している機関車で更新工事を受けた車両は更新色を纏い、台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載、灰色台車・銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板装備
・貨物更新色の青の濃淡2色と白の3色塗装を再現
・台車や屋根上が灰色になった姿を的確に再現
・ナンバープレートは赤で再現し、ナンバーは選択式
<商品内容>
EF65-1000(更新車)


2007年6月予定

●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付き車両
・動力車とトレーラー車両の2両セット
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25M・キハ25T

●2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、単編成から各種気動車と組まれながら使用されていた
<編成例>
・特に決まった編成はなく単行から長大編成まであった。
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58などの気動車との混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2474)
・両運転台付きトレーラー車両(2475)
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ20

●2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25T

●2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハユニ26はキハ20系の片運転台式の座席郵便荷物車
<編成例>
・ローカル線編成の端に連結されているケースが多い
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・クリーム色と朱色の標準色、車番が1〜41の1次車
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・キハユニ用の床下を製作
・荷物ドア窓などの保護棒を裏側より印刷表現
・新集電、黒色車輪
・ON・OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハユニ26

●2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・キハ22は窓の小型二重窓化や乗降扉部分のデッキ化など寒地向けに特化した車両で主に北海道や北東北で使用され、北海道ローカル線での主役的車両。単行可能の両運転台車両
<編成例>
・特に決まった編成はなく、キハ22同士の他キハ56との相性も抜群
・北海道では急行列車にも多用されていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2478)
・両運転台付きトレーラー車(2479)
・屋根上のベンチレーターが6個の1次形(1〜170)の標準的なスタイルをプロトタイプに
・キハ22特有の小型窓を的確に表現、クリーム色と朱色の標準色
・二重窓の枠を窓の裏側から印刷して表現
・防雪カバーが付いたエンジンを再現
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪、ライトON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ22

●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
制作協力
・JR貨物承認申請中
<商品>
・EF81の初期車富山機関区仕様を新規金型で作製
・特徴ある前面通風口・電暖表示灯・テールライトの形状を再現
・屋根上は初期車特有の形状を再現
・現在の姿で運転台側面窓下点検口付・中間台車形状を再現
・JRアンテナ付のスタイルで発売いたします。
・一体車輪タイプ輪心パーツ装着
・常点灯基板採用
・黒Hゴム仕様
・スカートは初期型特有の20系連結用ジャンパ栓付を再現
・ナンバープレート「1・8・23・27」号機付属
・更新車の白帯を再現
・JRマーク印刷済み
<商品内容>
EF81初期更新


2007年7月

●92332 EF66ブルートレイン3両セット 8,400円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・東海道ブルートレインの牽引機EF66ブルトレ様客車24系25形をセット
<商品>
・3両基本セット
■機関車EF66は付属部品の無い特別仕様
・ヘッドマーク取り付け済み(あさかぜ)
・フライホイール付動力
・ナンバー・JRマーク印刷済み
■客車は銀帯車輌
・JRマーク・トレインマーク(あさかぜ)印刷済み
・車番印刷済み
・新集電・黒色車輪採用
・常点灯基板装備済み
<特記事項>
<92080>EF65ブルートレインセットは生産中止となります。
<商品内容>
EF66-53・オハネ25-171・オハネフ25-136

●90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円
制作協力
・JR西日本・JR九州承認申請中
<車両>
・EF66はセット用完成仕様
 単品の製品とは仕様異なり別部品なし
 車番印刷済み(EF66-53)
 ヘッドマーク取り付け済み
 フライホイール付き動力ユニット採用
 客車は新集電システム・黒色車輪
 トレインマーク(富士)・JRマーク印刷済み
・銀帯のオリジナルスタイル
<商品内容>
EF66-53・オロネ25-1・オハ24-701・オハネ25-102・カニ24-18

