« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

KATO 生産予定表更新20061129

11月30日出荷
10-514 103系ATC車 山手線色 10両セット 17,850円

12月7日出荷
8029 ワム90000(2両入) 1,470円
10-004 KATOスターターセットスペシャルEF65-1000ブルートレインセット 16,800円

12月
8013 タキ43000 ブルー 840円
8013-1 タキ43000 黒 840円
8013-5 タキ43000 日本石油輸送色 1,050円
10-421 313系0番台 4両基本セット 11,865円
10-422 313系300番台 2両増結セット 4,725円
3044 EF210 100番台 6,720円
10-513 103系ATC車 京浜東北線色 10両セット 17,850円
10-068 24系25形金帯3両増結セット(新室内灯対応) 3,675円
5022-3 オハネ25金帯(新室内灯対応) 1,260円
10-298 683系2000番台<しらさぎ>5両基本セット 15,225円
10-299 683系2000番台<しらさぎ>3両増結セット 8,400円
10-317 コキ104(2両セット) 3,045円
10-296 209系500番台 中央総武緩行色 6両基本セット 15,750円
10-297 209系500番台 中央総武緩行色 4両増結セット 7,245円
10-292 E4系MAX 4両基本セット 13,125円
10-293 E4系MAX 4両増結セット 8,925円
3057-1 EF63 1次形 (初回生産) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (初回生産) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (初回生産) 12,810円

以下は生産予定表更新20061102と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

松本商事 オリジナル完成品阪急2800系試作品画像

グリーンマックス製オリジナル完成品阪急2800系の試作品画像が掲載されています。

画像

阪急2800系登場時Aセット(5両)
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/matsumoto-shoji.net/g/MSK12801/index.shtml
阪急2800系登場時Bセット「2804F」(5両)
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/matsumoto-shoji.net/g/MSK12804/index.shtml

松本商事HPより)

TOMIX 発売速報20061124

11月30日発売
新製品
2167 EF65-500(F型) 6,510円
92944 <限定>EF65-500形(高崎機関区)セット 23,100円
再生産
2778 コキ104(コンテナなし) 1,050円
92227 923形ドクターイエロー基本セット 9,555円
92273 E1系MAX新色 基本セット 9,660円

12月1日発売
再生産
90143 ベーシックセットSDブルートレイン 15,750円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

KATO 生産予定表更新20061122

11月24日出荷
5133-2 スハ43 ブルー 1,575円
5134-2 スハフ42 ブルー 1,890円
5135-2 オハ47 ブルー 1,575円

11月28日出荷
6061 キハ82 2,993円
6062 キロ80 1,470円
6063 キハ80(M) 4,410円
6064 キハ80(T) 1,470円
10-229 キハ82系 6両基本セット 16,485円

11月30日出荷
10-514 103系ATC車 山手線色 10両セット 17,850円

12月
8013 タキ43000 ブルー 840円(繰り下げ)
8013-1 タキ43000 黒 840円(繰り下げ)
8013-5 タキ43000 日本石油輸送色 1,050円(繰り下げ)
8029 ワム90000(2両入) 1,470円(繰り下げ)
10-421 313系0番台 4両基本セット 11,865円(繰り下げ)
10-422 313系300番台 2両増結セット 4,725円(繰り下げ)
3044 EF210 100番台 6,720円(繰り下げ)
10-513 103系ATC車 京浜東北線色 10両セット 17,850円(繰り下げ)
10-004 KATOスターターセットスペシャルEF65-1000ブルートレインセット 16,800円(繰り下げ)
10-068 24系25形金帯3両増結セット(新室内灯対応) 3,675円(繰り下げ)
5022-3 オハネ25金帯(新室内灯対応) 1,260円(繰り下げ)
10-298 683系2000番台<しらさぎ>5両基本セット 15,225円
10-299 683系2000番台<しらさぎ>3両増結セット 8,400円
10-317 コキ104(2両セット) 3,045円
10-296 209系500番台 中央総武緩行色 6両基本セット 15,750円
10-297 209系500番台 中央総武緩行色 4両増結セット 7,245円
10-292 E4系MAX 4両基本セット 13,125円
10-293 E4系MAX 4両増結セット 8,925円
3057-1 EF63 1次形 (初回生産) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (初回生産) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (初回生産) 12,810円

以下は生産予定表更新20061102と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

TOMYTEC 新製品インフォメーション 鉄道コレクション

2007年1月発売予定
●高松琴平電気鉄道 1020形 2両セット 1,575円
●名古屋鉄道 3700系 2両セット 1,575円
●TD-01 鉄道コレクション動力台車枠 315円
●<0224>パンタグラフ PS13(2個入) 735円
発売中
●TM-05 動力ユニット17m級用A 2,940円


●高松琴平電気鉄道 1020形 2両セット 1,575円
高松琴平電気鉄道 1031形(低運転台)
高松琴平電気鉄道 1032形(高運転台)
※高松琴平電気鉄道商品化許諾済
鉄道コレクションシリーズの2両セットが登場します。
高松琴平電気鉄道1020形は昭和43年より名鉄3700系を譲受した車両です。元々は木造車を種車として昭和32年より新製した全金属車体に載せ換えたものです。高松琴平電気鉄道時代にカルダン電動台車へ改装されましたが、モデルは台車交換前の吊り掛け駆動時代を再現しました。今回は高運転台車と低運転台の変則ユニットの1031形+1032形をプロトタイプとしています。
※製品はディスプレイモデルです。(展示用ダミーレール付き)
※一部現役当時と違う場合があります。

●名古屋鉄道 3700系 2両セット 1,575円
名古屋鉄道 モ3700形(低運転台)
名古屋鉄道 ク2700形(低運転台)
※名古屋鉄道商品化許諾申請中
鉄道コレクションシリーズの2両セットが登場します。
名古屋鉄道3700系は、昭和32年にそれまで在籍した旧型HL車を車体更新し登場しました。日本車両製の軽快なスタイルで人気の車両です。今回の鉄道コレクション2両セットでは、赤色時代を再現しました。
※製品はディスプレイモデルです。(展示用ダミーレール付き)
※一部現役当時と違う場合があります。

●TD-01 鉄道コレクション動力台車枠(グレー) 315円
TM01/TM02/TM03/TM04で使用した動力台車枠をグレー成型にしたものを別売りいたします。
(ブリル・弓型イコライザ・U型イコライザ)
TM05動力ユニット17m級用Aを使用すれば動力化が可能です。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX NEWS2006 11月臨時号(製品化決定速報およびお詫び)

製品化決定速報!
大人気のトミックス 24系寝台客車シリーズに「夢空間」がラインナップ!
●「夢空間」にご期待ください!
2007年度の新製品として製品化が決定いたしました。
製品仕様および発売日は決定しだいご案内いたします。

長野電鉄1000系「ゆけむり号」の製品化が決定しました!
●長野電鉄のニューフェイス! 「ゆけむり号」
2007年度の新製品として製品化が決定いたしました。
製品仕様および発売日は決定しだいご案内いたします。

http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/kettei/seihinkakettei.htm


お詫び!
●2170 JR EF66形電気機関車(後期型・JR貨物新更新車・クーラー付)発売中止のご案内!
2007年3月発売予定でご案内済みの<2170>JR EF66形電気機関車(後期型・JR貨物新更新車・クーラー付)は、弊社の生産の都合上、発売中止とさせていただきます。お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。また、何とぞご了承いただきますようお願いいたします。

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_5_1.htm


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)
http://www.tomytec.co.jp/tomix/world/topics/images/tomixnews/rinji_p1.jpg

宮沢模型 創立60周年記念製品発売のご案内(記事加筆)

弊社は9月23日をもちまして創立60周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに販売店様、メーカー様、鉄道模型を楽しんで頂いているすべてのお客様のご支援の賜物と感謝しております。
これを記念して創立60周年記念製品を発売させて頂きます。
●Nゲージ電気機関車(KATO製) 7,665円
12月7日出荷開始予定
車種に付きましては11月21日に開催の「販売店様向け 内覧会」にて発表させて頂きます。

(RMM137 2007-1号 宮沢模型株式会社様広告より)

追記
●EF60-19 アメリカントレインタイプ(KATO製) 7,665円 とのことです。
(くりやがわ様情報ありがとうございました。)

河合商会 新製品のお知らせ

12月発売予定
新製品
●KP-231 タキ12200(秩父セメント)3両入 4,200円
●KP-232 タキ12200(小野田セメント)3両入 4,200円
●KP-237 タキ12200(日立セメント)3両入 4,200円
●KP-238 タキ12200(大阪セメント)3両入 4,200円
●KP-262 セメント専用車(太平洋セメント)6両セット 7,875円

