« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

TOMIX 10月度納品予定のご案内

10月中旬
新製品
92744 小田急7000形ロマンスカーLSE(旧塗装) 17,850円
再生産
90141 ベーシックセットSDきかんしゃトーマス 10,290円
90148 ベーシックセットSD九州新幹線800系つばめ 16,800円
93704 きかんしゃパーシースタートセット 9,450円

10月下旬
新製品
90149 ベーシックセットSD500(のぞみ) 18,900円
92306 500系新幹線(のぞみ)基本セット(3両) 9,345円
92307 500系新幹線(のぞみ)増結セットA(4両) 9,345円
92308 500系新幹線(のぞみ)増結セットB(4両) 9,240円
2756 コキ10000形(コンテナ有り) 1,680円
2757 コキ10000形(コンテナなし) 1,050円
2758 コキフ10000形(コンテナなし) 2,205円
8835 526(528)(増結用) 1,785円
8836 527-700(増結用)M 4,725円
3128 国鉄 C31形コンテナ(3個入) 735円
再生産
92273 E1Max新塗装基本3両セット 9,660円
92283 E231系東海道線基本A3両セット 10,395円
92765 E4系東北・上越新幹線(Max)基本B 3両 10,080円
92766 E4系東北・上越新幹線(Max)増結A 3両 7,875円
92767 E4系東北・上越新幹線(Max)増結B 2両 4,095円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

GREENMAX 2006 プラモデル・ラジコンショー 受注新製品案内

●阪急電鉄2800系
●名鉄1000系+1200系「パノラマスーパー」一部特別車・1800系
●横浜高速鉄道 Y500系「みなとみらい線」
詳細は下記の通りです。


●阪急電鉄2800系
*2扉冷房車・非冷房車の2タイプをレギュラー商品として、また限定品として唯一空気バネ台車で登場しました「2804」編成を冷房・非冷房の2タイプ発売いたします。なお限定品に関しましては、今回の受注のみとなります。

2扉・冷房車
2006年12月発売予定
●阪急電鉄2800系 2扉・冷房車 4輌基本セット 18,900円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:車輌マーク付属
・台車:コイルバネ(FS345)
●阪急電鉄2800系 2扉・冷房車 4輌増結セット 14,490円
・動力:なし
・先頭車ライトユニット:なし(非点灯)
・集電板(室内灯対応):なし
・車輌番号:なし
・台車:コイルバネ(FS345)
2007年3月発売予定
●阪急電鉄2800系 2扉・冷房車 *限定品「2804」編成 8輌セット 31,500円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯(編成両端のみ)
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:印刷済み
・台車:空気バネ(KS74)+コイルバネ(FS345)

非冷房車
2007年2月発売予定
●阪急電鉄2800系 非冷房車 4輌基本セット 18,900円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:車輌マーク付属
・台車:コイルバネ(FS345)
●阪急電鉄2800系 非冷房車 3輌増結セット 12,600円
・動力:なし
・先頭車ライトユニット:なし(非点灯)
・集電板(室内灯対応):なし
・車輌番号:なし
・台車:コイルバネ(FS345)
2007年3月発売予定
●阪急電鉄2800系 非冷房車 *限定品「2804」編成 7輌セット 29,400円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯(編成両端のみ)
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:印刷済み
・台車:空気バネ(KS74)+コイルバネ(FS345)

*先頭車同士の連結には「ドローバー」を、またライトユニットの入らない先頭車は「運転窓仕切り」を採用します。
*前面の行先表示には方向板(●種別板・■行先板)を付属、専用ステッカーとの組合せにてお好みの行先に出来ます。
*トミックス製室内灯取り付け可能です(別売の集電板(98-2 TR185用)が必要です)。


●名鉄1000系+1200系「パノラマスーパー」一部特別車・1800系
・・・名鉄「パノラマスーパー」全車特別車の続編として、一部特別車(一般車併結)編成をラインナップ致します。
また、パノラマスーパーの運転時間帯の増結やローカル運用で活躍の2輌編成「1800系」も製品化。
まだまだ広がるパノラマスーパーシリーズ、どうぞお楽しみに!

2007年4月発売予定
●名鉄1000系+1200系「パノラマスーパー」一部特別車編成 4輌基本セット 19,950円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:車輌マーク付属
●名鉄1000系+1200系「パノラマスーパー」一部特別車編成 中間車2輌増結セット 8,400円
・動力:なし
・先頭車ライトユニット:ー
・集電板(室内灯対応):なし
・車輌番号:なし
●名鉄1800系 先頭2輌基本セット 13,650円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯
・集電板(室内灯対応):全車対応
・車輌番号:車輌マーク付属
●名鉄1800系 先頭2輌増結セット 10,290円
・動力:なし
・先頭車ライトユニット:岐阜側のみ点灯
・集電板(室内灯対応):岐阜側のみ
・車輌番号:車輌マーク付属

*プロトタイプは「B編成(特別車にトイレ一般車に車掌室)」です。
*実車同様に特別車と一般車の車体寸法の違いを表現いたします。
*1200系+1800系の連結には「ドローバー」を採用します。
*トミックス製室内灯取り付け可能です。
(別売の集電板(特別車:98-3 TR200用、一般車:98-2 TR185用)が必要です)
*仕様(車体長など)により、トミックス製ボディマウント式カプラーの使用は出来ません。


●横浜高速鉄道 Y500系「みなとみらい線」
・・・東急5000系シリーズのラストバッターとしまして、横浜高速鉄道Y500系をラインナップ致します。

2007年1月発売予定
●横浜高速鉄道 Y500系「みなとみらい線」 4輌基本セット 19,950円
・動力:あり
・先頭車ライトユニット:点灯
・集電板(室内灯対応):先頭・動力車のみ
・車輌番号:車輌マーク付属
●横浜高速鉄道 Y500系「みなとみらい線」 4輌増結セット 15,540円
・動力:なし
・先頭車ライトユニット:ー
・集電板(室内灯対応):なし
・車輌番号:なし

*編成全体に施された青と紫色のグラデーションを再現いたします。
*クーラーは角型を搭載し、奇数編成を再現いたします。偶数編成にする場合は、別売パーツ(No.6712 CU708クーラー」をご利用ください。
*トミックス製室内灯取り付け可能です(別売の集電板(98-3 TR200用)が必要です)。
*模型化に際しては東急5050系をプロトタイプとしておりますため、実車と異なるところがございます。


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

ホビーセンターカトー 生産予定表更新20060927

10月1日
ROUND HOUSE 10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ 5両セット 17,325円

http://www.katomodels.com/distribution/hc_product.shtml

KATO 生産予定表更新20060927

9月28日
10-388 223系1000番台 4両基本セット 11,550円
10-389 223系1000番台 4両増結セット 6,720円

10月5日
10-281 E531系常磐線近郊形交直流電車 8両基本セット 19,215円
10-282 E531系常磐線近郊形交直流電車 2両増結セット 3,150円
10-283 E531系常磐線近郊形交直流電車 5両セット 14,910円
8039 ワム80000 (2両入) 1,260円

10月
8046-1 ヨ5000 1,680円
2010 C58 8,925円

以下は生産予定表更新20060907と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

TOMIX 発売速報20060926

9月28日発売
再生産
93802 きかんしゃジェームス車両セット 8,190円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