●92953 限定品 国鉄 72・73形通勤電車(旧仙石線色)4両セット 18,900円
<実車>
・編成クモハ73+サハ78+モハ72+クハ79
 三段窓のオリジナルスタイル。
<商品>
・トミックスHGモデル
・オリジナルスタイルの3段窓車を再現
・ヘッド・テール常点灯ON/OFFスイッチ付、TNカプラー装備
・4両セット
・車番は転写シート対応。
・黒色車輪採用
・新型動力ユニット採用
・前面用行先板パーツとタブレット保護棒部品付属予定(銀河モデル製特製部品)
・前面行先用シール付属予定
<特記事項>
・受注限定アイテム
<商品内容>
クハ79・モハ72M・サハ78・クモハ73

●92794 JR 209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
JR中原電車区に2編成在籍
実車編成
クハ209・モハ209・モハ208・モハ209・モハ208・クハ208
<商品>
・川崎重工製の編成をプロトタイプとする。
・フライホイール付新型動力採用
・M車をモハ209形に変更する
・黒色車輪・新集電システム採用
・JRマーク印刷済み
・ヘッド・テールライト常点灯装備
・車番転写シート・前面行先方向幕緒パーツ付属
・行先「川崎」装着済み
・窓サン未改造スタイルをプロトタイプとする
<特記事項>
・品番92647は生産中止となります。
<商品内容>
クハ209・モハ209T・モハ208・モハ209M・モハ208・クハ208

●92329 JR209系通勤電車(京浜東北線)3両基本セット 9,660円
●92330 JR209系通勤電車(京浜東北線)4両増結セット 8,610円
●8917 JRサハ209-0形(京浜東北線) 1,680円

制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
JR浦和電車区に78編成在籍
実車編成(大船-大宮間)
クハ208・モハ208・モハ209・サハ209・サハ209・サハ208・モハ208・モハ209・サハ209・クハ209
<商品>
・川崎重工製の編成をプロトタイプとする。
・フライホイール付新型動力採用(92329)
・M車をモハ209形に変更
・開閉可能窓サン表現(92329)
・黒色車輪・新集電システム採用
・窓開閉式改造後のスタイルを再現(サハ208除く)
・JRマーク印刷済み
・車番印刷済み
・車番印刷転写シート対応(基本セットも変更可能 増結セット付属品を使用)
・前面行先部品交換を行う部品付属(92330)
・ヘッド・テールライト常点灯装備(92329)
・行先「大宮」装着済み
<特記事項>
・品番92742、2917は生産中止となります。
<商品内容>
(92329)クハ209-9・モハ209-17M・クハ208-9
(92330)モハ208・サハ208・モハ209T・モハ208


2007年8月

●92325 国鉄583系特急電車(クハネ581)基本5両セット 19,530円
●92326 国鉄583系特急電車(クハネ583)基本5両セット 19,530円
●92327 国鉄583系特急電車 増結セット(M) 8,085円
●92328 国鉄583系特急電車 増結セット(T) 5,670円
●8915 サハネ581 2,625円
●8916 サシ581 2,940円

制作協力
・JR東日本・西日本商品化許諾申請中
<実車>
1967年(S42)に世界初の寝台座席両用の特急電車581系(60Hz対応)として登場。関西←→九州を結ぶ「月光・みどり」で運転を開始。翌1968年には50/60Hz共用の583系が登場し、昼・夜共用交直流特急電車として全国で活躍するようになった。
<編成例>
クハネ581・サハネ581・サロ581・モハネ582・モハネ583・サシ581・モハネ582・モハネ583・サハネ581・モハネ582・モハネ583・クハネ581
クハネ583・モハネ582・モハネ583・モハネ582・モハネ583・サロ581・サシ581・モハネ582・モハネ583・モハネ582・モハネ583・サハネ581・クハネ581
<商品>
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪採用(92325)(92326)
・新集電システム、黒色車輪採用(92328)(8915)(8916)
・常点灯基板装備、ヘッドライトは白色LED(92325)(92326)
・ボディマウント式TNカプラー装備
・交換式トレインマーク装置採用(92325)(92326)
・トレインマークはイラスト「彗星」装着済み、文字「月光」付属(92325)
・トレインマークはイラスト「はくつる」装着済み、文字「はつかり」付属(92326)
・クーラー/ベンチレーターは別部品(装着済み)
・屋根は灰塗装・室内は座席バージョン
・車番・JNRマーク・JRマークは転写シート(ユーザー選択)
・グリーン車マークは印刷済み。
・クハネ581のタイフォンはスリットタイプ(ベース付)(92325)
・クハネ583のタイフォンはシャッタータイプ(92326)
・モハネ582・583の床下は車番87番までを再現(92325)(92327)(92328)
・モハネ582・583の床下は車番88番以降を再現(92326)
<特記事項>
・品番92734・92735・92129・92130・2988・2990は生産中止となります
<商品内容>
(92325)クハネ581・モハネ582M・モハネ583・サロ581・クハネ581
(92326)クハネ583・モハネ582M・モハネ583・サロ581・クハネ583
(92327)モハネ582M・モハネ583
(92328)モハネ582T・モハネ583