以下詳細


完全新規金型使用タキ12200シリーズ
40t積みセメント専用車が新規金型使用でついに登場です!
所有会社によって異なるディテールを忠実に再現したバリエーション4種が同時発売となります。

●KP-231 タキ12200(秩父セメント)3両セット 4,200円
人気の秩父セメント(現・太平洋セメント)仕様です。
手摺などの細かいディテールなども非常に精密に再現いたしました。

●KP-232 タキ12200(小野田セメント)3両セット 4,200円
小野田セメント(現・太平洋セメント)所有の車輌を模型化。
前後に突き出た渡り板、手摺などを忠実に再現しました。

●KP-237 タキ12200(日立セメント)3両セット 4,200円
日立セメント所有の仕様です。
車体上部の複雑な形状の手摺を美しく再現いたしました。

●KP-238 タキ12200(大阪セメント)3両セット 4,200円
大阪セメント(現・住友大阪セメント)所有の車幅を忠実に再現。
最大の特徴である車体のライオンマークもタンボ印刷にて緻密に再現。


初回限定生産
●KP-262 セメント専用車(太平洋セメント)6両セット 7,875円
太平洋セメント(旧・秩父セメント)のセメント輸送編成をイメージした特別企画セットの登場です。
初回限定生産アイテムとなりますのでこの機会に是非御注文ください。

セット内容
タキ12200秩父セメント(現・太平洋セメント)×3(タキ12217・タキ12225・タキ12226)
ホキ5700秩父セメント(現・太平洋セメント)×3(ホキ55773・ホキ55776・ホキ55778※)
・車輌Noは単品発売分(KP-231・KP-130)とは重複しないこのセットのみのナンバーです。

タキ12200は完全新規金型にて製作です。
各所にエッチングパーツ等も使用し細かなディテールも精密に再現いたしました。

ホキ55778は反射板(後部標識)が付属したこのセットのみの特製品となっております。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

KATO 生産表更新20061116

11月24日出荷
5133-2 スハ43 ブルー 1,575円
5134-2 スハフ42 ブルー 1,890円
5135-2 オハ47 ブルー 1,575円

以下は生産予定表更新20061102と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

KATO セールスミーティングレポート掲載

J鉄道部様のblogで本日ホビーセンターカトーで開催されたセールスミーティングのレポートが掲載されています。

試作品画像
・683系2000番台「しらさぎ」 ・103系山手線 など

口コミ情報
・103系 ・近鉄10100系「ビスタカー(2世)」 ・489系 ・EF63 など

詳細はトラックバック先記事をご参照ください。

MICRO ACE 2007年4月新製品・再生産

2007年4月予定

●A0336 24系24型客車金帯 夢空間 8両セット 16,275円(再生産)
●A0538 103系 西日本更新車 岡山色 4両セット 14,490円
●A0542 103系 瀬戸内色・高運転台 4両セット 14,490円

●A2290 715系 国鉄色 両端切妻編成 基本4両セット 14,490円
●A2294 715系 国鉄色 両端切妻編成 増結4両セット 11,340円

●A2293 419系 新北陸色 両端切妻編成 基本3両セット 11,550円
●A2295 419系 新北陸色 貫通扉埋込編成 増結3両セット 9,660円

●A2886 485系1000番台 特急「あいづ」”あかべぇ”塗装(2006) 6両セット 18,375円
●A2550 485系 特急「あいづ」用リニューアル編成(2005) 6両セット 18,375円

●A5944 14系500番台 改良品 急行「はまなす」7両セット 17,640円
●A5945 14系500番台+ワキ10000「カートレインさっぽろ」8両セット 17,850円

●A9215 ED76-551 ツートンカラー JRマーク付 6,510円
●F0001 マイクロカプラー・密連・黒 6個入 1,260円
●F0002 マイクロカプラー・密連・グレー 6個入 1,260円
●F0003 マイクロカプラー・自連・黒 6個入 1,260円
●F0004 マイクロカプラー・自連・グレー 6個入 1,260円


以下詳細

●A0336 24系24型客車金帯 夢空間 8両セット 16,275円
実車
1989年、次世代の寝台客車を模索するため「夢空間」と呼ばれる24系25型900番台が3両試作されました。定員がわずか6名の超豪華寝台客車(オロネ25-901)展望室を兼ねた食堂車(オシ25-901)、ピアノがあるラウンジカー(オハフ25-901)から構成され、臨時の「北斗星」などに連結されています。1989年3月から「北斗星」の増発に際して、JR東日本ではB寝台車に従来から使用されている24系25型改造車に加え、24系24型からの改造車も登場しました。電源車にはマニ50から改造されたマニ24形500番台も登場しました。
商品
・24系客車の初期グループである24形の金帯改造車と、特徴的な夢空間車両も連結
・24系24形金帯車は24形からの改造車であるJR東日本車がプロトタイプ、24系25型も連結
・電源車には異端車のマニ24-500(マニ50改造車)を連結
・オシ24-900はテールライトの他にテーブルライトも点灯
・床下機器への精密印刷済
・B寝台車は2段あるベッドも再現
・クーラーを別パーツにしてリアルな形状を再現
・テールライト点灯・ON-OFFスイッチ付き
・黒染車輪採用
・走行には別途機関車が必要です。同時発売のA9215 ED76-551が好適です。
付属品
行先ステッカー1枚
オプション対応
マイクロエース室内灯 幅広タイプ:G0001/G0002/G0003/G0004対応
マイクロカプラー 自連・黒:F0003
編成
マニ24-501 + オハネフ24-10 + オハネ24-3 + オハネ25-34 + オハネフ25-14 + オロネ25-901 + オハフ25-901 + オシ25-901
特記事項
・JR東日本商品化許諾済


低窓・2ツ目・103系 更新車!
非ATC車・瀬戸内色・高運!

●A0538 103系 西日本更新車 岡山色 4両セット 14,490円
●A0542 103系 瀬戸内色・高運転台 4両セット 14,490円

実車
103系は駅間距離の短い線区向けに作られた通勤型電車です。全国各地に総勢3,447両が配置され、仕様変更や改造により様々なバリエーションが存在しましたが、現在では廃車が急速に進んでいます。
JR西日本所属車は戸袋窓の埋め込み工事が積極的に行われています。
【A0538】
岡山色の103系は元の明石電車区より転属した車輌で、マスカット色に白帯が特徴です。当初は山陽本線・宇野線で活躍していましたが、現在は広島地区で活躍中です。
【A0542】
瀬戸内色の103系はクリーム色に青帯が特徴です。2005年7月にJR東日本・武蔵野線で活躍していた編成が譲渡されましたが、その内の先頭車が広島地区に配置され、同地区初の高運転台車となりました。現在は戸袋窓が全て埋め込まれ、朝晩を中心に活躍しています。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2002年12月発売の103系岡山色を元にした新バリエーション。
・更新工事により戸袋窓が埋め込まれた車体をリアルに再現。
・JRマーク、ナンバー、ATS表記、エンド表記、所属表記等を各種印刷済み。
・ヘッドライト、テールライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。
・フライホイール付き動力ユニット採用。
・室内に吊り革を別部品にて取り付け済み。
A0538
・2004年頃の岡山電車区H02編成を再現するセット。
・仕様見直しにより、前回製品とは異なる4両セットにて発売。
・ボディカラーは、マスカット色に白帯が3本。
・実車に則して、クーラーやモハ102の床下機器を変更。
・編成
 クハ103-209 + モハ103-314 + モハ102-470M + クハ103-210
・JR西日本承認済
A0542
・現在の広島運転所E04編成を再現するセット。
・ボディカラーは、クリーム地に青帯。
・クハ103は現状の戸袋窓が埋め込まれた姿を再現。乗務員室ドア下部の取っ手を印刷。
・クハ103の窓サッシは銀色。モハ103,モハ102の窓サッシは黒色。
・クハ103の埋め込まれた妻面窓は、ガラスへの塗装表現となります。
・編成
 クハ103-821 + モハ103-479 + モハ102-635M + クハ103-828
・JR西日本承認済
オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー密連・黒:F0001
付属品
行先ステッカー1枚


715系! 九州登場カラー
●A2290 715系 国鉄色 両端切妻編成 基本4両セット 14,490円
●A2294 715系 国鉄色 両端切妻編成 増結4両セット 11,340円