GREENMAX JR201系体質改善車用ライトユニット試作品および新製品発売日情報

JR201系体質改善車用ライトユニットの試作品が掲載されています。
http://www.greenmax.co.jp/News/GMjr201_renew.htm#201_lightunit


また、下記の新製品についてジーエムストアーオンラインドットコム様に発売予定が記載されています。

9月29日入荷予定
1066T JR201系体質改善車 スカイブルー JR京都・神戸・宝塚線 4輛編成トータルセット 10,290円
1066M JR201系体質改善車 スカイブルー JR京都・神戸・宝塚線 増結用中間車3輛セット 5,775円
6503 クハ201形ライトユニット(2個組) 1,890円

http://gmstore-online.com/shopping/shop_arriveinfo1.html

MICRO ACE 試作品ニュース更新

下記の試作品ニュースがUPされています。

A2160 キハ71系「ゆふいんの森」登場時 3両セット 12,600円
A2162 キハ71系「ゆふいんの森」リニューアル 4両セット 14,700円

http://www.microace-arii.co.jp/news/ym.html

TOMIX 発売速報20060921

9月28日発売(27日納品予定)
新製品
92948 限定・JRキハ58系ディーゼルカー(旧広島色) 10,290円
6496 限定・トミックス30周年マルチレールクリーニングカー(花柄) 4,410円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm
(納品予定FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMYTEC 次週納品予定のご案内

9月28日
新製品
鉄道コレクション<第3弾>

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

KATO 製品出荷のご案内(抜粋)

9/28発送#10-388/-389 223系1000番台基本/増結セットは、今回生産分より先頭車スカートを「踏切対策強化形」に変更、付属シールに優先席表示を入れるなど、実車の現在のスタイルに合わせた変更を行いました。
(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 「樽見鉄道TDE10形ディーゼル機関車」製品化決定!

12月発売予定
●92949 <限定>樽見鉄道TDE10形ディーゼル機関車セット 10,290円
樽見鉄道(大垣−樽見)間で貨物列車や客車列車の牽引をしていたTDE10形ディーゼル機関車をその特徴ある塗色で再現します。

実車ガイド
樽見鉄道(大垣-樽見)間で貨物列車や客車列車の牽引をしていました。4両在籍していましたが、それぞれ塗装デザインが異なっていました。
日本最後の定期普通客車列車としても有名でしたが、2006年3月に惜しまれつつ廃止となりました。
特徴
・特徴ある塗装を再現
・運転台部新規金型採用
・社名板、側面ナンバープレートを印刷済み
・ナンバープレート付属(正面のみ)
・区名札差銀色印刷
・「さよなら貨物」印刷済みヘッドマーク付属
付属品
・ナンバープレートランナー(TDE10-1)×1
・ナンバープレートランナー(TDE10-2)×1
・ヘッドマークランナー×1
許諾
・樽見鉄道承認申請中

http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/kettei/seihinkakettei.htm
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/92949.htm

TOMIX 新製品速報

2007年発売予定
●名鉄7000系、改良新製品発売決定!
・名古屋鉄道株式会社商品化許諾申請中
●485系「ゆうトピア・和倉」セット発売決定!
・JR西日本承認申請中

(情報源:雑誌「RM MODELS 135 2006-11」広告)

KATO 発売予定表更新20060920

9月26日
10-385 281系 「はるか」 6両セット 16,590円

9月28日
10-388 223系1000番台 4両基本セット 11,550円
10-389 223系1000番台 4両増結セット 6,720円

10月
10-281 E531系常磐線近郊形交直流電車 8両基本セット 19,215円(繰り下げ)
10-282 E531系常磐線近郊形交直流電車 2両増結セット 3,150円(繰り下げ)
10-283 E531系常磐線近郊形交直流電車 5両セット 14,910円(繰り下げ)
8046-1 ヨ5000 1,680円(繰り下げ)
8039 ワム80000 (2両入) 1,260円(繰り下げ)
2010 C58 8,925円(繰り下げ)

以下は発売予定表更新20060907と同じ

http://www.katomodels.com/distribution/schedule.shtml

阪急電鉄 神戸市内への高架延伸70周年を記念した鉄道グッズ

10月14日(土)発売開始
(10月7日・8日東京・日比谷公園「第13回鉄道の日記念イベント」会場先行発売)

●鉄道コレクション・阪急920系 1,800円
商品の概要
阪急電鉄920系車両をモデルにした鉄道模型(2両編成・車両ディスプレイ用レール付)
玩具メーカーの株式会社トミーテックが開発し、全国のコンビニエンスストアなどで発売する模型で、鉄道模型の共通規格であるNゲージサイズ(実物の150分の1)でリアルに再現しています。同車のこの商品には「鉄道」と「バス」のシリーズがあり、中には在庫が無いものがあるほどの人気を誇っています。なお、2両編成による特別限定版で発売するのは当社が初めてです。
発売個数
限定10,000個
主な発売場所
(1)阪急電鉄駅サービスセンター(初発より発売)
   (梅田・十三・塚口・西宮北口・夙川・三宮・豊中・石橋・川西能勢口・宝塚・
    淡路・茨木市・高槻市・桂・河原町・北千里)
(2)梅田駅インフォメーションギャラリー ほか
※上記以外の発売場所につきましては、別途お問い合わせください。また、通信販売は行いません。

http://holdings.hankyu.co.jp/ir/data/ER200609154N1.pdf

富士急行線 河口湖駅鉄道の日記念イベント開催に伴うオリジナル商品発売について

10月22日(日)11:00〜発売開始
●富士急行創立80周年記念 鉄道&バスコレクションオリジナルセット 1,500円
●鉄道コレクション富士急行5700系非貫通型2両セット 1,500円

発売場所
河口湖駅駅前広場特設販売コーナー(11:00〜16:00)
※特設販売コーナーはイベント当日のみの設置です。
 10月23日以降は河口湖駅窓口での販売となります。
※特設販売コーナー以外では販売いたしません。
発売個数
各限定4,000個
販売に際してのお願い
イベント会場限定品ですので通信販売は一切行いません。
 (10/26より通信販売が開始される模様です。10/24加筆)
 (通信販売は中止となった模様です。10/25加筆)
・発売個数の都合上、早期売り切れとなる場合がありますので、予めご了承下さい。
・お一人様1回につき各2個までのご購入となります。
 (より多くのお客様にお買い求めいただけますよう、ご協力お願いいたします)
・同一コーナー1箇所での販売となりますので、同時購入可能です。
・オリジナル商品購入時は、係員の指示に従って下さい。
お問合せ先
※詳細未定につき、お問合せは10月2日(月)以降にお願いします。
 富士吉田駅イベント担当 0555−22−7133(受付時間:月〜金 9:00〜17:00)
 E−mail: fujiyoshida_st@m8.dion.ne.jp (24時間受付)
※恐れ入りますが商品に関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
※上記以外へのお問い合わせは業務の支障となりますので、お控えください。

http://www.fujikyu.co.jp/fujikyu-line/
http://www.fujikyu.co.jp/fujikyu-line/main.files/80thgoods.pdf

MICRO ACE 試作品ニュース更新

下記の試作品ニュースがUPされています。

A1890 西鉄2000形 登場時 6両セット 18,375円
A1892 西鉄2000形 3扉 6両セット 18,375円

http://www.microace-arii.co.jp/news/nt2.html

TOMIX N情報室更新

JRキハ58系ディーゼルカー(旧広島急行色)Vol.1が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_072.htm