2007年9月

●2169 JR EF65 1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・1969年(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・下関に所属しH17年以降に全検を受けた機関車は台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載
・灰色台車、銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板搭載
・ナンバーは選択式
・台車や屋根上がグレーになった姿を的確に再現
・JRマークは印刷済み
<商品内容>
EF65-1000(下関)

●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・特急専用として改造され、白帯を巻き活躍していました。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・完全新規設計の新製品
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の白帯を巻いた姿を再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 2両増結セット 5,460円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・現在は特急運用からは退きましたが、名鉄の象徴として活躍中。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・完全新規設計の新製品
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の姿を的確に再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
(92320)モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)
(92321)モ7050(偶)T・モ7050(奇)


2007年10月

●92323 JR455系電車(クロハ455形磐越西線)3両セット 14,700円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・クロハ455は1989(H元)年に快速「ばんだい」用としてクハ455を改造して登場した。1996(H8)年ごろから、赤と白の地域色にと双が変更になった。
<編成例>現在
クモハ455・モハ454・クロハ455
<商品>
・基本3両セット
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・検電アンテナは円錐形と四角錐形の2種を同梱し、ユーザーが選択
・タイホンは同梱のランナーの4種の中から好みのものをユーザーが選択
・ヘッド、テールライトのON・OFFスイッチ付
・クロハ455を新規製作にて的確に再現
・クモハ455屋根はクーラーAU12x6個搭載の姿を新規製作
・角型ヘッドライトなど正確な表現を行なう
・モハ454の屋根は側面ルーバーの撤去された姿、2列タイプのベンチレーターが配置された姿を的確に再現する
・2006年夏時点での姿を再現
<商品内容>
クモハ455・モハ454M・クロハ455

●92952 限定品 JR455系電車(あかべぇ・磐越西線)3両セット 14,700円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・1996(H8)年ごろから、赤と白の地域色に塗装が変更になった。
・2005(H17)年の会津キャンペーンでキャラクターの「あかべぇ」が登場し2006(H18)年も車体に貼り付けられている。
<編成例>現在
クハ455・モハ454・クモハ455
<商品>
・基本3両セット
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・検電アンテナは円錐形と四角錐形の2種を同梱し、ユーザーが選択
・タイホンは同梱のランナーの4種の中から好みのものをユーザーが選択
・ヘッド、テールライトのON・OFFスイッチ付
・2006年度版の「あかべぇ」貼り付け車体を印刷にて再現
・角型ヘッドライトなど正確な表現を行なう
・モハ454の屋根は側面ルーバーの撤去された姿で、1列タイプのベンチレーターが配置された姿を的確に再現する
<商品内容>
クハ455・モハ454M・クモハ455

●2754 国鉄貨車 コキ5500形 1,680円
●2755 国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし) 1,050円
<実物>
・国鉄のコンテナ輸送に使用されたコキ5500形
 チキ5000形として昭和34年に登場しました。
 当初コンテナ特急「たから」として活躍しました。
 昭和42年製造からは側面がすっきりした形状に変更され合計1555両が製造されました。
・S47年頃よりコンテナを5個積みから4個積みに改造されました。
 製品ではこの4個積みをプロトタイプといたします。
・SLから現代の機関車まで牽引機を選びません
<模型>
・コキ7000番以降をプロトタイプとし製品化します。
・好評のシースルー本体による完全新規製作
・台車TR63F新規製作
・手すりは工場取りつけ済み
・C21形コンテナ4個搭載済み。(番号各種違い)(2754)
・反射板取り付け対応済み(付属無し)(2754)
・反射板付属(デッキ側のみ取り付け対応)(2755)
・車番「コキ28247」印刷済み(2754)
・車番「コキ28826」印刷済み(2755)
<商品内容>
コキ5500