実車
715系は普通客車列車の置き換え用に、余剰となった581・583系寝台特急電車を最小限の改造により近郊型に改造した車輌です。直流用機器が撤去され、また短編成化による先頭車の不足により切妻型の先頭改造車も登場しました。当初はクリーム1号に緑色14号の帯でしたが、後にクリーム色10号に青22号の帯へと変更されています。主に長崎・佐世保本線で活躍しましたが、1998年までに全車廃車されました。
クハ715-110番台はサハネ581からの先頭改造車で、2両のみ存在しました。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2004年5月、2005年6月発売の419系、715系を元にした新バリエーション。
・多数のご要望にお応えし、先頭車クハ715-110番台を新規製作。
・今回製品よりヘッドライト、テールライトにはLEDを採用。ON-OFFスイッチ付き。
・フライホイール付き動力ユニット採用。
・実車に則して、一部の客室窓はクリアブルーで塗装。
・屋根上配管には金属線を使用しリアル感を追求。同時発売の419系とは配管パターンを作り分け。
・各種ナンバーやロゴマーク、クハ714の禁煙車マークを印刷済み。
・床下機器の一部とモハ714型のルーバー位置は実車と異なる部分があります。
A2290
・1986年頃の南福岡電車区・D111編成。
・715系0番台登場時のクリーム地+緑色帯時代。
・増結セットと組み合わせる事で、ラッシュ時の8両編成が再現可能。
・寝台用の小窓が埋められた後の姿。
・JR九州商品化申請中
・編成
 クハ715-111 + モハ715-11 + モハ714-11M + クハ714-1
A2294
・1986年頃の南福岡電車区・D112編成。
・715系0番台登場時のクリーム地+緑色帯時代。
・基本セットと組み合わせる事で、ラッシュ時の8両編成が再現可能。
・寝台用の小窓がまだ残っていた頃の姿。小窓は印刷にて再現。
・JR九州商品化申請中
・編成
 クハ715-112 + モハ715-12 + モハ714-12 + クハ714-2
※実車は、D112番編成よりも先にD111編成から寝台小窓の埋め込みが始まりました。
 基本セットと増結セットを組み合わせた場合、1986年中頃の姿になります。
オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー密連・黒:F0001
付属品
行先ステッカー1枚


今でも第一線で活躍 419系!
●A2293 419系 新北陸色 両端切妻編成 基本3両セット 11,550円
●A2295 419系 新北陸色 貫通扉埋込編成 増結3両セット 9,660円

実車
419系は普通客車列車の置き換え用に、余剰となった581・583系寝台特急電車を最小限の改造により近郊型に改造した車輌です。短編成化による先頭車の不足により切妻型の先頭改造車も登場しました。当初は赤2号に白帯でしたが、後にクリーム色に青帯へと変更されています。現在でも廃車される事無く、活躍を続けています(2006年秋現在)。
クハ418はサハネ581からの先頭改造車で、417系やキハ47型に似たドア配置が特徴です。
また、クハ419-2は581系時代からの特急型前面を持ちますが、近年前面貫通扉が埋められ、独特の顔つきになりました。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2004年5月、2005年6月発売の419系、715系を元にした新バリエーション。
・多数のご要望にお応えし、先頭車クハ418、クハ419-2(貫通扉埋め込み車)を新規製作。
・今回製品よりヘッドライト、テールライトにはLEDを採用。ON-OFFスイッチ付き。
・フライホイール付き動力ユニット採用。
・実車に則して、一部の客室窓はクリアブルーで塗装。
・屋根上配管には金属線を使用しリアル感を追求。同時発売の715系とは配管パターンを作り分け。
・各種ナンバーやロゴマーク、クハ418及びクハ419の弱冷房車マークを印刷済み。
・一部実車と異なる部分があります。
A2293
・2006年頃の福井地域鉄道部・D06編成。
・白時に青帯の新北陸色。
・クハ418を連結。編成の両端共切妻先頭車。
・JR西日本承認済
・編成
 クモハ419-6 + モハ418-6M + クハ418-6
A2295
・2006年頃の福井地域鉄道部・D12編成。
・白時に青帯の新北陸色。
・前面貫通扉が埋め込まれたクハ419-6(クハ419-2と思われます)を連結。
・実車に則し、ベンチレーターの一部撤去を再現。
・JR西日本承認済
・編成
 クモハ419-12 + モハ418-12 + クハ419-2
オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー密連・黒:F0001
付属品
行先ステッカー1枚


485系1000番台“あかべぇ”塗装
485系1000番台“あいづ”リニューアル

●A2886 485系1000番台 特急「あいづ」”あかべぇ”塗装(2006) 6両セット 18,375円
●A2550 485系 特急「あいづ」用リニューアル編成(2005) 6両セット 18,375円

実車
2005年、福島県会津ディスティネーションキャンペーンに伴い、臨時特急「あいづ」が運行される事になり、485系1000番台が内装・外装共に大幅にリニューアルされた上で投入されました。
2006にも同様のキャンペーンが行われましたが、前年度の編成は再改造の後特急「日光」に転用されたため、改めて別の編成が改造されました。前年度の編成とは異なり、赤を主体にした全く異なる塗装に改められています。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2005年11月発売の485系(九州型)を元に、1000番台用の部品を新規製作。
・耐寒装備が施された床下や側面などを実車に忠実に再現。
・鮮やかな塗装が特徴の臨時特急「あいづ」専用車を、2種同時製品化。
・シートピッチ拡大や一部の窓配置変更等、実車の改造点を余すところ無く再現。
・ナンバー、ロゴマーク、号車札等、細部の表記を印刷済。
・ヘッドライト、テールライト点灯。
・フライホイール付き動力ユニット採用。
A2886
・2006年の臨時特急「あいづ」専用車。
・赤色をベースに、シルエット表現された磐梯山・鶴ヶ城や、シンボルキャラクター「あかべぇ」を多数印刷。
・台車、床下機器共にグレー。
・クハ481助手席側運転大部分の側面は実車に則してルーバー無し。
・クハ481の床下にはCPを再現。
・モハ484各車の第一パンタは青函トンネル対応型。
・車内のリニューアルに伴い、変更された一部の窓配置を実車に忠実に再現。
・編成
 クハ481-1016 + モハ484-1077 + モハ485-1077M + モハ484-1032 + モハ485-1032 + クハ481-1015
・JR東日本商品化許諾済
A2550
・2005年の臨時特急「あいづ」専用車。
・白をベースに、オレンジ及び赤帯塗装。台車、床下機器はグレー。
・改造により運転室窓下が一部斜めにカットされ、ヘッドライト・テールライトが移設された前面を再現。
・モハ484各車の第一パンタはスプリングカバー無し。第二パンタはスプリングカバー付き。
・車掌室が小窓化されたモハ484の側面を再現。
・編成
 クハ481-334 + モハ484-1055 + モハ485-1055M + モハ484-1058 + モハ485-1058 + クハ481-1017
・JR東日本商品化許諾済
オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー密連・黒:F0001
付属品
行先ステッカー1枚


オハネフ25-200改造 スハネフ14-551連結!
レール&マイカー・カートレインさっぽろ!

●A5944 14系500番台 改良品 急行「はまなす」7両セット 17,640円
●A5945 14系500番台+ワキ10000「カートレインさっぽろ」8両セット 17,850円

実車
14系500番台は北海道の急行客車列車近代化のため、本州用14系を改造した形式です。耐寒耐雪機能強化が行われた事の他、外観上は客室扉が引き戸になった事が特徴です。
【A5944】
1988年に青函トンネル開業とともに誕生した、青森ー札幌間を結ぶ夜行急行が「はまなす」号です。B寝台車、一般座席車、大型座席の「ドリームカー」、カーペット席の「のびのびカーペット」が連結され、様々なニーズに応えています。
【A5945】
「カートレインさっぽろ」は1999年に東青森-白石間に運転された臨時夜行急行で、14系座席車2両とワキ10000型貨車6両で編成されていました。乗客はワキ10000に積んだ自家用車と共に移動出来る利点がありましたが、現在では運行が終了しています。
商品概要
・マイクロエース列車セットシリーズの更なる充実。
・2006年3月に発売したA8527・14系500番台セットを元にした新バリエーション。
・ナンバー、各種ロゴ、号車札などは全て印刷済み。
・スハネフ14、スハフ14の床下エンジン周辺をグレーで塗り分け。
・カーペットカー、ドリームカー等の改造車は室内もリアルに再現。
・実車に則して寝台車のクーラー形状を車輌毎に作り分け。
・スハフ14妻面のジャンパー栓追加。
・テールライト、愛称幕点灯。ON-OFFスイッチ付き。LED採用。
・走行には別途機関車が必要です。同時発売のA9215 ED76-551が好適です。
A5944
・ベストリニューアル仕様。
・現状の急行「はまなす」を再現するセット。
・寝台車、一般車、特別座席車などバラエティ豊かな編成をお楽しみ頂けます。
・妻板が特徴のスハネフ14-550番台を新規製作。「はまなす」ロゴマークを側面に印刷。
・編成中唯一の金帯車、オハネ24-501を連結。
・編成
 スハネフ14-551 + オハネ24-501 + スハフ14-555 + オハ14-515 + オハ14-510 + オハ14-508 + スハフ14-509
・JR北海道許諾済
A5955
・1999年に運転された「カートレインさっぽろ」を再現するセット。
・14系座席車、カーペットカー、ワキ10000×6両を連結したユニークな車輌構成。
・オハ14-513用座席を新規製作。
・ワキ10000の側面扉は開閉可能。さらに室内には乗用車を搭載済み。
・シャッター改造されたワキ10000の妻板を再現。同梱の反射板を取り付け可能。
・ワキ10000の床下機器は一部実車と異なります。
・編成
 スハフ14-501 + オハ14-513 + ワキ10164 + ワキ10153 + ワキ10163 + ワキ10157 + ワキ10162 + ワキ10188
・JR北海道許諾済
オプション
幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004,マイクロカプラー自連・黒:F0003(ワキ10000は取付不可)
付属品
行先ステッカー1枚、ワキ10000用反射板(A5945のみ)


