« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月

TOMIX 納品予定

2月上旬予定
新製品
92946 限定・JR 321系通勤電車(1パンタ車)セット 20,370円
92304 JR 321系通勤電車基本セット 10,080円
92305 JR 321系通勤電車増結セット 10,815円

(TEL確認:コンドル模型池田店様)

TOMIX 納品予定

2月上旬予定
新製品
92946 限定・JR 321系通勤電車(1パンタ車)セット 20,370円
92304 JR 321系通勤電車基本セット 10,080円
92305 JR 321系通勤電車増結セット 10,815円

(TEL確認:コンドル模型池田店様)

TOMIX 2月〜4月生産予定

TOMIX発売予定(2月〜4月)

2月予定
新製品
92946 限定・JR 321系通勤電車(1パンタ車)セット 20,370円
92304 JR 321系通勤電車基本セット 10,080円
92305 JR 321系通勤電車増結セット 10,815円
92313 JR 211-3000系近郊電車(東北・高崎線)基本セットB 15,540円
2220 JR DE10形ディーゼル機関車(JR貨物新更新車) 4,935円
再生産
92251 E26系カシオペア基本3両セット 10,290円
92252 E26系カシオペア増結セットI 10,395円
92263 EF210コンテナ列車セット 9,345円
92229 211-3000系(東北・高崎線)基本セット 15,540円
92230 211-3000系(東北・高崎線)増結A 12,075円
92231 211-3000系(東北・高崎線)増結B 12,075円
8310 サロ125 1,890円

3月予定
新製品
92947 限定・JR24系「さよなら出雲」セット 38,640円
92787 国鉄485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)セット 27,090円
92788 国鉄485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(M) 8,085円
2489 限定・国鉄キユニ01形レールバス 3,885円
92156 国鉄キハ01形レールバスセット 7,350円
2165 JR EF66形電気機関車(後期形・ひさし付・特急牽引機) 6,615円
92309 JRキハ183-550系特急ディーゼルカーセット 14,070円
2414 JRキハ183-1550形 3,150円
2415 JRキハ182-550形(M) 4,620円
2416 JRキハ182-550形(T) 1,890円
再生産
92762 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット 5,880円
8379 サロ481(AU13) 2,835円

4月予定
新製品
92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)セット 15,540円
92318 長野電鉄1000系ゆけむりセット 9,975円
再生産
92234 DE10貨物列車セット 6,090円
92264 700-3000系 のぞみ基本セット 9,345円
92265 700-3000系 のぞみ増結セットA 12,390円
92266 700-3000系 のぞみ増結セットB 6,615円
92267 700-3000系 のぞみ増結セットC 14,700円
92291 名鉄8800系パノラマDXセット 9,975円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 2月〜4月生産予定

TOMIX発売予定(2月〜4月)

2月予定
新製品
92946 限定・JR 321系通勤電車(1パンタ車)セット 20,370円
92304 JR 321系通勤電車基本セット 10,080円
92305 JR 321系通勤電車増結セット 10,815円
92313 JR 211-3000系近郊電車(東北・高崎線)基本セットB 15,540円
2220 JR DE10形ディーゼル機関車(JR貨物新更新車) 4,935円
再生産
92251 E26系カシオペア基本3両セット 10,290円
92252 E26系カシオペア増結セットI 10,395円
92263 EF210コンテナ列車セット 9,345円
92229 211-3000系(東北・高崎線)基本セット 15,540円
92230 211-3000系(東北・高崎線)増結A 12,075円
92231 211-3000系(東北・高崎線)増結B 12,075円
8310 サロ125 1,890円

3月予定
新製品
92947 限定・JR24系「さよなら出雲」セット 38,640円
92787 国鉄485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)セット 27,090円
92788 国鉄485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(M) 8,085円
2489 限定・国鉄キユニ01形レールバス 3,885円
92156 国鉄キハ01形レールバスセット 7,350円
2165 JR EF66形電気機関車(後期形・ひさし付・特急牽引機) 6,615円
92309 JRキハ183-550系特急ディーゼルカーセット 14,070円
2414 JRキハ183-1550形 3,150円
2415 JRキハ182-550形(M) 4,620円
2416 JRキハ182-550形(T) 1,890円
再生産
92762 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット 5,880円
8379 サロ481(AU13) 2,835円

4月予定
新製品
92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)セット 15,540円
92318 長野電鉄1000系ゆけむりセット 9,975円
再生産
92234 DE10貨物列車セット 6,090円
92264 700-3000系 のぞみ基本セット 9,345円
92265 700-3000系 のぞみ増結セットA 12,390円
92266 700-3000系 のぞみ増結セットB 6,615円
92267 700-3000系 のぞみ増結セットC 14,700円
92291 名鉄8800系パノラマDXセット 9,975円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 速報!Nゲージ車両製品予定

キロポスト78号に記載された車両製品予定の抜粋です。

■JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)セット 製品化進行中
■JR E233系通勤電車(中央線)セット 製品化進行中
■国鉄583系特急電車セット リニューアル
■JR24系25形特急寝台客車(夢空間北斗星)セット 製品化進行中

(キロポスト78号掲載)

TOMIX 速報!Nゲージ車両製品予定

キロポスト78号に記載された車両製品予定の抜粋です。

■JR N700系東海道・山陽新幹線(Z0編成)セット 製品化進行中
■JR E233系通勤電車(中央線)セット 製品化進行中
■国鉄583系特急電車セット リニューアル
■JR24系25形特急寝台客車(夢空間北斗星)セット 製品化進行中

(キロポスト78号掲載)

TOMIX 製品化決定速報更新

名鉄7000系パノラマカー(屋根上クーラーが特徴の2次車)
新規ハイグレードモデルで製品化進行中!

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)2両増結セット 5,460円
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
発売予定 2007年夏
※店頭ポスター、新製品チラシでは7月発売予定になっておりますが、夏発売予定に変更させていただきます。
※詳しい製品仕様は決定しだいインフォメーションいたします。ご期待ください。

キハ20系シリーズラインナップ決定!
●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカーセット 9,975円
●2474 国鉄キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄キハ20形(T) 4,515円
●2476 国鉄キハ25形(M) 3,675円
(MではなくTの誤植と思われます…NGI)
●2477 国鉄キハユニ26形 3,990円
●2478 国鉄キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄キハ22形(T) 4,515円

発売予定 2007年夏

動力系リニューアルで新ラインナップ化決定!ご期待ください。
●583系特急電車シリーズ
●209系通勤電車シリーズ
※製品仕様、予定価格、発売予定日などは決定しだいインフォメーションいたします。ご期待ください。

車両ケースが開閉しやすさアップでリニューアルされます!
●車両ケース
発売予定 2007年5月

EF81形(初期型・JR貨物更新車)!
●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300
発売予定 2007年6月


http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/kettei/seihinkakettei.htm

TOMIX 製品化決定速報更新

名鉄7000系パノラマカー(屋根上クーラーが特徴の2次車)
新規ハイグレードモデルで製品化進行中!

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車)4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車)2両増結セット 5,460円
●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
発売予定 2007年夏
※店頭ポスター、新製品チラシでは7月発売予定になっておりますが、夏発売予定に変更させていただきます。
※詳しい製品仕様は決定しだいインフォメーションいたします。ご期待ください。

キハ20系シリーズラインナップ決定!
●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカーセット 9,975円
●2474 国鉄キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄キハ20形(T) 4,515円
●2476 国鉄キハ25形(M) 3,675円
(MではなくTの誤植と思われます…NGI)
●2477 国鉄キハユニ26形 3,990円
●2478 国鉄キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄キハ22形(T) 4,515円

発売予定 2007年夏

動力系リニューアルで新ラインナップ化決定!ご期待ください。
●583系特急電車シリーズ
●209系通勤電車シリーズ
※製品仕様、予定価格、発売予定日などは決定しだいインフォメーションいたします。ご期待ください。

車両ケースが開閉しやすさアップでリニューアルされます!
●車両ケース
発売予定 2007年5月

EF81形(初期型・JR貨物更新車)!
●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300
発売予定 2007年6月


http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/kettei/seihinkakettei.htm

TOMIX 日車夢工房共同企画で進行中!