TOMIX 発売速報20060915(記事差し替え)

9月23日発売
新製品
92778 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)基本セット 25,200円
92779 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットA 15,225円
92780 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットB 15,750円
再生産
92135 コキ102・103(コンテナなし)セット 3,990円
92071 キハ187系基本セット 7,875円
2454 キハ187(増結用) 1,680円
2768 コキ106 1,680円
2779 コキ250000(コンテナなし) 1,050円
2780 コキ350000(コンテナなし) 1,050円
2785 コキ50000(グレー台車) 1,050円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm



以下元記事
「TOMIX 次週納品予定のご案内」

9月22日納品予定
新製品
92778 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)基本セット 25,200円
92779 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットA 15,225円
92780 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットB 15,750円
再生産
92071 キハ187系基本セット 7,875円
2454 キハ187(増結用) 1,680円
92135 コキ102・103(コンテナなし)セット 3,990円
2768 コキ106 1,680円
2779 コキ250000(コンテナなし) 1,050円
2780 コキ350000(コンテナなし) 1,050円
2785 コキ50000(グレー台車) 1,050円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

河合商会 新製品のお知らせ

10月発売予定
新製品
●KP-228 ホキ10000 秩父セメント(石灰石専用) 3両セット 4,725円
好評のホキ10000に更なるバリエーションが登場。
今回は石灰石専用仕様車10077・10123・10178を再現しました。これらの車輌は、埋立用土砂を積み中部国際空港建設に活躍しました。(後に秩父に返却)
そのまま三岐鉄道にて運用を続けた車輌(「KP-260 ホキ10000三岐鉄道運用車」)と組合わせて、空港建設時の編成イメージの再現が可能です!
・石灰石イメージの積荷パーツ(粒状)を同梱!

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MICRO ACE 試験企画 人気投票

投票機能を試験的に利用してみようと思います。特に意図はありません。
答えが20までしか設定できませんので、不本意ながらいくつかまとめさせていただきました。
期限は 9/19 0:00 までに設定してあります。


Vgyhssq0_s_2
Agjbaabc_s_2

MICRO ACE 2007年2〜3月新製品

2007年2〜3月予定

●A0043 クハ455−702+413系 旧北陸色 3両セット 12,600円
●A0046 クハ455−701+413系 新北陸色 3両セット 12,600円

●A0254 0系新幹線 初期お召列車 白Vマーク 8両基本セット 24,675円
●A0255 0系新幹線 初期お召列車 白Vマーク 8両増結セット 23,100円

●A0924 165系「シャトル・マイハマ」 3両セット 12,600円
●A0925 165系「アルファ」 3両セット 12,600円

●A0926 秩父鉄道3000形 3両セット 12,600円
●A1691 14系800番台「浪漫」登場時 7両セット 18,375円
●A1692 14系800番台「浪漫」リニューアル 6両セット 17,010円

●A1764 EF65-501 高速旅客型 特急色 7,560円
●A1767 EF65-9号機 ぶどう色2号塗装 7,560円

●A1782 EF65-1012 初期型 JR貨物更新機 7,560円
●A1786 EF65-1074 JR貨物更新機 常磐アンテナ準備 7,560円

●A1981 西武鉄道10000系「ニュ−レッドアロー」 1次型・更新車 7両セット 20,790円
●A1982 西武鉄道10000系「ニュ−レッドアロー」 3次型 7両セット 20,790円

●A1992 阪急2800系 2扉・非冷房車 7両セット 20,790円
●A1996 阪急2800系 3扉・冷房改造車 8両セット 22,575円

●A2180 小田急電鉄 5000形 シングルアームパンタ 4両セット 14,490円
●A2161 小田急電鉄 5200形 シングルアームパンタ 6両セット 18,375円

●A3195 タキ9900 日本石油輸送 8両セット 8,925円
●A3196 タキ9900 日石カルテックス 8両セット 8,925円

●A3508 EF64-42号機 一般型 7,140円
●A6607 C51-276 お召仕様 10,500円
●A6608 C51-247 超特急「燕」牽引機 10,290円


以下詳細

先頭車改造・クハ455-700番台!
新塗装に変身! クハ455-700番台

●A0043 クハ455−702+413系 旧北陸色 3両セット 12,600円
●A0046 クハ455−701+413系 新北陸色 3両セット 12,600円

実車
クハ455-700番台は、413系交直流近郊型電車用の制御車として、455系交直流急行型電車の付随車であるサハ455形を先頭車化改造した車両です。1986(昭和61)年と1988(昭和63)年に松任工場で各1両ずつ改造されました。
編成を組む413系電車と車内設備を合わせるために、デッキ仕切を撤去した上で座席は車体中央部の8ボックス分のみクロスシートを残してセミクロスシート化されました。ドアは半自動方式に変更されています。車体両側面に1箇所ずつ、客窓上部に方向幕を設置しており、その部分の客窓は固定化されています。
登場時には赤地に白帯の「旧北陸色」でしたが、1990年(平成2年)にまでに白地に青帯の「新北陸色」に変更されました。
2両とも金沢総合車両所に配置され、413系電車と3両編成を組成した上で北陸本線長浜〜直江津間でローカル運用に使用されています。他形式(455系など)との併結運用も見られました。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2004年1月発売の413系を元に、サハ455より改造された先頭車クハ455-700番台を組み込んだ編成を製品化。
・側面窓配置やドア配置が他車と異なるクハ455-700番台を新規金型により製作。
・国鉄時代の赤色編成とJR後の白色編成を同時製品化。
・モハ412は、交直流電車ならではの複雑な屋根上機器を多数の別付け部品でリアルに再現。
・高圧配管、妻板配管は金属線で再現。
・ヘッドライト、テールライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。
・小レイアウトにもよく似合う、お求めやすい3両セット。
・黒染車輪採用。
・本製品の動力ユニットにはフライホイールは付きません。
A0043
・赤色ボディに白帯の登場時仕様。
・編成
 クハ455-702 + モハ412-101M + クモハ413-101
・JR西日本申請中
A0046
・白色ボディに青帯の現行仕様。
・ベンチレーター撤去。
・編成
 クハ455-701 + モハ412-4M + クモハ413-4
・JR西日本申請中
付属品   行先ステッカー1枚
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


サインはVマーク! 0系お召し列車
●A0254 0系新幹線 初期お召列車 白Vマーク 8両基本セット 24,675円
●A0255 0系新幹線 初期お召列車 白Vマーク 8両増結セット 23,100円