ED76-551・ツートンカラー
●A9215 ED76-551 ツートンカラー JRマーク付 6,510円
実車
ED75-550番台は青函トンネルの輸送力増強用に、札幌地区で活躍していたED76-500番台を改造した交流電気機関車です。改造後は塗装が赤とグレーに変更されました。
平成11年10月には再び赤一色に塗り替えられましたが、平成13年3月に廃車となりました。
商品概要
・マイクロエース電気機関車シリーズのさらなる充実。
・2002年11月に発売のA9210・ED76-551を、若干仕様変更の上発売。
 屋根上黒色塗装の塗り分けを変更。
 側面にJRマークを印刷。
・上記以外の点に付いては、基本的にA9210と変わりありません。
 屋根上配管を銅色、碍子を緑色、屋根上機器の一部を銀色で塗り分け。
 運転室側面のサッシを銀色表現。
 ヘッドライト点灯。
・A5944,A5945・14系500番台セット及びA0336・24系夢空間セットの牽引機に好適。
・JR北海道商品化許諾済
オプション 対応オプション無
付属品 ヘッドマーク1枚


●F0001 マイクロカプラー・密連・黒 6個入 1,260円
●F0002 マイクロカプラー・密連・グレー 6個入 1,260円
●F0003 マイクロカプラー・自連・黒 6個入 1,260円
●F0004 マイクロカプラー・自連・グレー 6個入 1,260円

車輌をよりリアルに! マイクロエースより専用カプラーが登場です!
・マイクロエースの電車、気動車、客車の大半に取り付け可能な新カプラーです。
・実車の外観と機能を凝縮。お手持ちのマイクロエース車輌をよりリアルな姿に仕立てる事が出来ます。
・直線では実感的な連結間隔を、曲線では安全な車間距離を保つことが出来る伸縮機構付き。
・車輌を押し当てて連結。車輌を持ち上げて解放。取り扱い簡単です。
・密連型、自連型の二種の形を製品化。それぞれに黒とグレーがあります。
・全製品ともお得な6個入。ブリスターパック仕様。
・一部対応していない製品もございます。
取付簡単!
1.車輌からアーノルドカプラーとカプラーポケットを外す。
2.マイクロカプラーを裏側の突起にはめ込む。
連結方法
線路に乗せた状態で、車輌同士を押し当ててください。
解放方法
車輌同士を手で持ち上げて、ハの字型に折り曲げてください。ロックが外れます。
F0001・F0002
電車や近年の気動車に好適な密着連結器型カプラー
A2155:小田急3000形に採用した重連用カプラーをその他の車輌にも取り付け出来るようアレンジした物です。
F0003・F0004
客車や気動車、私鉄電車に便利な自動連結器型カプラー


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MICRO ACE 月別発売予定表(記事訂正)

2006年12月,2007年1月発売予定

2006年12月
A1680 DE10-1014+50系 「アイランドエクスプレス四国」 登場時 7両セット 23,100円
A1681 DE10-1036+50系 「アイランドエクスプレス四国」 改造後 6両セット 19,950円
A1890 西鉄2000形 登場時 6両セット 18,375円(繰り下げ)
A1892 西鉄2000形・3扉 6両セット 18,375円(繰り下げ)
A2091 東武鉄道1800系 急行「りょうもう」 6両セット 18,375円
A2095 東武鉄道1800系 通勤タイプ 4両セット 14,490円
A8403 満鉄パシナ3・燈火管制改造・あじあ号 7両セット 24,150円
A8404 満鉄パシナ12・燈火管制改造・あじあ号 8両セット 25,725円

2007年1月
A0192 ED75-707/711 重連セット 13,020円
A0194 ED79-57/60 2次型登場時 重連セット 13,020円
A1880 105系 更新車 紀勢本線 2両セット 9,765円
A1881 105系 更新車 福塩線 2両セット 9,765円
A1970 近鉄10000系ビスタカー 登場時 7両セット 20,475円
A1973 近鉄10000系ビスタカー 改造後 7両セット 20,475円
A2172 北総開発鉄道 7000形 8両セット 21,525円(繰り下げ)
A2175 北総鉄道 7000形 8両セット 21,525円(繰り下げ)
A4650 伊豆急200系・赤編成 6両セット 19,950円
A4523 415系800番台 3両セット 11,550円
A8251 キハ183系5200番台 「はこだてエクスプレス」 3両セット 12,600円
A8254 キハ183系5200番台 「ノースレインボーエクスプレス」 5両セット 16,800円

※A2172 北総開発鉄道 7000形 8両セット・A2175 北総鉄道 7000形 8両セットについて
 FAXには12月にも記載がありましたが、模型店様の電話確認により1月とのことでした。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

GREENMAX 新製品発売日情報

下記の新製品についてジーエムストアーオンラインドットコム様に発売予定が記載されています。

11月17日入荷予定
No4045 名鉄1000系パノラマsuper全車特別車 4輌編成基本セット 19,950円
No4046 名鉄1000系パノラマsuper全車特別車 4輌編成増結セット 15,750円

情報源:ジーエムストアーオンラインドットコム様

MODEMO 新製品発送日

11月15日発送
NT58 名鉄モ750形“スカーレット色”(M車) 6,510円
NT59 名鉄モ750形“スカーレット色”(増結用T車) 3,045円

http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo.htm

KATO 継続販売品受注書

廃止からまもなく10年。碓氷峠の協調運転がDCCで蘇る!!
EF63 1次型、489系<白山・あさま>国鉄色 新発売のお知らせ。

2006年12月、2007年1月期発売
●3057-1 EF63 1次車 7,350円
●10-239 489系初期形<白山・あさま>5両基本セット 15,750円
●10-240 489系初期形<白山・あさま>7両増結セット 12,810円


平成9年9月30日、信越本線・横川〜軽井沢間が廃止となって、10年を迎えんとしています。ここは有名な碓氷峠越えの区間で、すべての列車が峠専用機関車EF63重連を補機に付けて最大66.7パーミルの急勾配を行き来していました。
現在、同区間には長野新幹線E2系<あさま>が活躍中ですが、当時を懐かしむファンや地元の観光目的地から、旧線復活の声も出ていると聞きます。
KATOでは、この日本の鉄道史に残る往年の名所の姿を再現する為、この急勾配区間専用補機として有名なEF63形電気機関車(1次車)と、上野から信越線経由で金沢まで運転されていた特急<白山>と長野行き特急<あさま>でおなじみの489系交直流特急形電車(国鉄特急色、0・500番台ボンネット形)を製品化し、国鉄全盛期の碓氷峠をお届けいたします。
DCCデコーダ(489系はEM13形。EF63は専用 別売り)を装備すれば、D101コントローラーを使って電車、機関車の絶妙な協調運転をお楽しみいただけます。

※本製品は平成18年12月と、平成19年1月期に2回に渡って、
 生産・納品させていただく、継続生産方式の販売を実施いたします。
 尚、分納となる可能性が御座いますご承知おきください。


製品ラインナップ

●3057-1 EF63 1次車 7,350円
●10-239 489系<白山・あさま> 5両基本セット 15,750円
●10-240 489系<白山・あさま> 7両増結セット 12,810円