夏発売予定
●日車夢工房7011編成現行バージョン 21,525円
※製品は白色タイプの室内照明ユニット装備の他、特典が付いています。
お問い合わせ先/日本車輌製造(株)
日車夢工房 TEL 0120-005-262

(キロポスト78号掲載)

TOMIX 日車夢工房共同企画で進行中!

夏発売予定
●日車夢工房7011編成現行バージョン 21,525円
※製品は白色タイプの室内照明ユニット装備の他、特典が付いています。
お問い合わせ先/日本車輌製造(株)
日車夢工房 TEL 0120-005-262

(キロポスト78号掲載)

TOMYTEC 新製品発表会レポート掲載

J鉄道部様のblogで昨日大阪市内で開催された新製品発表会のレポートが掲載されています。

レポート(その3)
試作品画像
・名鉄3700系、琴電1020系
・鉄道コレクション第4弾他

http://joshintrain.tblog.jp/?eid=127763

TOMYTEC 新製品発表会レポート掲載

J鉄道部様のblogで昨日大阪市内で開催された新製品発表会のレポートが掲載されています。

レポート(その3)
試作品画像
・名鉄3700系、琴電1020系
・鉄道コレクション第4弾他

http://joshintrain.tblog.jp/?eid=127763

MODEMO 「名鉄 モ750形 “緑塗装”」のご案内!

2007年5月予定
●NT65 名鉄 モ750形“緑塗装”(M車) 6,510円
●NT66 名鉄 モ750形“緑塗装”(T車) 3,045円

名鉄モ750形は戦前に製造され、様々な車体の改造や路線・仕様の変更を経て平成に至るまでの長い期間に渡って運用された息の長い車輌です。昭和48年(1973年)より名鉄で最後まで残った800V線区である揖斐・谷汲線でモ751・754・755の3両が最後まで運用されましたが、平成13年(2001年)9月に谷汲線全線と揖斐線の一部の廃止に伴い惜しまれつつも引退しました。小さな赤い電車として有名だったモ750ですが、昭和50年代(1970年代)後半までは緑色の塗装で運用されていました。
<新規部品>
車体、側面窓ガラス、ヘッドライト、パンタシュー
名古屋鉄道株式会社承認

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MODEMO 「名鉄 モ750形 “緑塗装”」のご案内!

2007年5月予定
●NT65 名鉄 モ750形“緑塗装”(M車) 6,510円
●NT66 名鉄 モ750形“緑塗装”(T車) 3,045円

名鉄モ750形は戦前に製造され、様々な車体の改造や路線・仕様の変更を経て平成に至るまでの長い期間に渡って運用された息の長い車輌です。昭和48年(1973年)より名鉄で最後まで残った800V線区である揖斐・谷汲線でモ751・754・755の3両が最後まで運用されましたが、平成13年(2001年)9月に谷汲線全線と揖斐線の一部の廃止に伴い惜しまれつつも引退しました。小さな赤い電車として有名だったモ750ですが、昭和50年代(1970年代)後半までは緑色の塗装で運用されていました。
<新規部品>
車体、側面窓ガラス、ヘッドライト、パンタシュー
名古屋鉄道株式会社承認

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 新製品発表会レポート掲載(記事追加)

J鉄道部様のblogで昨日大阪市内で開催された新製品発表会のレポートが掲載されています。

レポート(その1)
試作品画像
・さよなら「出雲」(EF65PF・DD51・24系25形)
・北斗星JR北海道仕様II(DD51・24系25形)
・183系スーパーとかち
・183-550系

レポート(その2)
試作品画像
・「ゆぅトピア和倉」(485系・キロ65形)
・321系
・EF66ブルートレイン牽引機
・長野電鉄1000系「ゆけむり」

http://joshintrain.tblog.jp/


記事追加
発表会の中で下記製品のリニューアルが発表されたようです。
・209系(京浜東北線・南武線)
・583系
詳細はJ鉄道部様別記事にてご確認ください。

TOMIX 新製品発表会レポート掲載(記事追加)

J鉄道部様のblogで昨日大阪市内で開催された新製品発表会のレポートが掲載されています。

レポート(その1)
試作品画像
・さよなら「出雲」(EF65PF・DD51・24系25形)
・北斗星JR北海道仕様II(DD51・24系25形)
・183系スーパーとかち
・183-550系

レポート(その2)
試作品画像
・「ゆぅトピア和倉」(485系・キロ65形)
・321系
・EF66ブルートレイン牽引機
・長野電鉄1000系「ゆけむり」

http://joshintrain.tblog.jp/


記事追加
発表会の中で下記製品のリニューアルが発表されたようです。
・209系(京浜東北線・南武線)
・583系
詳細はJ鉄道部様別記事にてご確認ください。

TOMIX 新製品インフォメーション2007年1月〜夏 2007 vol.1

製品化進行中
2月予定
321系パンタグラフ2台搭載編成および1台搭載編成、同時発売。
1月予定
北斗星用寝台客車(JR北海道仕様)、リニューアル新発売。
3月予定
小型の2軸ディーゼルカーの先駆け キハ01キユニ01
3月予定
国鉄時代のカラーで活躍するEF66
1月予定
EF81初期型の東日本塗装機。
2月予定
旋回窓付き、朱色とグレーのDE10(JR貨物新更新車)。
1月予定
ランプが点灯するスシ24(トワイライトエクスプレス)。
2月予定
グリーン車2両が付属、東北・高崎線用 211-3000系

製品化決定&製品化進行中
3月予定
最終運転日(2006年3月17日)の上り「出雲」のフル編成限定品。
3月予定
欧風ディーゼルカー+特急電車の夢のコンビ「ゆぅトピア和倉」
3月予定
車掌室の付いたモハ484-600(動力車)+モハ485の増結用セット。
4月予定
2006年12月から営業運転を開始した、長野電鉄1000系ゆけむり。
4月予定
黄色と青の帯をまいた、房総地区の211系
3月予定
キハ183-550系リニューアル新製品、セットと単品で発売。
6月予定
充実のラインナップで、キハ20系シリーズ登場予定。
5月予定
キハ183系(スーパーとかち)、リニューアル新登場!
5月予定
EF65形1000番台のJR貨物更新車。
6月予定
富山機関区仕様、EF81JR貨物更新車。
7月予定
名鉄7000系、リニューアル新製品発売予定!