2007年11月

●92333 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2000)基本5両セットA 19,320円
●92334 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2300)基本5両セットB 19,320円
●92335 JR485系特急電車(雷鳥)増結4両セット 13,020円

制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2003年10月までの雷鳥はクハ481形100番台やサロ481形を連結した編成でしたが、しらさぎへの新車の投入などで2003年10月よりクロ481形を連結した編成に変更され、現在も活躍しています。
<編成>2007年頃の編成
クロ481-2000(パノラマ)・モハ485(AU13)・モハ484-600・サハ481-600・モハ485(初期)・モハ484(初期)・モハ485(AU13)・モハ484-200・クハ481-300
クロ481-2300・モハ485(AU13)・モハ484-600・サハ481-700・モハ485(初期)・モハ484(初期)・モハ485(AU13)・モハ484-200・クハ481-200
<商品>
・ハイグレード(HG)製品
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用(92333)(92334)
・新集電システム、黒色車輪の採用(92335)
・ヘッド・テール常点灯装備、クハ481はON-OFFスイッチ付(92333)
・ヘッド・テール常点灯装備、クロ481・クハ481はON-OFFスイッチ付(92334)
・クハ481は白色LEDによるトレインマークの点灯(92333)
・クロ481・クハ481は白色LEDによるトレインマークの点灯(92334)
・印刷済みトレインマーク「雷鳥」装着済み
・車体は非常口や洗面所窓の撤去された姿を再現
・車体色は国鉄色、屋根は灰色で再現
・TNカプラー標準装備
・カプラーカバーは白で表現(クロ481-2000のカプラーカバーは赤)
・車番は選択式で転写シートを付属
・JRマーク・グリーン車マークは印刷済み
・モハ484-600(3号車)後位側の電話アンテナを別パーツで再現(92335)
<商品内容>
(92333)クロ481-2000・サハ481-600・モハ485(初期型)・モハ484(初期型)M・クハ481-300
(92334)クロ481-2300・サハ481-700・モハ485(初期型)・モハ484(初期型)M・クハ481-200
(92335)モハ485(AU13搭載車)・モハ484-600T・モハ485(AU13搭載車)・モハ484-200T


2007年秋

●92314 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)基本3両セット 9,765円
●92315 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットA 12,390円
●92316 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結3両セットB 6,615円
●92317 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットC 14,700円

制作協力
・JR東海承認申請中
<実車>
・2005年度に登場した次世代新幹線車輌N700系
・量産先行試作車は各種試験を行っており2007年度より営業運転で活躍の予定となっている。
<商品>
・基本用3両セット(92314)
・増結用5両セット(3・4・10・11・14号車)(92315)
・増結用3両セット(6・8・9号車)(92316)
・増結用5両セット(2・7・12・13・15号車)(92317)
・ヘッド・テールライト常点灯装備(92314)
・新型可動幌装備
・新規開発の通電カプラー搭載予定
・フライホイール付き動力採用(92314)(92317)
・新集電システム、銀車輪採用
・「N700」ロゴマーク・JRマーク印刷済み
・8・9号車の高圧ガイシ取り付け済み(92316)
・カラーシート採用。
・ヘッドライトは白色LED採用により実感的に点灯(92314)
・Z0編成をプロトタイプとする
・号車番号印刷済み
・車番印刷済み(92315)
・グレードアップ用転写シート付属(92315)(92317)
・グリーンマーク印刷済み(92316)

<商品内容>
(92314)783-9001・785-9301M・784-9001
(92315)786-9501・785-9001・777-9001・786-9201・786-9201
(92316)786-9001・775-9001・776-9001
(92317)787-9001・787-9401・785-9601PM・785-9501・787-9501