※5両基本セットのケースには、EF63(別売り)が2両収納できます。

平成9年9月30日を持って廃止となった、信越本線 横川-軽井沢間は、再急勾配66.7パーミルという難所として有名で、行き来するすべての列車には、横川寄りに専用シェルパのEF63が重連で補機として連結され、本務機や電車との協調運転が行われました。
あれから来年で10年を迎え、今また旧線の復活など、話題が尽きる事はありません。そんな碓氷峠の全盛期を国鉄時代と捉え、EF63 1次車と489系0・500番台ボンネット形が国鉄特急色でKATOより発売となります。
EF63は1次車から順次製品化。国鉄時代としてプロトタイプを設定。双頭式の連結器もリアルに再現いたします。また、印象的なテールライトも点灯。489系は先に発売された485系ボンネット形を基本に、先頭車連結器(EF63との併結用)はもとより、サハに装備された急勾配区間でのエアーサスペンションパンク復旧対策コンプレッサーなども忠実に再現。峠の協調運転専用車としての特異性が表現されています。もう一つの特徴は、DCC。489系はEM13形デコーダーを、EF63は専用デコーダー(共に別売り)を搭載することで、D101形コントローラーによるDCC運転ができ、バックEMF機構によるリアルな協調運転ができます。

○セット内容
←長野  直江津(「白山」は直江津で運転方向が変わります。)
クハ489-5 + モハ489-15 + モハ488-15 + サハ489-204 + モハ489-13 + モハ488-13M + サシ489-4 + サロ489-6 + サロ489-7 + モハ489-14 + モハ488-14 + クハ489-505 + EF63+EF63
下線は7両増結セット。他は5両基本セットの内容です。EF63は別売りです。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX N情報室更新

JR 321系通勤電車 Vol.1が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_076.htm

KATO 2007年3月期 生産予定品 発注数量打診書

※下記内容は生産数量市場調査のための発注予想数量打診書につき、生産が確約されたものではありません。
 HPの生産予定表に掲載されるまでは不確定要素と捉えるのが無難です。(NGI)


2007年3月期出荷見込み
新製品
●10-515 103系ATC車 中央線快速色 10両セット 17,850円
●10-516 103系非ATC車 総武緩行線色 10両セット 17,850円

●7008-5 DD51 842 お召機 7,140円
●7008-6 DD51 800番台 6,615円
再生産
●10-418 お召列車 1号編成 13,650円
●10-495 E217系横須賀・総武快速線 基本8両セット 19,740円
●10-496 E217系横須賀・総武快速線 増結3両セット 4,410円
●2009 D51 なめくじ 7,350円
●8016 ホキ2200 735円



3月期生産予定製品 解説

●10-515 103系ATC車 中央線快速色 10両セット 17,850円
●10-516 103系非ATC車 総武緩行線色 10両セット 17,850円

本年11月期に生産を予定しております「京浜東北線」「山手線」仕様に引き続き、負けず劣らずの人気を持つオレンジ色「中央線快速」と、カナリア色「総武緩行線」を製品化いたします。
どちらも「山手・京浜東北」同様、昭和50年代半ばの国鉄時代をプロトタイプに、首都圏の通勤輸送を支えていた103系全盛期の再現です。

セット内容:中央線快速(オレンジ色・豊田電車区)中央線快速の先頭車は、#4001ATC車(実際はATC非搭載)。
←高尾 クハ103-316 + モハ102-525 + モハ103-369 + サハ103-345 + モハ102-524 + モハ103-368M + サハ103-344 + モハ102-523 + モハ103-367 + クハ103-315 東京→

セット内容:総武緩行線(カナリア色・津田沼電車区)総武緩行線の先頭車は、#4006非ATC車の車体となります。
←三鷹 クハ103-812 + モハ102-896 + モハ103-740 + サハ103-493 + モハ102-895 + モハ103-739M + サハ103-492 + モハ102-894 + モハ103-738 + クハ103-805 千葉→

●7008-5 DD51 842 お召機 7,140円
●7008-6 DD51 800番台 6,615円
ご好評をいただいているDD51に、新バリエーションが登場します。
842号機は、昭和48年10月に千葉県で開催された若潮国体の際にお召列車を牽引し、その後平成9年10月には24年振りに岩手県でもお召列車を牽引するなど、数度にわたってJR東日本の非電化区間でのお召列車牽引を任されている指定機です。台枠側面の飾り帯や手すり・煙道カバーなど、各部に施されたステンレス装飾はお召指定機にふさわしい風格を備えており、ファン注目の人気ディーゼル機関車です。
800番台は貨物列車用として、先に登場した500番台(重連統括制御形)から、客車暖房用の蒸気発生(SG)装置を撤去したタイプです。本来の貨物輸送だけではなく、12系客車のように独自の暖房装置を持つ客車牽引にも活躍しています。KATOでは、800番台初期形のスタイルをプロトタイプに製品化いたします。
842号お召機の生産に合わせ、お召列車1号編成を再生産いたします。

●10-495 E217系横須賀・総武快速線 基本8両セット 19,740円
●10-496 E217系横須賀・総武快速線 増結3両セット 4,410円

昨年8月発売以来、ご好評をいただいている横須賀・総武快速線のE217系が、グレードアップいたします。
最新のE531系と同様、先頭車運転室のシースルー化と、前回製品との差別化でプロトタイプを、平成11年から増備された7次車に設定、先頭車が非貫通になり、ロングシート車の窓桟配置が変更(2本→1本)となったタイプを製品化いたします。 今回は#10-497 4両セットの再生産はございません。
今回の生産ではセット構成・価格に変更がありませんので、品番・JANコードの変更は行いません。

セット内容
←千葉  久里浜→
クハE217-39 + サハE217-39 + モハE217-39 + モハE216-1039 + サハE217-2077 + サハE217-2078 + サロE217-39 + サロE216-39 + モハE217-2077M + モハE216-2077 + クハE216-2056
※下線部は3両増結セット、他は8両基本セットの内容です。斜体部が窓桟配置変更となる車両です。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MICRO ACE 発売日情報

11月15日(水)問屋着荷(一部の地域16日(木)着)
A2060 相模鉄道ED11+ED12 重連セット 14,700円(繰り下げ)
A2087 ホキ3100 小野田セメント+ヨ5000 11両セット 12,075円(繰り下げ)
A1960 キハ59系「アルファ・コンチネンタル・エクスプレス」4両セット 14,490円
A1961 キハ59系「ペパーミントエクスプレス」 3両セット 12,600円
A2160 キハ71系 「ゆふいんの森」 登場時 3両セット 12,600円(繰り下げ)
A2162 キハ71系 「ゆふいんの森」 リニューアル 4両セット 14,700円(繰り下げ)
A1668 国鉄207系900番台・登場時 基本6両セット 18,375円
A1669 国鉄207系900番台・登場時 増結4両セット 10,500円
A1670 207系900番台 基本6両セット 18,375円
A1671 207系900番台 増結4両セット 10,500円
A1852 12系・お座敷客車「なごやか」新塗装 14,490円
A1853 国鉄12系・お座敷客車「白樺」登場時 14,490円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

下記の製品は繰り下げとなった模様です。
A1890 西鉄2000形 登場時 6両セット 18,375円
A1892 西鉄2000形・3扉 6両セット 18,375円

KATO 生産表更新20061108

11月下旬
5133-2 スハ43 ブルー 1,575円(繰り下げ)
5134-2 スハフ42 ブルー 1,890円(繰り下げ)
5135-2 オハ47 ブルー 1,575円(繰り下げ)

以下は生産予定表更新20061102と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

TOMIX 発売速報20061107

11月11日発売
再生産
92765 E4系東北・上越新幹線(Max)基本セットB 3両 10,080円
92766 E4系東北・上越新幹線(Max)増結セットA 3両 7,875円
92767 E4系東北・上越新幹線(Max)増結セットB 2両 4,095円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

KATO 平成18年12月期新製品のご案内(抜粋)および新製品インフォメーション更新

12月期発売
●3057-1 EF63 1次形 7,350円
●10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット 15,750円
●10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット 12,810円