製品化決定&製品化進行中
※詳細インフォメーションは、発売予定日、価格、仕様が決定しだいご案内を予定しています。
未来志向の24系25形「夢空間」。
JR東日本商品化許諾申請中
中央線快速用新型車E233系
JR東日本商品化許諾申請中
次世代東海道・山陽新幹線N700系
JR東海承認申請中


以下詳細です。


2007年2月予定

●92946 <限定>JR321系通勤電車(パンタグラフ1両1基搭載編成)7両セット 20,370円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2005年7月に第1編成が完成し、秋より東海道・山陽線福知山線に投入され営業運転を開始した。第9編成まではパンタグラフはクモハ321・モハ321に各1機搭載で登場、2機目の取付け準備がされている。
<編成>←西明石・新三田
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321
<商品>
・完全新規金型にて製作
・第9編成までのパンタグラフが1両1機搭載編成を再現した7両セット
・2機目のパンタグラフ取付準備状態を再現
・碍子を別パーツにて再現しユーザー取付
・フライホイール搭載、新集電・銀色車輪採用
・パンタグラフはWPS27Dの1本シュータイプを新規製作にて再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ボディマウントTNカプラー対応
・印刷済み交換式前面方向幕パーツ付属
・車番転写シート付属
・前面のJRマークは印刷済
商品内容
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321

●92304 JR 321系通勤電車基本3両セット 10,080円
●92305 JR 321系通勤電車増結4両セット 10,815円

制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2005年7月に第1編成が完成し、秋より東海道・山陽線福知山線に投入され営業運転を開始した。当初クモハ321とモハ321はパンタグラフは各1機搭載だったがJR東西線乗入れ対応の為、第10編成の新製時より2機搭載となった。
<編成>←神戸・新三田
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321
<商品>
・完全新規金型にて製作
・第10編成以降の1両2機パンタグラフ搭載車を再現
・フライホイール搭載、新集電・銀色車輪採用
・パンタグラフはWPS27Dの1本シュータイプを新規製作にて再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ボディマウントTNカプラー対応
・印刷済み交換式前面方向幕パーツ付属
・車番は印刷済み(第10編成)(92304)
・前面のJRマークは印刷済(92304)
・車番転写シート付属(92305)
商品内容
(92304)クモハ320-10・モハ320-10M・クモハ321-10
(92305)モハ321・サハ321・モハ321・モハ320


2007年1月予定

●2194 限定 JR EF81形電気機関車(初期型・東日本色) 6,300円
●92785 JR24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)基本7両セット 14,490円
●92945 限定JR24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)増結6両セット 19,110円
●8514 JR客車 スシ24形(トワイライトエクスプレス) 2,730円
発売済み、発売間近のため省略します(NGI)


2007年3月予定
車両ケースが新しくなります!
・開閉のしやすさがアップ
・サイズは従来の車両ケースと同サイズ
・6両用と7両用の2種
※ケース本体サイズ
 (W)216mmx(H)303mmx(D)31,5mm
※色は、従来品とほぼ同様です。
※表紙とウレタンは従来のものも使用できます。
●6208 車両ケース(6両用) 1,680円
●6209 車両ケース(7両用) 1,680円


2007年2月予定

●2220 JR DE10形ディーゼル機関車(JR貨物新更新車) 4,935円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<実車>
・JR貨物に所属するDE10は更新工事を施された車両は新色に塗られている。最近は各地でも見られるようになった。車両により塗り方に差異がある車両も存在する。
<商品>
・JR貨物、仙台総合鉄道部所属1643号機をプロトタイプとして製品化します。
・運転台部新規金型で作製します。
 (タブレットキャッチャー無し仕様)
・旋回窓付ガラス使用
・JRFロゴマーク印刷済み
・JR無線アンテナ別パーツ取り付け済み
・選択式ナンバー:1643・1676・1748・1595付属

●92313 JR211-3000系近郊電車(東北・高崎線)基本セットB(5両) 15,540円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・東海道線113系引退により余剰となった2階建てグリーン車を同じ東海道線211系グリーン車と組替えて高崎線211系に転用
・2005年より運用開始。2006年7月より東北線でも定期運用に入る
<編成>
上野 クハ210-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000・サロ212-1000・サロ211-1000・クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000
<商品>
・クハ モハ(M) クモハ サロ サロの5両セット、品番92229又は92230のセットと組み合わせて実車の10両編成にできる
・サロはサロ212+サロ211の組合せ、グリーンマーク印刷済み
・先頭車の中間使用に対応するため、アーノルドカプラー対応のスカートを新規に製作、先頭部は台車マウントアーノルドカプラー装備状態で出荷
・このセットだけでも遊べるよう先頭車のライト類は点灯
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・車番、ドアスイッチ、JRマーク転写シート対応
・従来のボディーマウントTNカプラーに対応したスカートも付属
商品内容
クモハ211-3000・モハ210-3000M・クハ210-3000・サロ212-1000・サロ211-1000


2007年3月予定

●92947 限定 JR24系「さよなら出雲」14両セット 38,640円
制作協力
・JR東日本・JR西日本商品化許諾申請中
「24系25形客車」
24系25形寝台車12両編成。車番・JRマーク印刷済み。
実車に合わせ帯の状態を的確に表現いたします。
新規製作でオシ24-700・カニ24-100機関更新車を再現
オシ14のクーラーは別パーツで新型を再現します。
中間に入るオハネフ25はライト基板無し
新集電システム・黒色車輪採用
窓ガラスHゴム黒色表現
白色LED基板による実感的なトレインマーク点灯。
「DD51」
出雲市→米子間牽引の1186号機をセット。
区名札に入った「後」・「★」マークを再現
新規製作でJRアンテナ一体型屋根採用
補助ウエイト搭載済みで出荷
電球色LED基板装備
「EF65-1100」
完全新規製作で前面手すり別パーツ付属
土崎工場出場車特有の青・クリーム色を再現。
区名札「田」・屋根の黒色・灰色を再現
電球色LED基板装備
商品内容
DD51-1186M・EF65-1100・オハネフ25-204・オハネ25-214・オハネ25-144・オハネフ25-128・オハネ25-141・オハネ25-226・オシ24-702・オハネフ25-126・オハネ25-145・オハネ25-224・オロネ25-9・カニ24-112

●2165 JR EF66形電気機関車(後期型・ひさし付・特急牽引機) 6,615円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実物>
・JR西日本下関運転所に所属のEF66はオリジナルカラーのまま東海道線のブルトレ(富士・はやぶさ/あかつき・なは等)を牽引しています。
・スカートに専用ジャンパ栓が付く
・国鉄時代からのオリジナルカラーで10両在籍中(2004.1現在)
<模型>
・PS22B形パンタグラフ搭載
・ジャンパ栓付き専用スカート
・JRマーク印刷済み
・正面テスリ別パーツ付属
・ヘッドテールライト部銀色リム表現
・ホイッスル・信号炎管別パーツ
・輪心別パーツ(EF66専用タイプ)
・常点灯ヘッドライト基板装備
・ヘッドマーク付属(あかつき・なは/あさかぜ)
・台車・床下黒色表現
・ATS車上子付属
・付属ナンバー:43・44・51・54

●2489 国鉄キユニ01形レールバス 3,885円
<実車>
・閑散路線用にバス部品を多用して製造された小型2軸ディーゼル車両のキハ01の中で唯一、昭和37年にキハ01-55を改造して登場したレールバス型郵便車両
・車内が郵便室と荷物室に分かれ、郵便室側窓にカーテンと仕分棚があるが、窓やドアは埋められずそのままの車体となっている
・山陰地方で使用された(山陰本線浜田-石見江津、三江北線石見江津-浜原)
<商品>
・限定品・30周年記念ロゴ入りパッケージ
・動力車、ヘッドライト、テールライト点灯
・郵便室のカーテンを窓裏から白塗装で表現
・黒色車輪採用
・TNカプラー装備(アーノルド非対応)
・車番表記印刷済み
・スーパーミニカーブレール走行可能(単行のみ)
商品内容
キユニ01-1M