車両ケースが新しくなります!
・開閉のしやすさがアップ
・サイズは従来の車両ケースと同サイズ
・6両用・7両用・8両用の3種
※ケース本体サイズ
 (W)216mmx(H)303mmx(D)31,5mm
※色は、従来品とほぼ同様です。
※表紙とウレタンは従来のものも使用できます。
2007年5月予定
●6208 車両ケース(6両用) 1,680円
●6209 車両ケース(7両用) 1,680円
●6210 車両ケース(8両用) 1,680円
※<6210>の8両用は静岡ホビーショー受注品となります。また、発売日は6月の予定です。


(資料提供:コンドル模型池田店様)

松本商事 オリジナル限定完成品 阪急8000系

2007年夏発売予定!!
●オリジナル限定完成品 阪急8000系
製造:(株)グリーンマックス 企画・発売元:松本商事(株)
阪急電鉄(株)商品化許諾
・デビュー当時の姿(前面飾り帯・旧社紋・Hマーク)を忠実に再現(4両編成)。
・車番印刷済みの「8000F」も製品化決定!!
★阪急百貨店大阪・うめだ本店 8階鉄道模型売場 Tel 06-6312-0859(直通)
★松本商事(株)通販部 www.matsumoto-shoji.net Tel 06-6471-7318
(RMM142号広告より)

松本商事 オリジナル限定完成品 阪急8000系

2007年夏発売予定!!
●オリジナル限定完成品 阪急8000系
製造:(株)グリーンマックス 企画・発売元:松本商事(株)
阪急電鉄(株)商品化許諾
・デビュー当時の姿(前面飾り帯・旧社紋・Hマーク)を忠実に再現(4両編成)。
・車番印刷済みの「8000F」も製品化決定!!
★阪急百貨店大阪・うめだ本店 8階鉄道模型売場 Tel 06-6312-0859(直通)
★松本商事(株)通販部 www.matsumoto-shoji.net Tel 06-6471-7318
(RMM142号広告より)

TOMIX 新製品情報更新およびポスター

TOMIX新製品(4月→7月)ポスター
http://www.tomytec.co.jp/tomix/world/topics/images/tomixnews/poster_1.jpg
TOMIX新製品(夏→秋)ポスター
http://www.tomytec.co.jp/tomix/world/topics/images/tomixnews/poster_2.jpg

2007年7月
●92332 EF66ブルートレインセット 8,400円  
●90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円  
●92953 国鉄72・73形通勤電車(旧仙台線色)4両セット 18,900円
●92794 JR 209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
●92329 JR 209系通勤電車(京浜東北線)基本3両セット 9,660円
●92330 JR 209系通勤電車(京浜東北線)増結4両セット 8,610円
●8917 JR電車 サハ209-0形(京浜東北線) 1,680円


2007年8月
●92325 国鉄583系特急電車(クハネ581)基本5両セット 19,530円
●92326 国鉄583系特急電車(クハネ583)基本5両セット 19,530円
●92327 国鉄583系特急電車 増結2両セットM 8,085円
●92328 国鉄583系特急電車 増結2両セットT 5,670円
●8915 国鉄電車 サハネ581形 2,625円 
●8916 国鉄電車 サシ581形 2,940円


2007年9月
●2169 JR EF65-1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円 
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車セット 17,640円
●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)増結セット 5,460円


2007年10月
●92952 JR455系電車(あかべぇ・磐越西線)セット 14,700円
●92323 JR455系電車(クロハ455形磐越西線)セット 14,700円
●2754 国鉄貨車 コキ5500形 1,680円
●2755 国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし) 1,050円


2007年11月
●92333 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2000)基本5両セットA 19,320円
●92334 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2300)基本5両セットB 19,320円
●92335 JR485系特急電車(雷鳥)増結4両セット 13,020円