※5両基本セットのケースには、EF63(別売り)が2両収納できます。

平成9年9月30日を持って廃止となった、信越本線 横川-軽井沢間は、再急勾配66.7パーミルという難所として有名で、行き来する客車、電車列車には、横川寄りに専用シェルパのEF63が2両連結され、補機として本務機や電車との協調運転が行われていました。
廃止前後の時期には多くのファンが殺到し、ブームとなりました。
来年であれから10年を迎え、今また旧線の復活など、話題が尽きる事はありません。そんな碓氷峠の全盛期を国鉄時代と捕らえ、EF63 1次形と489系ボンネット形が国鉄色でKATOより発売されます。
EF63は1次形から順次製品化。時代設定にも配慮してプロトタイプを設定。重厚でいかついイメージとともに、前面に無数に設けられた特徴的な協調運転用ジャンパ栓や、双頭式の連結器もリアルに再現いたします。また、印象的なテールライトも点灯。
489系は先に発売された485系ボンネット形を基本に、先頭部の連結器(EF63との併結用・クハ489-505)はもとより、サハ489の床下に追設されたコンプレッサー(碓氷峠通過後の空気バネ再加圧用)なども忠実に再現。峠の協調運転専用車としての特異性が表現されています。
もう一つの特徴は、DCC。489系はEM13形デコーダーを、EF63は機関車専用デコーダー(ともに別売り)を搭載する事で、D101形コントローラーによるDCC運転ができ、バックEMF機構によるリアルな協調運転ができます。
編成例
←上野  長野→
EF63+EF63+ クハ489-505 + モハ488-14 + モハ489-14 + サロ489-7 + サロ489-6 + サシ489-4 + モハ488-13M + モハ489-13 + サハ489-204 + モハ488-15 + モハ489-15 + クハ489-5
※下線部=7両増結セット。他は5両基本セットの内容です。


●10-292 E4系新幹線<MAX>4両基本セット 13,125円
●10-293 E4系新幹線<MAX>4両増結セット 8,925円

JR東日本がオール二階建て新幹線<E1系>の実績を基に、朝夕の通勤輸送対応や、輸送力の柔軟な調整、新幹線-在来線直通車両の併結運転など、さまざまなニーズに対応可能な新しい二階建て新幹線として、平成9年から東北・上越新幹線に投入した車両で、8両編成を単位に2ユニットを連結した16両、または山形新幹線の400系、E3系1000番台などと併結して運転されています。
KATOではE4系の大柄な迫力溢れるイメージを忠実に再現するに際し、空間としての室内の雰囲気に注目。下り(八戸、新潟)寄りから1、2両目にあたるE444-23+E446-23は、1階を普通席、2階はグリーン席となっており、普通室の蛍光灯(白色)照明に対し、グリーン室の飴色の照明がリッチな雰囲気を醸し出しています。KATOのE4系でも別売りの白色室内灯セット、単品(#11-209)、同6両分セット(#11-210)をセットしていただく事で、1階の普通室の室内と2階のグリーン室の異なった色調の照明効果をお楽しみいただけます。
また、これに合わせて従来では不可能だった1階室も再現できる新動力装置を開発、動力車E459-223に装備しました。もちろんフライホイール付きで、スムースな走行性能を発揮いたします。
E2系<はやて>の製品化で開発された先頭部の併結機構も装備予定。先頭部カバーが左右に別れて進出する連結器は、実車さながらのイメージ造りには無くてはならないアクションです。
編成例
←東京  八戸、新潟→
E453-123 + E455-123 + E456-123 + E458-23 + E459-223M + E455-23 + E446-23 + E444-23
※下線部は増結セットの内容です。


http://www.katomodels.com/distribution/stock.pdf



新製品インフォメーションも更新されています。

●10-513 103系ATC車 京浜東北線色 10両セット 17,850円
●10-514 103系ATC車 山手線色 10両セット 17,850円

□インフォメーション
103系ATC車は、クハ103前面を「高運転台」タイプに変更した量産冷房車として昭和49年(1974)に登場しました。前面窓下にシルバーのラインが入り、ヘッドライトも2灯式シールドビーム化されたのが特徴です。
□内容・構成・標準仕様
・京浜東北線
 クハ103-364+モハ102-632+モハ103-476+サハ103-376+モハ102-656+モハ103-500(M)+サハ103-375+モハ102-631+モハ103-475+クハ103-363
・山手線
 クハ103-300+モハ102-602+モハ103-446+サハ103-369+モハ102-601+モハ103-445(M)+サハ103-368+モハ102-600+モハ103-444+クハ103-299
・付属部品 ・行先表示シール
・ヘッドライト、テールライト点灯
・KATOカプラー伸縮・密連形PAT.標準装備
・ブックケース(5両ブックケース×2)
□主な特長
・京浜東北線は、浦和電車区(北ウラ)所属の第5編成、山手線は池袋電車区(北イケ)所属の第9編成の仕様で、昭和50年代をプロトタイプに模型化。
・今回の生産より単品販売に加え、フル編成が楽しめる10両セットを販売いたします。
・改良点は、以下のとおりです。
 ・車番・車体表記、シルバーシート表示追加
 ・列車無線アンテナの別パーツ化
 ・B形車上子・ジャンパ栓・配管付きダミーカプラーを再現
 ・専用行先表示シール付属
□特記事項
・今回の生産では、オレンジ、カナリア、エメラルドグリーンの発売はありません。
http://www.katomodels.com/product/nmi/103kei_atc.shtml

●10-292 E4系新幹線<MAX>4両基本セット 13,125円
●10-293 E4系新幹線<MAX>4両増結セット 8,925円

□インフォメーション
1994年にオール2階建て車両として開発されたE4系新幹線“Maxは、先頭部分の鼻先をぐんと突き出したロングノーズ・デザイン。また、運転室は航空機のようなキャノピー形で空力特性を追求しています。
E4系は8両編成を基本とし、これを2本連結した16両編成や、つばさ号と併結して15両編成での運転も行われています。ちなみに16両編成時の定員は1634人。高速車両としては世界最大の定員数を誇っています。
KATOは、実車に迫るリアルな動作で他形式とも連結可能な「先頭部連結機構」を搭載し、製品化いたしました。
□内容・構成・標準仕様
・新幹線総合車両センター(仙台)に所属するE4系P21編成の仕様をプロトタイプに模型化。
・基本4両セット
 E453-123、E459-223(M)+E455-23、E444-23
・増結4両セット
 E455-123+E456-123+E458-23、E446-23
・ヘッド/テールライト点灯
・室内灯照明版組込済み
・KATOダイヤフラムカプラーPAT.標準装備 → 中間車連結部
・付属部品・行先表示シール・屋根上機器(ユーザー付部品)
・小型モーター
・サスペンション機構
・DCCフレンドリー
・先頭部連結機構を搭載
□主な特長
・実車の持つスピード感あふれる流線形の車体形状と美しいカラーリングを、余すことなく再現
・車体側面に表記されたエンブレムを、美しく表現
・PS201形パンタグラフや避雷器、アンテナ類等の屋根上機器を的確に再現
・車体ナンバー、車体表記を、美しく表現
・フライホイール搭載動力ユニットを採用。スムースかつパワフルな走行性能を発揮
・室内灯を組み込んだ場合、グリーン室と普通室の照明色の違いを再現可能
・従来不可能であった中間動力車の1階部分もシースルー化を実現
□製品形態(パッケージ)
・ブックケース
□特記事項
・JR東日本商品化許諾済
http://www.katomodels.com/product/nmi/e4kei_max.shtml

●10-296 209系500番台 総武緩行線色 6両基本セット 15,750円
●10-297 209系500番台 総武緩行線色 4両増結セット 7,245円

□インフォメーション
JR東日本新世代の通勤形電車209系500番台は、平成10年(1998)三鷹電車区に新製配備されました。車体幅を150mm拡大させたワイドボディは、この209系500番台から始まり、E231系やE531系などの基本となりました。その後京浜東北線に転属しデジタルATC機器が搭載された車両もいますが、総武緩行線の209系500番台は、黄色帯をまとったオリジナルの状態で現在も活躍中です。
KATOは、客室内シースルー、乗務員室仕切など細部にまでこだわり、Nゲージで再現いたします。
□内容・構成・標準仕様
・6両基本セット
 ・クハ208-512(1号車)・サハ209-548(4号車)・モハ208-523(7号車)・モハ209-523(M・8号車)・サハ209-545(9号車)・クハ209-512(10号車)
・4両増結セット
 ・モハ208-524(2号車)・モハ209-524(3号車)・サハ209-546(5号車)・サハ209-546(6号車)
・中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント)を採用
・付属部品:行先表示シール、列車無線アンテナ、信号炎管(ユーザー付部品)
・フライホイール搭載動力ユニットを採用
・小型モーター
・サスペンション機構
・DCCフレンドリー (電車形デコーダ)
□主な特長
・実車形態とカラーリングを美しくかつ忠実に再現
・ATC機器非搭載の先頭車床下を的確に再現(クハ208、クハ209)
・前面窓から見える乗務員室背面仕切りを表現。また、同時に仕切り窓を通して室内を見ることができます。
・先頭車前面ガラスには、好評のサンバイザー(ブルー)表現を美しく再現
・各車の妻面形状を的確に再現
・PS33B形シングルアームパンタグラフをリアルに再現(モハ209のみ)
□製品形態(パッケージ)
・ブックケース
□特記事項
・JR東日本商品化許諾済
http://www.katomodels.com/product/nmi/209kei500_soubu.shtml