●92156 国鉄キハ01形レールバス2両セット 7,350円
<実車>
・昭和29年に登場した国鉄のレールバス車両
・閑散路線用にバス部品を多用して製造された小型2軸ディーゼル車両。当初、全車両が北海道配備だったが一部を残し四国、千葉などに転属される
・少ない定員でなおかつ総括制御が出来なく、さらに低い耐久性などの理由により約10年ほどの短期間で全廃された
<商品>
・M+M両動力車の2両セット
・キハ01の2次車である50番代車を再現
・ヘッドライト、テールライト点灯
・30周年記念ロゴ入りパッケージ仕様
・床下カバーとスノープロウは装着状態で出荷
・車番表記印刷済み(キハ01-51+キハ01-53)
・前面ガラスはデフロスター表現のある車両と無い車両との組合せ
 デフ付きは51番・デフ無しは53番
・黒色車輪採用
・TNカプラー装備(アーノルド非対応)
・スーパーミニカーブレール走行可能(単行のみ)
商品内容
キハ01-51M・キハ01-53M

●92787 国鉄485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)7両セット 27,090円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・キロ65形は1987(S62)年に登場し、「ゆぅトピア」の愛称がある。
・485系は1968(S43)年にボンネットタイプで登場したが、本製品のクハは1970(S45)年に登場したクハ481-100番台でキロ65形との併結用にスカートが大きく欠き取られた状態となった。
<編成例>1987年雷鳥9号(ゆぅトピア和倉)
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・モハ484・モハ485・サロ481・サロ481-500・モハ484・モハ485・モハ484・モハ485・クハ481-100
<商品>
・ハイグレード(HG)製品・TNカプラー標準装備
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・キロ65は併結開始直後の姿を新規製作で再現し、2両ともT車
・485系の先頭車100番台とし、新規製作にて再現
・サロ481-500(だんらん)を新規製作にて再現
・洗面所の小窓上下2個・非常口付きの国鉄時代の姿を再現する
・ヘッド・テール常点灯装備、白色LEDによるトレインマークの点灯
・印刷済みトレインマーク付属、イラスト「雷鳥」装着済、「北越」交換用
・車体色は国鉄色を忠実に再現
・JNRマーク・車番・グリーン車マークは転写シートでユーザー選択
・キロ65系展望室用室内灯プリズムを新規製作し装着済み
商品内容
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・サロ481-500・モハ484M・モハ485・クハ481-100

●92788 国鉄485系特急電車(AU13搭載車)増結セット 8,085円
制作協力
・JR西日本・JR九州承認申請中
<実車>
・485系は1968(S43)年にボンネットタイプで登場したが、1972(S47)年から増備されたグループはクーラーがモハ484はAU71(集中形)モハ485はAU13(分散形)になった。
<編成例>1987年雷鳥9号(ゆぅトピア和倉)
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・モハ484・モハ485・サロ481・サロ481-500・モハ484・モハ485・モハ484・モハ485・クハ481-100
<商品>
・ハイグレード(HG)製品
・モーター付中間MM'2両セット
・モハ484は600番台(車掌室付)とする
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・洗面所の小窓上下2個・非常口付きの国鉄時代の姿を再現する
・車体色は国鉄色を忠実に再現
・車番は転写シートでユーザー選択
・TNカプラー標準装備
<特記事項>
・<92761>は生産中止となります。
商品内容
モハ484-600M・モハ485

●92309 JRキハ183-550系特急ディーゼルカー4両セット 14,070円
●2414 JRディーゼルカー キハ183-1550形 3,150円
●2415 JRディーゼルカー キハ182-550形(M) 4,620円
●2416 JRディーゼルカー キハ182-550形(T) 1,890円

制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・キハ183-500番台からさらにエンジン出力アップなどをおこない高速化に対応した特急ディーゼル車両。JR化後の1988年に登場
 0番台などと混結して使用されたり、この車両中心に編成された特急北斗ではその高速性を生かし到達時間短縮に貢献していた。
 現在はさらにスピードアップ化とリニューアルにより、塗装と番台が変更されている(HET2550番台)
<商品>
・全車ボディマウントTNカプラー対応
・先頭車前面ダミーカプラー装着出荷(92309)
・先頭車前面アーノルドカプラー装備状態(2414)
・ダミーカプラーおよびカプラー無し台車枠を付属して、ダミーカプラー化にも対応(2414)
・先頭車ヘッドライト、テールライトON-OFFスイッチ付き(92309・2414)
・貫通ホロ別パーツ化
・キロ182クーラー給排気口ファン再現(92309)
・フライホイール新動力(92309・2415)
・常点灯基板装備(92309・2414)
・黒色車輪・新集電採用
・キロ182のシートは4列シート、緑の成型色で再現
・車番転写シート、JRマーク・グリーン車マークは印刷済み(92309)
・車番転写シート、シール付属(2414)
・JRマーク印刷済み(2414)
<特記事項>
・品番92619は生産中止
商品内容
(92309)キハ183-1550・キハ182-550M・キロ182-500・キハ183-1550
(2414)キハ183-1550
(2415)キハ182-550M
(2416)キハ182-550T


2007年4月予定

●92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)5両セット 15,540円
制作協力
・JR東日本商品化申請中
<実車>
・東北・高崎線で運用されていたロングシート車3000番代の5両編成が幕張に転属、14編成が在籍している
・転属に際し、帯の色が黄色と青の独自のラインカラーとなる
・千葉駅を中心に総武本線(銚子・成東)成田線(成田・佐原・銚子)内房線(君津・安房鴨川)外房線(上総一ノ宮・安房鴨川など)の区間で10月下旬より順次運用開始している
<編成>
千葉 クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000 銚子・君津・安房鴨川
<商品>
・クハ サハ サハ モハ(M) クモハの5両セット
・黄色と青色のラインカラーを再現
・房総地区独特の各線区、前面表示幕の色分けをシールにて表現
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・JRマーク(前面・側面)ドアスイッチ印刷済み予定
・車番転写シート対応
・先頭部TNカプラー装備(電連付)
<商品内容>
クモハ211-3000・モハ210-3000M・サハ211-3000・サハ211-3000・クハ210-3000

●92318 長野電鉄1000系ゆけむり4両セット 9,975円
制作協力
・長野電鉄承認済
<実車>
・1987年に登場した元小田急ロマンスカー10000形HiSE車
・2006年12月長野電鉄で運用を開始する為4両化改造が行われた
・2編成が長野電鉄へ譲渡された
<編成例>長野電鉄ゆけむり
1001・1011・1021・1031
<模型>
・動力車を含め全車室内灯の組込みが可能
・旧集電、銀車輪を採用
・ヘッドライト・テールライトの点灯
・シートは青で表現
・車体色は長電レッドとクリーム、窓周り茶系で再現
・車番は印刷済み、第一編成
・2号車の車体を新規製作にて再現
<商品内容>
1001・1011・1021M・1031


2007年5月予定

●92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)6両セット 19,110円
制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・札幌〜帯広間を走行していた特急とかちに、普通個室付の2階建てグリーン車(キサロハ)を新たに作り連結、編成的に内外ともグレードアップして1991年7月に登場したディーゼル特急列車
・現在は振り子式の新型車両と通常のキハ183による運転によりこの編成は現存していない。
<編成>
帯広 キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550・キハ182-550・キハ183-0 札幌
<商品>
・キハ183、182-0は車体を新規金型でリニューアル
・キハ182-550が入った初期の編成、キハ183の片方は車掌室改造を受けた車両で新たに再現
・ボディマウントTNカプラー取り付け可能(キハ183先頭部以外)
・フライホイール新動力搭載、黒色車輪・新集電採用
・キハ183、182-0のシートは紫系、キサロハ2階は赤系、キハ182-550はアイボリ系の成形色で表現
・常点灯基板装備・貫通幌別パーツ化
・各ロゴとグリーン車マークは印刷済。車番のみ転写シート対応
・トレインマークは印刷済みを装着出荷
・品番92638スーパーとかちセットは生産中止
<商品内容>
キハ183-0車掌室付・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550(M)・キハ182-550(T)・キハ183-0