2007年秋
●92314 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)基本3両セット 9,765円
●92315 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットA 12,390円
●92316 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結3両セットB 6,615円
●92317 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットC 14,700円


http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_2.htm

TOMIX 新製品情報更新およびポスター

TOMIX新製品(4月→7月)ポスター
http://www.tomytec.co.jp/tomix/world/topics/images/tomixnews/poster_1.jpg
TOMIX新製品(夏→秋)ポスター
http://www.tomytec.co.jp/tomix/world/topics/images/tomixnews/poster_2.jpg

2007年7月
●92332 EF66ブルートレインセット 8,400円  
●90150 ベーシックセットSDブルートレインII 15,750円  
●92953 国鉄72・73形通勤電車(旧仙台線色)4両セット 18,900円
●92794 JR 209系通勤電車(南武線)6両セット 17,010円
●92329 JR 209系通勤電車(京浜東北線)基本3両セット 9,660円
●92330 JR 209系通勤電車(京浜東北線)増結4両セット 8,610円
●8917 JR電車 サハ209-0形(京浜東北線) 1,680円


2007年8月
●92325 国鉄583系特急電車(クハネ581)基本5両セット 19,530円
●92326 国鉄583系特急電車(クハネ583)基本5両セット 19,530円
●92327 国鉄583系特急電車 増結2両セットM 8,085円
●92328 国鉄583系特急電車 増結2両セットT 5,670円
●8915 国鉄電車 サハネ581形 2,625円 
●8916 国鉄電車 サシ581形 2,940円


2007年9月
●2169 JR EF65-1000形電気機関車(下関運転所) 6,510円 
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車セット 17,640円
●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)増結セット 5,460円


2007年10月
●92952 JR455系電車(あかべぇ・磐越西線)セット 14,700円
●92323 JR455系電車(クロハ455形磐越西線)セット 14,700円
●2754 国鉄貨車 コキ5500形 1,680円
●2755 国鉄貨車 コキ5500形(コンテナなし) 1,050円


2007年11月
●92333 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2000)基本5両セットA 19,320円
●92334 JR485系特急電車(雷鳥・クロ481-2300)基本5両セットB 19,320円
●92335 JR485系特急電車(雷鳥)増結4両セット 13,020円


2007年秋
●92314 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)基本3両セット 9,765円
●92315 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットA 12,390円
●92316 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結3両セットB 6,615円
●92317 JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)増結5両セットC 14,700円


http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_2.htm

TOMIX 発売予定日変更のお詫びとお知らせ

下記製品の発売予定が変更となりました。深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。
2007年5月 → 2007年6月予定(繰り下げ)
92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セット

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_2.htm

TOMIX 発売予定日変更のお詫びとお知らせ

下記製品の発売予定が変更となりました。深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。
2007年5月 → 2007年6月予定(繰り下げ)
92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)セット

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_2.htm

TOMIX N情報室更新

キハ20系ディーゼルカー Vol.1が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_087.htm

TOMIX N情報室更新

キハ20系ディーゼルカー Vol.1が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_087.htm

TOMIX 次週納品予定のご案内(発売速報20070420)

4月25日納品予定(4月26日発売)
再生産
92234 DE10貨物列車セット 6,090円

4月27日納品予定(4月28日発売)
新製品
92309 キハ183-550系基本セット 14,070円
2414 キハ183-1550 3,150円
2415 キハ182-550(M) 4,620円
2416 キハ182-550形(T) 1,890円
92787 485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)セット 27,090円
92788 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(M) 8,085円
再生産
92762 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(T) 5,880円
8379 サロ481(AU13搭載車) 2,835円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)
http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

TOMIX 次週納品予定のご案内(発売速報20070420)

4月25日納品予定(4月26日発売)
再生産
92234 DE10貨物列車セット 6,090円

4月27日納品予定(4月28日発売)
新製品
92309 キハ183-550系基本セット 14,070円
2414 キハ183-1550 3,150円
2415 キハ182-550(M) 4,620円
2416 キハ182-550形(T) 1,890円
92787 485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)セット 27,090円
92788 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(M) 8,085円
再生産
92762 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(T) 5,880円
8379 サロ481(AU13搭載車) 2,835円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)
http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

スポンサー様

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様