実車
昭和天皇は地方へ行幸される際にはしばしば新幹線をご利用になりました。新幹線開業から約半年後の1965(昭和40)年5月7日、鳥取県における植樹行事に際して新幹線最初のお召列車が運転されました。新幹線車両には御料車が存在しないため、通常の営業用の車両が使用されています。また、高速運転を行うため、国旗の掲揚ならびに菊の御紋章の取付は省略されました。
翌1966(昭和41)年4月15日、四国地方へ行幸される際に使用された編成には、前面スカート部分に白色V字型の装飾が施されました。以降1971(昭和46)年10月に至るまで、昭和天皇がご座乗となる新幹線列車の前頭部に同様の装飾が施されました。
1970(昭和45)年には大阪万博が開催され、これに伴って新幹線「お召列車」が数回運転されましたが、特に決まった編成が充当されずに、その都度選定した車両が充当されたという記録が残っています。編成帳も運転される度に変化しており、最短8両編成から最長16両編成までが存在しました。
昭和天皇は1等車(現在のグリーン車)にご座乗され、車両中央部分の座席を一部分撤去してテーブルを設置、床には絨毯が敷かれた御座席が設けられました。御料車、供奉車を併せて5両が御乗用に充てられ、編成中の残りの車両は一般向けに解放されていました。
商品概要
・マイクロエース新幹線シリーズの更なる充実。
・2002年1月発売の0系新幹線を元にした新バリエーション。
・0系で運転されたお召し列車をNゲージ初製品化。
・前頭部スカートに塗られた白いV字模様を印刷済み。
・方向幕未装備の初期車のみで組成された16両編成。
・ボディの彫刻を一部修正し、よりリアルな姿に。
・行き先サボ、指定席/自由席サボの枠を印刷で再現。
・ドアコックを示す三角印や、前面窓・乗務員室扉窓の編成番号(N4)を印刷。
・全車の座席には白い座席カバーを再現。
・基本セット、増結セットを組み合わせる事で16両フル編成を再現可能。
・フライホイール付き動力ユニット。
・ヘッドライト、テールライト点灯。
・実車とは座席配置が一部違います。
・編成( )内はA0255
 21-4 + 26-8 +(25-7 + 26-207 + 35-7M + 26-208 + 25-703 + 26-705)+ 15-4 + 16-4 + 35-8M + 26-7 +(25-503 + 26-706)+ 25-8 + 22-4
・JR東海商品化申請中
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


人気者が待っている! シャトルマイハマ
スキー・海水浴臨に活躍! アルファ

●A0924 165系「シャトル・マイハマ」 3両セット 12,600円
●A0925 165系「アルファ」 3両セット 12,600円

実車
シャトル・マイハマは1990(平成2)年3月10日、京葉線新木場〜東京延長開業に併せて登場した車両です。京葉線舞浜駅経由の東京ディズニーランドへの輸送需要喚起を目的として、幕張電車区の165系をベースに3連1本が改造されました。
外観は側窓が固定窓に交換された他、先頭部のライト形状が変更されてイメージを一新、中間車中央には巨大な太陽をモチーフとしたイラストが描かれるなど、インパクトのあるものとなりました。座席配置は全席が進行方向に対して海側横向きとされた車両(クハ165-194)や、車体中央部分のみ進行方向横向きとされた車両(モハ164-852)が存在し、変化に富んだものでした。
運転形態は西船橋〜舞浜〜東京間をピストン運行するものとされ、快速列車扱いとなった事から、ジョイフルトレインにも関わらず全車普通車とされました。乗車時間が比較的短い事から、座席は全席ビニールレザー張りの折りたたみ式の物とされ、編成内の便・洗面所も1箇所のみとされています。
1996年(平成8年)7月には上沼垂運転区へ転属し、愛称が「アルファ」と改められるとともに、外板塗装が青を基調としたものに変更されました。
夏期は各種団臨を中心に首都圏でもよく見られました。冬期は上越地区のスキー臨時運用を主にこなしていましたが、2001(平成13)年5月に廃車となりました。
商品概要
・マイクロエース電車シリーズの更なる充実。
・2005年5月発売の165系を元に、ジョイフルトレイン二種を同時製作。
・固定窓に改造された側面、座席配置が変わった室内、車両毎のクーラー形状を実車に則して再現。
・角形ライト、愛称幕取り付けが行われた前面を実車に忠実に再現。
・ヘッドライト、テールライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。※愛称幕は点灯しません。
・小レイアウトに好適な3両セット。
・黒染め車輪採用。
・本製品の動力ユニットにはフライホイールは付きません。
A0924
・白地に窓周り黒色,腰板に青・緑・赤帯が塗られた「シャトルマイハマ」塗装。
・モハ164に貼られた太陽のイラストを印刷で美しく再現。
・部品構成はA0925と同様です。
 編成
 クモハ165-129 + モハ164-852M + クハ165-194
・JR東日本商品化許諾済
A0925
・紫色と緑色で塗装された「アルファ」塗装。
・側面の山形模様を実車に忠実に再現。
・編成
 クモハ165-129 + モハ164-852M + クハ165-194
・JR東日本商品化許諾済
付属品   行先ステッカー1枚
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


クーラー・パンタ増設! 秩父鉄道3000形
●A0926 秩父鉄道3000形 3両セット 12,600円
実車
秩父鉄道3000形は1992(平成4)年、当時老朽化していた急行「秩父路」用300形の置換えを目的として、JR東日本より165系電車を購入、改造した車両です。
車体は前頭部を中心に、ライトケースを角型の物へ交換、前面貫通路の廃止、前面への電動式愛称表示機の設置、外板塗装の変更、中間車へのパンタグラフ増設などの改造が行われています。
室内はデッキと客室の仕切扉が自動扉となった点、便所が機器室として封鎖された点、座席モケットや内装材が交換された点以外、特に大きく変化した箇所はありません。
3000形は秩父鉄道初の冷房車として3連3本が改造されましたが、冷房装置の形態差など種車の特徴を色濃く残しており、細部においては変化に富んだ陣容となりました。
2006年(平成18年)には後継となる6000形の投入が開始され、3002編成から廃車、解体が始まっています。
商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実。
・2005年5月発売の165系を元に、秩父鉄道で活躍してきた165系改造の急行専用車を製品化。
・白地に青色帯が塗装された秩父鉄道急行色。
・改造前面窓・ライト形状やトレイ窓撤去、先頭車クーラー増設、2パンタ化された中間車屋根などを実車に則して再現。
・先頭車にはブーメラン型列車無線アンテナを取り付け。
・助手席側乗務員室扉後方の窓やスカートなど、部品共用のため一部実車と異なります。
・ヘッドライト、テールライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。※マーカーライト、愛称幕は点灯しません。
・黒染車輪採用。
・本製品の動力ユニットにはフライホイールは付きません。
・編成
 デハ3003 + デハ3103M + クハ3203
・秩父鉄道承認済
付属品   行先ステッカー1枚
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