●2171 JR EF65 1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<実車>
・1969(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・JR貨物の新鶴見機関区に所属している機関車で更新工事を受けた車両は更新色を纏い、台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載、灰色台車・銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板装備
・貨物更新色の青の濃淡2色と白の3色塗装を再現
・台車や屋根上が灰色になった姿を的確に再現
・ナンバープレートは赤で再現し、ナンバーは選択式
<商品内容>
EF65-1000(貨物色)


2007年6月予定

●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<商品>
・EF81の初期車富山機関区仕様を新規金型で作製
・特徴ある前面通風口・電暖表示灯・テールライトの形状を再現
・屋根上は初期車特有の形状を再現
・現在の姿で運転台側面窓下点検口付・中間台車形状を再現
・JRアンテナ付のスタイルで発売いたします。
・一体車輪タイプ輪心パーツ装着
・常点灯基板採用
・黒Hゴム仕様
・スカートは初期型特有の20系連絡用ジャンパ栓付を再現
・ナンバープレート「1・8・23・27」号機付属
・更新車の白帯を再現
・JRマーク印刷済み
<商品内容>
EF81初期更新

●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付き車両
・動力車とトレーラー車両の2両セット
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25M・キハ25T

●2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
<編成例>
・特に決まった編成は無く単行から長大編成まであった。
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58などの気動車との混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2474)
・両運転台付きトレーラー車両(2475)
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ20

●2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25T

●2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハユニ26はキハ20系の片運転台式の座席郵便荷物車
<編成例>
・ローカル線編成の端に連結されているケースが多い
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・キハユニ用の床下を製作
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハユニ26

●2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・キハ22は窓の小型二重窓化や乗降扉部分のデッキ化など寒地向けに特化した車両で主に北海道や北東北で使用され、北海道ローカル線での主役的車両。単行可能の両運転台車両
<編成例>
・特に決まった編成はなく、キハ22同士の他キハ56との相性も抜群
・北海道では急行列車にも多用されていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2478)
・両運転台付きトレーラー車(2479)
・屋根上のベンチレーターが6個の1次形(1-170)の標準的なスタイルをプロトタイプに
・キハ22特有の小型窓を的確に表現、クリーム色と朱色の標準色
・二重窓の枠を窓の裏側から印刷して表現
・防雪カバーが付いたエンジンを再現
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪、ライトON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ22


2007年7月

●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・特急専用として改造され、白帯を巻き活躍していました。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・ハイグレード(HG)製品
・完全新規設計の完全新製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の白帯を巻いた姿を再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 2両増結セット 5,460円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・現在は特急運用からは退きましたが、名鉄の象徴として活躍中。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・ハイグレード(HG)製品
・完全新規設計の完全新製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の姿を的確に再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
(92320)モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)
(92321)モ7050(偶)T・モ7050(奇)


(資料提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 新製品インフォメーション2007年1月〜夏 2007 vol.1

製品化進行中
2月予定
321系パンタグラフ2台搭載編成および1台搭載編成、同時発売。
1月予定
北斗星用寝台客車(JR北海道仕様)、リニューアル新発売。
3月予定
小型の2軸ディーゼルカーの先駆け キハ01キユニ01
3月予定
国鉄時代のカラーで活躍するEF66
1月予定
EF81初期型の東日本塗装機。
2月予定
旋回窓付き、朱色とグレーのDE10(JR貨物新更新車)。
1月予定
ランプが点灯するスシ24(トワイライトエクスプレス)。
2月予定
グリーン車2両が付属、東北・高崎線用 211-3000系

製品化決定&製品化進行中
3月予定
最終運転日(2006年3月17日)の上り「出雲」のフル編成限定品。
3月予定
欧風ディーゼルカー+特急電車の夢のコンビ「ゆぅトピア和倉」
3月予定
車掌室の付いたモハ484-600(動力車)+モハ485の増結用セット。
4月予定
2006年12月から営業運転を開始した、長野電鉄1000系ゆけむり。
4月予定
黄色と青の帯をまいた、房総地区の211系
3月予定
キハ183-550系リニューアル新製品、セットと単品で発売。
6月予定
充実のラインナップで、キハ20系シリーズ登場予定。
5月予定
キハ183系(スーパーとかち)、リニューアル新登場!
5月予定
EF65形1000番台のJR貨物更新車。
6月予定
富山機関区仕様、EF81JR貨物更新車。
7月予定
名鉄7000系、リニューアル新製品発売予定!

製品化決定&製品化進行中
※詳細インフォメーションは、発売予定日、価格、仕様が決定しだいご案内を予定しています。
未来志向の24系25形「夢空間」。
JR東日本商品化許諾申請中
中央線快速用新型車E233系
JR東日本商品化許諾申請中
次世代東海道・山陽新幹線N700系
JR東海承認申請中


以下詳細です。


2007年2月予定

●92946 <限定>JR321系通勤電車(パンタグラフ1両1基搭載編成)7両セット 20,370円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2005年7月に第1編成が完成し、秋より東海道・山陽線福知山線に投入され営業運転を開始した。第9編成まではパンタグラフはクモハ321・モハ321に各1機搭載で登場、2機目の取付け準備がされている。
<編成>←西明石・新三田
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321
<商品>
・完全新規金型にて製作
・第9編成までのパンタグラフが1両1機搭載編成を再現した7両セット
・2機目のパンタグラフ取付準備状態を再現
・碍子を別パーツにて再現しユーザー取付
・フライホイール搭載、新集電・銀色車輪採用
・パンタグラフはWPS27Dの1本シュータイプを新規製作にて再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ボディマウントTNカプラー対応
・印刷済み交換式前面方向幕パーツ付属
・車番転写シート付属
・前面のJRマークは印刷済
商品内容
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321

●92304 JR 321系通勤電車基本3両セット 10,080円
●92305 JR 321系通勤電車増結4両セット 10,815円

制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
2005年7月に第1編成が完成し、秋より東海道・山陽線福知山線に投入され営業運転を開始した。当初クモハ321とモハ321はパンタグラフは各1機搭載だったがJR東西線乗入れ対応の為、第10編成の新製時より2機搭載となった。
<編成>←神戸・新三田
クモハ320・モハ321・サハ321・モハ320M・モハ321・モハ320・クモハ321
<商品>
・完全新規金型にて製作
・第10編成以降の1両2機パンタグラフ搭載車を再現
・フライホイール搭載、新集電・銀色車輪採用
・パンタグラフはWPS27Dの1本シュータイプを新規製作にて再現
・ヘッド・テールライトは常点灯基板装備
・ボディマウントTNカプラー対応
・印刷済み交換式前面方向幕パーツ付属
・車番は印刷済み(第10編成)(92304)
・前面のJRマークは印刷済(92304)
・車番転写シート付属(92305)
商品内容
(92304)クモハ320-10・モハ320-10M・クモハ321-10
(92305)モハ321・サハ321・モハ321・モハ320


2007年1月予定

●2194 限定 JR EF81形電気機関車(初期型・東日本色) 6,300円
●92785 JR24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)基本7両セット 14,490円
●92945 限定JR24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)増結6両セット 19,110円
●8514 JR客車 スシ24形(トワイライトエクスプレス) 2,730円
発売済み、発売間近のため省略します(NGI)


2007年3月予定
車両ケースが新しくなります!
・開閉のしやすさがアップ
・サイズは従来の車両ケースと同サイズ
・6両用と7両用の2種
※ケース本体サイズ
 (W)216mmx(H)303mmx(D)31,5mm
※色は、従来品とほぼ同様です。
※表紙とウレタンは従来のものも使用できます。
●6208 車両ケース(6両用) 1,680円
●6209 車両ケース(7両用) 1,680円