●10-298 683系2000番台 「しらさぎ」 5両基本セット 15,225円
●10-299 683系2000番台 「しらさぎ」 3両増結セット 8,400円

□インフォメーション
名古屋から米原を経由して金沢・富山・和倉温泉を結ぶ特急「しらさぎ」用683系2000番台を模型化。
□内容・構成・標準仕様
・5両基本セット
 ・クロ682-2004+モハ683-3404(M)+サハ682-2204+サハ683-2504+クモハ683-3507(S04編成)
・3両増結セット
 ・クハ682-2704+サハ683-2404+ クモハ683-3508(S24編成)
・ヘッド/テールライト点灯
・ヘッド/テールライト消灯スイッチ → クモハ683・クハ682に採用
・KATOカプラー密連形PAT.(ボディマウント)標準装備 → 中間車連結部
・KATOカプラー伸縮密連形PAT.標準装備 → 中間先頭車運転台側に採用
・付属部品
 ・行先表示シール・消灯スイッチ用ドライバー
・ブックケース(基本・増結共5両ブックケースサイズ)
□主な特長
・JR西日本金沢総合車両所に所属する683系2000番台で組成されたS04+S24編成の仕様をプロトタイプに模型化。683系0番台ベースに製作された2000番台は、サンダーバードとは編成が逆を向いていたり、ドア位置が変更されているなどの違いがあります。   
・特急「しらさぎ」は、通常基本+増結(5+3連)の8連で運行していますが、付属編成(3連)を加えたの最大11連での運行もあります。この11両編成にするには、基本1セット+増結2セットが必要です。
・特急「しらさぎ」専用塗装(白地にブルーとイエローのライン)やロゴマークなどの美しいカラーリングはもちろん、実車の持つスピード感あふれる流線形の車体形状を余すことなく再現。
□特記事項
・JR西日本承認済
http://www.katomodels.com/product/nmi/683kei2000.shtml

KATO 生産予定表更新20061102

11月7日
10-271 鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」8両セット 7,140円
8049 レサ10000 630円

11月中旬
5133-2 スハ43 ブルー 1,575円
5134-2 スハフ42 ブルー 1,890円
5135-2 オハ47 ブルー 1,575円

11月下旬
6061 キハ82 2,993円
6062 キロ80 1,470円
6063 キハ80(M) 4,410円
6064 キハ80(T) 1,470円
10-229 キハ82系 6両基本セット 16,485円
8013 タキ43000 ブルー 840円
8013-1 タキ43000 黒 840円
8013-5 タキ43000 日本石油輸送色 1,050円
8029 ワム90000(2両入) 1,470円
10-421 313系0番台 4両基本セット 11,865円
10-422 313系300番台 2両増結セット 4,725円
3044 EF210 100番台 6,720円
10-513 103系ATC車 京浜東北線色 10両セット 17,850円
10-514 103系ATC車 山手線色 10両セット 17,850円
10-004 KATOスターターセットスペシャルEF65-1000ブルートレインセット 16,800円
10-068 24系25形金帯3両増結セット(新室内灯対応) 3,675円
5022-3 オハネ25金帯(新室内灯対応) 1,260円

12月
10-298 683系2000番台<しらさぎ>5両基本セット 15,225円(繰り下げ)
10-299 683系2000番台<しらさぎ>3両増結セット 8,400円(繰り下げ)
10-317 コキ104(2両セット) 3,045円
10-296 209系500番台 中央総武緩行色 6両基本セット 15,750円
10-297 209系500番台 中央総武緩行色 4両増結セット 7,245円
10-292 E4系MAX 4両基本セット 13,125円
10-293 E4系MAX 4両増結セット 8,925円
3057-1 EF63 1次形 (初回生産) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (初回生産) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (初回生産) 12,810円

2007年1月
3046 EF66 100番台 6,930円
10-278 E2系1000番台新幹線<はやて>4両基本セット 13,650円
10-279 E2系1000番台新幹線<はやて>6両増結セット 10,710円
2002 C11 5,775円
5001 オハ31 840円
5002 オロ30 840円
5003 オハニ30 840円
10-520 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 8両基本セット 19,740円
10-521 E231系東海道線・湘南新宿ライン仕様 2両増結セット 3,150円
10-295 近鉄10100系 新ビスタカー6両セット (レジェンドコレクションNo.3 初回生産) 19,950円
3057-1 EF63 1次形 (2回目生産) 7,350円
10-239 489系<白山・あさま>5両基本セット (2回目生産) 15,750円
10-240 489系<白山・あさま>7両増結セット (2回目生産) 12,810円


http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

TOMIX 2007年2〜3月度Nゲージ新製品受注書

TOMIX 2007年2〜3月度Nゲージ新製品受注書

2007年2月発売予定
新製品
●2220 DE10 JR貨物新更新車 4,935円

2007年3月発売予定
新製品
●92309 キハ183-550系基本セット(4両) 14,070円
●2414 キハ183-1550 3,150円
●2415 キハ182-550(M) 4,620円
●2416 キハ182-550(T) 1,890円
●92947 <限定>24系「さよなら出雲」セット(14両) 38,640円
●92787 国鉄485系特急電車(キロ65形 ゆぅトピア和倉)セット 27,090円
●92788 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(M) 7,875円

再生産
●92762 485系特急電車(AU13搭載車)増結セット(T) 5,880円
●8379 サロ481(AU13) 2,835円



<2220>DE10 JR貨物新更新車
DE10シリーズに新たな仲間が登場!
<実車のご案内>
・近年、JR貨物所属のDE10は、更新工事を受けたのと同時に塗り分けの塗装に変更されており、各地で姿を見られるようになってきております。
<商品のご案内>
・仙台総合鉄道部所属1643号機をプロトタイプとして製品化致します。
・運転台の下にタブレットキャッチャーの無い仕様を新規金型で作製します。
・運転台に旋回窓ガラス付き
・JRFロゴマーク印刷済み、JR無線アンテナ取り付け済


<92309>キハ183系550番台
キハ183系550番台オリジナル塗装リニューアル!
<実車のご案内>
北海道用のキハ183系0番台をベースに、先頭車を貫通型に変更するなどモデルチェンジをしたのがキハ183系500番台、その出力アップ車がキハ183系550番台です。
キハ183系0番台と混結でも使用され、現在はHET2550番台に改造されて活躍しております。
<商品のご案内>
・キハ183系550番台の、登場時のホワイトベースにオレンジ、レッドの帯の姿を製品化
・基本セットは様々な編成を再現できるように、最小の4両セットで発売
・全車ボディマウントTNカプラー対応(別売・0371が対応)
・先頭車前面はダミーカプラー装着出荷(増結用アーノルドカプラー付台車付属)
・フライホイール新動力化、貫通ホロ別パーツ化、黒色車輪・新集電採用
・キロ182のシートは4列シート、緑の成型色で再現
・車番転写シート、JRマーク・グリーン車マークは印刷済み
・品番<92619>は生産中止となります。
*基本セット(4両)と共に、各種単品を発売致します。
<2414>キハ183-1550 先頭車
編成の中間に組み込み、長編成にしてお楽しみください。(前面アーノルドカプラー)
<2515>キハ182-550 中間車モーター付き
長編成の場合のモーター車増結用、また旧製品のモーター車との交換用にご利用ください。
<2516>キハ182-550 中間車 編成の増結用にご利用ください。
<編成例>
←函館  北斗(函館〜札幌)  1990年頃の編成(繁忙期)  札幌→
キハ183-1550・キハ182-550M・キロ182-500・キハ183-1550・キハ182-550M・キハ182-550・キハ182-550M・キハ182-550・キハ183-1550
*実際にはディーゼルカーの特性を活かし、需要に応じて増結されておりました。単品を組み込み様々な編成をお楽しみください。


<92947>限定 さよなら出雲セット
<実車のご案内>
寝台特急「出雲」号は、1972年より東京と山陰を結ぶ唯一の列車として活躍、1998年に1往復が寝台電車「サンライズ出雲」に変更された後も、残る1往復は24系25形の寝台客車を借用し運行されておりましたが、2006年3月18日のダイヤ改正を機に惜しまれつつも廃止されました。
<商品のご案内>
☆「出雲」号運転最終日2006年3月17日出雲市発上り最終列車を製品化!
★24系25形客車
・車番や帯の状態(色・長さ)、JRマークなど、実車の編成に合わせ再現
・オシ24-700 カニ24-100機関更新車を新規製作
・窓ガラスHゴムは黒色
★DD51-1186号機
・出雲市→米子間を牽引した1186号機を製品化
・区名札に入った「後」・「★」マークを再現
・JRアンテナ一体型屋根を新規製作 電球色LED基板装備
★EF65-1100号機
☆EF65-1100号機を新規製作!
・JR東日本 土崎工場出場者の特徴有る青色、クリーム色を再現
・区名札「田」(田端所属)・屋根の黒色を再現
<編成図>
←東京  出雲市→
DD51-1186M(出雲市→米子)・EF65-1100(京都→東京)・オハネフ25-204・オハネ25-214・オハネ25-144・オハネフ25-128・オハネ25-141・オハネ25-226・オシ24-702・オハネフ25-126・オハネ25-145・オハネ25-224・オロネ25-9・カニ24-112
*米子→京都間を牽引したDD51は付属致しません