信州・長野のリゾート列車! 14系浪漫 登場時
イメージ 一新! 14系 浪漫

●A1691 14系800番台「浪漫」登場時 7両セット 18,375円
●A1692 14系800番台「浪漫」リニューアル 6両セット 17,010円

実車
14系800番台「浪漫」は1995年11月、JR東日本長野総合車両所所属のお座敷車両として登場しました。当時同車両所には12系ジョイフルトレイン「白樺」が在籍していましたが、経年による老朽化が進んでおり、後継車両の登場となったものです。
列車両端にはブロンズガラスを使用した展望室が配置され、また4号車にはサロンが設置されています。メインとなる客室には掘りごたつを採用し、長時間の旅行においても利用客の疲労が軽減されるように設計されています。
外部塗装はゴールドと紺色の高級感あふれるものでしたが、2000年にリニューアル改造を受けた際に変更され、現行のゴールドと紫のシックなものとなりました。外板塗装の他には内装材の交換程度が施工内容となっており、外観に大きな差はありません。
近年、客車自体が老朽化している事や、機関車が不要で機動力の高いお座敷電車の投入などによって、客車ジョイフルトレイン自体がその数を減らしてきている中、浪漫の今後の動向が注目されています。
商品概要
・マイクロエース客車シリーズの更なる充実。
・長野地区を中心に全国各地に向けて活躍するお座敷列車「浪漫」をファン待望の製品化。
・A8634・14系を元に、お座敷列車として改造されたボディを新規製作。
・幕板、腰板の色が異なる新旧2タイプを同時製品化。
・スロフ14の展望室窓を、実車に則してスモーク色表現。
・室内は床色とテーブルを別々の色で塗り分け。
・号車表記、ナンバー、エンド表記、「浪漫」ロゴマーク等、細部の表記まで美しく印刷。
・テールライト、愛称灯点灯。ON-OFFスイッチ付き。
・最後部を引き締めるダミーカプラーを標準添付。
・走行には別途機関車が必要です。
  同時発売のA3508・EF64-42・一般型またはA1764・EF65-501が好適です。
A1691
・14系「浪漫」登場時の姿を再現するセット。
・窓周り金色、幕板・腰板は青色。
・同色に塗られた増結用一般車オハ14-62を連結。
・編成
 スロフ14-801 + オロ14-801 + オロ14-802 + オハ14-62 + オロ14-803 + オロ14-804 + スロフ14-802
・JR東日本商品化許諾済
A1692
・14系「浪漫」現在の姿を再現するセット。
・窓周り金色、幕板・腰板は赤紫色。
・編成
 スロフ14-801 + オロ14-801 + オロ14-802 + オロ14-803 + オロ14-804 + スロフ14-802
・JR東日本商品化許諾済
付属品   行先ステッカー1枚、交換用ダミーカプラー
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


P型・ブルトレ用EF65!
一般型・茶色のEF65!

●A1764 EF65-501 高速旅客型 特急色 7,560円
●A1767 EF65-9号機 ぶどう色2号塗装 7,560円

実車
1965(昭和40)年、当時の直流型主力機として増備されていたEF60を高速運転向けに改良した車種としてEF65は登場しました。平坦線区用の汎用機として総勢306両が製造されましたが、用途別に一般型、高速旅客型、高速貨物型、高速貨客両用型などが登場しました。中でもブルートレイン牽引用にさらなる改良が行われたグループは500番台(P型)とされ、電磁ブレーキ制御装置、応速度増圧ブレーキ装置が設置され、元空気だめ引き通し等の改良が行われました。この500番台はそれまでの一般型とは異なり、20系客車に併せた特急色で登場しました。また、高速貨物列車牽引用のF型と呼ばれるグループも登場しています。
近年では順次更新工事が行われていますが、JR移行後に更新工事を受けた車両はいわゆる「JR貨物色」となり、未更新の車両は順次廃車されてその数を減らしています。
商品概要
・マイクロエース電気機関車シリーズの更なる充実。
・2006年10月発売予定のEF65(10周年記念商品)を元にした新バリエーション製品。
・大半の手すりを金属線により立体的に再現。
・全てのガラスに窓ガラス部品をはめ込み済み。
・標準でダミーカプラーを取り付け済み。交換用アーノルドカプラー付属。
・屋根上ランボードを全て別部品化。
・ヘッドライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。
・6軸全てからの集電、フライホイール採用により、スムーズな走行をお楽しみいただけます。
A1764
・JR東日本で現在も活躍する501号機を再現(原型テールライト時代)。
・青地にクリーム帯の特急色。
・実車の特徴を細部まで再現。
  前面ルーバー有り。
  Hゴムは全てグレー。
  屋根上は黒色仕上げ。
  菱形パンタグラフ。
  スノープロウ有り。スカートにはジャンパー栓受けのディテールを再現。
  区名札は「高」。
・「エルム」ヘッドマーク付属。
・JR東日本商品化許諾済
A1767
・JR貨物の初代茶色塗装機を製品化。
・実車の特徴を細部まで再現。
  前面ルーバー無し。
  Hゴムは全てグレー。
  屋根上は黒色仕上げ。
  菱形パンタグラフ。
  スノープロウ無し。重連非対応・原型スカート。
  区名札は「新」。
・「TRIAL RUN」ヘッドマーク付属。
・商品化申請中:日本貨物鉄道株式会社
付属品 交換用アーノルドカプラー


広島更新車 EF65-1012初期型!
大宮更新車 EF65-1074!

●A1782 EF65-1012 初期型 JR貨物更新機 7,560円
●A1786 EF65-1074 JR貨物更新機 常磐アンテナ準備 7,560円

実車
1965(昭和40)年、当時の直流型主力機として増備されていたEF60を高速運転向けに改良した車種としてEF65は登場しました。平坦線区用の汎用機として総勢306両が製造されましたが、用途別に一般型、高速旅客型、高速貨物型などが登場しました。
1000番台はこれら全ての用途に適合させた形式で、外見上は貫通扉が設けられたのが特徴です。
製造以来30年近く経過し、全国各地の直流区間で使用されていることから改造や更新内容も多岐に渡ります。
このため塗色や細部のバリエーションは非常に多彩です。
JR移行後に更新工事を受けたJR貨物所属車はいわゆる「JR貨物色」となりましたが、施工工場や時期により内容や塗装が多少異なっています。
商品概要
・マイクロエース電気機関車シリーズの更なる充実。
・2006年10月発売予定のEF65(10周年記念商品)を元にした新バリエーション製品。
・全ての手すりを金属線により立体的に再現。
・全てのガラスに窓ガラス部品をはめ込み済み。
・標準でダミーカプラーを取り付け済み。交換用アーノルドカプラー付属。
・屋根上ランボードを全て別部品化。
・ヘッドライト点灯。ON-OFFスイッチ付き。
・6軸全てからの集電、フライホイール採用により、スムーズな走行をお楽しみいただけます。
A1782
・JR貨物更新機の内、車体上半分の青色が一色に統合された後の車両を製品化。
・前面、側面の扉、ナンバープレートをカラシ色に塗り分け。
・実車の特徴を細部まで再現。
  ヘッドライトにヒサシが無い初期型。
  テールライトは内ばめタイプを再現。
  前面ルーバー有り。
  Hゴムは全て黒色。
  屋根上にGPSアンテナを取り付け。
  菱形パンタグラフ。
  スノープロウ無し。
  区名札は「岡」。
・商品化申請中:日本貨物鉄道株式会社
A1786
・JR貨物更新機の内、車体上半分の青色がツートンカラーの車両を製品化。
・側面の扉をカラシ色、ナンバープレートを赤色に塗り分け。
・実車の特徴を細部まで再現。
  ヘッドライトにヒサシが付く後期型。
  テールライトは外ばめタイプを再現。
  前面ルーバー無し。
  Hゴムは全て黒色。
  屋根上にGPSアンテナ、扇風機カバーを取り付け。常磐線無線アンテナ台座を別部品で再現。
  下枠交差型パンタグラフ。
  スノープロウ有り。
  区名札は「新」。
・商品化申請中:日本貨物鉄道株式会社
付属品 交換用アーノルドカプラー


新宿から小江戸・川越へ! ニューレッドアロー10000系
飯能で方向転換! 池袋線 特急ちちぶ

●A1981 西武鉄道10000系「ニュ−レッドアロー」 1次型・更新車 7両セット 20,790円
●A1982 西武鉄道10000系「ニュ−レッドアロー」 3次型 7両セット 20,790円