2007年2月予定

●2220 JR DE10形ディーゼル機関車(JR貨物新更新車) 4,935円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<実車>
・JR貨物に所属するDE10は更新工事を施された車両は新色に塗られている。最近は各地でも見られるようになった。車両により塗り方に差異がある車両も存在する。
<商品>
・JR貨物、仙台総合鉄道部所属1643号機をプロトタイプとして製品化します。
・運転台部新規金型で作製します。
 (タブレットキャッチャー無し仕様)
・旋回窓付ガラス使用
・JRFロゴマーク印刷済み
・JR無線アンテナ別パーツ取り付け済み
・選択式ナンバー:1643・1676・1748・1595付属

●92313 JR211-3000系近郊電車(東北・高崎線)基本セットB(5両) 15,540円
制作協力
・JR東日本商品化許諾申請中
<実車>
・東海道線113系引退により余剰となった2階建てグリーン車を同じ東海道線211系グリーン車と組替えて高崎線211系に転用
・2005年より運用開始。2006年7月より東北線でも定期運用に入る
<編成>
上野 クハ210-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000・サロ212-1000・サロ211-1000・クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000
<商品>
・クハ モハ(M) クモハ サロ サロの5両セット、品番92229又は92230のセットと組み合わせて実車の10両編成にできる
・サロはサロ212+サロ211の組合せ、グリーンマーク印刷済み
・先頭車の中間使用に対応するため、アーノルドカプラー対応のスカートを新規に製作、先頭部は台車マウントアーノルドカプラー装備状態で出荷
・このセットだけでも遊べるよう先頭車のライト類は点灯
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・車番、ドアスイッチ、JRマーク転写シート対応
・従来のボディーマウントTNカプラーに対応したスカートも付属
商品内容
クモハ211-3000・モハ210-3000M・クハ210-3000・サロ212-1000・サロ211-1000


2007年3月予定

●92947 限定 JR24系「さよなら出雲」14両セット 38,640円
制作協力
・JR東日本・JR西日本商品化許諾申請中
「24系25形客車」
24系25形寝台車12両編成。車番・JRマーク印刷済み。
実車に合わせ帯の状態を的確に表現いたします。
新規製作でオシ24-700・カニ24-100機関更新車を再現
オシ14のクーラーは別パーツで新型を再現します。
中間に入るオハネフ25はライト基板無し
新集電システム・黒色車輪採用
窓ガラスHゴム黒色表現
白色LED基板による実感的なトレインマーク点灯。
「DD51」
出雲市→米子間牽引の1186号機をセット。
区名札に入った「後」・「★」マークを再現
新規製作でJRアンテナ一体型屋根採用
補助ウエイト搭載済みで出荷
電球色LED基板装備
「EF65-1100」
完全新規製作で前面手すり別パーツ付属
土崎工場出場車特有の青・クリーム色を再現。
区名札「田」・屋根の黒色・灰色を再現
電球色LED基板装備
商品内容
DD51-1186M・EF65-1100・オハネフ25-204・オハネ25-214・オハネ25-144・オハネフ25-128・オハネ25-141・オハネ25-226・オシ24-702・オハネフ25-126・オハネ25-145・オハネ25-224・オロネ25-9・カニ24-112

●2165 JR EF66形電気機関車(後期型・ひさし付・特急牽引機) 6,615円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実物>
・JR西日本下関運転所に所属のEF66はオリジナルカラーのまま東海道線のブルトレ(富士・はやぶさ/あかつき・なは等)を牽引しています。
・スカートに専用ジャンパ栓が付く
・国鉄時代からのオリジナルカラーで10両在籍中(2004.1現在)
<模型>
・PS22B形パンタグラフ搭載
・ジャンパ栓付き専用スカート
・JRマーク印刷済み
・正面テスリ別パーツ付属
・ヘッドテールライト部銀色リム表現
・ホイッスル・信号炎管別パーツ
・輪心別パーツ(EF66専用タイプ)
・常点灯ヘッドライト基板装備
・ヘッドマーク付属(あかつき・なは/あさかぜ)
・台車・床下黒色表現
・ATS車上子付属
・付属ナンバー:43・44・51・54

●2489 国鉄キユニ01形レールバス 3,885円
<実車>
・閑散路線用にバス部品を多用して製造された小型2軸ディーゼル車両のキハ01の中で唯一、昭和37年にキハ01-55を改造して登場したレールバス型郵便車両
・車内が郵便室と荷物室に分かれ、郵便室側窓にカーテンと仕分棚があるが、窓やドアは埋められずそのままの車体となっている
・山陰地方で使用された(山陰本線浜田-石見江津、三江北線石見江津-浜原)
<商品>
・限定品・30周年記念ロゴ入りパッケージ
・動力車、ヘッドライト、テールライト点灯
・郵便室のカーテンを窓裏から白塗装で表現
・黒色車輪採用
・TNカプラー装備(アーノルド非対応)
・車番表記印刷済み
・スーパーミニカーブレール走行可能(単行のみ)
商品内容
キユニ01-1M

●92156 国鉄キハ01形レールバス2両セット 7,350円
<実車>
・昭和29年に登場した国鉄のレールバス車両
・閑散路線用にバス部品を多用して製造された小型2軸ディーゼル車両。当初、全車両が北海道配備だったが一部を残し四国、千葉などに転属される
・少ない定員でなおかつ総括制御が出来なく、さらに低い耐久性などの理由により約10年ほどの短期間で全廃された
<商品>
・M+M両動力車の2両セット
・キハ01の2次車である50番代車を再現
・ヘッドライト、テールライト点灯
・30周年記念ロゴ入りパッケージ仕様
・床下カバーとスノープロウは装着状態で出荷
・車番表記印刷済み(キハ01-51+キハ01-53)
・前面ガラスはデフロスター表現のある車両と無い車両との組合せ
 デフ付きは51番・デフ無しは53番
・黒色車輪採用
・TNカプラー装備(アーノルド非対応)
・スーパーミニカーブレール走行可能(単行のみ)
商品内容
キハ01-51M・キハ01-53M

●92787 国鉄485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)7両セット 27,090円
制作協力
・JR西日本承認申請中
<実車>
・キロ65形は1987(S62)年に登場し、「ゆぅトピア」の愛称がある。
・485系は1968(S43)年にボンネットタイプで登場したが、本製品のクハは1970(S45)年に登場したクハ481-100番台でキロ65形との併結用にスカートが大きく欠き取られた状態となった。
<編成例>1987年雷鳥9号(ゆぅトピア和倉)
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・モハ484・モハ485・サロ481・サロ481-500・モハ484・モハ485・モハ484・モハ485・クハ481-100
<商品>
・ハイグレード(HG)製品・TNカプラー標準装備
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・キロ65は併結開始直後の姿を新規製作で再現し、2両ともT車
・485系の先頭車100番台とし、新規製作にて再現
・サロ481-500(だんらん)を新規製作にて再現
・洗面所の小窓上下2個・非常口付きの国鉄時代の姿を再現する
・ヘッド・テール常点灯装備、白色LEDによるトレインマークの点灯
・印刷済みトレインマーク付属、イラスト「雷鳥」装着済、「北越」交換用
・車体色は国鉄色を忠実に再現
・JNRマーク・車番・グリーン車マークは転写シートでユーザー選択
・キロ65系展望室用室内灯プリズムを新規製作し装着済み
商品内容
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・サロ481-500・モハ484M・モハ485・クハ481-100