<92787>485系電車+キロ65 ゆぅトピア和倉
欧風展望タイプディーゼルカーと特急電車の夢のコンビ!
<実車のご案内>
キロ65「ゆぅトピア和倉」は、国鉄時代末期の1987年、北陸の代表的な温泉地である和倉温泉と、大阪・京都を乗換え無しで結ぶのを目的として登場。
当時非電化であった七尾線と北陸本線を直通される為に、北陸本線内では485系特急電車「雷鳥」と連結して運転されておりました。
<商品のご案内>
キロ65「ゆぅトピア和倉」と、連結していた485系「雷鳥」のセットでの発売です。
☆キロ65
・登場時の姿を2両とも新規製作にて再現、2両ともトレーラー車
・密連型TNカプラー装備
☆485系
・食堂車サシ481から改造された、お座敷タイプのグリーン車サロ481-1000(だんらん)を新規製作
・クハ481-100は、初期型セットの0番台とはルーバー形状が異なり、ヘッドライトがシールドビーム化され径の小さい姿を、新規製作で再現
・フライホイール動力採用
・国鉄時代の姿を再現(洗面所小窓2個、非常口付き)
・印刷済トレインマーク イラスト「雷鳥」装着済 交換用にイラスト「北越」
<92788>485系(AU13搭載車)増結Mセット
485系(AU13搭載車)増結Mセット(旧品番<92761>)を、「ゆぅトピア和倉」セットに合わせ、動力をフライホイールに変更し発売致します。
あわせてフル編成に必要な<92762>(AU13搭載車)増結Tセットと<8379>サロ481(AU13搭載車)を再生産致します。
<編成>
←大阪 ゆぅトピア和倉(大阪→和倉温泉) 雷鳥9号(大阪→富山) *1987年頃の編成 和倉温泉・富山→
キロ65-1・キロ65-1001 + クハ481-100・モハ484(初期・M)・モハ485(初期)・サロ481(AU13)・サロ481-500・モハ484(AU13・M)・モハ485(AU13)・モハ484(AU13)・モハ485(AU13)・クハ481-100
*上り列車(ゆぅトピア和倉+雷鳥28号)の場合は、ゆぅトピア和倉は富山方に連結されておりました。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MODEMO 「江ノ島電鉄2000形 標準塗装」のご案内!

2007年4月予定
●NT63 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(M車) 10,290円
●NT64 江ノ島電鉄 2000形“標準塗装”(T車) 5,880円

待望の標準塗装!
江ノ島電鉄は、1000形のモデルチェンジ型として1990年に2000形を登場させました。
2000形はそれまでに無い先進的な形状で登場以降人気を博しています。スタイルは、前面窓を大型の1枚ガラスにして前方の見晴らしを大幅に向上させました。これは運転士のみでなく乗客にも好評で、運転士席の後ろには展望席として海側に2人掛けと山側に1人掛けのクロスシートが配置されています。また、連接部にも4人掛けと2人掛けのクロスシートが配置されています。先進のスタイリングデザインの2000形は、平成2年に通商産業省「グッドデザイン賞」、平成3年に藤沢市から「ふじさわ都市デザイン賞」を受賞しました。
現在運用されている2001+2051と2002+2052編成は、電気連結器付密着連結器を装備し、屋根上の冷房機器が異なる点等がデビュー当時との相違点です。
・現行型新型クーラー部品(新規)
・現行型新型インバータ部品
・現行型密着連結カプラー
・車体番号は印刷済み(モーター車は2001+2051編成、トレーラー車は2002+2052編成)

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 11月度納品予定のご案内

11月中旬
再生産
90143 ベーシックセットSDブルートレイン 15,750円
92273 E1Max新塗装基本3両セット 9,660円
92765 E4系東北・上越新幹線(Max)基本B 3両 10,080円
92766 E4系東北・上越新幹線(Max)増結A 3両 7,875円
92767 E4系東北・上越新幹線(Max)増結B 2両 4,095円

11月下旬
新製品
2167 EF65-500(F型) 6,510円
92944 <限定>EF65-500形3両(高崎機関区)セット 23,100円
再生産
2778 コキ104(コンテナなし) 1,050円
92227 923形ドクターイエロー基本3両セット 9,555円


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX お詫びとお願い

<92308>JR500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットBの転写シートの誤植について
先日、発売になりましたJR500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットBに付属する転写シートの屋根上用号車番号に誤植(8号車用が9号車用になっている)があることが判明いたしました。
お客様並びに関係各位には、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

(当該製品をすでにご購入のお客様への対応とお願い)
8号車用の屋根上用号車番号転写シートを製作の上、お客様へ発送させていただきます。
大変お手数をおかけいたしますが、下記のいずれかの方法にてご請求をお願いいたします。
1.ハガキによるご請求。 必要事項をご記入いただき下記までご郵送ください。
 〒124-8511 東京都葛飾区立石7-9-10
 (株)トミーテック お客様相談室トミックス500系係宛
2.e-メールによるご請求。 弊社ホームページ、トミックストップページ下方の、「お客様への大切なお知らせ」から閲覧いただき専用フォームをご利用のうえご請求ください。11/2からとなります。
 http://www.tomytec.co.jp/tomix

※eメール、ハガキでご請求の場合は、お名前・ご住所・郵便番号・電話番号・ご購入数・ご購入販売店名を必ずご記入いただきますようお願いいたします。
※尚、転写シートの発送は11月下旬からとさせていただきます。どうぞご了承ください。
※<92307>JR500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)増結セットAにも同様な転写シートが付属しておりますが、Aセットでは使用いたしませんのでご了承ください。
※お客様からご提供いただいた個人情報は、今回の発送用として使用いたします。
 お客様から承諾を得ている場合を除き、第三者にお客様の個人情報を提供または開示いたしません。

株式会社トミーテック トミックス事業本部

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 11月〜2007年1月生産予定

TOMIX発売予定(11月〜2007年1月)

11月予定
新製品
2167 国鉄 EF65-500形電気機関車(F型) 6,510円
92944 限定・トミックス30周年記念 JR EF65形(高崎機関区)セット 23,100円
再生産
92273 E1Max新塗装基本3両セット 9,660円(繰り下げ)
92765 E4系東北・上越新幹線(Max)基本B 10,080円(繰り下げ)
92766 E4系東北・上越新幹線(Max)増結A 7,875円(繰り下げ)
92767 E4系東北・上越新幹線(Max)増結B 4,095円(繰り下げ)
92227 923形ドクターイエロー基本3両セット 9,555円(繰り上げ)
2778 コキ104(コンテナなし) 1,050円

12月予定
新製品
92310 キハ71系(ゆふいんの森I世・更新後)セット 18,375円
92312 キハ71系(ゆふいんの森I世・登場時)セット 14,700円
92949 限定・樽見鉄道TDE10形ディーゼル機関車セット 10,290円
再生産
予定はありません。

2007年1月予定
新製品
92946 限定・JR 321系通勤電車(パンタグラフ1両1台搭載編成)セット 20,370円
92304 JR 321系通勤電車基本セット 10,080円
92305 JR 321系通勤電車増結セット 10,815円
92785 JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)基本セット 14,490円(繰り下げ)
92945 限定・JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR北海道仕様II)増結セット 19,110円(繰り下げ)
8514 JR スシ24形(トワイライトエクスプレス) 2,730円(繰り下げ)
2194 限定・JR EF81形電気機関車(初期型・東日本色) 6,300円(繰り下げ)
再生産
2215 DD51(JR北海道色) 6,510円
92251 E26系カシオペア基本3両セット 10,290円(繰り下げ)
92252 E26系カシオペア増結セットI 10,395円(繰り下げ)


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MODEMO 新製品発送日(記事追加)

11月6日発送
NT60 東急300系(301F 玉電カラー) 10,290円

11月発売予定
NT58 名鉄モ750形“スカーレット色”(M車) 6,510円(繰り下げ)
NT59 名鉄モ750形“スカーレット色”(増結用T車) 3,045円(繰り下げ)

http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo.htm

スポンサー様

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様