実車
西武鉄道10000系電車は1993(平成5)年12月に登場した特急型電車で、それまで特急用として運用されていた5000系「レッドアロー」の置換えを目的とした車両です。
ビジネス、レジャー双方の需要に対応し、「ゆとりとやすらぎの空間」をコンセプトとして開発されました。6両編成の5000系とほぼ同じ定員数ながら7両編成化され、従来に比べシートピッチが大幅に拡大しています。
西武秩父線の勾配区間に対応し、またダイヤ組成上他の車両と走行性能が揃っている事が望ましいことから、足回りの機器は廃車となった101系・5000系のものが活用されています。
愛称名は「ニューレッドアロー」とされ、頭文字となる「NRA」をあしらったロゴが車体に表記されています。
1993(平成5)年に新宿線系統の特急「小江戸」として運転を開始したのち、5000系を順次置換えつつ池袋線へと活躍の場を広げながら、1995(平成7)年までに11編成の増備が進められました。初期に登場したグループと後に増備されたグループでは車体側面のルーバーの位置などに一部差異が見られます。2003(平成15)年には最新増備車が登場しましたが、これに併せて従来の車両も内装の一部リニューアル、シングルアームパンタへの換装などの改良工事が実施されています。
商品説明
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実。
・西武鉄道を代表する現在の特急電車をプラ製Nゲージ初製品化。
・製造時期により異なる先頭車ルーバー形状の違いや、更新により交換されたパンタグラフなどを実車に忠実に再現。
・NRAロゴ、車番、ドアコック表示などを実車に忠実に再現。
・座席には座席カバーを表現。
・ヘッドライト、テールライト、愛称幕点灯。
・フライホイール付き新動力ユニット採用。
・黒染め車輪採用。
A1981
・主に「小江戸」号に使用される1次車。
・更新工事で追加された屋根上機器、シングルアームパンタグラフ、変更された座席色(青)などを実車に忠実に再現。
・A1982とは先頭車側面ルーバーの形状が異なります。
・編成
 クハ10102 + モハ10202 + モハ10302 + サハ10402M + モハ10502 + モハ10602 + クハ10702
・西武鉄道商品化申請中
A1982
・主に「ちちぶ」号に使用される3次車。
・原型の菱形パンタグラフ。座席色は紫色。
・A1981とは先頭車側面ルーバーの形状が異なります。
・編成
 クハ10108 + モハ10208 + モハ10308 + サハ10408M + モハ10508 + モハ10608 + クハ10708
・西武鉄道商品化申請中
付属品   行先ステッカー1枚
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


2扉特急車2800系!
阪急マルーン3扉・冷房車2800系!

●A1992 阪急2800系 2扉・非冷房車 7両セット 20,790円
●A1996 阪急2800系 3扉・冷房改造車 8両セット 22,575円

実車
阪急2800系は京都線特急専用車として昭和39年5月にデビューしました。
前面形状やマルーンの塗色は2000系や2300系と同じながら、側面は軽金属で縁取りされた2連窓が並び前後に両開扉が配置された独特な物となりました。室内は中央部が転換クロスシート、車端部がロングシートとなっています。
当初は5両編成×3本が登場しましたが、好評を博したことから年々増備され、最盛期の昭和47年には8両編成×7本にまでなっています。また当初は非冷房でしたが、特急車のため早くから冷房改造が行われました。
昭和50年に後継車6300系が登場すると2800系は通勤用に転用されることになり、3扉ロングシート車に順次改造されました。この改造は中央の窓を埋め両開き扉を新設する方法が採られ、同時にパンタグラフ付き車両のクーラー交換・パンタグラフ下のモニター撤去が行われました。
昭和63年より廃車が始まり、最終的には嵐山線や神戸線(中間車のみ)で活躍しましたが、平成8年までに形式消滅しました。
商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実。
・阪急京都線、往年の特急電車2800系を多数のご要望にお答えして製品化。
・特急時代、非冷房の7両セットと3扉改造後、冷房車の8両セットを同時発売。
・阪急電車独特の窓サッシやドアレールを実車に則して銀色で再現。
・2800系ならではの複雑な屋根上機器を、多数の別部品を用いて再現。
・動力装置にはスロースタート可能なフライホイール付きユニットを採用。
・ヘッドライト、テールライト、標識灯点灯。ヘッドライトはガラスの後ろに2灯が並んだ実車の構造を再現。
 LEDを採用。ON-OFFスイッチ付き。
・黒染車輪採用。
A1992
・7両編成化された昭和43年から昭和47年までの姿を再現。
・2扉、クロスシート車。室内は座席を緑色で成型し、座席カバーを白色で塗装済み。
・非冷房仕様。通風用モニタが並ぶ屋根上。
・2833の屋根上にはパンタグラフ準備工事を再現。
・列車無線アンテナ搭載前の姿。
・京都線特急往年の姿が再現出来る印刷済みヘッドマーク4枚付属。
・編成
 2813 + 2883 + 2833M + 2863 + 2803 + 2843 + 2853
・阪急電鉄商品化許諾済
A1996
・8両編成化され、3扉ロングシート改造された昭和51年から昭和57年までの姿を再現。
・戸袋窓はクリアブルー仕上げ。
・2812、2852のボディには「8連ドアカット」表示を印刷済み。
・室内は座席を緑色で成型。
・冷房改造後の仕様。パンタ車のクーラーが大型化された姿を再現。
・中間車の屋根上配管は別部品取り付け済み。
・印刷済み急行ヘッドマーク2枚付属。
・編成
 2812 + 2882 + 2832M + 2862 + 2802 + 2892 + 2842 + 2852
・阪急電鉄商品化許諾済
付属品   ヘッドマーク4枚(A1992のみ)、ヘッドマーク2枚(A1996のみ)、行き先ステッカー1枚
対応室内灯 幅狭タイプに対応/G0005,G0006,G0007,G0008(任意選択)


4連急行用! 小田急5000形
6連急行用! 小田急5200形

●A2180 小田急電鉄 5000形 シングルアームパンタ 4両セット 14,490円
●A2161 小田急電鉄 5200形 シングルアームパンタ 6両セット 18,375円

実車
小田急5000形は1969(昭和44)年に登場した通勤形車両です。4両固定編成で製造され、2600形とほぼ同じ2段サッシ・裾絞り付きボディに高速運転対応の下回りを組合わせ、急行列車に適した構成になっています。
1977(昭和52)年には6両固定編成が登場しましたが、こちらは側面窓が9000形に準じた一段下降式のものに設計変更され、見附がすっきりとしたのが特徴です。番台が分けられ、通称「5200形」と呼ばれています。
小田急通勤車の主力として活躍してきましたが、1990年代に入り老朽化、陳腐化した接客設備や各種機器を更新する改修工事が行われ、車椅子スペースの設置などの変化が見られます。また、首都圏における雪害の教訓から、2001(平成13)年の改修工事施工車からはパンタグラフがシングルアーム式の物へ交換されています。
また5200形では交換の際にパンタグラフを1基減らした編成も登場しました。
昨今では後継形式の増備に伴い、廃車、解体される編成も出てきています。
商品概要
・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実。
・2003年1月発売の小田急5200形、2600形を元に、パンタグラフが交換された近年の仕様で製品化。
・最近の実車に則し、車椅子マーク、弱冷房車マークを新たに印刷。
・戸袋窓はクリアブルー仕上げ。
・座席部品を赤色で成型し、更新された室内を再現。
・シングルアームパンタグラフを新規金型にて再現。
・避雷器やヒューズ箱の位置等、車両毎に異なる屋根上機器の違いを再現。
・ヘッドライト、テールライト点灯。LEDを採用。ON-OFFスイッチ付き。ヘッドライトは実車に則して2灯中1灯のみ点灯。
・黒染車輪採用。
・「快速急行」など近年の方向幕を収録した行先ステッカー付属。
・台車や一部の床下機器は部品流用の為に実車と異なる部分があります。
A2180
・5000形4両セット。
・アイボリー色のボディに青色帯。
・田の字型ユニットサッシの側面を実車に忠実に再現。
・スカートには、当編成のみ設けられた電子警笛の丸穴を印刷で再現。
・A2181・5200形やA0116・4000形、A0119・2600形などと連結する事により、10両編成が再現可能。
・編成
 クハ5060 + デハ5010M + デハ5110 + クハ5160
・小田急電鉄商品化許諾済
A2161
・5200形6両セット。
・アイボリー色のボディに青色帯。
・一段下降窓の側面を実車に忠実に再現。
・ヘッドライト原型、パンタグラフ3基の編成を製品化。
・ドア窓の縁を、実車に則してアイボリー色で印刷。
・A2180と組み合わせる事で、10両編成が再現可能。
・編成
 クハ5251 + デハ5201 + デハ5301 + デハ5401M + デハ5501 + クハ5551
・小田急電鉄商品化許諾済
付属品   行先ステッカー1枚
対応室内灯 幅広タイプに対応/G0001,G0002,G0003,G0004(任意選択)