●92788 国鉄485系特急電車(AU13搭載車)増結セット 8,085円
制作協力
・JR西日本・JR九州承認申請中
<実車>
・485系は1968(S43)年にボンネットタイプで登場したが、1972(S47)年から増備されたグループはクーラーがモハ484はAU71(集中形)モハ485はAU13(分散形)になった。
<編成例>1987年雷鳥9号(ゆぅトピア和倉)
キロ65-1・キロ65-1001・クハ481-100・モハ484・モハ485・サロ481・サロ481-500・モハ484・モハ485・モハ484・モハ485・クハ481-100
<商品>
・ハイグレード(HG)製品
・モーター付中間MM'2両セット
・モハ484は600番台(車掌室付)とする
・フライホイール搭載、新集電システム、黒色車輪の採用
・洗面所の小窓上下2個・非常口付きの国鉄時代の姿を再現する
・車体色は国鉄色を忠実に再現
・車番は転写シートでユーザー選択
・TNカプラー標準装備
<特記事項>
・<92761>は生産中止となります。
商品内容
モハ484-600M・モハ485

●92309 JRキハ183-550系特急ディーゼルカー4両セット 14,070円
●2414 JRディーゼルカー キハ183-1550形 3,150円
●2415 JRディーゼルカー キハ182-550形(M) 4,620円
●2416 JRディーゼルカー キハ182-550形(T) 1,890円

制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・キハ183-500番台からさらにエンジン出力アップなどをおこない高速化に対応した特急ディーゼル車両。JR化後の1988年に登場
 0番台などと混結して使用されたり、この車両中心に編成された特急北斗ではその高速性を生かし到達時間短縮に貢献していた。
 現在はさらにスピードアップ化とリニューアルにより、塗装と番台が変更されている(HET2550番台)
<商品>
・全車ボディマウントTNカプラー対応
・先頭車前面ダミーカプラー装着出荷(92309)
・先頭車前面アーノルドカプラー装備状態(2414)
・ダミーカプラーおよびカプラー無し台車枠を付属して、ダミーカプラー化にも対応(2414)
・先頭車ヘッドライト、テールライトON-OFFスイッチ付き(92309・2414)
・貫通ホロ別パーツ化
・キロ182クーラー給排気口ファン再現(92309)
・フライホイール新動力(92309・2415)
・常点灯基板装備(92309・2414)
・黒色車輪・新集電採用
・キロ182のシートは4列シート、緑の成型色で再現
・車番転写シート、JRマーク・グリーン車マークは印刷済み(92309)
・車番転写シート、シール付属(2414)
・JRマーク印刷済み(2414)
<特記事項>
・品番92619は生産中止
商品内容
(92309)キハ183-1550・キハ182-550M・キロ182-500・キハ183-1550
(2414)キハ183-1550
(2415)キハ182-550M
(2416)キハ182-550T


2007年4月予定

●92324 JR211-3000系近郊電車(房総色)5両セット 15,540円
制作協力
・JR東日本商品化申請中
<実車>
・東北・高崎線で運用されていたロングシート車3000番代の5両編成が幕張に転属、14編成が在籍している
・転属に際し、帯の色が黄色と青の独自のラインカラーとなる
・千葉駅を中心に総武本線(銚子・成東)成田線(成田・佐原・銚子)内房線(君津・安房鴨川)外房線(上総一ノ宮・安房鴨川など)の区間で10月下旬より順次運用開始している
<編成>
千葉 クハ210-3000・サハ211-3000・サハ211-3000・モハ210-3000・クモハ211-3000 銚子・君津・安房鴨川
<商品>
・クハ サハ サハ モハ(M) クモハの5両セット
・黄色と青色のラインカラーを再現
・房総地区独特の各線区、前面表示幕の色分けをシールにて表現
・ライトON-OFFスイッチ装備・新集電、黒色車輪
・JRマーク(前面・側面)ドアスイッチ印刷済み予定
・車番転写シート対応
・先頭部TNカプラー装備(電連付)
<商品内容>
クモハ211-3000・モハ210-3000M・サハ211-3000・サハ211-3000・クハ210-3000

●92318 長野電鉄1000系ゆけむり4両セット 9,975円
制作協力
・長野電鉄承認済
<実車>
・1987年に登場した元小田急ロマンスカー10000形HiSE車
・2006年12月長野電鉄で運用を開始する為4両化改造が行われた
・2編成が長野電鉄へ譲渡された
<編成例>長野電鉄ゆけむり
1001・1011・1021・1031
<模型>
・動力車を含め全車室内灯の組込みが可能
・旧集電、銀車輪を採用
・ヘッドライト・テールライトの点灯
・シートは青で表現
・車体色は長電レッドとクリーム、窓周り茶系で再現
・車番は印刷済み、第一編成
・2号車の車体を新規製作にて再現
<商品内容>
1001・1011・1021M・1031


2007年5月予定

●92791 JRキハ183系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)6両セット 19,110円
制作協力
・JR北海道商品化許諾申請中
<実車>
・札幌〜帯広間を走行していた特急とかちに、普通個室付の2階建てグリーン車(キサロハ)を新たに作り連結、編成的に内外ともグレードアップして1991年7月に登場したディーゼル特急列車
・現在は振り子式の新型車両と通常のキハ183による運転によりこの編成は現存していない。
<編成>
帯広 キハ183-0(車掌室付)・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550・キハ182-550・キハ183-0 札幌
<商品>
・キハ183、182-0は車体を新規金型でリニューアル
・キハ182-550が入った初期の編成、キハ183の片方は車掌室改造を受けた車両で新たに再現
・ボディマウントTNカプラー取り付け可能(キハ183先頭部以外)
・フライホイール新動力搭載、黒色車輪・新集電採用
・キハ183、182-0のシートは紫系、キサロハ2階は赤系、キハ182-550はアイボリ系の成形色で表現
・常点灯基板装備・貫通幌別パーツ化
・各ロゴとグリーン車マークは印刷済。車番のみ転写シート対応
・トレインマークは印刷済みを装着出荷
・品番92638スーパーとかちセットは生産中止
<商品内容>
キハ183-0車掌室付・キサロハ182-550・キハ182-0・キハ182-550(M)・キハ182-550(T)・キハ183-0

●2171 JR EF65 1000形電気機関車(JR貨物更新車) 6,615円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<実車>
・1969(S44)に登場し客車も貨物も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場。
・JR貨物の新鶴見機関区に所属している機関車で更新工事を受けた車両は更新色を纏い、台車や屋根上が灰色で登場した。
<製品>
・フライホイール搭載、灰色台車・銀色車輪
・前面手摺を別パーツにて再現
・解放テコを別パーツにて再現(取付済み)
・専用TNカプラー付属
・常点灯基板装備
・貨物更新色の青の濃淡2色と白の3色塗装を再現
・台車や屋根上が灰色になった姿を的確に再現
・ナンバープレートは赤で再現し、ナンバーは選択式
<商品内容>
EF65-1000(貨物色)


2007年6月予定

●2160 JR EF81形電気機関車(初期型・JR貨物更新車) 6,300円
制作協力
・JR貨物商品化許諾申請中
<商品>
・EF81の初期車富山機関区仕様を新規金型で作製
・特徴ある前面通風口・電暖表示灯・テールライトの形状を再現
・屋根上は初期車特有の形状を再現
・現在の姿で運転台側面窓下点検口付・中間台車形状を再現
・JRアンテナ付のスタイルで発売いたします。
・一体車輪タイプ輪心パーツ装着
・常点灯基板採用
・黒Hゴム仕様
・スカートは初期型特有の20系連絡用ジャンパ栓付を再現
・ナンバープレート「1・8・23・27」号機付属
・更新車の白帯を再現
・JRマーク印刷済み
<商品内容>
EF81初期更新

●92161 国鉄キハ25形ディーゼルカー2両セット 9,975円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付き車両
・動力車とトレーラー車両の2両セット
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25M・キハ25T

●2474 国鉄ディーゼルカー キハ20形(M) 7,140円
●2475 国鉄ディーゼルカー キハ20形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
<編成例>
・特に決まった編成は無く単行から長大編成まであった。
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58などの気動車との混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2474)
・両運転台付きトレーラー車両(2475)
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ20

●2476 国鉄ディーゼルカー キハ25形(T) 3,675円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハ25はキハ20系の片運転台式車両
<編成例>
・特に決まった編成は無くキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ25T

●2477 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形 3,990円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・日本全国津々浦々に存在し、各種気動車と組まれながら使用されていた
・キハユニ26はキハ20系の片運転台式の座席郵便荷物車
<編成例>
・ローカル線編成の端に連結されているケースが多い
・キハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58気動車などの混結もよく行われていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・片運転台付きトレーラー車両
・クリーム色と朱色の標準色
・タイフォン別パーツ化(スリットまたは蓋付き選択式)
・常点灯基板装備(電球色LED)
・キハユニ用の床下を製作
・新集電、黒色車輪
・ON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハユニ26

●2478 国鉄ディーゼルカー キハ22形(M) 7,140円
●2479 国鉄ディーゼルカー キハ22形(T) 4,515円
<実車>
・キハ20系はキハ10系の車体を大型化して昭和32年に登場した一般形ディーゼルカー
・キハ22は窓の小型二重窓化や乗降扉部分のデッキ化など寒地向けに特化した車両で主に北海道や北東北で使用され、北海道ローカル線での主役的車両。単行可能の両運転台車両
<編成例>
・特に決まった編成はなく、キハ22同士の他キハ56との相性も抜群
・北海道では急行列車にも多用されていた
<商品>
・ハイグレード仕様
・両運転台付きモーター車(2478)
・両運転台付きトレーラー車(2479)
・屋根上のベンチレーターが6個の1次形(1-170)の標準的なスタイルをプロトタイプに
・キハ22特有の小型窓を的確に表現、クリーム色と朱色の標準色
・二重窓の枠を窓の裏側から印刷して表現
・防雪カバーが付いたエンジンを再現
・常点灯基板装備、両端とも点灯(電球色LED)
・新集電、黒色車輪、ライトON-OFFスイッチ付き
・ボディーマウント式TNカプラー装備
<商品内容>
キハ22


2007年7月

●92319 名鉄7000系パノラマカー(2次車)白帯車4両セット 17,640円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・特急専用として改造され、白帯を巻き活躍していました。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・ハイグレード(HG)製品
・完全新規設計の完全新製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の白帯を巻いた姿を再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)

●92320 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 4両基本セット 16,800円
●92321 名鉄7000系パノラマカー(2次車) 2両増結セット 5,460円
制作協力
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
<実車>
・1961年6月に登場した特急用車両で登場から10年以上にわたって116両が製造され、「パノラマカー」の愛称で親しまれています。
・2次車は6両編成が4本(24両)が製造された。
・現在は特急運用からは退きましたが、名鉄の象徴として活躍中。
<編成>
7000偶・7050奇・7050偶・7050奇・7050偶・7000奇
<模型>
・ハイグレード(HG)製品
・完全新規設計の完全新製品
・フライホイール搭載、新集電、銀色車輪採用
・2次車の姿を的確に再現
・ヘッド・テールライトは常点灯装備、ON-OFFスイッチ付
・ヘッドマークは印刷済で、行先・種別部分はシール対応
・TNカプラー標準装備
・車番は選択式で転写シート付属
<商品内容>
(92320)モ7000(偶)・モ7050(奇)・モ7050(偶)M・モ7000(奇)
(92321)モ7050(偶)T・モ7050(奇)


(資料提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX N情報室更新

JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)Vol.1-2が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_083.htm
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_084.htm

TOMIX N情報室更新

JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)Vol.1-2が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_083.htm
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_084.htm

KATO 生産予定表更新20070126

1月31日出荷
3057-1 EF63 1次形 (継続販売製品) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (継続販売製品) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (継続販売製品) 12,810円

2月1日出荷
10-296 209系500番台 中央総武緩行色 6両基本セット 15,750円(繰り下げ)
10-297 209系500番台 中央総武緩行色 4両増結セット 7,245円(繰り下げ)

2007年2月
10-317 コキ104(2両セット) 3,045円(繰り下げ)
10-520 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 8両基本セット 19,740円(繰り下げ)
10-521 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 2両増結セット 3,150円(繰り下げ)

以下は生産予定表更新20070109と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

KATO 生産予定表更新20070126

1月31日出荷
3057-1 EF63 1次形 (継続販売製品) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (継続販売製品) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (継続販売製品) 12,810円

2月1日出荷
10-296 209系500番台 中央総武緩行色 6両基本セット 15,750円(繰り下げ)
10-297 209系500番台 中央総武緩行色 4両増結セット 7,245円(繰り下げ)

2007年2月
10-317 コキ104(2両セット) 3,045円(繰り下げ)
10-520 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 8両基本セット 19,740円(繰り下げ)
10-521 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 2両増結セット 3,150円(繰り下げ)

以下は生産予定表更新20070109と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

GREENMAX 横浜高速鉄道みなとみらい線Y500系発売日決定

2月15日発売
4043 横浜高速鉄道Y500系 4輛編成基本セット 19,950円
4044 横浜高速鉄道Y500系 増結用中間車4輛セット 15,540円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMtoukyu5000.htm#yokohama_y500

GREENMAX 横浜高速鉄道みなとみらい線Y500系発売日決定

2月15日発売
4043 横浜高速鉄道Y500系 4輛編成基本セット 19,950円
4044 横浜高速鉄道Y500系 増結用中間車4輛セット 15,540円
http://www.greenmax.co.jp/News/GMtoukyu5000.htm#yokohama_y500

TOMIX 次週納品予定のご案内

1月30日納品予定
新製品
92785 24系北斗星(JR北海道II)基本7両セット 14,490円
92945 <限定>24系北斗星JR北海道増結6両セット 19,110円
8514 スシ24(トワイライト) 2,730円
再生産
2215 DD51 JR北海道色 6,510円
(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 次週納品予定のご案内

1月30日納品予定
新製品
92785 24系北斗星(JR北海道II)基本7両セット 14,490円
92945 <限定>24系北斗星JR北海道増結6両セット 19,110円
8514 スシ24(トワイライト) 2,730円
再生産
2215 DD51 JR北海道色 6,510円
(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMYTEC 納品予定のご案内

1月31日納品予定
名鉄3700系2両セット 1,575円
琴電1020形2両セット 1,575円
TD-01 鉄道コレクション動力台車枠1 315円
TM-05 動力ユニット17m級用A 2,940円
PS13パンタグラフ TOMIX0224 735円
(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMYTEC 納品予定のご案内

1月31日納品予定
名鉄3700系2両セット 1,575円
琴電1020形2両セット 1,575円
TD-01 鉄道コレクション動力台車枠1 315円
TM-05 動力ユニット17m級用A 2,940円
PS13パンタグラフ TOMIX0224 735円
(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 発売速報20070123

1月25日発売
新製品
2194 <限定>EF81形(初期型・東日本色) 6,300円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

TOMIX 発売速報20070123

1月25日発売
新製品
2194 <限定>EF81形(初期型・東日本色) 6,300円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

スポンサー様

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様