レギュラー満タン35t! タキ9900タンク貨車
カルテックスマーク・タキ9900!

●A3195 タキ9900 日本石油輸送 8両セット 8,925円
●A3196 タキ9900 日石カルテックス 8両セット 8,925円

実車
タキ9900は1962(昭和37)年、それまでのタキ3000に替わる次世代のガソリン輸送用タンク車として開発された車両です。日本で初めて車体裾部分の台枠を一部省略したフレームレス構造を採用したこと、また、車体中央部のみタンク径が大きくなっている異径胴タンクを採用したことが大きな特徴です。これらの工夫によって、タキ3000よりも小さな自重でより大きな積載量(35t)を確保することに成功しました。
このタキ9900は一大ヒットとなり、最盛期には500両を超える車両が活躍していましたが、現在では後継形式の整備によって急激にその数を減らしています。
商品概要
・マイクロエース貨車シリーズの更なる充実。
・2003年10月発売のタキ9900を元に、新仕様での製品化。
・人気の高い「日本石油輸送」仕様と「日本石油・カルテックス」仕様を同時発売。
・お求めやすい8両セット。全車のナンバーを作り分け。
・実車に則して、社紋やロゴマーク、ナンバーの位置、常備駅などの内容を各車作り分け。
・最後尾を引き締める反射板部品付属。
・黒染車輪採用。
・走行には別途機関車が必要です。
A3195
・「日本石油輸送」ロゴマークを印刷した8両セット。
・実車の近年の姿を再現し、タキ49986とタキ49931はTR209台車を取り付け。その他はTR41台車。
・編成
 タキ49986 + タキ49931 + タキ39940 + タキ49996 + タキ39957 + タキ9967 + タキ19988 + タキ29902
・日本石油輸送商標使用許諾済
A3196
・国鉄時代の貨車に欠かせない「日本石油・カルテックス」ロゴマークの8両セット。
・編成
 タキ9915 + タキ9917 + タキ9918 + タキ9914 + タキ9907 + タキ19994 + タキ39912 + タキ9901
付属品 反射板


5次型・EF64-42!
●A3508 EF64-42号機 一般型 7,140円
実車
1964(昭和39)年、奥羽本線福島〜米沢間の板谷峠の輸送力改善を目的に登場したのがEF64型機関車です。
当時同区間で活躍していたEF16型よりも牽引定数を増すために投入されましたが、同区間は程なく交流電化されることが決定していたため、増備分は同様の勾配区間を持つ中央東線、篠ノ井線向けに製造されました。
勾配区間で安定したブレーキ力を発揮するため、発電ブレーキを装備しています。
JR移行後、JR貨物に引き継がれた車両では更新工事を受け、塗装が変化した車両がある他、JR東日本に引き継がれた37号機はぶどう色2号に塗装され、異彩を放っています。
後継となるEH200型の製造が開始された事により、2003(平成15)年より老朽廃車が開始されています。
商品説明
・マイクロエース電気機関車シリーズの更なる充実。
・2003年12月発売のEF64-37及び2006年2月発売の「ユーロピア」セット(EF64-66)を元にした新バリエーション。
・青地に前面のみクリーム帯の一般色。
・前面,側面の手すり、解放テコを別パーツにて立体的に再現。取り付け済み。
・JR東日本、長野地区で活躍するEF64を製品化。実車の特徴を細部まで再現。
  「長野」区名札を印刷。
  前面窓、側面窓、モニター窓のHゴムは全て黒色。
  側面エンド表記、ATS-P/Sn表記、換算表記、側面扉後ろの三角印、検査表記、メーカーズプレート等を印刷済み。
  側面中央にJRマークを印刷。
  屋根上は青色仕上げ。実車に則して放熱器脇のランボードをグレーで塗り分け。
  助手席側側面にEG表示灯を再現。
・ヘッドライト点灯。
・フライホイール採用。
・前面ルーバーは印刷表現となります。
・JR東日本商品化承認済


ピカピカのパシフィック! C51-276お召
1万km走行保障マーク付! C51-247

●A6607 C51-276 お召仕様 10,500円
●A6608 C51-247 超特急「燕」牽引機 10,290円

実車
C51は1919(大正8)年、幹線用旅客型高速機関車として開発されました。当初は18900形と呼ばれていましたが、1928(昭和3)年に機関車の称号改正に伴ってC51型と改称されています。
日本で初めて2C1(パシフィック)式の軸配置を採用し、特に高速運転を考慮した機関車となりましたが、その使いやすさが評価されて全部で289両が製造されました。
その堅実な性能を評価されて、後継形式登場後もお召指定機とされた機関車を多数輩出しています。現在も京都市梅小路機関区にて静態保存されている239号機が有名ですが、この他にも配属地域別に特に調子の良い機関車を特別整備した上でお召指定機としていました。
商品説明
・マイクロエース蒸気機関車シリーズの更なる充実。
・2000年10月発売のC51を元にした新バリエーション製品。
A6607
・お召装飾が施された276号機を再現。
・ボディ全体を艶有り黒塗装した上で、各部に白・金・銀を印刷した美しい仕上がり。
・前頭部には日章旗を取り付け済み。
・デフ無し。本省式給水温め器、側面追加手すりを取り付け済み。
・換算表記、区名札、メーカーズプレートを印刷。
A6608
・超特急「燕」牽引機を再現。
・デフ、給水温め器が無い姿を再現。
・テンダーには「燕」牽引機ならではの手すりを別部品で再現。
・換算表記、区名札、メーカーズプレート、「10000粁限定」マークを印刷。
・水槽車は付属しません。
付属品 重連用交換カプラー×1個


(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 発売速報20060912

9月16日発売予定
再生産
92276 700系レールスター基本3両セット 9,345円

http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_2_1.htm

MODEMO 再生産品発送日

9月14日出荷
NT18 江ノ島電鉄600形 標準色 2両セット 9,240円

http://www.hasegawa-model.co.jp/modemo.htm

KATO 2007年1月期 生産予定品 発注予想数量打診書

※下記内容は生産数量市場調査のための発注予想数量打診書につき、生産が確約されたものではありません。

2007年1月期出荷見込み
新製品
●10-517 211系2000番台近郊形電車 基本7両セット 16,590円
●10-518 211系2000番台近郊形電車 増結3両セット 4,410円
●10-519 211系2000番台近郊形電車 5両セット 12,600円

再生産
●3046 EF66-100 6,930円
●10-278 E2系1000番台「はやて」基本4両セット 13,650円
●10-279 E2系1000番台「はやて」増結6両セット 10,710円
●2002 C11 5,775円
●5001 オハ31 840円
●5002 オロ30 840円
●5003 オハニ30 840円
●8018-2 ク5000 乗用車付 1,575円
●8022 ヨ8000 525円


◎10-517・10-518・10-519 211系2000番台近郊形電車 基本7両・増結3両・5両セット
E231系の東海道線投入に伴い、113系湘南色が淘汰されましたが、その中間に組成されていたダブルデッカーのグリーン車は、改造や方向転換の上で新たに従来の211系が転用されました。
211系2000番台は、そのダブルデッカーグリーン車を組込んだ、ロングシート仕様車です。
KATOでは、211系の0番台・3000番台を製品化して参りましたが、211系2000番台を現在の姿で製品化いたします。
特徴1.先頭部の連結器は211系3000番台同様、伸縮式KATO密連カプラーを装備。前面表示も点灯式です。
特徴2.中間車サロ213-116は車掌室→トイレ化改造を受けた現在の姿を再現、もう1両のサロ212-125の新湘南色と相まって、まさに異色のコンビが異彩を放ちます。もちろん普通車はすべてロングシート車となります。

◎他の製品に付きましては、再生産です。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)


以下はJ鉄道部様記事より引用です。

編成
10-517基本7両セット 10-518増結3両セット( )内
←東京
クハ211-2015+(サハ211-2019+モハ211-2019+モハ210-2019)+サハ211-2020+サロ213-116+サロ212-125+モハ211-2020+モハ210-2020M+クハ210-2015

10-519 5両セット
←東京
クハ211-2003+サハ211-2003+モハ211-2003+モハ210-2003M+クハ210-2003

(編成情報:J-鉄道部様

TOMIX N情報室更新

EF65-500形電気機関車Vol.2が掲載されています。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_071.htm

KATO 321系情報他

J-鉄道部様による情報です。

321系
・プロトタイプ・・・1次車で2パンタ化したもの(D1〜9該当)
・発売日、発売形態、価格等・・・未定

記事にトラックバックさせていただきました。

上記は本日ホビーセンターで行われた内覧会での情報と思われます。

試作品は、500系のぞみ、EF66前期形、「とびうお」が展示されていたそうです。
(試作品展示に関するTEL確認情報:コンドル模型池田店様)

TOMIX 2007年1月度Nゲージ新製品ご案内

2007年1月予定
新製品
●92304 321系基本セット 3両 10,080円
●92305 321系増結セット 4両 10,815円
●92946 <限定>321系(1パンタ車)7両セット 20,370円


JR西日本の新標準型通勤電車 321系 登場!
<実車のご案内>
 321系はJR西日本の新世代通勤車として、2005年に登場し、大阪駅を中心に、東海道・山陽本線や湖西線、福知山線などで活躍致しております。
 初期に登場した編成は1パンタ車で登場しましたが、現在は東西線乗り入れに備えた2パンタ車が増備されており、今後も活躍の場が更に広がるものと期待されております。
<製品の特徴>
☆フライホイール搭載動力採用!
☆209系、207系でもご好評の交換式前面方向幕採用!
・JRマーク印刷済
*<92304>321系基本セット <92305>321系増結セット の特徴
・第10編成以降の2パンタ車を製品化
・基本セットは車番印刷済(第10編成)
 増結セットは車番転写シート付属
・基本セットは3両吊下げタイプ、増結セットはPPケース入り
・基本セット+増結セットで7両フル編成になります。
*<92946>限定 321系(1パンタ車)7両セット の特徴
・第9編成以前の1パンタ車を製品化
・2台目パンタの取付準備状態を再現
・碍子を別パーツにて再現(ユーザー取付)
・車番転写シート付属
・PPケース入り

<編成>←京都  大阪→
クモハ321・(モハ320・モハ321)・モハ320M・(サハ321・モハ321)・クモハ320

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

TOMIX 9月度納品予定のご案内

9月8日
再生産
90146 ベーシックセットSD山手線 15,750円
92725 E3系秋田新幹線(こまち)セット 20,790円
8509 オハネフ25-100形(銀帯) 2,205円

9月中旬
再生産
92276 700系レールスター基本3両セット 9,345円
2768 コキ106 1,680円

9月下旬
新製品
92778 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)基本セット 25,200円
92779 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットA 15,225円
92780 JR485系特急電車(スーパー雷鳥)増結セットB 15,750円
92948 限定・JRキハ58系ディーゼルカー(旧広島色) 10,290円
6496 限定・トミックス30周年マルチレールクリーニングカー(花柄) 4,410円
再生産
92135 コキ102・103(コンテナなし)セット 3,990円
92071 キハ187系基本セット 7,875円
2454 キハ187(増結用) 1,680円
2779 コキ250000(コンテナなし) 1,050円
2780 コキ350000(コンテナなし) 1,050円
2785 コキ50000(グレー台車) 1,050円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MICRO ACE 発売日情報

9月12日(火)問屋着荷(一部の地域13日(水)着)
A2151 小田急ロマンスカー3000形 第1編成 8両セット 23,940円
A2152 小田急ロマンスカー3000形(改造後) 基本5両セット 17,640円
A2155 小田急ロマンスカー3000形(改造後) 増結5両セット 14,490円
A0614 113系・湘南色 東海道線 基本7両セット 20,475円
A0615 113系・湘南色 東海道線 増結4両セット 12,600円
A0616 113系・湘南色 東海道線 付属4両セット 12,075円
A4522 国鉄115系800番台・スカ色 急行「かいじ」 基本4両セット 14,700円
A4524 国鉄115系800番台・スカ色 急行「かいじ」 増結4両セット 11,550円

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

MODEMO 「名鉄モ510/520 簡易急行塗装」のご案内!

2007年1月予定
●NT62 名鉄 モ510/520形 “簡易急行塗装”(2輌セット) 9,450円
名鉄揖斐線と岐阜市内の直通急行として1970年代に走っていた、モ510とモ520の編成です。従来の赤/白の塗り分けを簡略化し、屋根上まで幅広の白塗装を施した急行塗装です。

(FAX情報提供:コンドル模型池田店様)

スポンサー様

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様



    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様

情報提供販売店様

  • Gowasuya_2

    ごわす屋 様

    Image300150_6

    railways湘南ライン様
    railwaysしんゆり湘南ライン様


    Ngimiyako2_2

    鉄道模型カスタマイズショップ
    みやこ模型様


スポンサー様2

  • 180_fes

    ホビーランドぽち 様

    Chiyoda001111

    チヨダレールセンター 様

    1220_tetsudoumokeibaneer

    BOOK OFF 様

    Tamtam_20150826

    HOBBY SHOP Tam Tam 様

    Kani2414

    KATO京都駅店 様

    Bana20170502

    ホビーセンターカトーオンラインショップ 様

    Bnrrd

    鉄道ホビダスショップ 様